月一万円以下で遊べる趣味を探求するブログです。

サンデーゲーマーのブログWP

PS4 WiFi ルーター・LAN

PS4 をWi-Fiルーター PA-WG2600HP3に、Wi-Fi、有線LANでつなぐやり方

投稿日:

NEC Wi-Fiルーター PA-WG2600HP3とPlayStation 4(以下、PS4と略す)を Wi-Fiでつなぐ方法のうち、手動でつなぐ設定方法を解説します。

PS4は、WPSボタンに対応しているので、簡単にWi-Fiでつなぐことができます。その方法は、このページでは触れません。

PS4 を Wi-Fiルーター(無線ルーター)に 手動で つなぐ手順

  1. PS4 のMACアドレスをメモる
  2. Wi-Fi / 無線ルーターに接続する
  3. ローカル固定IPアドレスに設定

PS4 の MACアドレスを調べてメモる

  1. PS4のホーム画面の上にあるアイコンの左側の方にある「設定」
  2. 「設定」の下の方へスクロールして「システム」
  3. 一番上の「システム情報」

で分かります。

MACアドレスがLANとWi-Fiとわかる

システム情報にLANとWi-FiのMACアドレス

PS4は、LANとWi-Fiの両方を搭載しているので、それぞれにMACアドレスがあります。ここで必要な、Wi-Fiの方のMACアドレスをメモリます。

PS4 を Wi-Fi / インターネット に接続する手順

先に、

  1. PA-WG2600HP3のクイック設定Webにブラウザでアクセス
  2. 5GHz帯と2.4GHz帯のSSIDのESS-IDステルス機能とMACアドレスフィルタリングをOFF

に、子機の接続制限を解除しておきます。

ESS-IDステルス機能とMACアドレスフィルタリングを解除

ESS-IDステルス機能とMACアドレスフィルタリングを解除

Wi-FiルーターのPA-WG2600HP3とPS4の位置関係が、

  • 間にさえぎる壁などがなくて見通せるところなら、5GHz帯のSSID
  • 間に壁やドアなどがあって見通せない位置関係なら、2.4GHz帯のSSID

につなぎます。

PS4 Proで、ブロードキャスト機能を使うのなら、Wi-Fiでの接続ではなく、有線LANケーブルでWi-FiルーターのPA-WG2600HP3につないでください。

S爺
PS4は、Wi-Fi(無線LAN)でネットにつなぐものではなく、有線LANでネットにつなぐゲーム機です。

PS4:設定 / ネットワーク / インターネット接続を設定する

「設定」→「ネットワーク」

インターネット接続を設定する

インターネット接続を設定する

「インターネット接続を設定する」を選択します。

どのようにネットワークに接続しますか?
どのようにネットワークに接続しますか

どのようにネットワークに接続しますか

「Wi-Fiを使う」を選択します。

どちらの方法でインターネットに接続をしますか?
どちらの方法でインターネットに接続しますか?

どちらの方法でインターネットに接続しますか?

「カスタム」を選択します。

どのWi-Fiネットワークを使いますか?
どのWi-Fiネットワークを使いますか?

どのWi-Fiネットワークを使いますか?

PA-WG2600HP3のSSIDが表示されているので、それを選びます。

我が家のPS4 ProとWi-Fiルーターの位置関係は数mと近いので、5GHz帯のSSIDを使います。

SSIDのパスワードをいれる

SSIDのパスワードをいれる

選択したSSIDのパスワードを入れます。クイック設定WebのオーナーSSIDのページを参照するか、PA-WG2600HP3の本体裏側を見てメモっておいて入れます。

Bluetoothのキーボードが使えるので、キーボード入力すると楽です。

IPアドレス設定

IPアドレスは、

  • 自動(PA-WG2600HP3側のDHCPサーバの自動割当)
  • 手動 自分で設定
  • PPPoE:直接インターネットにつなぐ

の3つのうち、

IPアドレス設定は、手動に

IPアドレス設定は、手動

「手動」を選んで、次にいきます。

  • IPアドレス:192.168.0.106
  • サブネットマスク:255.255.255.0
  • デフォルトゲートウェイ:192.168.0.1
  • プライマリーDNS:192.168.0.1

というかんじで、設定してみましょう。

IPアドレスは、ローカル固定IPアドレスで、他のゲーム機やスマホなどのIPアドレスと重複しないように決めます。

固定IPアドレスについては、こちらの記事でまとめて起きました。

解説ページ
固定IPアドレスのやり方 まとめ

このページは、ガジェットを安定してWi-Fiに接続するための「ローカル固定IPアドレスの」設定などをまとめるページです。ガジェット別でその方法をまとめます。 ローカル固定IPアドレス って何? 家の中 ...

続きを見る

IPアドレス、サブネットマスクなどを決める

IPアドレス、サブネットマスクなどを決める

有線LANの方で、ローカル固定IPアドレスを設定している場合は、Wi-Fiにつないでも、設定が反映しています。

PS4を購入して初めての設定、工場出荷状態に戻してからの再設定の時は、IPアドレス、サブネットマスク、デフォルトゲートウェイ、DNSとそれぞれIPアドレスを入力します。

セカンダリーDNSは、そのままです。

  • MTU値:自動
  • プロキシーサーバー:使用しない

で、そのまま次へ進みます。

接続診断をします。

接続診断でNATタイプをチェック

接続診断でNATタイプをチェック

ここで注目する点は、

  • NATタイプが、タイプ2
  • 通信速度(アップロード)が、5.0Mbps以上

の2点です。

NATタイプがタイプ2でなければ、オンライン対戦ができません。

通信速度のアップロードが5.0Mbps以下では、ブロードキャストが720pの画質でできません。画質が荒くなったり、ブロックノイズという画質があれた状態になります。

PS4 のブロードキャスト機能については、こちらで詳しく解説しています。

人気記事
PS4のブロードキャスト機能でYouTube Liveにプレイ動画を配信する方法

PS4には、自分が遊んでいるゲーム画面を動画配信サイトへ転送する「ブロードキャスト」という機能が付いてます。この機能を使えば、ゲームの実況が誰でも簡単にできます。 PS4を買っても、一度もこのブロード ...

続きを見る

見えて安心ネット にPS4を登録

スマホやパソコンのブラウザで、PA-WG2600HP3のクイック設定Webを開き、見えて安心ネットを見ます。

MACアドレスを確認して登録する

MACアドレスを確認して登録する

5GHz帯に、未登録 の PS4という子機端末が表示されています。MACアドレスが一致しているのを確認して、設定する をクリックします。

子機端末情報を設定

子機端末情報を設定

子機端末情報を設定します。おとなの端末にしてあります。端末名を変更し、設定を反映させます。

クイック設定WebのSSIDの、子機接続制限の、MACアドレスフィルタリングをONにもどして、設定を反映しておきます。

まとめ

PS4をWi-FiでPA-WG2600HP3につなぐ方法のうち、手動での接続方法を解説しました。

PS4にも、ペアレントコントロールが付いています。しかし、Nintendo SwitchのみまもりSwitchほど強力ではありません。

PS4をWi-Fi/無線LANでつなぐことはおすすめしませんが、子供が勝手に遊ぶことを制限するために、あえて、Wi-Fi接続にして、「こども安心ネットタイマー」で時間制限をするという家庭もあると思います。

今の子供達は、リビングで思い思いに勉強したり、遊んだりして、自室へは寝るためだけに入るというスタイルがほとんどです。

ゲーム機にも、Wi-Fiルーターにも、ペアレントコントロール(親による管理)が充実してきているので、ゲーム漬けで不登校になるという子供は激減しています。良い時代になりました。









  • この記事を書いた人

SG(S爺)

週末にゲームに興じるジジイです。一ヶ月1万円で遊べる趣味を探求しています。

-PS4, WiFi ルーター・LAN
-, ,

Copyright© サンデーゲーマーのブログWP , 2018 All Rights Reserved.