月一万円以下で遊べる趣味を探求するブログです。

サンデーゲーマーのブログWP

Splatoon ゲームプレイ日記

スプラトゥーン2 オンライン対戦【 ナワバリバトル 】レギュラーマッチとガチマッチ (初心者・ヘタな人向け)まとめ

投稿日:2017年7月23日 更新日:

初心者・ヘタな人向けのナワバリバトルの戦い方のまとめ

 発売されて間もない頃は、ランク1桁やウデマエCの戦いなのに、前作のウデマエS+という最上位クラスの人も、最低ランクのランク一桁やウデマエCでした。そのため、本当の初心者が、すごくうまい人(強い人)を相手に戦ってボコボコにされました。

 発売から一ヶ月以上経過して、ほぼ同じレベルの人同士がマッチングするようになり、ガチマッチもナワバリバトルも落ち着いています。

2017年7月21日の発売当時は…

 ナワバリバトルを初めてやる人は、ウデマエSクラスの上位者を相手にして

  • 自分は、目の前の地面を塗っているだけなのに、なぜ倒されるのか?
  • 何が起きて自分が倒されてしまうのかわからない
  • スタート地点(リスポーン)の目の前に、相手チームが来ているのでステージの真中まで出られない

等で、戸惑うことが多かったのです。

ナワバリバトルって何?

 正確には、ナワバリバトル レギュラーマッチのことです。ナワバリバトル フェスマッチは、月1で開催されるイベントなので、ここでは省略します。フェスマッチの記事は、こちら

 スプラトゥーン2のオンライン対戦には、

  1. ナワバリバトル レギュラーマッチ
  2. ガチマッチ
  3. リーグマッチ ←New
  4. プライベートマッチ

の4種類があります。

 このうち、リーグマッチ(ウデマエB以上)とプライベートマッチは、フレンドというお互いに登録した決まったチームメンバーで対戦するものなので、ここでは触れません。

ニンテンドーアカウント

 任天堂は、ユーザー(プレイヤー)一人一人をネットで管理する「ニンテンドーネットワークID(NNID)」から、ニンテンドーアカウントにきりかえました。

  • Nintendo Switchは最大8人のユーザーを登録できる
  • そのユーザー一人一人に「ニンテンドーアカウント」を作成して紐付けする
  • Nintendo Switch 1台に、パパ、ママ、息子、娘の四人をユーザを登録すると、4つのニンテンドーアカウントになる
  • ニンテンドーeショップで購入するスプラトゥーン2のソフトは、「ダウンロードできる本体」として1台を指定するので、4人のニンテンドーアカウントで計4本買う必要はない(パッケージ版のソフトと同じ扱い)
  • インターネット対戦(スプラトゥーン2等)は、ニンテンドーアカウントごとになるので、2018年からの有料化で、4人ともそれぞれ遊ぼうとすると年会費 3000円 × 4人 = 12000円になる予定

 おそらく、パパやママとキッズとで同じアカウント使う人が、ほとんどになるでしょう。つまり、ランクやウデマエのランクは、あてにならず、中のプレイヤーが、

  • 仕事疲れで眠い目をこすりながら、深夜に参戦しているパパ
  • 家事を放棄して毎日8時間遊んでいるウデマエSカウンターストップのメチャうまいママ
  • 戦略も戦術も関係なく感覚だけで操作して遊んでいる ちっさいキッズ

なんてことになるでしょう。

ナワバリバトル レギュラーマッチの遊び方

ナワバリバトル レギュラーマッチのルール

  • 4人対4人で自動で組み合わせ(マッチング)されるオンラインでつながるメンバー
  • 3分間でステージの地面を塗ったインクの面積で勝敗が決まる

 シンプルなルールです。

ナワバリバトル レギュラーマッチの戦略のために知っておくべきこと

  • 対戦した8人が、「続ける」をすぐに選択すると、大半が同じメンバーで次の試合ができる
  • メンバー8人の味方、敵方への振り分けは、自動。
  • 一人か二人すごく強い人がいたら、その人と同じチームになったら勝ち、相手方になったら負け
  • 自分が、他のメンバーより強ければ(上手だったら)、誰と組んでも勝てる
  • 回線が切れて(自ら切って)抜けるメンバーが2人になると、残された2人が相当強くなければ勝てない。
  • ステージによって、有利になるブキがある。
  • 各ステージごとに、戦略がある。
  • メンバーの持っているブキの種類は、スタート時点で把握しておくこと
  • それぞれのメンバーのランクと持っているブキだけで、その人が強いか強くないかは、一試合一緒にやってみないと分からない。
  • 地面を自分たちの色で塗ることは勝敗の得点に直結するだけでなく、チームメンバーの速やかな移動や回避行動の動線の確保ができ、より優位に展開できる。
  • ポイントは、負けてももらえる。勝てば+1000ポイントなのでランク上げが速くなる
  • ランクは、ナワバリバトル レギュラーマッチを何時間遊んだか?に比例するので、必ずしも戦術的に優れたプレーヤであるとは限らない

 ここで重要なのは、「下手なヤツがチームメンバーにいたから負けた」と言い訳をしないことです。

 あなたが本当に上手にイカとヒトを操りブキを適切に使える(戦術に長けた)プレーヤーなら、誰と組んでもチームメンバーが2人以上欠けない限り勝てるからです。

戦術で必要な要件

  • イカ、ヒトそれぞれの操作が、思いのままにできる
  • イカダッシュ、B連打のイカ壁登り、イカジャンプ、イカセンプクからのー、が適切にできる
  • ブキのメインウェポン、サブウェポン、スペシャルウェポンの操作方法と特性を把握している
  • 反射神経が良いか悪いかで、ブキの取り回しを変えていく
  • 時間があれば、試射で各種ブキの特性、エイム(照準)の練習をして、自分の得手不得手を把握しておく
  • 疲れて集中力が落ちると雑になって、みんなに迷惑をかけるので、引き際のタイミングを知る

等があります。

戦略と戦術の組み合わせ

 戦略と戦術が複雑に組み合わさることで、毎回、違う展開のゲームが楽しめます。

プライベートマッチとリーグマッチ

 戦略と戦術を4人で共有できるのが、フレンドでやるリーグマッチ(ウデマエB-以上)とプライベートマッチです。それぞれのメンバーのクセ、戦術の得手不得手が分かっているので、戦略に合わせてパターン化できます。

 気の知れたメンバー同士でSkypeなどを使って戦闘中に連絡を取りますから、非常に高度な戦闘ができます。

ガチマッチ の遊び方

ガチマッチには、3つのルールがあります。

  1. ガチエリア
  2. ガチヤグラ
  3. ガチホコバトル

この3つのルールが、2時間ごとに変更になります。

ガチマッチの戦略を立てる上で知っておくべきこと

  • 制限時間は、5分。
  • ガチエリア以外は、地面の塗りは直接の勝敗につながらない
  • ガチヤグラは、ヤグラの取り合い
  • ガチホコバトルは、ガチホコというブキの取り合い
  • 負けるとランクが下がる
  • ガチマッチのランクは、C、B、A、Sの4段階に、ー、無印、+の三段階、計11クラス(S無印がない)
  • 飛び級あり。
  • ランクは、エリア、ヤグラ、ガチホコのバトル形式ごとに付けられる
  • 勝てば500p(ノックアウト+1200p)、負ければ、0pの「ガチ」勝負
  • 買ったら、ランクへのポイントは、WINボーナス+1500、ノックアプトボーナス+1000!
  • 負けたら、ランクのポイントは、タイムボーナス3分の+300だけ。
  • 形勢が不利になったらランクが下がるのを嫌って回線をきって抜ける人がいる

1)ガチエリア

  • ステージ内に配置された「ガチエリア」と呼ばれる領域を自分たちのチームの色に塗る
  • これを「ガチエリアの確保」といって、持ちカウントの100が減っていく
  • 相手のチームよりも早く、持ちカウントを0にした方が勝ち

つまり、100カウント分の間「ガチエリアの確保」ができていれば良いということになります。

ガチエリアの戦略

ナワバリバトル レギュラーマッチに準じます。

  • ステージ中央付近に、2カ所(1カ所)ある「ガチエリア」の確保と防衛をどう配分するか?
  • 一つを防衛しつつ、もう一つの奪取
ガチエリアの戦術

ナワバリバトルに準じます。

  • 「ガチエリア」を自分チームの色で素早く塗る
  • 相手チームの色塗りを妨害するために、リスポーンからの移動位置での相手への攻撃

の2点です。極めて単純な戦術ですが、

  • ステージ別で
  • 使用ブキ
  • ぞれぞれのステージのどこの位置に陣取って
  • どの役割を主にするのか?

が、勝敗の決め手になります。

2)ガチヤグラ

イカッチャで練習中

  • ステージ中央部分にガチヤグラとよばれる移動する櫓(やぐら)がある
  • このヤグラにチームの誰かが乗れば、ヤグラは相手陣地にあるゴールへ移動
  • ヤグラが無人になると、また中央へ戻ってしまう
  • 勝敗が決まらなかったら、取ったポイント(第一〜三カンモン)で勝敗を決める
ガチヤグラの戦略

 地面の塗りよりも、ヤグラの確保と防衛が優先されます。

  • いち早くヤグラに上がる。
  • ヤグラの上で落とされないように、攻撃でやられないように防御
  • ヤグラの進行方向周辺で、相手チームの攻撃を牽制
ガチヤグラの戦術
  • ヤグラの上に上がって防御するのに適したブキ
  • ヤグラの奪還に適したブキ
  • ヤグラの下で支援するのに適したブキ
  • その取り回し

 前作(ウデマエCクラス)では、(別アカウントのウデマエSクラスの)高い戦闘能力のローラーの人が、ヤグラの進行方向でバッサバッサと連続キルを決めてくれるので、私を含めて三人がヤグラにのったまま、一発も撃たずにゴールとかありました(笑)。

ガチホコ

ガチホコはインクで爆発する

  • 「ガチホコ」という「金のしゃちほこ」っぽいブキがステージの中央に置かれている
  • 「ガチホコ」をいち早く手に入れて、敵陣のゴールへ持っていく
  • ブキなのでガチホコショットが撃てる
  • ただし、ガチホコを持てる時間が限られていて爆発する
ガチホコの戦略
  • ガチホコ(ブキ)をいち早く奪取し、速やかにイカダッシュで相手のゴールへ一直線
  • ガチホコをもったメンバーをスムーズにゴールへ行かせるための地面の塗りと相手の牽制
  • 劣勢時の、ゴール前での防御
  • ガチホコをゴールまで運ぶのに適した道は各ステージで違う。
ガチホコの戦術
  • ガチホコは、ヒーローモードのデンチナマズと同じでインクを撃ち込んで爆発させるため、それに適したブキの選択
  • ガチホコを持ったメンバーのゴールへ動線を確保。相手チームの牽制と排除に適したブキの選択
  • ローラーなどの動線確保をする相手メンバーを牽制するのに適したブキ

 ガチホコは、優れた戦術を持つ「ガチホコを持つ人」、「その行き先を確保する人」の2人がいれば、あとの2人はなにもしなくても、10秒程度でゴールを決められます

 特に、高度な技を繰り出せるローラー使いや、連射性と塗り特性の良いシューターが相手になると勝てません。

以上を踏まえて、具体的なハウツーを紹介していきます。

ナワバリバトル レギュラーマッチの各種指標

ナワバリバトル レギュラーマッチの表示数字の意味

ランク10まで上げたい

 レギュラーマッチの表示です。次のランクへあと何ポイント必要なのか?という表示と現在のポイントを見ているだけで良いです。

 「チョーシあげていこう」の表示は、ブキ別になりました。勝ちが続くと数字が増えて、負けると減ります。これで、ブキによって、自分の得手不得手がわかるようになっています。

 ステージについては、表示されている2つのステージで有利なブキの選択をするようにします。2時間ごとに変更になります。

ガチマッチの各種指標

ルール別になったのが新しい

 負けが続くとウデマエのゲージにヒビが入って、最後はウデマエ(のランク)が下がります。

負けが5,6試合続くとウデマエダウン!

 ウデマエCだとこれ以上下がらないのでヒビがはいったままになります。

最低ランク【ウデマエC-】で遊ぶスプラトゥーン2は、楽しい。

 ガチマッチのウデマエCクラスのカオス(混沌とした状態)は、病みつきになります。その居心地の良さについて語ります。 Contents1 「ウデマエCー」:いくら負けてもランクが下がらないという妙な安心 ...

続きを見る

 ガチパワーは、マッチング後、ステージの表示の左下に表示されます。

マッチングの指標になるパラメータのようだ

 「8人のガチホコ(ガチエリア、ガチヤグラ)パワー 推定 1500」とかでます。1500が標準値のようで、ウデマエC帯では、8人の ガチ○○○パワーは、1000〜1300ほどです。

 ガチ○○○パワーは、ウデマエなどのランキングやマッチングで使う個人のパラメータのようです。算定方法は、よく分かりませんが、貢献度なども評価されるようです。

ステージ別 まとめ

  1. バッテラストリート
  2. フジツボスポーツクラブ
  3. ガンガゼ野外音楽堂
  4. コンブトラック
  5. 海女美術大学
  6. チョウザメ造船
  7. タチウオパーキング
  8. ホッケふ頭
  9. サンタマリア号

 

 

 

スポンサー広告

スポンサー広告

-Splatoon, ゲームプレイ日記
-, , , ,

Copyright© サンデーゲーマーのブログWP , 2017 All Rights Reserved.