月一万円以下で遊べる趣味を探求するブログです。

サンデーゲーマーのブログWP

Splatoon ゲームプレイ日記

スプラトゥーン2で使うブキ 使い方、立ち回り まとめ

投稿日:2017年7月22日 更新日:

Contents

ぼースプラトゥーン2のナワバリバトルで使うブキの取り扱いや取り回し

を、初心者やヘタクソな人に役立ちそうなことをまとめます。

ブキ屋【カンブリアームズ】:ブキチ

ブキはここで買う

 ブキは、ナワバリバトル レギュラーマッチでランク4を超えないと購入できません。最初から持っている「わかばシューター(スプラッシュボム、インクアーマー)」だけで、ランク4になるまで対戦をしましょう。

 ランク4以上になると、ブキ屋「カンブリアームズ」のブキチから、ランクに見合ったブキが買えるようになります。

ウェポンの種類は3つ

  1. メインウェポン:ZRのトリガーボタン
  2. サブウェポン:Rボタン
  3. スペシャルウェポン:Rスティックを押す

があります。

 メインウェポンに、サブウェポンとスペシャルウェポンの各種の組み合わせで、いろいろな種類のブキになります。

試射と練習方法

 新しいブキを手に入れたら、試射と練習をしましょう!!

 買って初めてのブキの練習と試し撃ちを、いきなりナワバリバトルですることは、みんなの迷惑になります

  1. メインウェポンの弾(インク)の射程、散弾(散インク)範囲、連射性能、威力、照準(エイム)の具合、集弾率(集インク率)を把握する
  2. サブウェポンをいろいろ試す
  3. スペシャルウェポンが発動可能になるまで地面を塗って、スペシャルウェポン試す
  4. 塗りをリセットして、繰り返す。

この操作を、それぞれのブキで行います。動画にしてありますので、参考にしてください。

 買う前に、試射ができます。

 買った後からの試射は、(+ボタンの)装備のところでブキを選択すると、そこからYボタンで試射モードへ移行できます。

ジャイロの調整方法

 バトル中以外なら、ブキやギア(アタマ、フク、クツ)の変更や調整ができます。「+」ボタンのメニューからできます。

 ジャイロは、「その他」の「TVモード/テーブルモード」から、ジャイロの操作感度と右スティックの感度の調整ができます。

 ジャイロは、俯仰角(上下)の動きだけでなく左右も使えます。右スティックはジャイロがONの時は左右しか反応しません。その点をよく考えて、調整とAIM(エイム)照準合わせの練習をしましょう。

+メニューのRボタンで選択

 ジャイロの調整も試射しながら、合わせていきます。人それぞれの好みとクセがあるので、試行錯誤をしながら、自分が一番扱いやすいと思える設定にしましょう。

 感度を落とせば遅延時間が増えます。画面のブレで3D酔いしてしまう人は、ジャイロの時間を遅らせるのも良いでしょう。

 ジャイロのオンオフは好みです。Rスティックだけでエイム(照準)を正確に合わせられる人は、PS4などでも相当FPSをやりこんでいる人だと思います。ジャイロをOFFにするなら、Rスティックは感度を上げて動きを良くします。

メインウェポン(主なもの)

 メインウェポンは、ZRボタン(トリガー型ボタン)で使えます。

ブキ屋で手に入る順番で紹介します。

シューター

 一般的な銃型、水鉄砲型のブキです。

わかばシューター(スプラッシュボム、インクアーマー)

 一番最初に装備しているブキです。基本のシューター(銃タイプ)です。連射性能、インクの塗り範囲、インクの燃費等、バランスに優れていて、スプラトゥーン2が初めての人にも扱いやすい水鉄砲です。

最初に持っているブキ

 サブウェポンは、スプラッシュボムです。手榴弾(インク)です。投げて、一定時間で爆発します。

 スペシャルウェポンは、インクアーマーです。Rスティックを押すことで発動します。ボタンを押してから約2秒程度でインクに包まれてアーマー(鎧)化します。前作のバリアに比べて、鎧化するのに時間がかかるのと、鎧化していても、攻撃をうけるとダメージがありますし、アーマー化している時間が短いです。

スプラシューター(クイックボム、スーパーチャクチ):900

シューターのスタンダードモデル

 わかばシューターのスペシャルウェポンのバリアがインクアーマーで弱体化したために、事実上、このスプラシューターが、初心者〜上級者まで扱えるシューターの標準になると思います。

 クイックボムで接近戦に対応します。スーパージャンプと連動してスーパーチャクチで、仲間の形勢逆転やジャンプ先の足場確保が可能になります。試し打ちの動画は、こちら

 Ver 1.3.0で、スーパーチャクチが大幅に強化されたので、ますます使えるシューターになりました。

スプラシューターコラボ(スプラッシュボム、ジェットパック):2100

 「アロメ」ブランドとのコラボ商品。通称「スシコラ」として、圧倒的な人気がありました。

 スプラシューターのサブウェポンが、クイックボムじゃなくて、スプラッシュボムの方が良いという人は、スプラシューターコラボを使います。私は、スプラッシュボムが好きなので、こちらを使います。

 Ver 1.2.0まで、スペシャルウェポンのジェットパックがあまりにも強力すぎて、「スシコラ」は最強のブキでした。ガチマッチでスシコラ使いがいないことはないくらいです。

 最強と言われていたジェットパックは、チャージャーの上級者がいると狙撃されてやられるので、上級者と混在するフェスなどでは注意が必要です。

 Ver 1.3.0で、ジェットパックで飛んでいる時の、相手のインクの当たり判定が甘くされ、インクの砲弾も威力ダウンと弱体化されました。スペシャル必要ポイントも、210→230と大幅に弱体化しています。

 スシコラ最強伝説は終わりました。

プロモデラーMG (キュウバンボム、カーリングボムピッチャー) 4900

これのコラボ系がある

 プラモデルの塗装で使うエアブラシをイメージしたブキです。高い連射性能と散弾効果で、塗りの特性の高いブキです。

 塗りの特性がシューター系では最高レベルなので、ナワバリバトルでポイントが稼ぎやすく、スペシャルウェポンのゲージが直ぐにたまります。

 キュウバンボムは、壁など狙った場所にくっついて爆破攻撃できるので、スムラッシュボムのように転がらない分、上級者が好みます。

 スプラ2で追加されたカーリングボムピッチャーは、ステージ中央の最前線で、カーリングボムを地面にいくつも解き放ち形勢逆転に使えます。

 私は、集中力が落ちてきたけど、勝っても負けてもポイントが欲しい時は、コレを選びます。怒濤の5連勝プレイ動画は、こちら

プライムシューター (ポイントセンサー、アメフラシ) 13800

ランク10で買える

 前作では、ランク20近くにならないと買えなかった上級者用のシューター。長い射程のシューターという以外、インク燃費が悪くて取り扱いの悪いブキです。

 サブのポイントセンサーが、格下の相手を補足して仕留めにいくのにしか使えないものです。サーモンランで供与される、スプラッシュボムの方が遙かに使えます。

 アメフラシも牽制的にしか使えず、あまり使い勝手は良くありません。逆に、これが使いこなせる人は、上級者です。

 スペシャル必要ポイントが、170pに変更され、アメフラシの威力のアップしたので、使えるブキになりました。

プライムシューターコラボ(キューバンボム、バブルランチャー) 20800G ランク20 

インク燃費が悪い

 スペシャル必要ポイントは、180pと普通です。スペシャルが、バブルランチャーという、巨大シャボン玉です。スペシャルウェポンにしては威力がないので、人気がありません。

 プライムシューターは射程が長いという以外、連射も遅いし、威力も今ひとつ、インク燃費が悪いので、どうやって使いこなせるのか? 私も悩み中です。

N-ZAP85(キューバンボム、インクアーマー)

プロモデラーかN-ZAP85か

 プロモデラーMGと人気を二分する高速連射のシューターです。集弾率がこちらの方が良いので、照準(エイム)力が必要です。シャープマーカーよりはインクの散りが大きいので塗り特性も良いです。そのため、スペシャル必要ポイントも、通常180のところを200pと厳しめに設定されています。→ 190に変更されました。

 私もプロモデラーMGが飽きたら、N-ZAP85に持ちかえて敵チームへ突っ込みます。

 N-ZAP85は接近戦のでの撃ち合いに強いです。サブのキュウバンボムとの組み合わせで、突撃型のプレーヤに人気があります。ギアとギアパワーを復活やスーパージャンプの時間短縮などの組み合わせに設定しておくといいでしょう。

スプラトゥーン2 ギア(アタマ・フク・クツ)とギアパワーのまとめ

Contents1 スプラトゥーン2 初心者向けにギアとギアパワーをわかりやすく解説1.1 「ギア」って何?1.1.1 自分のギア「そうび」の見方1.1.1.1 1)そうび1.2 ギアパワーの種類と機 ...

続きを見る

 インクアーマーは発動までの時間が1秒まで短縮されれば、使えるようになるのですが…。Ver 1.3.0で微妙な弱体化で、はてさてどうなることやら…。

ボールドマーカー(カーリングボム、スーパーチャクチ)9700

 散弾率(散インク率)が大きいです。ショットガンに近い散弾範囲ですので、接近戦向けのブキです。

プロモデラーと人気を二分した

 カーリングボムを先行させて、その軌跡インクの中をイカダッシュで移動。そこからの相手への接近戦での撃ち合いで勝つというパターンです。プレイ動画はこちら

 塗りもいいんですが、インク燃費が今ひとつなので、ギアパワーで補完しないとメインで使いづらいです。

 スペシャル必要ポイントは、180→170へ強化されました。さらに、スーパーチャクチが大幅に強化されたので、ボールドマーカー最強伝説になるかも?!

.52ガロン(ポイントセンサー、イカスフィア)9500 ランク13

照準が上手ければ強力なブキ

 ガロン系シューターです。タンタンタンタンという一発一発はインクが多くて威力があるけど、高速連射ができません。さらに、集弾率(集インク率)が悪いので、正確な照準(エイム)でも外れることがあります。

 インク燃費も悪いので、ギアパワーでの補完がないとまともに使えないでしょう。

 ポイントセンサーで相手の位置を確認しつつ、仕留めるという使い方になるんでしょうが、上級者相手には、ほとんど通用しないと思います。

 鉢合わせ時の撃ち合いで、多少の距離があれば、エイム照準の正確なガロンなら勝てます。ほとんどの場合、近い接近戦になりますから、連射性能の優れたボールドマーカーやプロモデラーに負けます。

 イカスフィアは、転がりながら相手のインクのところを駆け抜けられます。 Ver1.3.0で、イカスフィアが強化されたので、ガロン系は、かなり使えるブキになりました。

L3リールガン(カーリングボム、イカスフィア) 10400 ランク18

タタタッ タタタッ と撃つ

 「三点バースト」といわれる、引き金(ZR)を一回ひくごとに、タララッとインクを発射します。 タララッ タララッ タララッ とリズム良くインクを飛ばしますが威力が小さいので、エイム(照準)力が良くないと使えません。

 案外、扱いが難しいです。前作でも、これを使いこなしている人をあまり見かけませんね。実際につ買ってみたプレイ動画は、こちら。スペシャル必要ポイントは、170にアップしました。イカスフィアの強化で、これも使えるブキになったと思います。

シャープマーカー

スペシャル必要ポイントが、180→170へ強化

マニューバー

 シューター系です。二丁拳銃のような扱い方をします。画面中央の照準が二つ並びます。

 ZRボタンで連射しながらBボタンを押すと、

  • L(左)スティックを垂直に立てているとジャンプ
  • L(左)スティックを倒している方向へスライド
  • スライドしたあとは、左右の銃を一つにして撃つ(照準が一つになる)ので連射性と集弾率があがる

 接近戦でのシューター同士の撃ち合いの時に、シャッとスライドして相手のインクを避けつつ、エイムをきめて仕留められればカッコイイですよ。(私は一度も成功したことがありませんが)

 特に、足場の悪いステージや、サーモンランの現地(満潮時)で、このスライドをシャッとキメたつもりが、下へドボンということが良くあるので注意が必要です。

スプラマニューバーコラボ(カーリングボム、ジェットパック) 9000 レベル11

スプラ2の目玉のブキ

 カーリングボム、ジェットパックと扱い安いブキの組み合わせなので、プロモデラーMGと同じように使えます。

デュアルスイーパー(ポイントセンサー、マルチミサイル)9800 ランク12

 前作では、長い射程を生かした戦術が使えたジェットスィーパーを分離して、マニューバーにしたものです。

 Lスティック倒しのBボタンで発動する「スライド」後に、スイーパーのカタチに戻しての高速連射になるので、長い射程が生かせます。

 ジェットスイーパーってこういう使い方をするためのものだったと思うんですよね。前作のWii U版では、開発時間的にスペック的にできなかったと勝手に解釈しておきます。

 フェスは、プロモデラーMG、N-ZAP85、スプマニコラ、デュスィ、ヒッセン、ホクサイの6つのローテでやりたいですね。

スプラトゥーン2 フェスマッチ 2017年 まとめ

Contents1 スプラトゥーン2のフェスマッチ(月イチのお祭り)1.0.1 フェスマッチとは?1.1 フェスマッチでやること1.1.1 フェスマッチの目的は2つ1.2 お題は「どっちがお好き? マ ...

続きを見る

 やっぱり、ナワバリバトルは、プロモデラーMGが塗りに徹してできるので、良いですね。同じチームにプロモデラーMG使いがもう一人いるとラスト1分での巻き返しができるので勝てる確率が高くなります。

スパッタリー
ジェットスイーパー(ポイズンミスト、マルチミサイル)11300 ランク17

 シューターの中では、長い射程を持ちます。連射性は.52ガロン並で、今ひとつです。長い射程を生かして、ボールドマーカーやプロモデラー使いを射程外から倒すことができます。

長い射程以外は、特になし

 前作から、このブキの特性が今ひとつ分からなくて、使いこなせていません。「ガチエリアで遠くの高い位置から塗る」のに適しています。

 サブウェポンは、ポイズンミストだし、スペシャルウェポンもマルチミサイルなので、ガチマッチで使うことが多いブキだと思います。

ブラスター

 ブラスターは、炸裂弾(インク)のウェポンです。連射は苦手です。ポッパン、ポッパンというリズムで撃てます。

 射程は短いものが多いです。ちょうど良い射程距離で大きく爆発します。一発目でクリーンヒットしなくても、こちらの色のインクで動けなくなるので、二発目で仕留めることができます。短い距離での射撃は、炸裂インクが小さいので威力がでません。

 至近距離での撃ち合いになると、連射性に優れたシューターに撃ち負けます

 ZLボタン(イカ)からのBジャンプでピョンピョン飛びながらの縦の動きで、他のシューターからのエイムを避けつつ、パンパンと2発の炸裂インクでやられる というのは、嫌と言うほど前作で経験しています。私もやりたいのですが、ZLからのBジャンプが難しくてできません。

ホットブラスター(ポイズンミスト、スーパーチャクチ):3000

 ブラスターの中では長めの射程です。私はうまく使いこなせないけど好きです。ポッッパンッ、ポッッパンッという独特のリズムが好きなんですっ。

ガロンとブラスター

 「ポイズンミストで相手の動きを鈍らせて仕留める」っていいますが、上級者はイカダッシュで逃げます。格下のランク一桁の初心者くらいしかポイズンミストは有効に使えません。

 ブラスター系には、接近戦で使えるクイックボムだと補完できると思います。スペシャル必要ポイントが、170pと強化されました。

 ガチヤグラで、長い射程と爆発力のホットブラスターは使えます。混沌としたウデマエCクラスに、ずっと居続ける私にとっては、このホットブラスターは愛用ブキの一つです。動画はこちら

ラピッドブラスター(トラップ、スプラッシュボムピッチャー)9800 ランク14

 ブラスターの中では、連射性に優れています。射程も短い上に、爆発力も小さいので威力は小さいです。ポンッポンッという、ブラスターにしては速いリズムで撃てます。

ブラスターは苦手

 インク燃費は、ブラスター系の中では良い方です。だから、インクボトルが空になって、空撃ちする回数も少ない気がします。

 前作では1カ所だったトラップ(サブウェポン)は、スプラトゥーン2では、2カ所仕掛けられるようになりました。

 こういうブラスターが、ビョンビョン飛びながら、相手のインクをかわしつつ、パンパンとインクを当てて倒せるようになったら、プレイ動画的にカッコイイんですけどねぇ… いつになってもできません

 Ver 1.3.0で、スペシャル必要ポイントが、180→210と弱体化してあります。結構、強いブキだったので、これでバランスがとれると思います。

ノヴァブラスター (スプラッシュボム、イカスフィア) 12100 ランク19

ブラスターの標準機

 前作でも、人気だったブラスター系のスタンダードです。スペシャル必要ポイントは、180ptと据え置き。

 射程が短いので接近戦向きとはいえ、扱いが難しく、インク燃費もすごく悪いです。イカからのジャンプしつつ、ポンッと撃つという独特のリズムが必要です。
 ノヴァのピョンピョンで、バシバシとキルを決める人は、尊敬されます。私も憧れます。

 

クラッシュブラスター

 サーモンランで割り当てられるから渋々使うくらいで、今ひとつ使いこなせない苦手なブキです。

 ラピッドブラスターとどう違うのか? よくわからないブキです。 Ver1.2.0でバイト専用のクラッシュブラスターの威力が良くなりました。威力が高くなると、使いやすいですね。

ローラー

 ローラーは、ペンキ塗りで使うローラーブラシです。

 ローラーの操作は、

  • ZRを押し続けて左スティックで移動すると地面の塗り
  • ZRを短押しでインクを飛ばします
  • 立った状態では、ヨコ振りでシャバシャバと広く短く飛ばせます
  • ジャンプした状態からは、タテ振りでインクが狭く遠くへ飛ばせます

 前作より、

  • インクの消費が大きく
  • 塗りに入るまで少し時間がかかる
  • 最初の動きが悪くなりましたが、しばらく走ると速く走れるようになります

 ブキのバランス調整で弱体化されたものの、塗りの効率が高く接近戦にも強い最強のブキの一つです。Ver1.3.0で、スペシャル必要ポイントを10p少なくして強化されました。

スプラローラー(カーリングボム、スーパーチャクチ):1800

 ローラー系ブキのスタンダードです。

ローラーのスタンダード

 カーリングボムは、壁にぶつかると跳ね返ります。この手のボムは、格下の相手には通用しますが、上級者には回避されるのであまり役に立ちません。

 初心者におすすめの戦術は、相手のインクに塗られた所にカーリングボムを先行させて、そのインクの軌跡の中を移動します。壁にぶつかったり、爆発したところから、そこから手前に向けてローラーで塗って戻るというのが良いでしょう。

 スーパーチャクチとセットなので、これをうまく使いこなす上級者が、同じチームにいると心強いですね。

 Ver 1.3.0で、スペシャル必要ポイントは、170に強化され、スーパーチャクチも強化されたので、ローラーのスタンダードなブキです。

カーボンローラー(ロボットボム、アメフラシ)6200

軽さから、振りが速い

 カーボンローラーです。軽いので振りがスプラローラーより速いです。サブにロボットボム、スペシャルがアメフラシというスプラ2で追加された新型のスペシャルウェポンです。

 ローラーがバシバシ扱えるようになることは、上級者っぽくてカッコイイんです。でも、ローラーの取り回しがいつまで経っても下手になりませんね。

 スペシャル必要ポイントが、160へ強化され、アメフラシの威力アップでローラー系としては、かなり使えるブキになりました。

スプラローラーコラボ(ジャンプビーコン、イカスフィア)9200 ランク12

 スプラローラーのギアブランドのクラーゲスとコラボしたものです。

 基本性能はスプラローラーと同じです。サブウェポンがジャンプビーコンになって、自分や同じチームがスーパージャンプで飛んでこれるようにします。スペシャルウェポンのイカスフィアは、前作では、無敵のイカ、ダイオウイカに換わるものだと思います。

 Ver 1.3.0から、スペシャル必要ポイントが170に強化、イカスフィアも強化されたので、使えるブキになりました。

ダイナモローラー(トラップ、ハイパープレッサー) 24500G ランク20

重量級のローラー

 塗りとインクを飛ばす射程と威力は、ローラーとしては最強でしょう。しかし、初動が重く、すべての動作が遅い設定になっているので、これが使いこなせる人はスゴいと思います。

 スペシャル必要ポイントは、180pと普通。サブのトラップ、ハイパープレッサーは威力が増したので、ダイナモローラーが使いこなせるようになりたいです。

フデ(ローラー系)

  筆タイプのローラー系ブキです。ローラーより「軽い」のが特長です。

 ローラーよりも、最初から速く走って塗ることができます。塗りの幅が小さいという欠点を除けば、立ち上がりの速さをイカした戦術になります。

 ステージを走り抜けることが楽しくなります。

ホクサイ(ロボットボム、ジェットパック)

相手のインクの中を走る楽しさ

 塗りの軽さとスピードで、相手のインクの中を塗りながら走り抜ける爽快感があります。相手がインクの中から倒しに来ますから、適度に自分の塗ったインクの中を戻って、他の方向へ走り抜けるという戦術もありでしょう。

 塗りながら近づいても気がつかないチャージャなどがいたら、後から近づいてハケのヨコ振りで倒すこともできます。しかし、シューターとの接近戦はあまり得意なブキじゃないので撃ち負けます。

 ヤグラ等高い場所から、ハケをバシャバシャ振り回すのが楽しいテンションの上がるブキです。

 ロボットボムは、初心者にしか通用しないブキなのであまり使えません。これのキュウバンボムタイプがあれば、ベストでしょう。

パブロ(スプラッシュボム、スーパーチャクチ)

 軽さが際立つ仕様になっています。サブウェポンがスプラッシュボムなので、ホクサイより使い勝手が良いです。

 タタタタタタタと走り抜けて、イカセンプクで補充しつつ、バシャバシャと塗りたくって逃げる みたいなかんじですね。

 相手のインクを塗ったところに一人駆けぬける爽快感は抜群なのですが、威力が小さいので接近戦も苦手です。インクの中を移動して追いかけてくるシャープマーカーやスプコラのシュータ、照準力に優れたチャージャーに狙われます。

 ジグザグ、前後に走り抜けるのがコツでしょう。

 スペシャル必要ポイントは、160に強化され、スーパーチャクチの強化も相まって、相手のインクの中を軽快に走り抜けるという、スピードと爽快感がさらにアップします。

チャージャー

 長い射程と狙撃性能に優れています。スナイパー銃(狙撃銃)的に使うインク鉄砲です。

 欠点は、「Charger」というだけあって「貯めて撃つ」、つまり、射撃可能になるまで時間がかかることです。射線がレーザーサイトのように表示されるので相手は狙われていることに気がつきます。

 射線を隠して、チャージされると同時にパッと照準(エイム)して撃つようにします。その正確なエイムを維持するためには日々練習が必要です。

 最初に射線を隠して相手を狙撃しチャージャーのエイム(照準能)力を見せつけます。その後はわざと射線を見せて牽制、威圧します。

 遮蔽物の片方側に射線を見せておいて、反対側から出ようとした相手を一瞬で照準して当てて倒すというテクニックもよく使います。(私はやられる方です)

チャージキープ

フルチャージした状態でイカになると、チャージ状態のままでインクの中を移動できます。その時間は短く2秒程度ですが便利です。

スプラトゥーン2で追加された新機能の一つです。

スプラチャージャー(スプラッシュボム、ハイパープレッサー):2200

 チャージャー系のスタンダードモデルです。

チャージャーがうまい人は、みんなの憧れ

 スプラッシュボムとハイパープレッサーの組み合わせは、使い勝手を考えると便利です。

スプラスコープ(スプラッシュボム、ハイパープレッサー) 11400 ランク15

 射程は最長の部類です。

 スコープというだけあって、ZRボタン長押しでチャージ完了時に拡大表示されます。視野が狭くなるので、横や背後からの攻撃に対処できません。

 スプラチャージャーで使えた、フルチャージのままでイカで2秒程度移動できる「チャージキープ」が使えません。

 細長いステージで有利です。これが使いこなせる人は、カッコイイですね。スペシャル必要ポイントが、180→190と弱体化されましたが、ハイパープレッサーの大幅な強化で使えます。

バレルスピナー(スプリンクラー、ハイパープレッサー)

 ガトリング砲みたいな回転式の銃身をもつブキです。ZRボタンを押して銃身が回ってチャージしてから発射可能になります。だから、チャージャー系ですね。

 通常のチャージャーが一発スパーンと撃つのに対して、バレルスピナーは連続して放インクします。チャージャー並の長い射程と連続インク放出ができます。

 接近戦では全く対応できません。だから、スプリンクラーやスプラッシュシールド等、背後からの攻撃を防ぐような身を守る必要があります。

スクイックリンα(アルファ)

スプラチャージャーコラボ(スプラッシュシールド、キュウバンボムピッチャー)10600 ランク16

 私が愛用しているブキです。Ver1.3.0では、スペシャル必要ポイントが180→190に弱体化されましたが、スプラッシュシールドの性能アップで、変わらないと思います。

ソイチューバー

 灯油ポンプですが、

 スペシャル必要ポイントが、180→160と大幅にアップして、チャージャーとしてはかなり使えるブキになりました。

リッター4K (トラップ、アメフラシ) 13900G ランク20

最長の射程

 チャージャーで最長の射程と威力を持つリッター4Kです。フルチャージに時間がかかるので、接近戦にはまったく使えません。インク燃費も悪いので、取り扱いは難しいです。

 クイックボムがサブウェポンなら、接近戦で対応できるかもしれませんが。細長いステージでは威力を発揮します。

 スペシャル必要ポイントは、170pにアメフラシのセットで、強化はされていますが…。リッター4Kが、ビシバシ相手に当てられるようになると、最高にカッコイイんですけどねぇ。

4Kスコープ

スペシャル必要ポイントが、190から170へ大幅にアップしました。チャージャーの4K復活です。

スロッシャー

 バケツ系のブキです。射程は短いですが、ちょっとした壁の向こうへインクを飛ばせるのが特長です。

 連射性に劣るので、接近戦での撃ち合いには、ボムと組み合わせる等の工夫が必要です。

バケットスロッシャー(キュウバンボム、マルチミサイル):2500

ビニールバケツってやつです

 前作では、このバケットスロッシャーが解禁になった時は、お祭り騒ぎになりました。「まさか、バケツでって、言われてみれば、ブキとして有用だよな」みたいな。

 キュウバンボム、マルチミサイルの組み合わせは、良いと思います。射程が短いのと、インクの効率が悪いので、取り扱いが難しいです。とにかく、ZRボタンを連打するので、右人差し指を壊します。

 使いこなせるようになるとカッコイイと思います。プレイ動画でのグダグダぶりは、こちら

ヒッセン(クイックボム、インクアーマー) 10200 ランク15

 接近戦で圧倒的な強さを誇っていたヒッセンです。ヒッセン つまり、筆洗いです。

 ナワバリでも、ガチでも、このヒッセンにやられて痛い目にあっていた人が多かったと思います。

 あまりにも強いブキだったので、スペシャル必要ポイントが210pと弱体化され、Ver 1.3.0で、ヒッセンの威力は、62.0→52.0へ、射程は9%ダウンと弱体化されました。

 これでゲームバランスも良くなると思います。

 ヒッセンのバシャバシャ感がたまらない、弱体化前のプレイ動画はこちら

スクリュースロッシャー (ロボットボム、ハイパープレッサー) 12600  ランク17

 バケツ(スロッシャー)系としては、射程が長いです。洗濯機をバケツに見立てたようなもので、インクの軌跡がスクリューのように散らばります。塗りが汚く、綺麗に隅々まで塗ることはできません。インク燃費も悪いです。

洗濯機

 その代わりに、スペシャル必要ポイントが170と少し甘めに設定されているので、スペシャルウェポンのハイパープレッサーを積極的に使う戦術に使います。

 サブウェポンのロボットボムも低めの壁の向こうやチャージャーが好む高い位置へ投げることで、牽制できます。

 細長い直線的なステージに有利につかえます。ガチエリアでは、長い射程を生かせればヒッセンと同じかそれ以上に使えると思います。

パラソル(傘)系

 スプラトゥーン2で新規に追加されたブキのカテゴリーです。傘という発想はさすがです。

パラシェルター(スプリンクラー、アメフラシ) 8300

傘だよ 傘!

 射程は短め、接近戦での攻撃力はまずまず。塗り特性が悪いので、スペシャル必要ポイントは170pとやや有利になっています。

 使い方は、ZRボタン短押しで、バシャバシャとインクを飛ばし、ZR長押しでパラソルの展開で、すこしだけ防御できます。パラソルを展開してから、Aボタンで前にパラソルが移動(パージ、切り離し)して、カーリングボムのように使えます。

 インク燃費がわるいので、ギアパワーは、メインウェポンのインク消費軽減、インクの回復アップ系は必須です。

 プレイ動画は、こちら(ガチエリアとナワバリバトルで三十分ほどやってみました)。

 Ver 1.3.0で、スペシャル必要ポイントが170→160へ強化、スプリンクラー、アメフラシ共に強化されたので、かなり使えるブキになりました。元々、私も愛用しているのでVer 1.3.0の変更は大歓迎です。

サブウェポンの解説

 サブウェポンは、Rボタンで使えます。

カーリングボム

 カーリングのストーンと同じで、地面を滑るように進みます。壁に当たると跳ね返ります。構える時間で爆発までの時間が調整できます。

カーリングボムを先行させる

 相手のインクに先行させてイカダッシュで突撃という戦術も、格下相手には通用します。

クイックボム

 水風船と同じです。スプラッシュボムと違って、ぶつけると直ぐにはじけてインクが飛び散ります。

 相手の色のインクに足を取られて動けないときに足下にぶつけて、周辺を自分のインクの色にして動けるようにする時も便利です。

 接近戦での使用に適しています。

 とくに、上級者のクイックボムは正確にぶつけてくるので、「何が起きてやられたのか分からない」くらいの瞬殺になります。

ジャンプビーコン

 設置した場所へジャンプできます。戦略的に有効な場所に置きます。

 スーパージャンプの時間短縮のギアをそろえた上級者が、好むアイテムです。マップ上に見えますので、敵のジャンプビーコンを見つけたら、地面を塗るついでに壊しておきましょう。

 Ver 1.3.0でインク消費量が90%から72%に強化されました。

スプラッシュシールド

 リッターガロンについていて、このシールドの向こうから撃つのが格好良かったです。

 チャージャー系など、速射性、即応性に劣るブキに、スプラッシュシールドはついていますので、守りに使うサブウェポンです。

 Ver 1.3.0で、展開時間が0.5秒短縮されました。

スプリンクラー

 設置した場所の周囲に、インクをまきます。インクの出が、多中少の三段階で減っていきます。

 うっかり、スプリンクラーの近くに立ってしまうと、相手インクの色で動けなくなり、インクを浴びて倒されることがあります。

 Ver 1.3.0で、中間の勢いのインクの時間が5秒も延長され、インク消費が80%→70%という大幅な強化になりました。

ポイズンミスト

 着弾した周辺に怪しい霧を作り、敵の色の霧の中で、移動速度が遅くなり、インクが徐々に失われていきます。

 相手の動きを悪くするくらいで、致命的なダメージが与えられないので使い方が難しいです。

ポイントセンサー

 着弾した場所の周囲の相手をマーキングします。

相手の位置関係がわかるだけ

 着弾地点に効果が残り続けるので、一発で相手がセンサーにかからなくても、後からマーキングができることがあります。

 相手の位置が分かったところで、どうすることもできず…、ポイントセンサーって、私は使いこなせません。

 Ver 1.3.0で効果範囲が20%広がり、インクの回復時間を0.25秒短縮という改善が図られました。これで、使う気になれます。

トラップ

 足下のインクの中に設置して敵が近づいてきたら爆発します。前作と比べて、1度に2カ所設置できるようになり、爆発に巻き込んだ敵をマーキングすることが出来るようになりました。

 トラップのサブウェポンが付いたブキは、ランクが上にならないと手に入らないので、上級者用になったのかな?

ロボットボム

 チョコチョコと付いてくる。チェイスボムのロボット版です。回避できるので、チョロいです。

 しかし、フェスで、このロボットボムに悩まされました。混戦での、ロボットボムが後からやってきてやられるパターンです。

スペシャルウェポンの解説

 地面を塗るとスペシャルウェポン発動にチャージされます。右上のスペシャルウェポン発動可能の表示がでたら、Rスティックを押すことで発動します。

スペシャル必要ポイント って何?

 メインウェポンを使った量に合わせて、このスペシャルウェポン必要ポイントがたまります。右上にあるの円型のゲージが、スペシャルウェポンが使えるようになるまでの、ポイントのたまり具合を表示します。

 基本は、180pです。

 塗り特性の良いブキは、すぐにスペシャルウェポンが使えるようになって、一試合で何度もスペシャルウェポンが使えることになります。ゲームバランスを考えて、200pに増やして、スペシャルウェポン発動の回数を減らすような弱体化をします。

 スプラトゥーン2からは、ブキ別の細かいデータが任天堂側に収集されていて、ブキのバランスが頻繁に調整されるようなりました。

アメフラシ

 Rボタンで投げつけて、着弾した場所にインクの雨雲を作り出してインクを降らせます。

 届く距離は、スプラッシュボム等と同じ飛距離です。

ロケットを投げつける

 ロケットを投げつけて打ち上げたあと、雲になってインクの雨がふります。すこし間がかかるので、一発形勢逆転には使えません。

 アメフラシを投げて有効なシーンとしては、

  • ナワバリでは、混戦しているところへ
  • ガチエリアでは、エリアの上か、相手チーム寄りに投げて、牽制と塗りの補助をするように

します。

Ver 1.3.0で、

  • 効果範囲が13%拡大
  • スペシャル必要ポイントを10p引き下げて強化

されました。これで、ますます使えるブキになります。逆に、逃げるのに大変になります。

ジェットパック

 インク噴射で空を飛び、ランチャーで爆撃できます。障害物の上も飛べますが、時間切れになると元の場所に戻るので、飛び越えることはできません。

 スペシャルウェポンがジェットパックのシューターは大人気です。スペシャルウェポン必要ポイントも小さめなので、発動回数も多いです。相手チームにジェットパックが2つほど浮いている状態をみると、ため息しかでません。

 Ver 1.3.0で

  • 飛んでいる時の当たり判定が甘くなり、チャージャーなどが当たりやすく、打ち落とせるように弱体化
  • 着弾点の爆発範囲を17%、塗りも20%狭くし弱体化

という、大幅な弱体化で、スシコラ最強伝説に終止符を打ちました。

イカスフィア

 ダメージを防げる球体に包まれて、相手インクの場所を駆け回れます。ダイオウイカと同じようなものですかね。ZRボタン長押しで中にインクが貯まり爆発します。

 ダイオウイカよりは随分と弱くなりました。イカスフィアの最後の爆発をうまく利用します。

Ver 1.3.0で

大幅に強化され使えるようになった

  • ボム攻撃を受けても吹き飛ばされにくく
  • スペシャル性能アップのギアパワーを使っていなくても、耐久力を33%アップ
  • 爆発の半径を、ダメージ17%、塗りも7%と強化
  • 爆発の最小ダメージが、30.0から50.0と大幅に強化
  • 爆風を強化

という、大幅な上方修正の強化で、旧作のダイオウイカ並のスペシャルウェポンに生まれ変わりました。

 実際に、その使い勝手は良いです。

インクアーマー

 前作のバリアの劣化版です。瞬時にバリア化していた前作と比べて、Rスティックを押しても、約2秒たたないとアーマー(鎧)化しません。一定時間、味方全員にインクのヨロイをまとわせ、相手からの攻撃を少し防げます

 アーマー化しても少しダメージがあります。

 塗り特性の良く、スペシャルウェポン必要ポイントが低めのブキがインクアーマーなら、ナワバリで塗って塗って、インクアーマーの発動を繰り返すことで、微弱ながらも貢献ができます。フェスマッチなどで有効な戦術です。

 Ver 1.3.0で

  • ヨロイの無敵状態を8/60秒短縮
  • 100.0を超えるダメージを受けたら、大きく吹き飛ぶよう

微妙な弱体化になっています。

スーパーチャクチ

 インクを足下の地面にたたきつけて周囲を攻撃します。

その場でドカンとジャンプ先でドカン

 スーパージャンプで、着地先でスーパーチャクチを使うと、待ち伏せている敵を蹴散らせます。

 形勢がわるくなって追い詰められている味方へスーパージャンプの時に、Rスティック押して発動するとカッコイイです。プレイ動画では、こちら

 Ver 1.3.0から、

範囲と威力アップで厄介なウェポンに…

  • 滞空時間を1/6秒短縮
  • 上昇の高さを31%アップ
  • 相手への爆発ダメージを、40.0→55.0に大幅アップ
  • スーパーチャクチの必要ポイントを10p引き下げ、強化

と、大幅な強化になりました。

 相手のインク色の水玉模様がでて爆破の範囲がわかるのですが、分かってから回避行動に移る時間が足りないし、威力がアップしたので逃げることができません。

ハイパープレッサー

 インクを高圧で飛ばす消防の放水のようなものです。ZRボタンを押している間、水圧によって向きが変えにくいという欠点がります。水圧じゃないインク圧の抵抗で照準がしにくいです。発射しない時は、照準が速く動かせます。

 ZLボタン押しのイカで放インクを止めて、すこしだけ移動できます。

 思ったほど、相手に当たらないので使えないスペシャルウェポンでしたけど…

Ver 1.3.0で

1.5秒後から威力が増す

  • 1.5秒間発射し続けると、インクの攻撃範囲が大きく拡大する仕様に変更
  • スペシャル効果アップのギアパワーを使っていない場合にも、0.5秒の延長

の2点で、強力なスペシャルウェポンになりました。細長いステージでは絶大な効果があります。ガチヤグラでは厳しい。

 これは、ヤバいです。狙われたら逃げられない… Orz。前作のメガホンレーザーを彷彿させます。

バブルランチャー

 インクの巨大シャボン玉を最大3個作ることができます。インクを追加して大爆発を起こさせることができます。

シャボン玉です

 シャボン玉を3つ作ったら、インクを追加して爆破させないとダメです。これが思った以上に面倒で、使い勝手が悪いです。これの爆発の威力を増してもらえたら、もっと使えるスペシャルウェポンになると思います。

 バブルランチャーが使えるブキは、ランク20のプライムシューターコラボからですので、低ランクの人は使えません。

ボムピッチャー

 連続でボムを投げまくります。ボタンの短押しで近くへ、長押しで遠くへ飛ばせたり、カーリングボムなら起爆時間が変わります。

 メインウェポンに付くサブウェポンの

  • スプラッシュボム
  • キューバンボム
  • カーリングボム
  • クイックボム

で、使えるボムが異なります。まだ、クイックボムに、ボムピチャーがついたものは使ったことがないので、無いのかも知れませんね。

 混戦時に一発形勢逆転が狙えますが、焦って短押しすれば、自分の周りに落ちて爆発するだけだし、長押しで狙っていると相手に撃たれてしまう、という 案外使うタイミングが難しいです。

早い段階でカタパッドを倒さないと…

 サーモンランでは、カタパッドやモグラが複数出てきた時に使えます。ボムピッチャーを投げている人を、シューターなどが足下に寄ってくるコジャケなどを排除しつつサポートすることが大切です。プレイ動画は、こちら

マルチミサイル

 ロックオンした相手に自動追従するミサイルを発射します。一人に4発、最大16発を発射できます。相手をロックオンするほど有利になります。

ジェッスイで使う事が多い

 高台など視認性のよくなるところに移動してからの発動が良いでしょう。(チャージャーに狙撃されないように気を付けて)

 ロックオン作業の時に立ち止まるため、攻撃されてしまいます。

 Ver 1.3.0では、特に調整はありませんでした。

Ver 1.2.0 ブキの調整

 メインウェポンの強化を中心に調整がはいります

 

Ver 1.3.0の大幅なブキのバランス調整(2017年9月8日配信)

 全体的に、ブキ各種の大幅なバランス調整が行われました。詳しくは、

https://support.nintendo.co.jp/app/answers/detail/a_id/34680

に書かれています。

 

順次、ブキの追加と、スクリーンショットと動画を貼っていきます。

量が多くて、整理できていませんが、コツコツと増やします。

スポンサー広告

スポンサー広告

-Splatoon, ゲームプレイ日記
-, ,

Copyright© サンデーゲーマーのブログWP , 2017 All Rights Reserved.