月一万円以下で遊べる趣味を探求するブログです。

サンデーゲーマーのブログWP

テレビゲーム

ニンテンドー クラッシック ミニ スーパーファミコンを予約した。買い方とか、まとめておきます。

投稿日:2017年9月16日 更新日:

 去年のクラッシックミニファミリーコンピュータに続いて、今年も2017年10月5日から、クラッシック ミニ スーパーファミコンが発売されます。本日、2017年9月16日土曜日の本日、全国で予約開始になりました。

 私は、ゲオで予約をしました。
 朝イチの午前9時、ゲオ全体の予約システムが動作しないため、クラッシックミニスーパーファミコン予約の引き換え券をもらって一旦家に帰りました。夜に予約券と交換してもらいました。

 これで、10月5日の発売日に、イオンの店頭に朝早くから並ばなくても済みます。

以下、

クラッシックミニスーパーファミコンの買い方は簡単

大きく分けて、

  1. ゲーム屋、おもちゃ売り場のゲームコーナーの実店舗
  2. ネット

の2つがあります。

1)ゲーム機を取り扱う実店舗で買う

 すでに、ヨドバシなどの実店舗では、予約券の配布があったようです。私は、ゲオで予約券の引き換え券をもらいました。おそらく、これが一番確実でしょう

 ネットで、クラッシックミニ スーパーファミコンの買い方を紹介する記事を書いているブロガーは、一律にネットでの購入を勧めて、その紹介料をもらうためのアフィリエイトリンクを貼っています

アフィリ カス

 ブログやSNSで、自分の利益を最優先して、自分の儲けに都合の悪い情報を書かずに意図的に他の選択肢を与えない人を「アフィリ カス」と軽蔑して呼びます。

 我々のような真面目にブログをやっている人の記事を真似て書くだけならまだしも、コピペで済ませる人が多すぎます。

 はてなブログ等で最近急増している ゲーマー系ブロガーの多くが「アフィリカス」です。また、それを推奨するブログ塾を主催する連中が「アフィリカス」なんです。困ったことになってきています。

 私は、リアル店舗でクラッシックミニスーパーファミコンを買うのが一番確実な方法であることを正直に書いています。

2)ネットで買う

 ヨドバシ等の家電量販店やAmazon、楽天ブックス、オムニセブンなど通販で、予約販売がでれば、予約できると思います。

 Amazonは、断続的に予約販売のボタンがでて、10月5日前あたりが狙い目です。今日(9月16日午前11時すぎ)にカートが出ていました。

 任天堂直営のマイニンテンドーストアは、このクラッシックミニスーパーファミコンの販売はしません。

 なぜなら、直営が注文販売をしてしまうと、日本国内のゲーム機を取り扱う実店舗が経営的に厳しくなるからです。

クラッシックミニスーパーファミコンは、ミニファミコンの二の舞にならない

 前回のミニファミコンは、急増している転売屋(せどり)の格好の商材になってしまいました。発売日には並ばずに買えたものが、テレビやネットで話題になった途端に全く入手ができず、定価の2倍近い価格で転売されることになりました。

 今回のミニ スーパーファミコンは、ミニファミコンの失敗を繰り返さないように、任天堂も多めの台数を販売するということです。実際に予約受付の段階で、ミニファミコンの倍の数での予約ですから、単純に考えても、最初の売り出し台数は倍以上ということになります。

 だから、ミニスーパーファミコンが品薄で転売価格が高騰することはないと思います。

 理由は、

  • ミニスーパーファミコンは限定品ではなく、2017年、2018年と製造を続ける
  • ファミコンと違って、スーパーファミコンは実機とソフトが、いまだに中古屋で大量に流通している
  • 今回のミニ スーパーファミコンに収録されているタイトルで、スターフォックス2だけが新作で、他のタイトルは微妙なものばかり
  • 昨年のクラッシック ミニ ファミコンが買えずに、転売屋から高く買うという屈辱を味わった人が学習して行動した
  • Nintendo Switchも予約販売でかえたものの、その後の転売屋のボッタクリ価格を快く思っていない
  • Nintendo Switchを実店舗を回って買うノウハウを手に入れた

等、ユーザ側が転売屋対策を考えて行動するようになっています。

 その結果、転売屋がミニ スーパーファミコンが商材としてはリスクが高いと判断すれば、早々に撤退しますから転売価格がつり上がることはありません。

転売屋のターゲット層が賢くなれば良い

 低所得層、ネットでの情報集めができない「情弱親子」レベルの人達が、Nintendo Switchは買えないけど、ミニスーパーファミコンは買えるから飛びつくのではないか?」と私は思っていました。

 しかし、本当の低所得者層の親子は、ハードオフなどの中古屋で古いゲーム機とソフトを買って遊んで、また売ってと、賢く(たくましく)やり繰りしています。そういう人たちが、わざわざ、7980円と消費税の定価販売というミニ クラッシック スーパーファミコンを買うとは思えなくなりました。

 だって、まだHDMIの入力端子のないテレビしか持っていないんですから。

 HDMI出力だけのミニファミコンの時に、テレビに繋げられない!って右往左往する親子がいました。

 まぁ、Nintendo Switchを何台も持ち、さらに、ミニスーパーファミコンもコレクションや私のようにブログネタとして購入する人ばかりじゃないので、本当の需要は大きくないと思います。

すでに店頭予約はどこも一杯

 TSUTAYAにも行ってみたら、すでに予約はいっぱいと言われました。Nintendo Switchで痛い目にあった人が多かったのか? 今回は初動が速いようです。

 それも、10月5日の発売日に買える人だけの話で、順次入荷するための予約を追加するとのことで絶望的ではありませんよ!! 

 Nintendo Switchをクリスマスプレゼントに買えないところは、このクラッシックミニスーパーファミコンを買うというところはあるでしょう。

  • ゲオは、Ponta会員限定で順次予約販売
  • TSUTAYAも会員限定で予約販売
  • エディオンも、会員限定で予約販売
  • イオンは予約販売はせず、きまり次第、店のゲーム機コーナーで張り出すので電話での問い合わせからの取り置きはしない

 散発的に、ネット上や実店舗での予約販売の受付が続いています。思った以上に出荷台数があるようで、予約販売を手に入れた人が、予約抽選をキャンセルするなど、かなり流動的になっているようです。

ミニファミコンの本当のユーザは、ぼけ防止に遊ぼうとする年寄りだった件

 今回、クラッシックミニスーパーファミコンの予約で実感したのが、我々世代から上のジジイ、ババァが、孫や子供のために買うのではなく、自分で遊ぶために買うということです。
 あるいは、子供に頼んで買ってもらうというパターンが多いです。

 ぼけ防止に、今の3Dのアクションゲームは無理という人も、私より上の世代では多いんですよね。

 脳卒中で運動機能障害が残ったのをきっかけに早々にリタイヤ宣言した某君も、デカいテレビで、ピコピコやっていました。

 「そんな、昔のをやってもつまんないのでは?」って聞いたら、「いやいや、今のが難しくてできないが、これならできるし」みたいな返事が返ってきました。
 「毎日、犬の散歩だけじゃボケるし、(障害者年金がもらえるほどの重症でもなかったので厚生年金が全額もらえるまで)金も無いから」って。

 小さいコントローラを器用に使って遊んでいるジジイの姿に笑えました。って、気がついたら、ワシもじゃがな みたいなwwww。

 って、このブログは、年寄り向けの趣味がテーマなんでイインデス。

スポンサー広告

スポンサー広告

-テレビゲーム
-

Copyright© サンデーゲーマーのブログWP , 2017 All Rights Reserved.