電子工作

トランジスタ技術 2020年5月号 特集「大解剖! CPUはこうやって動いている」

2020年4月13日

トランジスタ技術 2020年5月号

トランジスタ技術誌 2020年5月号の特集は、CPUの仕組みを理解するためトランジスタを組み合わせて4ビットCPUを作ろう

です。

  • トランジスタ技術誌:特集「大解剖! CPUはこうやって動いている」
  • 付録DVD:1738石 フルディスクリートCPUの製作 300分実演セミナー収録
  • デジタル回路ブロック基板 BTM-0
  • 別冊「トラ技Jr. No14」:STM32マイコンで惑星探査ローバーを作る特集

トランジスタ技術 2020年5月号

今月は、技術誌らしい製作記事です。

トランジスタ技術 2020年5月号付録

トラ技 2020年5月号付録

S爺
新型コロナウイルスで暇になった人は、フルキット(5万円税別)をマルツで買って、親子で組み立てて遊ぶといいかもしれません。良い暇つぶしになりますよ。
トラ技5月号関連商品「CPU組み立てキット」 CPU1738|電子部品・半導体通販のマルツ
トラ技5月号関連商品「CPU組み立てキット」 CPU1738|電子部品・半導体通販のマルツ

【CPU1738】トラ技5月号関連商品「CPU組み立てキット」 50,000.00円 マルツエレック製|18:00までのご注文を翌日お届け、3,000円以上購入で送料無料。4ビットCPUが作れる基板と ...

ちなみに、組み立てサービスは、9万円税別ですw。つまり、5万円+9万円の14万円です!

  • CPUの歴史
  • CPUの仕組み
  • CPUを構成する 論理ゲートの解説
  • FPGAの入門
  • トランジスタのMOSの実験
  • MOSFETのゲートの話
  • 論理ゲートの実験
  • 論理ゲートの組み合わせの実験
  • 4ビットCPUの設計と製作と実験

連載

  • 大脳視覚野AI チップ
  • BGA(Ball Grid Array)配線 
  • Analog Discovery:交流電源クオリティ・アナライザ
  • NVIDIA GPU:シェアード・メモリ
  • 電位、電圧の定義
  • USB-CのPower DeliveryのDC/DCコンバータ 続き

など。

トラ技Jr. No.41「落下衝撃 200G! サバイバル惑星探査ローバ製作」

トラ技 ジュニア 2020年春号 41号です。高専などに配布されるやつですね。

トラ技 Jr. No14

トラ技 Jr. No14

  • JAXAのセンセによる 宇宙ロボットの話
  • 落下をパラシュートで、とかの話
  • 空き缶サイズのローバー「CanSat」のロボコン(ロボット競技会)
  • 金箔の紙で基板を作る話 折り紙要素あり
  • 可視光線通信
  • トマト水やりシステム 続き
トラ技No14目次

トラ技No14目次

CanSatのローバは、おもしろいよねぇ。

まとめ

トマト水やり装置については、昔研究していたこともあって…

水道水を使うと、水配管系になやまなくて良いです。時計、雨、晴れの判定、土の水の量などを量って水をやるやらないの判定をするだけなので、たいしたことはない。

これを地下水、雨水でやろうとすると、藻が湧いてポンプや散水システムが安定しなくなります。ただしく水が出せたかの判定が当時のパソコンでやるには、いろいろ面倒で断念したわけで。

Raspberry Piで動作する 専用ソフトでやられています。農家とか、エンジニアとあつかう物が違うだけで、同じ製造業ですよね。農業って、バカじゃ大規模にやれません。

昔っから、農業もやり、農閑期は民芸品、工芸品を作って現金収入にする、スイスの時計作りみたいなことをやっているわけでしょ

で、組み立て製造業を地方にもってきて、出稼ぎじゃなくて、田舎でやろうって、でも、製造業は中国にやられて廃れてしまった。

S爺
武漢肺炎コロナウイルスで、「やっぱり、マスクなど衛生用品や医療機器は日本で作らなきゃ国防的にマズい」と、みんなが気が付いてくれれば良いんですけどねぇ。









  • この記事を書いた人

SG(S爺)

週末にゲームに興じるジジイです。 提灯(ステマ)記事ではない”本物の”口コミ レビュー記事を書いています。

-電子工作
-

© 2020 サンデーゲーマーのブログWP