月一万円以下で遊べる趣味を探求するブログです。

サンデーゲーマーのブログWP

電子工作

トランジスタ技術 2018年2月号 特集 測定器完備! バーチャル実験ベンチでI/O

投稿日:2018年1月12日 更新日:

2018年2月号のトランジスタ技術の特集は、

  • 測定器完備! バーチャル実験ベンチで I/O
  • 別冊付録:全部入りUSB測定器 Analog Discovery 2 和訳マニュアル
  • 付録DVD:付録全部入り! MYバーチャル電子回路ラボ

です。

アナログデスカバリー2のマニュアル付き

今月号は、自宅での電子工作に役立つ道具の紹介がメインのようです。

DVDとか、光学式ドライブを持たないPCが増えたのに

DVDは、labVIEW2.0のお試し版とサンプル集です。

目玉は、Digilient(ディジレント)社のAnalog Discovery 2というUSB接続のアナログアナライザーの日本語マニュアルが付録で付いてきています。

このAnalog Discovery 2は、266ドルで売られていて、日本の正規代理店が、アヴネットという会社になっています。個人用に販売するWebショップがあるようですが、一台37000円と送料別とか…ボッタクリ… 何を上乗せしたら ってことですよ。サポート代?

記事でこれだけ派手に紹介するのなら、割引き価格で販売か?と思いきや、税別35000円 という… 割高なボッタクリとはいわないまでも、微妙すぎる値段の37800円だそうです。

CQ出版のサイトをみても販売のページがよくわからないので、しばらく様子をみることにしました。

これなら、266ドルとシッピングがついても300ドルなら、直に買います。

ってか、デジタルアナライザのDigital Discoveryとセットで600ドルとかいうのもあるし…。

アヴネット株式会社へ直接見積もりをもらったら、

メーカー:Digilent
型番:410-338
数量:1台
単価:26,000円(税別)
納期:ご注文後3週間

 

だそうです。これなら、アヴネットで買った方が安いですね。

さて、今月の注目記事は、

157ページからのノートPC用の汎用ACアダプター DARTの分解と検証記事です。

DARTというノートPC用のACアダプターは、2014年にクラウドファンディングで予約受付が始まって、やっと昨年欲しい人は買ったみたいですけどね。

その殻割りと回路の解析などを行った記事です。これだけで元が取れたかな?

スポンサー広告

スポンサー広告

  • この記事を書いた人

S爺

週末にゲームに興じるジジイです。一ヶ月1万円で遊べる趣味を探求しています。

-電子工作
-

Copyright© サンデーゲーマーのブログWP , 2018 All Rights Reserved.