月一万円以下で遊べる趣味を探求するブログです。

サンデーゲーマーのブログWP

Nintendo Switch ガジェット

Nintendo Switchを15Vで充電できるUSB急速充電器 Anker PowerPort Speed 1 PD30 を買った。

投稿日:2017年6月12日 更新日:

 2017年6月に、モバイルバッテリーやUSBの急速充電器のブランドメーカーとして知られるAnkerから、USB-C専用の急速充電ACアダプター、Anker PowerPort Speed 1 PD30 (Power Delivery対応 30W)が発売されたので買いました。

 今回は、

Anker PowerPort Speed 1 PD30 と Anker USB-Cケーブル

を紹介します。

Anker PowerPort Speed 1 PD30の特長、機能

  • USB-Cのポートが一つだけのUSB急速充電ACアダプター
  • USB-Cポートは、PowerDeliveryという規格に対応しているので、5V/3A、9V/3A、15V/2A、20V/1.5Aという、電圧に対応している。
  • 最大30W(15V/2A)に対応している
  • 15V/2Aが出せるので、Nintendo Switchでゼルダの伝説をプレイしながら充電できる。
  • 20V/1.5Aがだせるので、MacBook Proがスリープの状態なら充電できる
  • Ankerの製品は、18ヶ月の保証付き

Anker PowerPort Speed 1 PD30のフォトレビュー

黒いつや消し

 Ankerのおしゃれな水色と白のパッケージに入っているのは、本体とマルチリンガルの説明書。本体の保証は18ヶ月です。中華のパチモン製品との違いを強調しています。故障した場合の連絡先が書かれています。

 Anker PowerPort Speed 1 PD30のサイズは、61×58×29mm、重さは、101gです。つや消しの黒いボディで、質感も良いです。

プラグの形状もよくできている

 ACプラグの持ち上げる時も、カチッというクリック感をもっていて良い感じです。スイッチ付きのOAタップにも、スイッチが干渉しません。厚さもほどほどなので、隣のACプラグの差し込みに支障がでるほどはみ出すこともないです。

まぶしいほどの青く光るLEDは中華の安物の象徴

 通電をしめすインディケータLEDも、下品にまばゆく光るのではなく、ほのかに青く点灯しています。

USB-CとmicroB-USBの違いがある

 USB-Cのポート一つです。

注意!

USB-Cのポートは、いままでのmicroB-USBやUSB-Aのポートとは別物ですから間違えないようにしましょう!

 USB-Cには、いままでのUSBケーブルのように向きがありません。ケーブルの両端がUSB-Cのプラグ(オス)のケーブルを使います。

ケーブルで、ガジェットとつなぐ

 PowerPort Speed 1 PD30は、単なるACアダプターなので、USB-Cのケーブルが別に必要です。

 特に、USB-CのPowerDeliveryという大電流に耐えられる規格のケーブルが必要です。

Anker PowerLine+ USB-Cケーブル 1.8m

 USB-C & USB 3.0 ケーブルのAnkerブランドは、「Anker PowerLine+」です。他の中華のパチモンとは違い、高品質であるとアピールしています。

 私が、既に使っているAnkerの数々の製品(AnkerのACアダプター、ケーブル、バッテリー等)で問題が起きたことはありません。

ケースは要らないから安くしてくれ

 1.8mで1099円(送料込み)です。フェルト生地のケースが付いてきます。持ち歩くための専用ケースです。このケースにはスペースに余裕があるので、30cmくらいの短いLightning-USBケーブルも一緒にいれて持ち運べます。

 ケーブルは、ケプラー繊維という強化繊維を使っている高いタイプです。USB-Cのコネクター形状とケーブルの接合部も、よく考えて作られているので、見るからに丈夫そうです。

Nintendo Switchを15Vで充電できる。

 Anker PowerPort Speed 1 PD30は、PowerDeliveryというUSB-Cの規格に対応したACアダプターなので、Nintendo Switchを15Vで充電できます。

5Vで充電するACアダプターはたくさんあるけど…

 Nintendo Switchを充電できるACアダプターは、任天堂純正のNintendo Switch専用のACアダプターがあります。

Plugable USB Type-C用の電流・電圧チェッカーを買ったのでレビューします。

 USB Type-Cの電流や電圧を測る測定器で安価なものがまだ出そろっていません。今回は、PlugableというメーカーのUSB-C 電圧・電流チェッカーを買ったのでレビューします。 Content ...

続きを見る

スマホやタブレットを充電する5Vの急速充電器では、5Vだから

 スマホ用のモバイルバッテリーやAC-USBアダプターは、5Vの出力しかできないので、Nintendo Switchを充電することができません。

純正のACアダプターと同等の充電能力を持つ

 このAnker PowerPort Speed 1 PD30なら、0.4〜0.7A / 15V でNintendo Switchに電流を供給できます。おかげで、ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルドをプレイしながら、バッテリーへも充電することができます。

 Nintendo Switchをテーブルモードでスタンドに立てて遊ぶ時に便利です。

まとめ

 これからは、USB-Cタイプのコネクターを持ったスマホや、タブレット、ノートPCが増えると思います。それらを充電するのに、こういったUSB-CのPowerDeliveryに対応したACアダプターを持っておく必要があります。

 今回は、Nintendo SwitchのACアダプターの代わりに使えないか?と買ってみたところ、十分使えることが分かりました。任天堂純正のNintendo Switch用のACアダプターと比べて、USB-Cケーブルを自分で選べる分、そのケーブル代がかさみます。それでも、Nintendo Switchの携帯モードやテーブルモードで充電しながらプレイできるためのアイテムとしては、おすすめです。

 今後、気になるUSB-CのACアダプターやモバイルバッテリーが出たら、買って試したいと思っています。

 なお、AnkerのUSB ACアダプター PowerPort+5 USB-C という、従来のUSB-A で5Vのポートを4つと、PowerDelivery対応のUSB-Cポート1つを持ったものがありましたが、Nintendo Switch発売当時から品薄で手に入りませんでした。

スポンサー広告

スポンサー広告

-Nintendo Switch, ガジェット
-, ,

Copyright© サンデーゲーマーのブログWP , 2017 All Rights Reserved.