月一万円以下で遊べる趣味を探求するブログです。

サンデーゲーマーのブログWP

WiFi ルーター・LAN

PA-WG2600HP3 を BRモード(ブリッジモード)/ 無線LANアクセスポイント の設定 やり方

投稿日:

NEC Aterm PA-WG2600HP3 のBRモード(ブリッジモード)は、ブロードバンドルーター機能を停止して、単純に無線LAN / Wi-Fi アクセスポイントになるモードです。その設定方法を解説します。

BRモードは、どんな時に使うの?

すでに、安定したWi-Fiルーターがあって、PA-WG2600HP3のブロードバンド機能を使わない時に、BRモードにします。

とくに、IPv4 over IPv6 に対応したHGW(Home Gate Way)を使っていて、家のLANは安定したネット環境がある場合、無線LAN / Wi-Fi の接続できるアクセスポイントが欲しい時に使います。

BRモード(PA-WG2600HP3)の設定のやり方

注意ポイント

PA-WG2600HP3をRTモードからBRモードに切り替えて起動した場合、DHCPクライアント機能がONのために、LAN内でIPアドレスが勝手に割り振られてしまいます。

パソコンのブラウザでIPアドレスを指定して、クイック設定Webにアクセスすることが初心者には難しいです。

「http://aterm.me」とローカルドメインでアクセスできるのは、RTモードだけです。BRモードではつながりません。

S爺
そこで、パソコンと直接LANケーブルで接続して、強制DHCPサーバ機能で起動することで、「http://192.168.1.210」の「クイック設定Web」にアクセスします。

手順は、

  1. PA-WG2600HP3をBRモードにスライドスイッチを切りかえ
  2. パソコンとLANケーブルで直結し
  3. PA-WG2600HP3を強制DHCPサーバ機能で起動
  4. ブラウザで、192.168.1.210のクイック設定Webにログイン
  5. 自分のLANのIPアドレスと固定IPアドレスに変更、保存
  6. 電源を切って、既存のLANに接続
  7. ブラウザで確認

PA-WG2600HP3 を BRモード にする

PA-WG2600HP3のBRモード

PA-WG2600HP3のBRモード

PA-WG2600HP3のDCプラグを抜いて電源が入っていない状態で、スライドスイッチを、「BR」にします。カチカチとなんどかスライドさせて、真中の「BR」にスイッチがハマっているか?指の感触で確認してください。

パソコンとPA-WG2600HP3をLANケーブルで直結

PA-WG2600HP3をアドホック接続

LANケーブルでつなぐ方が手間が省ける

パソコンの有線LANポートとPA-WG2600HP3のLANポートをつなぎます。

S爺
BRモードでは、WANポート、4つあるLANポートのどれにさしても、同じです。

パソコン側は、ネットワークの設定画面で

  • 有線LAN接続
  • DHCP接続

にして待ちます。LANケーブルは外しておいてかまいません。

Macの場合は、「システム環境設定 / ネットワーク」の「ネットワーク環境」を「自動」にして、Wi-Fiを切っておきます。適用のボタンを忘れずに押して反映します。

Windows 10の場合は、とくに設定をしなくても、「新規の接続」として認識してくれます。

LANポートを持たない、ノートPC、タブレット、スマホは、強制DHCPモードで起動したPA-WG2600HP3に、Wi-Fiでつなぎます。

PA-WG2600HP3 を 強制DHCPサーバモード で起動

公式のWeb取扱説明書に記載があります。

クイック設定Webの使いかた|Aterm®WG2600HP3 ユーザーズマニュアル
クイック設定Webの使いかた|Aterm®WG2600HP3 ユーザーズマニュアル

続きを見る

強制DHCPサーバ機能で起動

強制DHCPサーバ機能で起動

「らくらくスタートボタンを押しながら電源をいれ、CONVERTERランプが緑点滅したら(ボタンから指を)放します」という下りで、ボタンは、1分以上押さえ続けるということが記載されていないので、注意してください。

CONVERTER、他のランプもチカチカと点滅しています。

この状態で、LANケーブルでパソコンと直接つなぎます。

S爺
Wi-Fiでつなぐ場合は、PA-WG2600HP3の裏のシールに印刷されているSSIDを確認して、パスワードを入れてWi-Fiで接続してください。

ブラウザで、192.168.1.210 の クイック設定Web にログイン

Macに接続した時がわかりやすいので、接続例をあげておきます。

強制DHCPサーバ機能では、サーバのIPアドレスが固定

強制DHCPサーバ機能では、サーバのIPアドレスが固定

ルーターのアドレスは、192.168.1.210 でつながります。クライアントになるMac側が、192.168.1.211と次のIPアドレスが割り振られていることに注目してください。

S爺
ちなみに、CNVモードの強制DHCPサーバ機能で起動した場合のルーターのアドレスは、192.168.1.245 になります。

これで、Safariなどのブラウザを起動し、192.168.1.210 とURLを入力すれば、クイック設定Webのログイン画面が出ます。

クイック設定Webにログイン

クイック設定Webにログイン

IDは、adminです。パスワードは、PA-WG2600HP3本体裏のシールに印刷されている、「WebPW」の6桁の数字です。

これで、クイック設定Webに入れます。

PA-WG2600HP3のブリッジモード ホーム

PA-WG2600HP3のBRモード ホーム

動作モードが、「ブリッジモード」になっていることを確認したら、「基本設定」をクリックします。

自分のLANのIPアドレスと固定IPアドレスに変更、保存

一般的な家庭のローカルエリアネットワーク(LAN)のIPアドレスは、192.168.0.1〜255か、192.168.10.1〜255というのが多いと思います。

各自、自分の家のIPアドレスに合わせて設定をします。

PA-WG2600HP3のBRモードの基本設定

BRモード基本設定

こんなかんじで、192.168.0.1〜 の場合

  • 装置名のAterm-ナンチャラ を変更
  • IPアドレス/ネットマスクで、
    • DHCPクライアント機能をOFF
    • IPアドレス/ネットマスク(ビット指定)を192.168.0.2??(任意)、24と指定
  • ゲートウェイ 固定アドレスを 192.168.0.1
  • ネームサーバーをプライマリDNSで、192.168.0.1

というかんじにします。PA-WG2600HP3の固定IPアドレスは、他のWi-Fiにつながる機器と重複しないものにします。我が家は、無線アクセスポイントの固定IPアドレスは、211〜225までの番号を割り当てています。

もし、一階に2つ、二階に3つ、三階に一つ、地下室に一つのアクセスポイントがあるのなら、それぞれにIPアドレスをふりわけます。

PA-WG2600HP3のBRモード基本設定の続き

BRモード基本設定の続き

  • インターフェイス
  • WAN側Ethernet設定は、自動設定
    • LAN側ジャンボフレーム透過機能 ON
    • LAN側Pause機能 ON 接続が詰まるようならOFF
  • 子機の接続制限は、見えて安心ネット
  • 補助設定は、そのまま
  • ホームIPロケーション設定も、触らず
  • 送信元検証設定も、触らず

設定を反映させるために、保存ボタンを押します

電源を切って、既存のLANに接続

設定ができたら電源切ります。

つかっている家のLANにLANケーブルでつなぎます。電源を入れて3分ほど待ちます。PA-WG2600HP3がBRモードで起動できたら、先ほど設定した 192.168.0.212 でアクセスできるはずです。

LANには、WAN、LANどちらにつないでも、BRモードの場合は、同じようにLANにつながります。

ブラウザで確認

パソコンやタブレットなどは、インターネット / LAN側につなぎます。Safari、Chromeなどのブラウザで、先ほど設定した、192.168.0.212につないで見ましょう。

クイック設定Web がでてきてログインできますよね? できない場合は、最初にもどって、強制DHCPサーバ機能でPA-WG2600HP3を起動して、直接つないでクイック設定Webを確認します。

ぞれぞれのIPアドレスなどに間違いがないかを確認します。

インターネットにつながらない場合は、ゲートウェイのアドレスか、ネームサーバーのアドレスを間違えています。確認してください。

BRモードのPA-WG2600HP3にWi-Fiでつなぐ

これについては、RTモードのWi-Fiのつなぎ方と同じです。

SSIDとパスワードを入れてアクセスし、アクセス制限は、見えて安心ネットを使ってMACアドレスフィルタリングを行います。

その設定のたびに、BRモードのPA-WG2600HP3へのアドレス 192.168.0.自分の決めたIPへにブラウザでアクセスし、クイック設定Webで設定を行います。

まとめ

NEC Aterm PA-WG2600HP3のBRモードのやり方をまとめました。

PA-WG2600HP3をBRモードで使うくらいなら、PA-WG2600HP2でもかまいませんよ。

ファームウエアアップデートで変更があると思いますが、初期ロットのわりには、なかなか安定して使えています。









  • この記事を書いた人

S爺

週末にゲームに興じるジジイです。一ヶ月1万円で遊べる趣味を探求しています。

-WiFi ルーター・LAN
-

Copyright© サンデーゲーマーのブログWP , 2018 All Rights Reserved.