健康

鼻毛カッター ER-GN70 パナソニック エチケットカッターを買って使っているのでレビュー。単4電池2本直列で 強力 鼻毛カット&吸引

2022年5月29日

これは、鼻毛(はなげ)カッター「パナソニック エチケットカッター ER-GN70」だ。

パナソニック エチケットカッター ER-GN70

ジジババになると、鼻の穴から毛が伸びてはみ出てくる。朝、顔を洗って鏡をみると鼻毛が束になって垂れている。

鼻の毛が伸びたままでマスクをしていると、鼻がむずがゆくてクシャミをしてしまう。なので、まめに鼻毛を短く切らなければならない。

私は単3乾電池1本 1.5Vで動く ER-GN30を使っている

妻が「鼻毛カッターの新しいのが欲しい」と言うのでAmazonタイムセールで買った。

女性用をうたった鼻毛カッターは、化粧ポーチにいれることを前提に 赤など派手な色で 細く小さいもので非力だ。

ER-GN26-VP ビビッドピンク

同じく電動歯ブラシと似たデザインになっていて偽装する意味もあるんだろう。

ER-GN70 を使う

男性用のER-GN70を使い始めた 妻いわく「重くて大きいし、おしゃれじゃないけど、鼻の中に細かい毛クズが残らないのが良い。」とのこと。

  • 購入品:パナソニック エチケットカッター ER-GN70
  • 購入時期:2022年2月
  • 購入価格:3510円
  • 購入店:Amazon Japan G.K.

鼻毛カッター ER-GN70 の使用レポート

エチケットカッター ER-GN70を写真で紹介

ER-GN70のパッケージ内容は、

パナソニック ER-GN70 同梱物
  • ER-GN70 K 本体
  • 清掃用ブラシ
  • 取扱説明書 保証書

だけだ。

単4乾電池が2本必要。でも、お試し用の乾電池が付いていない。

取扱説明書は、イラスト入りで分かりやすくできている。

鼻毛、耳毛、眉毛の周りの毛をカットする方法もイラスト入りで書かれている。

掃除の仕方も、水道水で流す手順、分解して洗って乾かす手順まで ていねいに書かれているので、目を通しておこう。

ER-GN70の大きさ、重さ

パナソニックの鼻毛カッター「エチケット ER」シリーズで一番大きい。

ER-GN70 各部位

キャップ付きで、16.4cmの長さと 太さ 3.3cm径 がある。

重さも、電池込みだと129g、電池なしでも、107gあるので重い。

ER-GN70の特長は、2つ。

  • 本格的なシロッコファンで毛クズを強力に吸い込む機構が付いている
  • 毛のカットと毛クズの吸引力性能向上のため 単4乾電池2本直列の3Vモーターで高回転駆動

持ちあるくものではないので、重くても大きくても構わない。シェーバーと同じあつかいで、洗面台か、化粧台に置いておくものだ。

ER-GN70

電源スイッチは、スライド式だ。硬くて動かしにくいのが残念だ。→ 妻に不評。

ER-GN70の電池について

ER-GN70は、本体胴の電池カバーがはずれる。

ER-GN70 に単4乾電池 2本を入れる

電池カバーは、ねじることなく、引っ張って外せる。

単4乾電池を2本、向きを間違えないようにいれてから、カチッと音がするまではめこむだけだ。

ER-GN70 の 刃について

パナソニックのERシリーズは、同じ 外刃と内刃のシェーバーと同じ回転式の刃「ER9972-K」をしている。

ER-GN30 と ER-GN70の共通の刃、外刃 内刃 ER9972-K

本体が違うだけで、刃は同じ。

毛を吸い込む機構が充実しているのがER-GN70の方で値段が高い(2倍)。

ER-GN70 清掃に分解

洗うために、簡単に外せるようになっている。

はずし方は、取扱説明書の9ページにイラスト入りで分かりやすく書かれている。

切った毛を吸い込むためのシロッコファンとフィルターが付いているのが、ER-GN70の特長だ。

ER-GN70のフィルター

細かい目のフィルターがついていて、毛がファン側にいかないようにしている。

S爺
私が愛用している ER-GN30も吸引する機能がついていますが、ER-GN70ほど吸わないので、毛クズが鼻の中に残っていて、後日鼻くそに固まってでてきます。

刃がバリカンのタイプは、毛クズがそのまま鼻の穴に残るのでおすすめしない。

ER-GN70 の 洗浄と乾燥

ER-GN70の掃除のしかたは、取扱説明書の10ページに記載されている。

ハンドソープか専用の洗浄液を付けて10秒スイッチをいれて刃を回して泡立ててから、水洗いだ。

洗剤で油が取れると注油しなければならなくなるので、私は水洗いだけで良いと考えている。

銀色のリングを回して、入水口と排水口を開く。

ER-GN70 入水口 排水口をあける

この辺の仕組みは、水洗いができるERシリーズと同じだ。

水道水で毛クズを洗い流す。

ER-GN70 入水口 に水を入れる

洗い流している時にスイッチをいれてはいけない。排気口から水が大量に噴き出してビックリすることになる。

単に流水だけでは綺麗にならないので、外して個々に洗った方が手っ取り早い。

S爺
洗う時、内刃を落として排水口に流してしまわないように!

水気をティッシュで拭き取って乾燥させる。

ER-GN70 を分解して 水洗して乾燥

取り扱いは、シェーバーと同じで良い。

モラクセラ菌が増殖して、くさいニオイがするのなら、10%塩化ベンザルコニウムとエタノールの自作消毒液を噴霧して殺菌しよう。

女性用のER-GN26と 男性用 ER-GN70の違い

ER-GN26とER-GN70

女性用のER-GN26は、

  • 大きさ:14.6(14.2)× φ 1.8 cm
  • 重さ:単4乾電池1本込み 48g(36g)

で、ER-GN70と真逆のシンプルで小型の細身である。

大きな違いは、2つ。

  • 単4乾電池1本の1.5Vモーターの回転数が遅いので切れ味が悪く時間がかかる
  • 毛を吸引する機構(メカ)がないので、毛クズはまき散らすだけ

ボディのサイズと重さは違うが、刃の部分は同じだ。

ER-GN70 と ER-GN26の刃のサイズは同じ

回転する内刃も、樹脂の部分が違うだけで、刃は同じ構造になっている。

「ER-GN26は女性用だから、刃も細い」と勘違いしている妻のために、並べてみせた。

「眉の端をそろえたり、口ひげ(人中部分)も剃れたら1本で済むのに」と妻が要望するので、ER-GN70を使わせてみたのだが…。

シェーバーほどではないが、それなりに剃れるので性能的に問題はないものの…「見た目が良くない、大きい、重いし」と不満点が多すぎ。

なので、妻には ER-GN26を使ってもらうことにして、私が、ER-GN70を使うことにした。

まとめ

鼻毛カッターは、電動歯ブラシやシェーバーと同じで、家族であっても使い回しができない。

なので、各自好きなのを買って使おう。

パナソニック エチケット ERシリーズの中でも、上位機種の ER-GN70は値段が高いだけあって良い。ただし、鼻毛伸び放題のジジイ向けだ。

(ババァになったとはいえw)女性の鼻毛は細く量もないので化粧ポーチに入る ペン型の「ER-GN21」でも十分だとのこと。ただし、毛クズの吸引機能がない。

S爺
化粧台におくのに、黒くて大きいGN70はデザイン的にダメってことで、またER-GN21になりましたw

ビンゴの景品としては4千円弱と高めになってしまうので、決まった予算内で数が買えないのが残念だ。

Amazonで ER-GN70 を見る 楽天で ER-GN70 を見る

Amazonで ER-GN26 を見る 楽天で ER-GN26 を見る







  • この記事を書いた人

SG(S爺)

週末にゲームに興じるジジイです。 提灯(ステマ)記事ではない”本物の”口コミ レビュー記事を書いています。

-健康
-,