月一万円以下で遊べる趣味を探求するブログです。

サンデーゲーマーのブログWP

Amazon PS4

PlayStation VR 収納する キャリングケース【アマゾン ベーシック 】の紹介

投稿日:2018年7月23日 更新日:

PlayStation VRの収納に困っている人も多いと思います。

【Amazonベーシック プレイステーション VR ヘッドセット/アクセサリー収納キャリーケース ブラック】を買って、PlayStation VRをいれてみたら、ピッタリだったので紹介します。

PlayStation VRの収納ケース、キャリングバッグには、

  • 種類がない
  • 価格も5千円前後で高い
  • 単にタオルなどで包むとその綿ゴミがレンズに入って汚いことになる
  • 収納スタンドに置くのではなくて、ケースに入れておきたい

といった問題がありました。

人気記事
PS4 Proを買った。PS4 Proのセットアップをしつつ、PS4 Proをフル活用する方法を紹介します。

PS4 Proが届いたのでレビューしつつ、PS4 Proの使いこなしと、問題点 についてまとめます。 PS4 Proと、いままでのPS4とスペックの違い ざっくり箇条書きにすると… CPUとGPUのハ ...

続きを見る

PlayStation VR キャリングケースのフォトレビュー

PSVR収納キャリングケースは大きい

PlayStation VR収納なので大きい

PlayStation VRを収納するためのキャリングケースなので、サイズは大きいです。

PSVRキャリングケースサイズ

PSVRキャリングケースサイズ

  • サイズは、37cm × 24cm × 21cm
  • 重さは、中に何も入れない状態で、650g
  • ファスナーを開く、スライダー(ハンドル)は1つだけ

見た目に大きく、軽いです。黒いガワは、白いホコリがつきやすく、つけば目立ちます。

PlayStation-VR用キャリングケース内

PlayStation-VR用キャリングケース内

スポンジのスペーサーがあって、PlayStation VRのパーツをいれるように穴が開いています。

VRヘッドセットを固定するための、ベルクロ付きのバンドがついています。

PlayStation VRをキャリングケースにいれるところ

ケーブルの取り回しが面倒

こんなかんじではまり込みます。VRヘッドセットの外せないケーブルは、まとめて、スポンジの穴にいれられるようになっています。丁寧にコードを丸めていけば、綺麗に収まります。

巾着には、USBケーブルやHDMIケーブルなどを丸めて収めることができます。

キャリングケースで気がついた点

  • イヤホンコードがねじ切れてしまいそうになるので、イヤホンは外して収納した方が良い
  • PlayStation VRは、本体にHDMIケーブル経由でつないだままなので、キャリングケースにいれるのは、VRゴーグル部分だけ
  • 出し入れが、面倒。かといって、純正の箱に収めるのは面倒なので、キャリングケースのほうがマシ
  • ホコリをかぶらないスタンドがないものか 物色中

まとめ

アマゾンのオリジナルブランド「Amazonベーシックス」で、PlayStation VRのキャリングケースが販売されたとき、価格が6万円という、PlayStation VR本体とのセット価格がついていました。その後すぐに修正され、2480円で売られています。

今回、プライムデーで、Amazonベーシックスの物色していて、ポチったので記事にしておきます。









  • この記事を書いた人

S爺

週末にゲームに興じるジジイです。一ヶ月1万円で遊べる趣味を探求しています。

-Amazon, PS4
-,

Copyright© サンデーゲーマーのブログWP , 2018 All Rights Reserved.