電子工作

トランジスタ技術 2021年9月号 特集「電流を正しく測る技術」

2021年8月11日

トランジスタ技術 2021年9月号

2021年9月号のトランジスタ技術誌の特集は、電流測定技術

トランジスタ技術 2021年9月号 目次

今月は、別冊がついて1100円。

特集:直流・交流・非接触・センサ微少電流 測定の ノウハウ

  • 電流測定の意味と目的
    • ACライン用電流センサーの自作
  • シャント抵抗式の小電流測定… シャント抵抗の特集、電流測定用の差動アンプIC
  • USB電流の測定
    • 差動アンプICのテスト
  • 抵抗式 mΩ 測定、ケルビン接続、発熱、過負荷入力
  • ホールIC(磁気式)で、大電流測定
  • コアレス・ホール型ICの特徴 使い方
  • 精度の良い ASIC化のホール素子内蔵、コア付き電流センサの特徴と使い方
  • ホール型センサ モジュールの高精度測定
  • 微小電流(fA〜pA)測定アンプの設計
  • ブルームレインパルス発生器 5ns(200MHz相当の一発)、40A

重点企画:アナログIC活用術

  • OPアンプを5V以下で使う
  • マイコン PWM出力のローパスフィルタ
  • マイコンを監視するウオッチドッグタイマーIC

一般記事

  • ArduinoでCAN通信 (終)
  • Raspberry Pi Pico:MicroPythonでLチカ(新)

連載

  • EpHEMTで作る1〜3GHz帯低雑音アンプの設計と製作 3
  • GHz超ハイスピード、プリント基板設計:差動信号転送 14
  • MOSFETの実践活用法:マルチフェーズDC-DCコンバータ 9
  • 新人むけアナログ回路設計スタディ:測温抵抗体、熱電対 9
  • FFTアナライザの科学計測応用:試験信号の作り方 6
  • 2000年代からのマイコン半導体ベンダー栄枯盛衰:CPU、GPU、FPGAのベンダー
  • 部品箱:エコーを作る 4096段BBD 遅延IC V3205

別冊:PIC開発マニュアル 2021

後閑さんです。自動コード作成機能を活用する。

  • PICマイコン開発環境「MPLAB X IDE」のMCC(MPLAB Code Configurator)
  • MCCでプログラムを作る手順
  • プログラムの全体の設定
  • 入出力ピンの設定
  • タイマー機能
  • フラッシュメモリー
  • シリアル通信
  • PWM機能
  • アナログ入出力機能
  • ロジック機能

まとめ

今月号は、電流測定の特集。オシロにつける電流プローブって周波数帯域が広いものは、ベラボウに高くなる。

カレントプローブが画期的に安くなるようなICとかできんのかなと願いつつも、たとえできたとしても日本じゃないよね みたいな。

21ページの広告ページ、右下に ミズホ通信の中波ループアンテナ UZ-77の復刻版の取り扱いが、まだあるという… CQ出版が復刻の扱いをしていたけど、まだ売ってんのかと確認。17800円か。

ラジオもこれだけデジタル機器が増えると、雑音だらけで、AM放送がまともに聞けない。NHK以外は、FM放送しかなくなるみたいだし。これも時代の変化か。









  • この記事を書いた人

SG(S爺)

週末にゲームに興じるジジイです。 提灯(ステマ)記事ではない”本物の”口コミ レビュー記事を書いています。

-電子工作
-