WiFi ルーター・LAN

インターネットにつないだり、家の中のネットワーク、LANについての記事をまとめています。

2020〜21年は、

  • 10Gbpsのスイッチングハブ導入とLANの再構築
  • Wi-FiルーターのWi-Fi 6、WPA3対応

を予定していましたが、10Gbpsのスイッチングハブが、コロナの影響で、家庭内LAN機器の品不足による価格の高騰と、金欠wで頓挫してしまい、2022年に持ち越しになりました。

ロシアのウクライナ侵略戦争が発端になり、世界恐慌→第三次世界大戦のシナリオが現実味を帯びてきました。

ロシアに加担する中国メーカーのネットワーク機器は、サイバー攻撃、情報戦で使われるので、使わないようにしましょう。

私は、一貫して 中国メーカーのネットワーク機器の危険性を訴え続けています。

中国にこびを売って金を稼ぐ アフィカスにだまされないようにしましょう

2023年1月 現在、我が家には、Bフレッツネクスト 隼が2回線あります。

それぞれに、WX6000HPとWX11000T12をつなぎ Wi-Fiルーターとして使っています。

WX11000T12とWX6000HP

WX11000T12は、家庭用Wi-Fiルーターとしては珍しい Made in Japan(日本製造)です。

混信のない 6GHz帯も使えて、速度も有線LANとかわりません。

記事を追加していきます。