月一万円以下で遊べる趣味を探求するブログです。

サンデーゲーマーのブログWP

Nintendo Switch レビュー

Nintendo Switchのコントローラーも充電できるUSBの多機能スタンドを買った。

投稿日:2018年2月27日 更新日:

Amazonで【Nintendo Switch 充電スタンド Switch&Proコントローラー同時充電 多機能スタンド 任天堂switch充電ドック】が発売になったので買ってみました。

購入価格は、2190円(税込送料込み)です。

場所をとるのが最大の欠点

Nintendo Switch充電スタンドって何が違うの?

  • Proコンの充電をドックのUSBからやっていたのをスタンドにさして充電
  • Joy-Conも、一組を充電できる
  • Nintendo Switch本体も5Vで給電しながらテーブルモード
  • ドックのUSBからの5V給電
  • 日頃ドックに挿してTVモードにしている人は、ドックの下に敷くだけ
  • 場所を取る

と、結論を先に個条書きにしておきました。

PS4でおなじみの、ゲーム機本体の下に敷いて使うコントローラの充電スタンドのNintendo Switch版です。

Nintendo Switch コントローラ 多目的スタンド のフォトレビュー

ケーブルとスタンド本体

同梱物は、

  • スタンド本体
  • USB-C USB-Aケーブル

だけでした。

Nintendo Switch コントローラー充電スタンドのサイズ

あれこれ置けるから大きい

コントローラーの充電スタンドって、場所を取ります。私の書斎は、ラックで積み上げている状態なので、この手のスタンドを置く場所がありません。

一般家庭の場合は、テレビのある壁側がディアウオールか、それっぽく棚などになっているはずです。その一角に、ゲーム機とスタンドをおくようになります。

テーブルモード用のスタンドがある

スタンドの一番手前の溝は、Nintendo Switch本体を挿して、テーブルモードになるようになっています。

ガイドがないので、抜き差しは注意!

机の上に置いてテーブルモードで使うというよりは、アップデートの確認など、テレビのTVモードでやるほどのものでもない操作をする時に便利です。

ただし、抜き差しの位置がズレたり、傾かないようにするためのガイドがありません。

抜き差しは、USB-Cのプラグだけなので慎重にしてください。不用意に、乱暴にあつかうと、Nintendo Switch本体のUSB-Cポートを破損するか、周辺を傷つけてしまいます。

Proコンスタンドは2つついている

二個あるのは便利

Proコンのスタンドは2個ついています。Proコン自体をスタンドに立てて使う時、USB-Cのプラグを探るように差し込むと、ProコンのUSB-Cのポート周辺のボディに傷が付きます。

抜き差しは慎重にしてください。差し込む角度が、厳しめに決まっています!

S爺
よーく見ながら差し込まないと、ProコンのUSB-Cポートを痛めてしまいますよ。

Joy-Con用のスタンド部

Joy-Conを左右ペアでさせる

Joy-Conを単独で充電できるスタンドもついています。+の方が右です。ーが左です。

差し込みを間違えないように!

端子がはまり込むようになっているので、これも慎重に差し込んで、奥までしっかりといれないとスタンドが認識しません。

前面のLEDで充電状態がわかる

スタンドは、通電するとLEDが5個とも青く点灯します。

充電している時だけ赤く点灯する

1〜5のスタンドのスロット部に、コントローラやNintendo Switch本体が差し込まれて、充電している時は、赤く点灯します。

充電スタンドの背面のポート

USB-Cポートだけ使う

背面には、ドックのUSBからつなぐための、USB-Cポートがあります。

ちなみに、このスタンドの背面のUSB-Cポートに、PD対応のUSB-Cをつないでも通電しません。つまり、ドックにつないでいる任天堂純正のACアダプターをつないでも、充電スタンドのUSB-Cへの給電が安全回路によって遮断されています。

PD対応

Power Deliveryの略。USB-Cの規格である5V以上の高い電圧が出力できるもののことを言う。Nintendo Switchに付属するACアダプターは、15V/2Aが出せる。

ドックから電源をとるのがベスト

Nintendo Switchのドックは、ACアダプターがACコンセントにつながれて通電している場合、USBポートも電流が流れるようになっています。

スタンドのUSB電源は、ドックから取るということが前提なんでしょうね。

ちなみに、任天堂純正でない、サイバーガジェットのCY-NSDCK-BKを置いて使えます。

ドックの設置サイズが同じなので、はまる

純正ドックよりはすこし軽いので、収まりが悪いですが、特に違和感なく使えます。

サイバーガジェット 【CYBER・LANポート付きドック】、 Nintendo Switch 用ドックを買った。

Nintendo Switchのドックを追加して買おうと思っている人に朗報です。ゲームの周辺機器を販売しているCYBER(サイバーガジェット)から、LANポートがついたNintendo Switch用 ...

USB-Cのポートが下のフチにあるスマホも挿せる

Amazonの商品説明では、USB-Cのスマホなら、Proコンのスタンド部に挿して充電できるということらしいです。

それでも、スマホを支えるガイドもないし、USB-Cプラグだけで立たせるので、あまりおすすめしないです。

スタンド自体は、5V給電でのんびり充電

USB-Cだけど、5V2Aくらいまで

USB-C接続ですが、給電の方が5Vですので、急速充電はできません。そもそも、Joy-Conも、Proコンも5Vでの充電にしか対応していませんし。

Nintendo Switch本体も、テーブルモードで使う時は、5Vなので充電はできません。画面が消えてスリープになっている時は、5Vでも充電できます。ゆっくりとです。

まとめ

Nintendo Switchが2017年3月3日に発売されて1年経ちました。Nintendo Switchのユーザも日々増え続けています。

Nintendo Switchの周辺機器も、PS4並に増えてくるでしょう。Amazonを見ていて、これは?と思う物は買ってレビューしたいと思います。

とりあえず、PS4にもたくさんあるコントローラーの充電スタンドの一つを買ってみたという話でした。

中華のパチモノなので、同じものが違う名前で売られています。どれも出所は同じようです。

こんな方におすすめ

  • PS4もスタンドを使っている
  • テレビ周りに置けるスペースがある
  • テレビ側の壁がディアウオールにしていて、かっこよく収納したい
  • 抜き差しを乱暴にしない









  • この記事を書いた人

S爺

週末にゲームに興じるジジイです。一ヶ月1万円で遊べる趣味を探求しています。

-Nintendo Switch, レビュー
-,

Copyright© サンデーゲーマーのブログWP , 2018 All Rights Reserved.