WiFi ルーター・LAN

Wi-Fi(ワイファイ)ルーターの選び方 2020年8月

WiFiルーターの選び方についてまとめ

Wi-Fiの模式図

  • わいふぁいるーたー ってなに?
  • 無線ラン ってどれがいいの?
  • WiFiルーターって、どこで買うの? 
  • おすすめのWiFiルーターは
  • コスパの良いWiFiルーターは?

とコメント欄できいてくるみんなに、ズバリ解答するページを作った。

間違いなく選ぶ方法はただひとつ!

実際に使っている私と同じWi-Fiルーターを買う

これで、すべて解決する。

S爺

理由は、

  • ブログに書いてある”やりかた”を、そのままマネできる
  • 自分が使いたいゲーム機のつなぎかたも書いてあるので、マネするだけ
  • そのWi-Fiルータに問題があったら、その解決方法もまとめてくれている

単純明快w

おすすめのWiFiルーターは、NEC PA-WG2600HP3

〜2019年で、これに勝るものはない。発売当時、2万円チョイで私は買った。今はアマゾンでも1万3千円で買える。

2018年夏以降テストを続けているPA-WG2600HP3も問題なく使えているので、こちらがおすすめだ。

詳細解説
NEC Wi-Fiルーター Aterm PA-WG2600HP3を買ったのでレビュー

NECの家庭用Wi-Fiルーター Atermシリーズの最上位モデル「PA-WG2600HP3」が2018年7月5日に発売されました。 10年に一度の大当たり機種だったWG2600HP2とおきかえて、「 ...

続きを見る

IPv6を使わないのであれば、旧モデルのタイプも安ければ買っても良い。

Wi-Fiルーター NEC PA-WG2600HP2を4年使っての感想とレビュー

NECのWi-Fiルーター Aterm PA-WG2600HP2は、歴代でも大当たりの機種でした。 PA-WG2600HP2 パソコンを無線でネットにつなぐようになって20年以上経ちます。このPA-W ...

インターネットを回線を使ってできることの中でも、Nintendo Switch、PS4 Proのネット対戦をYouTube Liveに配信することが分かりやすい。

安定した回線がなければ、安心してネットワーク対戦型のゲームが遊べない。中継するには、動画データをリアルタイムで動画配信サイトにアップロードし続けなければならない。

OBS で ゲームのプレイ動画をネット配信する方法【OBSのブロキャスの やり方】

任天堂のWii UやNintendo Switch 、PS3以前の据え置きゲーム機には、PS4 や Xbox One X のようにゲーム機本体だけでプレー動画を動画サイトに配信するブロードキャスト(ラ ...


 

インターネットに接続するための最も重要なアイテム Wi-Fiルーターの選び方について、以下熱く語る。

専門用語は多めになるので、用語解説のリンク集にリンクを貼るので活用してほしい。

WiFi ルーター って何?

パソコンやスマホ、ゲーム機をインターネットにつなぐ機械。

  • 無線でつなぐ
  • ケーブルでつなぐ

2とおりのつなぎ方ができる。

Wi-Fiルーターのことを

  • 無線LANむせんらん親機おやき
  • 無線LAN 基地きち
  • 無線APむせんアクセスポイント

と呼ぶ人もいる。呼び方が違うだけで、すべて同じもの。

家にインターネット回線がひかれているのが大前提

今の家は、光ファイバーのIP電話とインターネット回線が一緒になったものが引かれている。

もし引かれていない場合は、

で申し込んで、相談してしてほしい。

NTT以外の回線業者もあるが、私はおすすめしない。紹介料(アフィリ)を稼ぐヤツのステマ記事だから

NTT純正の光ファイバー 回線にしておけば間違いない。つながらない時、クレームにとことん付き合って解決してくれる。

S爺
18年前、NTTに「早く光回線を引いてくれ、いつになったらできるのか?」と電話を毎週かけ続け、地方都市としてはかなり早い時期の2002年にBフレッツ回線を引いてもらいました。

その後、局側の故障でつながらない、電柱が倒れてファイバーが切れる、落雷で燃える等トラブルを経験しつつも、今はフレッツ光ネクストで速いです!

光ファイバー回線が引かれていれば、そこに「光終端末」と呼ばれるインターネットと電話のための機械が設置されているはず。

インターネット回線側の装置の機能を止めて、Wi-Fiルーターを新たに自分で買ってきて取り付ける。

ブログカード 自宅にワイファイをつける方法

Wi-Fi ルーターの何をみて 選んだらいいの?

Wi-Fi ルーター(無線LAN)の性能のチェック ポイント

私が愛用するNECのWi-Fiルーター PA-WG2600HPシリーズの箱に書かれている項目を例にして、Wi-Fiルーターの性能をチェックをするコツを解説しよう。

PA-WX6000HPの箱

PA-WX6000HPの箱

「11ac 対応」になっているか?
IEEE802.11ac 対応かどうか

IEEE802.11ac 対応かどうか

無線の通信で、いろんな種類がある。

箱をみて、「11ac 対応」を確認して買う。

11ac って何?

規格の名前。正式には「IEEE802.」がつくものだけど、省略されている。

  • IEEE802.11a
  • IEEE802.11ac 
  • IEEE802.11ax ← NEW
  • IEEE802.11b
  • IEEE802.11g
  • IEEE802.11n

の6種類がある。

この通信規格は、Wi-Fiでつながる機械同士が勝手に決めて通信するので気にしなくて良い

2018年から、新世代の通信規格 11ax に対応したWi-Fiルーターがではじめました。対応している機器がすくないので、まだ意味がないです。

Wi-Fi 6

新世代のWi-Fi規格です。2.4GHz、5GHz帯のチャンネルを全部使って、有線LANよりも5倍以上速くデータ通信ができる。誰得?w

対応する機器が高価で種類も少ないため、2020年以降で徐々に普及するはず。

暗号化形式
WX6000HPのWi-Fi 暗号化形式

WX6000HPのWi-Fi 暗号化形式

データ通信の暗号化には、

  • WPA(TKIP/AES)
  • WPA2-PSK(AES)
  • WPA3-SAE(AES)

の種類があって、WPA2、WPAには、修正できない脆弱性ぜいじゃくせいがあるため、2020年以降は、WPA3になる。WPA3の暗号に対応したものを選ぼう。

最高通信速度

最高通信速度は、メーカーの盛り盛りの数字なので、これを見て判断するものではない。あくまでも参考程度のものだ。

Wi-Fiルーターのメーカー間で競争が激化していて、すこしでも売れるように箱のキャッチコピーを派手にしたがる

最高通信速度はまったくアテにならない

最高通信速度はまったくアテにならない

「1733Mbps + 800Mbps」とか、「○○Mbps + □□ Mbps」と表示されている。

  • 11ac の方が、大きな数字になる
  • 5GHz帯と2.4GHz帯で数字が違う
2.4GHzと5GHzの周波数帯
5GHzと2.4GHzの2つの周波数を使う

5GHzと2.4GHzの2つの周波数を使う

電波は、高くなればなるほど、直線的に飛ぶ性質がある。だから、

  • 2.4GHz帯:一般的な木造2階建ての家全体に届く
  • 5GHz帯:リビングの見通せる範囲内に届く

とくに、5GHzは、Wi-Fiルーターとの間に、さえぎるように大人一人が立っているだけで通信速度が落ちる。

使用可能範囲 / 推奨 間取り
Wi-Fiの届く間取り 使用範囲の目安

間取り 使用範囲の目安

「Wi-Fiルーター1台で、家の中でどれくらい電波が届くのか?」の目安。

一般的な木造2階建て家屋なら、家のどこにWi-Fiルーターをおいても、Wi-Fiの電波は届く

注意ポイント

5GHz帯は「見える範囲でしか電波が届かない」ので、一階のリビングにWi-Fiルーターがあれば、二階には、2.4GHz帯の電波しか届かない。

我が家のような鉄骨建てだと、各階の間は鉄板とコンクリで仕切られているためWi-Fiルーターのある階以外には電波が届かない。

そこで、下の各階に有線LANケーブルを配線し、Wi-Fiアクセスポイントをつないで対応する。

同時接続人数(子機・端末)

一度に、何台のタブレットやパソコンがWi-Fiでつないで使えるのか?の目安。

Wi-Fiルーターの接続台数と人数

話半分にしておくべきだ

これくらい いいかげんな数字はなくて、実際にユーザ自身がタブレットやノートPCをつないで確かめない限り、分からない。

私が愛用するNECのPA-WG2600HP3で、ノートパソコン、タブレットをつないで試したところ、5台までは余裕で使えるのを確認している。

S爺
1台1台で、それぞれ、5Mbps程度のストリーミングで動画ファイルを見るとかWi-Fiルーターにとってはかなり負荷の高い作業をやってテストしました。
ビームフォーミング

つなぎたい子機(スマホやタブレット、ゲーム機など)のある方向へ集中的に電波を飛ばす工夫。

すこしでも効率よく電波を飛ばすための工夫で、新しいWi-Fiルーターには、どれも付いている。

これについては、こちらで解説

アンテナ

アンテナは、

  • 本体の基板に内蔵したもの(飛び出た部分がない)
  • 本体のケースから突き出しているもの

がある。

S爺
アンテナが本体から角のように生えている方が、電波が強い、安定しやすいわけではないんです。

我々ジジババが若い頃、高価な携帯電話の代わりに無線のトランシーバーを使いました。そのために、アマチュア無線免許(電話級、4級)を持っています。だから、アンテナは工夫次第で長さも形も変えられることを知っています。

アンテナの標準の長さは、波長λと同じで

  • 2.4GHz:約125mm
  • 5.2GHz:約58mm

である。これらを1/2の長さにしても、コイル状に渦巻きパターンにしても、ほぼ同じ性能が出るなど、各社いろいろと工夫をしている。

S爺
「電波の飛びはアンテナの数や長い方が良い」無学なユーザがアンテナが何本も突き出ている形を好むので、メーカーは、アンテナを何本もつけた形のWi-Fiルーターを好んで出したがる傾向があります。
設定が楽か?

設定ボタンを押して、接続する機器を簡単につなぐ仕組みがいくつかある。

無線自動接続機能 / 無線セットアップ機能

「わいふぁいにつながるもの」を買ってきた誰もが簡単に、ボタンひとつでWi-Fiルーターにつながるように工夫した仕組み。

形式 メーカー 内容
AOSS バッファロー Wi-Fiルーターの自動接続機能の昔からある規格
AOSS2 バッファロー AOSSの後継で、Windows 、Mac、iOS、Android、ゲーム機とフルカバー
WPS 標準規格 iOSのiPhone以外は対応
らくらく無線スタート NEC AOSSに対抗してNECが作った規格

ところが、2017年発売のNintendo Switchは、AOSS2やWPS、らくらく無線スタートのどれにも対応していない。今後も、こういったWi-Fiルーターの簡単接続設定は採用しないゲーム機や端末が増えていくと思われる。

子供の接続制限

子供が使うスマホ、タブレット、ゲーム機のWi-Fiを遮断する仕組みは、現在のWi-Fiルーターには標準装備である。

とくに、NECのAterm PA-WG2600HP3などに搭載されている「みえて安心ネット」のように、Wi-Fiルーターにつながる端末一台一台を、それぞれMACアドレスで識別し、接続の時間を設定できるようになっている。

メッシュWi-Fi
メッシュWi-Fiの模式図

メッシュWi-Fiの模式図

家全体を複数台のWi-Fiアクセスポイントでカバーする。Wi-Fiアクセスポイント同士をWi-Fiの電波でつなぐ。

  • SSIDとパスワードが同じ
  • 有線LANケーブルの配線をしなくて済む
  • 使う側は、Wi-Fiの使えるエリアが広がっただけにかんじる

一見、良いことずくめの「メッシュWi-Fi」なのだが…。

それぞれのWi-Fiアクセスポイント同士を電波でつなぐので、有線LANを個々に引いてWi-Fiアクセスポイントをたてるよりも遅くなる欠点がある。

さらに、5GHz、2.4GHz帯の周波数のチャンネルが足りなくなって困っている現状では、LANケーブルを家中にはりめぐらせられない賃貸物件に住む人が苦肉の策として使うものだ。

Wi-Fiのアクセスポイント(ブリッジモード)は、有線LANでつなぐのがベスト

有線LANでつなぐのがベスト

戸建てに住んでいる、新築なら、各階に有線LANケーブルにつないだWi-Fiアクセスポイントを設置するようにしよう。その方が速く、安定したインターネット接続ができる。

IPv6に対応

インターネットが遅くなる最大の原因は、プロバイダーのインターネットへ接続するサーバーが混雑するためだ。

IPv6 でインターネットに接続できるWi-Fiルーターにすれば、プロバイダの接続サーバーの混雑をさけられる。

  • IPv6 IPoE
  • IPv4 over IPv6

に対応したものがではじめている。

徹底解説
IPv6 の基礎知識 まとめ

IPv6 って何? IPv6は、アイピーヴァージョンシックスと読む。 今のインターネットの規格は、IPv4(アイピーヴァージョンフォー)。その拡張版が、IPv6。 すでに、2011年頃から日本でもフレ ...

続きを見る

価格

価格は、1〜2万円のものが、機能、性能的に良いものがそろっている。

新発売のWi-Fiルーターは、バグも分かっていない上に、価格も高いので、しばらく様子を見よう。

半年〜1年経過してから、我々のようなPCスキルの高い人間が評価しているWi-Fiルーターを、価格が安くなるタイミングで買うのがベストだ。

家庭用Wi-Fiルーターのメーカー

  • NEC 
  • BUFFALO
  • I-O DATA
  • エレコム
  • ASUS
  • NETGEAR
  • TP-Link

NEC

日本電気といって、日本を代表する通信機メーカーの老舗。東芝の電力インフラ事業と同じで、NECの通信事業は「国防」関連なので、赤字をどんなに垂れ流してもつぶれない企業のひとつ。

その通信機事業の流れをくむ、家庭用のWi-Fiルーター。そのわりに、機種によって当たりはずれが大きくなる問題があった。

技術者集団の会社にありがちな「わかりにくい」設定や、「読んでも分からない」取扱説明書は、徐々に改善されている。

時々、大外れのモデルを出しては、ひんしゅくを買ってきた。

二十年目にして、大当たりの機種「PA-WG2600HP2と3」がでて、当面は、これ以外を選ぶ必要がないので一安心だ。

BUFFALO(バッファロー)

パソコンの周辺機器メーカーとしては最大手。I-O DATAとBUFFALOのシェア争いが懐かしい。外付けHDDやCDドライブなど昔はよく買った。私も、三十年来の付き合いだ。

S爺
スイッチングハブは、NETGEARからBUFFALOのものに変更して使っています。

難しい設定が必要なWi-Fiルーターを簡単にあつかえるように工夫(AOSS2)を続けた結果、日本で一番売れているのがBUFFALOのものだ。

自動接続設定機能「AOSS」「AOSS2」は、簡単に設定できて、つなぐ規格を作ったり、とくに設定をしなくても、そのままポン付けで自動設定で使えるようになったりと便利だ。

しかも、価格が安いものが多いのが人気の秘密。

「ネットにつながらない」相談で、BUFFALOのWi-Fiルーターの問題を数多く経験している。だから私自身は使わない。

 I-O DATA (アイ・オー・データ)

BUFFALOと同じ、日本のパソコン周辺機器メーカー。

Wi-Fiルーターも扱っているが、安いものが多い。「初心者向けだ」なんて、無責任なことを言うアフィカスがいるけどけど、安かろう悪かろうなものが多かったように思う。

「MacBook Proのネットが遅い」と不満を訴えた友人宅には、Wi-FiアクセスポイントにWN-G300があった。

実売2500円の超安物だから、性能はたいしたものじゃない。IEEE802.11 b/g/nしか対応していない時代遅れのWi-Fiルーターだった。

PA-WG2600HP2に買い換えてもらい、

  • NTTホームゲイトウエイの設定で、「PPPoEブリッジを設定」にしてルーター機能を殺して
  • PA-WG2600HP2をインターネットにPPPoE接続するWi-Fiルーターとして機能させ

て使ってもらっている。その後、「ネットが快適すぎて困る」と合う度に礼を言われる。彼くらいの豪邸でも「2.4GHzのSSIDは、家のどこでも使える」と彼が言うのだから、広範囲まで電波が届いている。

エレコム

エレコム、バッファロー、アイオーデータは、日本三大パソコン周辺機器メーカー。

エレコムのイメージは、中国メーカーへの外注製品や輸入製品をパッケージだけ買えて売っているかんじがしていた。最近は、自社開発製品も増えている。

Wi-Fiルーターも作っていたが、他メーカーからの技術者をいれて、作り続けている。家電メーカーでいうところの、アイリスオーヤマみたいなイメージ。

高性能なものもでてきている。ユーザがすくなく、実際のところどうなのか?が分からない面も多い。私も注目している。

ASUS(エイスース)

台湾のパソコンメーカー。日本でも、マザーボードやグラフィックカードなどのトップメーカーとして有名。今は、タブレットやスマホのメーカーとしてもブランドを確立している。

家庭用のWi-Fiルーターも作っている。世界で売るために作られているので、評価は案外高いが、知名度が低い。

ASPの代理店を通じて、アフィカスブロガーにステマ記事を書かせている

NETGEAR(ネットギア)

アメリカのネットワーク機器メーカーの老舗。

私も、NETGEARのスイッチングハブやブロードバンドルーターを買って使っていた。

高機能でマニアックなものがそろっている。

最近、ネットギアの製品を買った人のブログ記事を見かけない。そのため、「ユーザが少ない → 情報が少ない → 買う人がいない 」の負の連鎖になっている。

S爺
2016年あたりから、はてなブログのアフィカスによるWi-Fiルータの紹介記事が検索エンジンの一ページ目にあるんですが、それが原因でしょう。

ここ数年でネットをはじめたような「にわか」の連中なので、ネットギアの存在自体を知らないんですよね。BUFFALOやNECのルータだけを紹介するもんだから…。

TP-Link(ティーピーリンク)

スイッチングハブなどのネットワーク機器を作る中国のメーカー。2015年あたりからAmazonで激安のネットワーク機器を売るようになり注目を浴びている。

とくに、アフィカスブロガーに無料で配布し、ステマ記事を書かせたのが功を奏した模様。

コスパが抜群によいが、しょせん中国メーカーのため、バックドアは仕掛けられていると疑って警戒しておくべきである。

バックドア

裏口。外部から勝手にコントロールできるための抜け口。

戦争がおきると、このバックドアをつかって、相手のパソコンやタブレットへ侵入して、情報を収集したり、データを破壊したり、なりすまして、悪さをする情報戦に使われる。

スマホ、タブレット、すべての外国製のOSには、バックドアが存在する。いざ敵国になったら、情報端末を乗っ取り社会を混乱させる情報戦のための足がかりにするための「保険」になっている。

S爺
いくらルーターで外部からの侵入を防ぐ設定をしても、内部から手引きをされてはどうにもなりません。

私は、アマゾンのタイムセールで買ったTP-Linkのスイッチングハブをやめて、ネットギアとバッファローに戻しました

インターネットからの攻撃をふせぐ要(かなめ)のWi-Fiルーターを 外国メーカー製にするなんて、国防に関心のある日本人なら ためらいます

このメーカーのWi-Fiルーターをなんの警告もなしですすめる人は、アフィカス認定です。

その他のメーカー

ヤマハ

言わずと知れた、日本の楽器メーカー。

シンセサイザーなどのデジタル楽器や音響機器で使うデジタルサウンドプロセッサー(DSP)のチップを応用して、ネットワーク通信機器も作っている。

ネットボランチとか、私も使っていた。個人でもヤマハの業務用ブロードバンドルータを代々使っている人が多い。

アライドテレシス

日本のネットワーク通信機器メーカー。企業向けのネットワーク機器なので、あまり個人で使う人はいない。

私も、ブロードバンドルーターを買って使ったが、FANの音がうるさくて早々に止めた。

corega(コレガ)は、ネットワーク機器のブランドだ。今は、アライドテレシスの一般家庭向けの製品として販売されている。

家庭で起きたWi-Fi ルーター のトラブル まとめ

  • ゲーム機がネットにつながらない
  • ゲーム機でオンライン対戦ができない
  • スマホやタブレットで動画を見ようとしたら、途切れ途切れで滑らかに再生されない
  • パソコンやスマホがスリープから解除しても、すぐにネットにつながらない
  • LAN内のパソコン同士をつないでファイル共有しているが、ファイル転送が遅い
  • スマホのWi-Fiがよく途切れる
  • プリンターがLAN経由で印刷できない
  • ネットワーク監視カメラの映像が、出先からインターネット経由でアクセスして見られない
  • nasneが、出先のWi-Fiアクセスポイントから見られない
  • PS VitaでPS4のリモートをインターネット経由でできない
  • ピクセラのネットワークTVチューナーが、パソコンで見られない。
  • Blu-rayレコーダの録画番組が、LAN経由でテレビで見られない
  • 計測器のデータがLAN経由ででてこない
  • スマートスピーカーがネットにつながらないので使えない
  • Fire TV stickがネットにつながらない
  • Eyefiカードの写真データがパソコンに転送できない
  • MacとWindowsパソコンのファイル共有ができない
  • Macのメールソフトが動かない
  • MacがWi-Fiにつながらない
  • Windows ノートパソコンがネットにつながらない
  • Amazon EchoがWi-Fiにつながらない
  • PLCアダプターで、無線機やラジオにノイズが入って困っていた

など、いろんなトラブルがある。これら全部、私が解決してきた相談の案件だ。業者を呼んでも、原因が分からず解決できない。

これらの原因は、

  • Wi-Fiルーターが古い
  • Wi-Fiルーターが故障
  • Wi-Fiルーターに設計状のミスがあって安定しない欠陥機種
  • Wi-Fiルーターのファームウエアの不具合
  • 配線間違い
  • スイッチングハブの故障
  • LANケーブルの断線
  • 操作の間違いや ユーザの勘違い
  • バンドステアリング機能をオンにしていた
  • スマホとWi-Fiルーターのアンテナの

などがあげられる。

Androidスマホには、Wi-Fiにつながりにくい機種がある。バンドステアリング機能をオフにしても改善しないものについては、スマホを買い換えてもらって解決できた。

予算や目的別で、Wi-Fiルータを選ぶ必要はない

こういう、ネットワークのトラブルが起きても自分で解決できない人は、安定して動く、ユーザーが多い機種に絞るように!

S爺
2017年中、ネットワークでトラブルを訴える友人や後輩連中の家のWi-FiルーターをPA-WG2600HP2に、強制的に入れ替えさせました。

おかげで、ネットワークに関する相談は、設定方法以外なくなりました。これって、画期的ですよ。

PLCアダプターの害

100Vの壁のコンセントの電灯線に、デジタル信号を通して有線LANにするPLCアダプターがある。

PLCアダプターの仕組みと害について

PLCアダプターの仕組みと害について

かれこれ二十年ほど前からでていたが、無線機やラジオに重大なノイズが入るので、誰も使わなくなった。

電気配線の中に高い周波数のデジタル信号を流す原理は変わっていない。扱う周波数が高くなっても、ノイズに変わりない。

電気配線が有線LANになる」なんて甘い言葉にだまされてはいけない。持ち家なら、有線LANケーブルをあちこち穴を開けて、天井をはわせて張り巡らそう。

S爺
中国のメーカーが第3世代をうたってステマを流しています。

PLCアダプターでLANが速くなる なんて記事を書いている人は、アフィカスです!

他人のレビューや口コミは”傾向的な問題の把握”に活用

私が、ブログにWi-Fiルーターやネットワーク機器のレビュー記事を書く最大の理由は、情報の共有をしたいから。

5chの関連掲示板や価格コムの口コミは、我々と同じ世代のジジイのたまり場なので、実際に買っての率直な意見や不具合情報について情報を集めやすい。

ここ数年でブログを始めた連中のすべてが、金儲けを主たる目的としているため、彼らの情報は、「売ってその紹介料をもらおう」とするバイアスがかかっていて記事にまったく信頼性がないので、読む価値がない。

まとめ

何をするにも、インターネットへの接続が必要な時代になった。

インターネットにつなぐために最も重要な機器が、Wi-Fiルーターだ。設置、設定が非常に難しいものなので、業者や詳しい人にやってもらっている家庭が多い。

他人に設置と設定をしてもらっていては、ゲーム機1台買っても、自分で設定して接続できなくて不便だ。

自分で、インターネット接続の設定ができて、インターネットに安定してつなげられるWi-Fiルーターを紹介していたい。

NEC Wi-Fiルーター Aterm PA-WG2600HP3を買ったのでレビュー

NECの家庭用Wi-Fiルーター Atermシリーズの最上位モデル「PA-WG2600HP3」が2018年7月5日に発売されました。 10年に一度の大当たり機種だったWG2600HP2とおきかえて、「 ...

テスト中
NEC Wi-Fiルーター Aterm PA-WX6000HPを買って使っているのでレビュー

NECの家庭用Wi-Fiルーター Aterm【PA-WX6000HP】が、2020年1月22日に発売されました。 Aterm PA-WX6000HPの使い方、設定、日々使っての感想や不具合をまとめた中 ...









  • この記事を書いた人

SG(S爺)

週末にゲームに興じるジジイです。 提灯(ステマ)記事ではない”本物の”口コミ レビュー記事を書いています。

-WiFi ルーター・LAN
-, ,

© 2020 サンデーゲーマーのブログWP