月一万円以下で遊べる趣味を探求するブログです。

サンデーゲーマーのブログWP

レビュー 健康

鼻毛を切るのにパナソニック エチケットカッター ER-GN30を買ったので紹介

投稿日:2017年5月23日 更新日:

 ジジイになると鼻毛が野放図に伸びてくるようになります。その鼻毛を切るのに鼻毛カッターを使います。今回は、

パナソニックのエチケットカッター ER-GN30は、安全、簡単、スピーディに鼻毛を切れる

ことを紹介したいと思います。

 私は、商売柄、仕事中(メディカル紐)マスクをしています。防塵マスクのように形状を保てない、プリーツの不織布のマスクは、鼻毛が伸びて鼻の穴からでてくるとマスクに触れてクシャミを誘発するという欠点があります。だから、鼻毛が伸びないように、まめに切る必要があります

はさみで鼻毛を切ると…

 以前は、ビクトリノックス(VICTORINOX)のクラッシック(マルチツール)のハサミを使って、鏡を見ながら鼻毛を切っていました。

 ところが、ハサミを鼻の中に入れたままで、うっかりクシャミをしてしまい、その反動でハサミの先でケガをしました。半日、鼻血が止まらず焦ったのを機会に、専用の鼻毛切りをいろいろと買って試していました。

 そして、パナソニックの鼻毛カッターに行き着きました。

  • 耳毛カッターのような小型バリカンでは、細かい毛クズが鼻の中にまき散らされ、くっついて取れない。
  • シェーバーのように毛クズは中に取りこまれて貯まるものが、鼻毛カッターとして適している
  • 乱暴に扱っても、鼻血がでるような傷を付けない

というのが、私が鼻毛切りに求める条件です。

以上を踏まえて、

パナソニック エチケットカッター ER-GN30のフォトレビュー

本体、掃除用ブラシと取説だけ

 内容物は、本体と掃除用のブラシ、取扱説明書です。取説は、イラスト入りで分かりやすく書いてあるので、最初にじっくりと読めば、使い方やメインテナンスの方法がわかるはずです。

単三電池1本使用

 使用電池は、単三乾電池1本。カバー部分は防水仕様なので、しっかりとカバーがはまっていれば、水没しないような構造になっています。

 鼻毛だけに限定して週1回使う頻度なら、一年近く使えるんじゃないかな? というくらいの電池の持ちです。

鼻毛カッターは、外刃と回転する内刃の回転刃式シェーバータイプが良い

刃を先にもつけることでで効率アップ

 刃は、回転する内刃と筒状の外刃で構成されています。回転刃のシェーバーと同じ原理です。おかげで、鼻毛の切りくずは回転する内刃のところに貯まります。

 刃の寿命は3年と取説には書かれています。替え刃がAmazonで送料込みの762円にもかかわらず、本体ごと新たに買いました。

ロータリー型は、毛クズが中に貯まる点が良い

 フィリップスのエチケットカッターは、バリカン式の刃です。パナの耳毛カッターと同じように往復する刃で毛を切ります。毛クズは、そこら辺にまき散らします。

ジジイの長い耳毛をそるのに便利な【パナソニックの耳毛カッター パナソニック ER 402PP】を紹介。

 ジジイになると、頭がハゲてくるのに、どうでもいいところに毛が生えてくるようになります。特に、耳に生える毛が長くなってきます。耳鼻科の某君が「耳毛がボーボーのジジイがいる」ってボヤいていたのを思い出し ...

続きを見る

 耳(耳珠)の毛なら、耳の穴周辺に貯まった毛クズを、指などではらうことができます。

鼻毛カッターは、奥まで安心して突っ込める構造でなくてはならない

 でも、鼻の穴は呼吸をしますから空気の出入りがあります。鼻毛を切っている時に、勢いよく吸えば鼻の奥深く(鼻腔の下鼻甲介あたりまで)毛クズを吸い込んでしまうことになります。

 そこで、鼻毛を切っている間は、毛クズを吸い込まないように口で息をして、鼻で吸い込まないようにします。むしろ、鼻の中につっこんでいるときは、すこし鼻から息を吐くようにするといいでしょう。

 →積極的に毛クズを吸引するファンを内蔵した上位機種 ER-GN50(二千円)があります。

 そもそも、鼻粘膜は粘液に覆われていて毛クズがひっつくと取れません。バリカン式の刃で鼻毛を切ると、毛クズは鼻くそに混じって、数日間にわたって出てきます。それが嫌なんですよ。

 ER-GN30は、回転刃のシェーバーと同じで毛クズがほとんど外に出ません。内刃のところに貯まります。

スマート洗浄

 取説の8ページに記載されている、刃を回転させながら水で洗うという方法が紹介されています。

回転させながら水洗いができる

 スマート洗浄と呼ばれる、刃を回転させながら、水をかけることで貯まった毛クズを水で流そうというものです。外箱にアピールしているほど、排出口からの水は飛び出ません。

 毛クズが綺麗に洗い流されるということはありませんが、気分的に、流し水で綺麗に洗えるのが良いと思います。

 外刃を外して、内刃と別々に水洗いできます。しかし、内刃が小さいので洗面台に落とすと排水口の隙間から流してしまう可能性が高いので気を付けましょう。

 水洗いしたら、水気をよく拭き取って、自然乾燥します。

 おすすめの乾燥場所は、パソコン背面からの暖かい風がでている近くです。キッチンタオルの上においておくと半日もしないうちに乾燥しています。外刃と内刃を外しておけば、一時間ほどで乾きます。

 内刃を無くさないように、組み立ててキャップをしておきましょう。

まとめ

 鼻毛カッターの紹介でした。鼻毛は、別にジジイだけのものではなく、ババァでも鼻からはみ出ている人がたまにいます。

 大切なことなので繰り返しますが、はみ出た鼻毛はマスクをするときにクシャミ誘発の原因になります。日頃からマスクをする人は、はみ出る鼻毛には注意しましょう。

 私は、水洗いできるER-GN30を愛用しています。

 電気シェーバーと同じで、鼻の中を傷つける構造になっていないので、鏡を見ないで手軽に鼻毛を切られるのが一番のメリットです。

 パナソニックの鼻毛カッターは他に、

  • 水洗いできない、コスパ最優先のER-GN10 700円
  • 毛クズを鼻の中にまき散らさないように積極的に吸引するためのファンを内蔵した上位機種のER-GN50 2千円
  • 替え刃は、共通の外刃と内刃のセットのER9972-K 1095円税別

があります。

スポンサー広告

スポンサー広告

-レビュー, 健康
-

Copyright© サンデーゲーマーのブログWP , 2017 All Rights Reserved.