月一万円以下で遊べる趣味を探求するブログです。ガジェットの本物のレビュー記事を書いています。

サンデーゲーマーのブログWP

電子工作

トランジスタ技術 2019年10月号 特集 GPS×カメラ×地図 初歩の自己位置推定

トランジスタ技術誌 2019年10月号

トラ技 今月号は、

  • 特集:GPS×カメラ×地図初歩の自己位置推定-自動運転レーダ/LiDAR, AI,ロボットOS
  • 付録DVD:F9P測位レシーバー入門 ムービー&位置推定プログラム集
  • 別冊付録:自動運転対応!リアルタイム1cm測位F9Pレシーバの研究

です。DVDと別冊付録冊子が付くので、1180円です。

トランジスタ技術 2019年10月号DVD付録

トランジスタ技術 2019年10月号DVD付録

記事を読むのが面倒なので、とりあえず、DVDでざっくりとどんなモノなのか? というかんじで見てみるのも良いでしょう。

自動運転に必要な超精密位置情報、レーダー、分析のAIロボット

車のナビよりも遙かに精度の高い位置情報測位のRTK、測位モジュールの「F9P」に関する特集記事です。

関連した記事は、2019年2月号の

トラ技2019年2月号
トランジスタ技術 2019年2月号 特集 みちびき×GPS!

今月のトランジスタ技術誌の特集は、 みちびき × GPS  ナビ体験DVDと RTKスタートアップマニュアル(別冊) です。 超高精度のGPSは、2018年1月号で特集されています。 1cmの精度でG ...

続きを見る

があります。その続編の特集記事です。

u-blox社のZED-F9PというRTK測位モジュールの使い方とかが延々と書かれています。

別冊も、

トラ技2019年10月号別冊自動運転対応!リアルタイム1cm測位F9Pレシーバの研究

トラ技2019年10月号別冊自動運転対応!リアルタイム1cm測位F9Pレシーバの研究

というかんじで、F9Pレシーバの特集です。

 

第2部は、初めての自己位置推定ロボティクス

自動運転を自作できる内容です。

しかし、これを個人で作れる人って、全国で何人いるのかな?

連載

Analog Discoveryの話の続き。

他、もう目を通す元気もない。

LiDARで自己位置推定! 1万円自律移動ロボット「PパイボットiBoT」

については、付箋を付けて、このまま積ん読です。

S爺
小型の電気自動車バスが、こういうので、自動運行ができるようになれば、老人が無理をして車に乗らなくても良くなります。みんなで仕組みを完成させないといけませんな。









  • この記事を書いた人

SG(S爺)

週末にゲームに興じるジジイです。 提灯(ステマ)記事ではない”本物の”口コミ レビュー記事を書いています。

-電子工作
-

Copyright© サンデーゲーマーのブログWP , 2019 All Rights Reserved.