月一万円以下で遊べる趣味を探求するブログです。

サンデーゲーマーのブログWP

Nintendo Switch USB ガジェット レビュー

Nintendo Switchを15Vで充電できるUSB急速充電器 Anker PowerPort Speed 1 PD30 を買った。

投稿日:2017年6月12日 更新日:

2017年6月に、モバイルバッテリーやUSBの急速充電器のブランドメーカーとして知られるAnkerから、USB-C専用の急速充電ACアダプター、Anker PowerPort Speed 1 PD30 (Power Delivery対応 30W)が発売されたので買いました。

今回は、

Anker PowerPort Speed 1 PD30 と Anker USB-Cケーブル

を紹介します。

Anker PowerPort Speed 1 PD30の特長、機能

  • USB-Cのポートが一つだけのUSB急速充電ACアダプター
  • USB-Cポートは、PowerDeliveryという規格に対応しているので、5V/3A、9V/3A、15V/2A、20V/1.5Aという、電圧に対応している。
  • 最大30W(15V/2A)に対応している
  • 15V/2Aが出せるので、Nintendo Switchでゼルダの伝説をプレイしながら充電できる。
  • 20V/1.5Aがだせるので、MacBook Proがスリープの状態なら充電できる
  • Ankerの製品は、18ヶ月の保証付き

Anker PowerPort Speed 1 PD30のフォトレビュー

黒いつや消し

Ankerのおしゃれな水色と白のパッケージに入っているのは、本体とマルチリンガルの説明書。本体の保証は18ヶ月です。中華のパチモン製品との違いを強調しています。故障した場合の連絡先が書かれています。

Anker PowerPort Speed 1 PD30のサイズは、61×58×29mm、重さは、101gです。つや消しの黒いボディで、質感も良いです。

プラグの形状もよくできている

ACプラグの持ち上げる時も、カチッというクリック感をもっていて良い感じです。スイッチ付きのOAタップにも、スイッチが干渉しません。厚さもほどほどなので、隣のACプラグの差し込みに支障がでるほどはみ出すこともないです。

まぶしいほどの青く光るLEDは中華の安物の象徴

通電をしめすインディケータLEDも、下品にまばゆく光るのではなく、ほのかに青く点灯しています。

USB-CとmicroB-USBの違いがある

USB-Cのポート一つです。

注意!

USB-Cのポートは、いままでのmicroB-USBやUSB-Aのポートとは別物ですから間違えないようにしましょう!

両端がUSB-Cプラグ

両端がUSB-Cプラグ

USB-Cには、いままでのUSBケーブルのように向きがありません。ケーブルの両端がUSB-Cのプラグ(オス)のケーブルを使います。

ケーブルで、ガジェットとつなぐ

PowerPort Speed 1 PD30は、単なるACアダプターなので、USB-Cのケーブルが別に必要です。

USB-CのPowerDeliveryという大電流に耐えられる規格のケーブルが必要です。

Anker PowerLine+ USB-Cケーブル 1.8m

USB-C & USB 3.0 ケーブルのAnkerブランドは、「Anker PowerLine+」です。他の中華のパチモンとは違い、高品質であるとアピールしています。

私が、既に使っているAnkerの数々の製品(AnkerのACアダプター、ケーブル、バッテリー等)で問題が起きたことはありません。

ケースは要らないから安くしてくれ

1.8mで1099円(送料込み)です。フェルト生地のケースが付いてきます。持ち歩くための専用ケースです。このケースにはスペースに余裕があるので、30cmくらいの短いLightning-USBケーブルも一緒にいれて持ち運べます。

ケーブルは、ケプラー繊維という強化繊維を使っている高いタイプです。USB-Cのコネクター形状とケーブルの接合部も、よく考えて作られているので、見るからに丈夫そうです。

Nintendo Switchを15Vで充電できる。

Anker PowerPort Speed 1 PD30は、PowerDeliveryというUSB-Cの規格に対応したACアダプターなので、Nintendo Switchを15Vで充電できます。

5Vで充電するACアダプターはたくさんあるけど…

Nintendo Switchを充電できるACアダプターは、任天堂純正のNintendo Switch専用のACアダプターがあります。

USB Type-C用の電流・電圧チェッカーを買ったのでレビューします。

USB Type-Cの電流や電圧を測る測定器で安価なものが、いくつか販売されています。今回は、 PlugableというメーカーのUSB-C 電圧・電流チェッカー ルートアール 簡易 Type-C 電圧 ...

続きを見る

スマホやタブレットを充電する5Vの急速充電器では、5Vだから

スマホ用のモバイルバッテリーやAC-USBアダプターは5Vの出力しかできないので、Nintendo Switchをゲームをしながらバッテリへ充電することができません。

純正のACアダプターと同等の充電能力を持つ

このAnker PowerPort Speed 1 PD30なら、0.4〜0.7A / 15V でNintendo Switchに電流を供給できます。おかげで、ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルドをプレイしながら、バッテリーへも充電することができます。

Nintendo Switchをテーブルモードでスタンドに立てて遊ぶ時に便利です。

まとめ

これからは、USB-Cタイプのコネクターを持ったスマホや、タブレット、ノートPCが増えると思います。それらを充電するのに、こういったUSB-CのPowerDeliveryに対応したACアダプターを持っておきましょう。

今回は、Nintendo SwitchのACアダプターの代わりに使えないか?と買ってみたところ、十分使えることが分かりました。任天堂純正のNintendo Switch用のACアダプターと比べて、USB-Cケーブルを自分で選べる分、そのケーブル代がかさみます。それでも、Nintendo Switchの携帯モードやテーブルモードで充電しながらプレイできるためのアイテムとしては、おすすめです。

なお、PowerPort Speed 1 PD30は、USB充電器にありがちな、中波や短波ラジオへのノイズがほとんどありません

今後、気になるUSB-CのACアダプターやモバイルバッテリーが出たら、買って試したいと思っています。

AnkerのUSB ACアダプター PowerPort+5 USB-C という、従来のUSB-A で5Vのポートを4つと、PowerDelivery対応のUSB-Cポート1つを持ったものがありましたが、Nintendo Switch発売当時から品薄で手に入りませんでした。

もし、Anker PowerCore + 26800 PDを買うのであれば、このPowerPort Speed1 PDのACアダプターが一個付いてくるので、バッテリーを買うと重複しますから注意してください。

Anker PowerCore+ 26800 PD(9999円) を買った。

MacBook ProやNintendo Switchを使いながら充電できる USB-CのPower Delivery対応のアンカーのモバイルバッテリーを1万円(9999円)で買ったのでレビューします ...

続きを見る









  • この記事を書いた人

SG(S爺)

週末にゲームに興じるジジイです。一ヶ月1万円で遊べる趣味を探求しています。

-Nintendo Switch, USB, ガジェット, レビュー
-, ,

Copyright© サンデーゲーマーのブログWP , 2018 All Rights Reserved.