月一万円以下で遊べる趣味を探求するブログです。

サンデーゲーマーのブログWP

Splatoon

スプラトゥーン2の試射会用ソフトが本日からダウンロード開始。

投稿日:2017年3月15日 更新日:

 2017年夏に発売予定のスプラトゥーン2の試射会用のソフトがダウンロードできるようになっています。

 スプラトゥーン2の試射会(オンライン・ナワバリバトル βテスト)は、2017年3月25日 土曜日と26日日曜日、開催時間は1時間、開始時間は、朝4時〜、昼12時〜、夜20時〜の2日で6回予定です。

スプラトゥーン2の試射会は、夏までに何回あるのかな?

 さっそくダウンロードしてみました。

 Wii Uのスプラトゥーンの試射会と同じように、開催時間でないと起動できません。

 それでも、オープニングの絵と曲がかかるので、このワクワク感がたまりませんね。

スプラトゥーン2の仕様等

  • スプラトゥーン2は、インターネット経由での対戦ではなく、ローカル通信(Wi-Fi)で最大8人で対戦ができるプライベートマッチ機能がある。
  • 判定をしてくれるネコのジャッジ君の子供?と思われるもう一匹のネコが追加
  • 対戦中、各プレイヤーのステイタス・アイコンがアップグレードされ、プレイヤーのブキ、スペシャルメーターのたまり具合も表示される。
  • ブキ:「スプラマニューバー」二丁拳銃、スライド移動にも使える。
  • ブキ:「バレルスピナー」スピナー系
  • ブキ:「バケットスロッシャー」バケツ系
  • ブキ:「ヨコ振り」ジャンプしてローラーを振る。足ったままだと、タテ振り。
  • ブキ:チャージャー系はモデルチェンジ
  • ブキ:「チャージキープ」少しの距離をイカ移動するならチャージしたまま
  • サブウェポン:「カーリングボム」チェイスボムのカーリングのストーン版
  • スペシャルウェポン:「スーパーチャクチ」インファマスでもあったなー。
  • スペシャルウェポン:「ジェットパック」インクを排出して浮き上がるって。
  • スペシャルウェポン:「ハイパープレッサー」高圧洗浄機ね。
  • スペシャルウェポン:「マルチミサイル」タイタンロードアウトにもそんな武器があった。
  • 新ステージ:「フジツボスポーツクラブ」
  • 新ステージ:「バッテラストリート」
  • Xボタンで、ナワバリマップ表示。十字キーで仲間を選んで、Aでスーパージャンプ。
  • 髪型を選べるようになった。
  • ボトムス(下半身につける服)も選べる
  • VC(ボイスチャット)機能は、Nintendo Switchにはないので、スマホのアプリで対応
    プライベートマッチでは、待ち合わせはみんなで会話ができて、対戦になると同じチームだけの会話ができる。見知らぬ誰かとは会話ができない。
  • プライベートマッチ観戦機能:プライベートマッチで8人以外に9人目、10人目がカメラマンとしてマッチングして、バトルを観戦できる機能。俯瞰(ふかん)視点、各プレイヤーの三人称視点に切り替えられる。
  • プライベートマッチ観戦機能のカメラマンで、実況・解説者が配信という…、完全にネット配信を意識したつくりになっている。
  • スプラトゥーン2は、最大8台のNintendo Switchでローカル無線通信(Wi-Fi)だけでなく、ドックに挿して使うTVモードで有線LANによるプライベートマッチができる隠し機能あり。
  • 有線LANでつなぐプライベートマッチはインターネットを必要としない。ただし、8台分のディスプレイとスイッチングハブ、イーサネットケーブル等は必要。つまり、スプラトーン甲子園と同じことができる。
  • ネット対戦のためには、2017年秋以降は有料になる任天堂ネットワークIDで管理される専用のネットワークに接続する必要がある。PS Plusと同じで、加入する親の確認のためにクレジットカード決済が基本。年額2千円程度を予定

といったところでしょう。

 スプラトゥーン2こそ、ライブ配信に適したゲームですので、動画サイトでプレイ動画が百花繚乱となると思います。

2017年3月25日 早朝4時から1時間参加して見ました。

スプラトゥーン2 試射会 25日、26日開催、実際に遊んでみて感想。(プレイ動画付き)

 2017年3月25日午前4時から、スプラトゥーン2の試射会が行われている。 Splatoon 2の試射会で遊んだ時のプレイ動画をみつつの感想

続きを見る

スポンサー広告

スポンサー広告

-Splatoon
-, ,

Copyright© サンデーゲーマーのブログWP , 2017 AllRights Reserved.