月一万円以下で遊べる趣味を探求するブログです。

サンデーゲーマーのブログWP

健康

【花粉症のクシャミをとめる方法】鼻と上唇を乾かさないようにするとクシャミが止まります。

投稿日:2018年4月3日 更新日:

春になると、花粉症で鼻水が止まらない、くしゃみが止まらない、口呼吸で口臭がひどくなったと訴える患者さんが増えます。

そんな患者さんを診ると、

  • 鼻の穴の周りがただれて炎症を起こしている
  • 鼻をかきむしるので、鼻腔内も、こすれて ただれている
  • 鼻毛がはみ出ている
  • 鼻が詰まっているので、口呼吸をして唇が乾いて切れている
  • 乾いた唇をなめて、人中(鼻と上唇の間の溝)がただれている

といったかんじです。

S爺
「くしゃみが止まらない」という人の多くが、かきむしってできるケガの痛みで、くしゃみが起きています。

手が届く体の場所は、自分の手で無意識に触ってしまうので、自分で傷つけて(自傷)しまいがちです。

対策は、皮膚(口唇)や鼻腔粘膜の炎症がひどくならないように保湿することです。

以下、具体的な方法を解説します。

マスクをする

マスクは、

  • スギ花粉をたくさん吸わないように
  • 鼻の穴や皮膚や粘膜が乾かないように
  • 不用意に鼻を爪を立ててかくということを防ぐ

という意味で着用します。

ほとんどの人が、マスクをすることで、クシャミを軽減できることを実感しているはずです。

高級なティッシュを使って鼻をかむ

高級なティッシュがあります。湿ったティッシュもあります。各自、好みのものを使ってください。

軟かいティッシュで鼻水を拭き取ることで、鼻の穴の周りの皮膚を痛めないように努めましょう。

吸引器をもっている人は、鼻水を吸引するといいでしょう。

鼻毛を切る

無駄に伸びた鼻毛は、クシャミの原因になります。鼻毛カッターを使って、鼻の穴からでた鼻毛は綺麗に切っておきます。

鼻毛を切るのにパナソニック エチケットカッター ER-GN30を買ったので紹介

ジジイになると鼻毛が野放図に伸びてくるようになります。その鼻毛を切るのに鼻毛カッターを使います。今回は、 パナソニックの鼻毛切り ER-GN30は、安全、簡単、スピーディに鼻毛を切れる ことを紹介した ...

軟膏をぬる

単純に保湿を目的としてますから、とくに薬効成分を含んでいないもの、つまり、軟膏の基剤(ベースになる材料)であるワセリンやグリセリンをぬります。

ワセリンは、原油からかぎりなく不純物を取り除いた鉱物油です。保湿としては、もっとも広く使われているものですし、安価なのでおすすめです。

保湿クリームを使う

ヒルドイドなどの保湿クリームを持っている人は使えます。

ただし、ヘパリン系薬剤を含むので、皮膚のただれがひどくて、出血しているような部位に塗ると血が止まらなくなりますから気を付けましょう。

薬用リップクリームを塗る

薬用リップクリームも、唇の保湿をする材料でできていますから、上唇から鼻の穴の周りに塗りつけておきましょう。

メントール(はっか)がはいったものなら、スッとして、かゆみも治まるのでおすすめです。

鼻炎の原因であるアレルギーを抑える

アレルギー科、耳鼻科を受診して、抗アレルギー薬をもらってください。

鼻づまりさえ解消すれば、鼻をかくことがないので、クシャミも起きません。

表面麻酔薬を塗る

キシロカインスプレーやキシロカインゼリーなどの表面麻酔薬を持っている人なら、これも有効に使えます。

表面麻酔剤軟膏を塗れば、かゆみをおさえられるので、むずがゆさからくるクシャミは止まります。

まとめ

むだに清潔な環境で生活するようになった現代人は、生体防御のひとつである免疫の暴走によって、花粉、食物、そこらのホコリにアレルギー反応(過剰な炎症)を起こすようになりました。

アレルギー反応による、鼻汁がでる、鼻づまり(閉塞)になるという軽度な症状が発端となり、

  • 鼻をかむ
  • 鼻を手で押さえたり、つまんだりしていじる
  • 鼻の中に指を突っ込む

を繰り返すことで、ケガをして、その炎症によるかゆみ(掻痒感)が、激しいクシャミを誘発しています。

そこで、

「保湿につとめ、粘膜や皮膚の炎症による不快症状を抑えることで、激しいクシャミや不快感を軽減できるよ」

という記事を下書きのままで、1年近く放置していたので、とりあえずアップしておきます。

順次、加筆、修正していきます。









  • この記事を書いた人

S爺

週末にゲームに興じるジジイです。一ヶ月1万円で遊べる趣味を探求しています。

-健康
-, ,

Copyright© サンデーゲーマーのブログWP , 2018 All Rights Reserved.