月一万円以下で遊べる趣味を探求するブログです。

サンデーゲーマーのブログWP

PC

Microsoft Office 365 Solo のやり方、まとめ【正規のマイクロソフト オフィスを最安値で使う方法】

投稿日:2018年9月2日 更新日:

Office 365 Solo とは、Microsoftの定番ソフト、Word、Excel、Powerpointなどのパッケージ”Office”を一年間自由に使える有料サービス(年間12744円)です。私も、1年分の使用権(サブスクリプション)をAmazonで買って使っています。

Office 365 Solo でできること

ざっくりと箇条書きにすると

  • 料金は、月額1274円、1年分先払いで12744円で「サブスクリプション」を購入する形式
  • 自由に使える最新のアプリケーションは、
    • Word(Windows版 / Mac版):文書作成、ワープロ
    • Excel(Windows版 / Mac版):表計算
    • PowerPoint(Windows版 / Mac版):プレゼンテーション
    • OneNote(Windows版 / Mac版):超多機能メモ
    • Outlook(Windows版 / Mac版)」:メール、スケジュール、住所録管理
    • Publisher(Windows版のみ):DTP(ワードの文書を凝ったデザインへ)
    • Access(Windows版のみ):データベース
  • OneDrive:1TB分
  • Skypeからの固定電話や携帯電話への発信 60分間無料
  • Office テクニカルサポート(AnswerDesk)対応
  • インストール可能数:同一ユーザーが使用する二台のパソコン、二台のタブレット、二台のスマートフォン

です。

S爺
2018年10月2日から、インストール可能数の制限が拡大されました。

Office 365 Solo サブスクリプション のインストール数と利用制限

最大5台のデバイスにOfficeをインストールして同時に使える

2018年9月までは、Officeをインストールして使える台数は2台までという制限がありました。

Windows PC、Mac、androidやiOSのタブレットやスマホで、MicrosoftのOfficeが、同時に5台まで使えます。同時にサインインできるので、家族で使っても不自由がなく使えます。

インターネットに接続した状態でサインインをすることが条件

Microsoftサインイン

Microsoftサインイン

Office 365は、定期的にサブスクリプションにサインインしなくてはいけません。通常のパソコンやタブレットは常にインターネットに接続しているので、特にサインインは意識しなくても使い続けられます。

インターネットに接続しない場合でも、30日間はそのまま使えます。30日を過ぎると、Office のソフトは起動はしますが、書類の保存ができない”読み取り専用のデモモード”になります。

6台目以降は「制限に達しました」とメッセージがでて使えません。使わないデバイス(パソコン/タブレット/スマホ)をサインアウトすれば使えるようになります。

4人家族であれば、一つのOffice 365 Solo を契約するだけで、(同じアカウントでサインインすることさえ気にしなければ)みんな同時に使う事ができます。

Office以外の使えるサービス

OneDrive

クラウド ストレージ(クラウドディスク)と呼ばれる、インターネット上にある、自分のハードディスク(HDD)やUSBメモリーと同じようなものです。インターネットにさえ接続できれば自由に使えます。

しかも容量が、1TB(1000GB)もあります。

OneDriveにアクセスするためのソフトは、それぞれのプラットフォームで用意されているので、かなり便利に使えています。

他のクラウド ストレージ サービスと比べても、さほどボッタクリ感はありません。

ちなみに、AppleのiCloudでは、5GBまでが無料です。それ以上は、有料です。50GBで140円、200GBで400円、2TB(前は1TB)で1400円します。

Skypeからの固定電話や携帯電話への通話60分が無料

Skype同士の通話は無料です。Skypeから一般の電話や携帯電話へかける時は、通話料が発生します。この60分が毎月無料ということになります。

通常料金で100分間で475円ですから、285円分が、Office 365 サブスクリプション の月各料金に含まれているということになります。

これは、地味にありがたいことですね。

ヘッドセットをパソコンにつけて使うとマジで使えます。

人気記事
SONY PS4 ワイヤレスサラウンドヘッドセット(2018年モデル)を買った。

PS4で使うSONY純正のワイヤレスサラウンドヘッドセットの最新モデル【CUHJ-15007】が、2018年3月8日に発売になりました。 チープ感あるれるけど、ここまで割切れば良い さっそく届いたので ...

続きを見る

Office 365 Solo の導入の仕方

  1. Microsoftのアカウントを作成し
  2. Office 365 Soloの一ヶ月無料体験を使う
  3. Amazonで、一年分のサブスクリプションコードを割引価格で購入し、登録

という手順が一番お得になります。

やり方は、公式がわかりやすいので省略します。

無料体験の30日を経過してもサブスクリプションをクレジットカードなどから引き落としで購入しなければ、すべてのサービスが停止します。

Officeのソフトは書類を保存できないデモモードになるので、書類を変更して保存する必要に迫られたら、サブスクリプションのコードをAmazonで割引き価格で買って登録しましょう。登録した時から365日分の有効期限になります。

まとめ

互換のOfficeやGoogleのWebアプリケーションのOfficeを利用する人が増えたので、Microsoftとしても、積極的な対策を出してきました。

5台までのデバイスで、Officeが使えることで、Offiece 365 Solo サブスクリプションの有用性が一気に高まりました。

S爺
厚生局への提出書類、支払基金や国保連合への再審査請求書類など、Excel書類で配布されます。

レイアウトが崩れる Excel互換ソフトを我慢して使わなくても、年間1万円チョイでマイクロソフトのExcelの最新版が、正々堂々と使えますよ。

AmazonでのOffice 365 Soloのサブスクリプションを買う時は、Amazon Mastercard ゴールドで支払うと2.5%分のポイントで返還されるので、経費の場合はお得になります。









  • この記事を書いた人

S爺

週末にゲームに興じるジジイです。一ヶ月1万円で遊べる趣味を探求しています。

-PC
-

Copyright© サンデーゲーマーのブログWP , 2018 All Rights Reserved.