月一万円以下で遊べる趣味を探求するブログです。

サンデーゲーマーのブログWP

雑記

ニューバランス スポーツサンダル のまとめ 【買って履きつぶしてきたメモ】

投稿日:2019年6月12日 更新日:

ニューバランス(new balance)の靴を初めて買ったのは、21歳の時です。大学の購買部で在庫処分で売られていたのを買いました。それから30年以上、new balanceの靴を買ってはいています。

15年ほど前から、夏に足が蒸れないサンダルを履くようになりました。車の運転もしやすいし、履きやすく脱ぎやすいので気に入って、ここ10年以上は一年を通してはいています。

履いている ニューバランスのサンダルをブログの記事として残す

ことにしました。

ニューバランス って何?

アメリカのスポーツ靴メーカーのブランドです。NBのロゴマークなので、知っている人も多いでしょう。

ランニングやジョギングで履くスポーツシューズのブランドメーカーです。

ジョブズが履いていることで日本では有名に

Apple Computerの創設者の一人 スティーブ・ジョブズが、Apple Inc.に復帰します。

ジョブズは、Appleの製品の発表会で、いつも

  • 濃紺のタートルネック
  • デニムジーンズ
  • ニューバランス 991番というスニーカー

という、同じ出で立ちいでたちでプレゼンをしました。

iPhoneが日本で普及するにつれ、ジョブズを信仰する若者が増えます。

S爺
ジョブズの信者が買うため、日本では990シリーズが入手しにくい時代が長く続きました。

ニューバランスのスポーツサンダル

スポーツメーカーの靴には、スポーツサンダルというカテゴリがあります。かかとにストラップがあって、走ってもぬげることはありません。

サンダルには、

  • かかとがある
  • かかとがない

の2種類があります。

私が好んで履くのは、かかとのあるタイプです。かかとのあるタイプは、車の運転にも使えます。

かかとのない「つっかけ」タイプは、車の運転ができません

ニューバランスの靴のサイズの選び方

ニューバランスのスニーカー、ジョギングシューズなどの紐靴は、サイズは一つ大きめを選ぶとピッタリなことが多いです。

足の高さが高い「甲高こうだか」だったり、横幅が広い「幅広」な人は、それが選択できるものがあれば、それを選択しましょう。

ニューバランスのサンダルは、元々が大きめのサイズ設定なので、自分の足のサイズと同じものでピッタリなことが多いです。

S爺
初めての人は、販売店で現物をはいて確かめましょう。慣れてくると、型番とサイズだけ見て買えるようになります。

以上を踏まえて、以下、買って履いている靴の紹介です。

SDL 250 2019年 

  • 購入品:ニューバランス サンダル SDL 250、グレーGR、28.0cm
  • 購入時期:2019年
  • 購入価格:3469円(参考価格4081円)
  • 購入店:Amazon Japan G.K.
new balance SDL 250

new balance SDL 250

  • サイズ 28.0cm
  • スポーツサンダル、ベルクロ式
  • 重さ 片足で215g
  • ベトナム生産

生産国が、ベトナムになっています。こういった靴でも、人件費の安い国に工場が移っていることが分かります。

履いたときの第一印象は、「軽いなぁ…」です。

SDL 250 側面観

SDL 250 側面観

スポーツサンダルとしては、オーソドックス(伝統的)な形です。後に、取っ手が付いています。

ストラップは、ベルクロ(マジックテープ)で長さを調整できます。

SDL250の靴底

SDL250の靴底

靴底は、こんなかんじのパターンになっています。トレッドパターンっていうのかな。サンダルなので溝は深めで、水で濡れた床で滑りにくくしてあります。

S爺
まったく滑らないというわけじゃないので、雨の日のスーパーの出入り口は気を付けましょう。

ベルクロ(マジックテープ)で、高さと幅を調整できます。

SDL250ストラップ ベロクロ

SDL250ストラップ ベルクロ

足を固定するストラップの長さが調整できるので、足をいれて自分の好みの位置でしめます。

全部はずせば広げることができます。

SDL 250 ベロクロを外して展開した状態

ベルクロを外してストラップを展開SDL250

素足で履く人も多いと思いますから、足型がつきます。足の脂と泥汚れで落ちにくいものです。

汚れを取りにくいソール部分は、ストラップを展開して広げられるので、歯ブラシやメラニン断熱材(激落ちくん)でこすることができます。

スニーカーなどの靴に比べて掃除はしやすいです。

ニューバランス SDL 250 GR 2018年10月製造モデル

28cmだと少し大きいな

甲高の人はストラップがずれて、new balanceのロゴが真中にきません。見た目を気にする人は、こういう点が我慢できないでしょう。

私は、靴などファッションには疎くて興味もないので、何でも良いんです。

自分の都合よい履き心地や履いたり脱いだりする手間と利便性を最優先にしています。

コスト的に安い物は長持ちしないので、そこそこの値段で数年は履ける物を探しています。

SDL 330

  • 購入品:ニューバランス サンダル SDL 330、ブラックBK、24.0cm D
  • 購入時期:2019年5月
  • 購入価格:5152円
  • 購入店:Amazon Japan G.K.
ニューバランス SDL300

ニューバランス SDL300

  • サイズ 24cm
  • 突っ掛けサンダル
  • ストラップ式
  • 重さは、片足分で230g弱
  • ベトナム製

です。

妻が履いています。

妻の第一印象の感想としては、「ごつい、重い」です。

一週間経っての感想は、「しっかりとした”つっかけ”で気に入った」と言うことでした。

SDL300 斜め側面観

SDL300 斜め側面観

思った以上に、すべてが分厚いです。

SDL300 裏面観

SDL300 靴底

サンダルの靴底は、こんなかんじです。

車のタイヤのように溝が切ってあるので、多少の濡れたところでも、ツルツルと滑ることはあまりありません。

SDL300 後方側面観

SDL300 後方側面観

NBのロゴは、こんなかんじで目立たないものが増えてきました。

SDL300 ストラップ部展開

ストラップ部ははずせて展開できる

上のベルト部分は、ベルクロとワンタッチストラップで構成されていて、全部外せば、展開できます。

汚れをとるときに便利です。

SDL300 甲の高さに合わせる

甲の高さに合わせられる

つっかけ の問題は、ぴったりと合っていないと脱げてしまうことです。

ストラップのキツさが、自分で簡単に調整できるので、靴下や素足なのかで、しめる強さを変えることができます。

S爺
足の先は少し長めで選んでおきましょう。

サンダルは、指がむき出しなのでケガをする危険性リスクをすこし下げることができます。

SM529 2014年

  • NB SM529 NV2
  • Amazonで、3382円で購入
ニューバランス サンダル NB SM529 NV2

5年履いたからボロボロ

5年経過、そろそろグダグダになってきたので、次の新しいのに履き替えました。

サンダルで車を運転するときに、かかとがあるサンダルでないと県の条例違反になります。

プリウスのアクセルペダルとブレーキは狭いのでひっかからないように!

プリウスは、右の出っ張りが邪魔

車の運転の時の靴については、こちらで解説しています。

プリウスのアクセルペダルとブレーキは狭いのでひっかからないように!
プリウス 暴走事故の原因:ペダルの配置と右のでっぱりが踏みまちがいを誘発する【仮説】

老人が運転する車の暴走事故が連日ニュースで流れるようになりました。 国内シェア1番のプリウスの暴走事故が強調されて報道されるため、「プリウス=暴走車両 → プリウス ミサイル」というレッテルを貼られて ...

スポーツサンダルの手入れ、掃除 のやり方

サンダルなので、水洗いができます。

  1. 中性洗剤をスプレーでかけて汚れを浮かせてから
  2. 歯ブラシでこびりついた汚れをはがす
  3. メラミン(激落ちくん)でこすって汚れをけずる
  4. 汚れを水洗いして
  5. 乾いた雑巾で拭いて
  6. 陰干し乾燥

でできます。手入れも簡単です。

千円のノーブランドのスポーツサンダルは、ひと夏(ワンシーズン)しか持ちませんから、手入れや掃除はせずに履き捨てで構わないでしょう。

S爺
new balanceのサンダルは、長持ちますので、汚れを取りつつ綺麗にして履きます。

まとめ

アメリカの靴のブランド ニューバランスの数ある靴の中でも、サンダルについてのページを作りました。

new balanceのサンダルは品質も良く、年間通して毎日はき続けても3、4年履けます。

ただし、ウオーキングやジョギングでハードに使うと1年でストラップがちぎれるので、使い分けてください。

サンダルは蒸れないので、夏場は特に重宝しています。

Amazonでセールになるのを狙って買うと、イオンのスポーツオーソリティやABCマートなどの専門店で買うよりも安く買えることがあります。

Amazonで ニューバランスのサンダル を見る 楽天で ニューバランスのサンダル を見る









  • この記事を書いた人

SG(S爺)

週末にゲームに興じるジジイです。 提灯(ステマ)記事ではない”本物の”口コミ レビュー記事を書いています。

-雑記
-

Copyright© サンデーゲーマーのブログWP , 2019 All Rights Reserved.