iPhone・iPad・Watch

Apple Watch にはるフィルムやケースのレビュー

2021年4月24日

Apple Watchのフィルムはすぐにはがれるので頻繁に交換する

Apple Watch のタッチパネル部に貼るフィルムやケースが、Amazonで大量に売られている。

その中でも、これは?と思うものを買って試している。

Apple Watchを傷から守る保護フィルムとケースを買ってレビュー 感想のまとめ

を記事にした。参考になれば幸い。

Apple Watchの保護フィルムとケース の どれを選ぶのか?

まず、自分のApple Watchのサイズ(画面の大きさ)を確認しよう。

40mmタイプか、44mmタイプのどちらか? を再度確認すること!

Apple Watchの画面を傷から守るのは、

  • フィルム
  • 透明ケース

の2種類がある。

フィルムの材質には、

  • 樹脂フィルム
  • ガラスフィルム

の2つがある。

保護ケースは、樹脂製で画面部分がガラスになっている。

樹脂フィルム

  • 利点:
    • 安価
    • 貼りやすい
    • はがしやすい
    • 画面の端の丸いところまでピッタリ貼れる
    • 気泡が抜ける
  • 欠点
    • はがれやすい
    • 指のすべりがわるい
    • 少しぼやけてみえることがある

ガラスフィルム

  • 利点
    • うまく貼れれば透明できれい
    • 指の滑りが良い
  • 欠点
    • 画面端の曲面に貼れないので小さめになる
    • 割れるので貼り直しができない

フレーム付きフィルム

ガラス面の端が曲面になっているので、樹脂の枠で補強したガラスフィルム。

ガラスフィルムの端がはがれやすい、貼りにくい欠点を補える。

値段が高い、位置決めが難しく貼りにくい、種類が少ない欠点がある。

保護ケース

  • 利点
    • はめ込むだけなので簡単
    • 衝撃に耐える
  • 欠点
    • すき間に水やホコリが入ると汚くなる
    • 指でタッチする時の反応が悪くなる
    • バンドを外さないとつけられないものもある
    • 大きくなる

保護ケース、バンド一体型

バンドと保護ケースが一緒になったもの。高い耐衝撃性を持つ。

大きくなってしまい、装着感が悪くなる欠点がある。

中華の独擅場である。パチモンだらけで、何が良いのか? 分からない。なので、実際に買って試すしかない。

Apple Watch用フィルム

 NIMASO 5枚入り 1600円 

Amazonでよく見かける フィルム ブランド ミマソ ニマソのApple Watch用フィルム。

MIMASO Apple Watch 用フィルム
  • 湿式クロス(アルコール)×5
  • 乾式クロス×2
  • 固定用両面テープ付きリング ×5
  • フィルム ×5
  • 気泡抜き紙ヘラ ×1
  • 取扱説明書 日本語

が入っている。

MIMASO NIMASOは、iPhoneなどスマホのフィルムで買って使っているので、大外れはないはず。

実際に買って使ってみると、1枚で1ヶ月は持つ。

妻がつけている Series 6 40m、私のSeries 6 44mm共に、MIMASO NIMASOのフィルムを使っている。

フィルムのはり付け方は、QRコード先の動画を見ても分からず、2枚ほど失敗しながらコツを覚えた。

曲面の周辺からはがれてくる傾向は、他のブランドのフィルムと変わらないが、袖に引っかかったり、布団の中で毛布に引っかかって半分以上がめくれることはない。

月に1枚で交換する。袖に引っかかったり、夜寝ている時に、毛布に端がひっかかってはがれる。

AUNEOS 5枚入り 1500円 

オーネオス?  「2020年春改良版」と中華パチモンらしいコピーで、まちがいなくハズレだと思ったがネタとして買ったw。

AUNEOS Apple Watch フィルム 同梱物

  • 画面清掃クロスキット(乾、湿) ×5
  • フィルム ×5
  • Watch 固定台(両面テープ付きリング) ×5
  • はり付け用布付き紙ヘラ ×1
  • 取扱説明書 日本語

貼る作業は、Watch用としては標準的なもので難しくない。

清掃キットパッケージは、

AUNEOS 清掃クロスパッケージ内容

湿式クロス(アルコール)、乾式クロス(布)、ホコリ除去粘着シート(大1、小2)で、中華ではおなじみの詰め合わせ。

フィルムは、TPUタイプで薄く、粘着度は少ない。”こりゃダメだ”感が漂う。

AUNEOS フィルム

気泡は入りやすいが貼りなおしができる。多少の気泡は、数日で固まって抜きやすくなる。

AUNEOS フィルムを貼った直後の気泡の状態

端が曲面になじむものの… はがれやすく、袖にひっかけてペロリとはがれてホコリが入ってだめになる。

これは買ってはいけない。

Amazonで Apple Watchのフィルム を見る 楽天で Apple Watchのフィルム を見る

GAURUN Apple Watch用 フィルム 2枚入り 千円 ★★★☆☆

GAURUN Apple Watch用フィルム 同梱物

iPhoneのフィルムで知られる高級ブランド。

値段も高いが、フィルムの質の良さは、値段相応といったところか。値段なりに長持ちはする。一枚320円のNIMASOに比べて2倍高い。二か月以上持てばコスパは良くなるのだが…。

気泡は抜けにくいことから、フィルムの質自体は良いみたいだ。他のフィルムと違い貼り替えキットが最小限のものしか入っていないので、慣れた人向け。

Amazonで GAURUN Apple Watchフィルム を見る

Apple Watch用 保護カバーケース

LATSKGN TPU Apple Watch ケース 5個入り 1200円

LATSKGN TPUケース 5色

5色のTPU樹脂ケースの詰め合わせ。5色の色があるので、お菓子の詰め合わせのように見える。

ガラス面部分は、薄くしてあるとアピールしているが、フィルムに比べて厚さがあって画面のタッチの反応が悪い。

草刈りなどハードな作業をする時に傷をつけないようにするのに、フルカバーできるTPUケースをはめておくと安心かな? 程度のもの。

おすすめはしない。

MIMASO NIMASO ケース 900円 

NIMASOは、iPhoneのフィルムで知られるブランド。Amazonでもトップクラスの人気だ。

MIMASO Apple Watch ケース 黒

ガラスフィルムの枠が黒い樹脂になっていて、しなってApple Watchにパチンとはまる。

ガラスフィルムには粘着剤がついていて、ひっつくようになっている。

MIMASO Apple Watch ケースフィルム ゴミを巻き込んで気泡がはいりやすい

構造上、ぴったりくっつくのは難しく、気泡は派手に入るので、画面は見づらい。

取り付けのとき注意してゴミを巻き込まないようにすれば、そこそこ綺麗に貼れる(はめこめる)。

気が付いた欠点は、水に長くふれると入ってしまうのが致命的なようだ。

お湯で手を洗ったり、水で洗うと、水がはいるみたいで 曇ったようになる。

Amazonで Apple Watchの保護ケース を見る 楽天で Apple Watchの保護ケース を見る

保護ケース、バンド一体型

Amazonのタイムセールで これは?と興味のひくものがあれば買って、追加していく。

まとめ

中華のパチモノで、消耗品に関しては試行錯誤が必要なので、買った物についてのメモが後日の評価に役に立つ。

自分用のメモを、他の人とも共有できるようにブログ記事風に仕立て直して公開している中の1つだ。









  • この記事を書いた人

SG(S爺)

週末にゲームに興じるジジイです。 提灯(ステマ)記事ではない”本物の”口コミ レビュー記事を書いています。

-iPhone・iPad・Watch
-