月一万円以下で遊べる趣味を探求するブログです。

サンデーゲーマーのブログWP

Nintendo Switch ガジェット 電子工作

Plugable USB Type-C用の電流・電圧チェッカーを買ったのでレビューします。

投稿日:2017年3月2日 更新日:

 USB Type-Cの電流や電圧を測る測定器で安価なものがまだ出そろっていません。今回は、PlugableというメーカーのUSB-C 電圧・電流チェッカーを買ったのでレビューします。

Plugable電流電圧チェッカー

 USB Type-Cの電流電圧チェッカーは、まだ数が少ない。

USB-Cって何?

 まず、USB-C、USB Type-Cについて解説します。「USB Type-C」が正式名ですが、簡便な「USB-C」と以下、およびこのブログ内では記載します。

 USB-C(USB Type-C)をざっくりと解説すると

 

micro-B USBプラグとUSB Type-Cの違い

  • 最新のMacBook ProやNintendo Switchに採用されているUSBの差し込みプラグの規格
  • USB3.1やThunderbolt 3に準拠して、超高速の信号転送(最大40Gbps)ができる。
  • microB-USBとほぼ同じ大きさだけど、差し込みの裏表、差し込み先の順番など向きの制限がない。
  • 流せる電圧・電流は、5V、12V、20V、電流は5Aまでの最大100W対応(USB PD、Power Delivery)

 ここで重要なのは、20V 5Vという大電流を流すことができる規格であることです。

 もし、中華のパチモノなど規格外の不良なUSB-Cケーブルを使って、USB-Cの保護回路が機能しなかったら、最悪20V / 5Aという巨大な電流と電圧が流れますのでケーブルが燃える可能性があります

 今まで使っていたmicroUSBケーブルの5V/3A(15W)程度のケーブルとは別物であることを忘れないでください。

 次に、USB-Cには向きがありません。差し込みオス側(プラグ)の表裏がありません。Lightningケーブルと同じです。

 さらに、USB-Cでは、つなぐ前後の関係の向きも関係ありません。いままでのUSBケーブルは、向きがあってUSB-Aプラグ→microBプラグというケーブルになっていました。

つなぎ間違えないようにルールがあった

 いままでのUSB-Aタイプだと、向きがあるので、片方はジャック(メス型)でもう一方にプラグ(オス型)がついたものしかありませんでした。こうしておかないと、逆につなぐ人がでて機器を壊すからです。

 ところが、USB-Cではケーブルの向きが関係ないので、USB-Cのプラグが両端についたものがあります。AC-USB電源アダプタやモバイルバッテリーにも、USB-Cのポートを持つものがあります。その場合は、両端がUSB-Cのケーブルを買います。

USB-C電圧電流チェッカーの数が少ないわけ

 USB-Cの電圧電流チェッカーは、最大20V、5Aの電流に耐え、しかもUSB3.1の高速信号を伝えるものでなければならないので、マトモに動作するものが安く作れない事情があります。

 USB機器を得意とする、Plugableには、「Plugable USB 3.1 Type C(USB-C)電流スニファ/アナライザ」というUSBの信号を取り出せるアダプターもあります。さすがに5万円は買えない。そこで、電流と電圧に特化した、USB-C電圧電流チェッカーは、2千円チョイ、これなら買えます。

Plugable 電流電圧チェッカーでできること

 USB-Cの電流と電圧と向きが分かります。

電流と電圧と向きが一秒間隔で点滅して表示される

 この手の製品は、正しく電流や電圧が測れているのか?を、校正のとれた信頼の置けるテスターと比べてみる必要があります。今回も、USB2.0用の電流と電圧測定のためにPC700(sanwa)をつないで、測ってみました。DMMの正確な数字とくらべて、5.107V→5.16V と、小数点以下1位までは一致することから、大きく間違えた計測数値にはなっていないようです。 

AC-USB電源側の開放電圧

 電流については、Nintendo Switch実機をつないで測っていきます。

Nintendo Switchが充電できているか?を識別できます

 これは、Nintendo Switchが届き次第、テストしていきます。USB-Cのケーブルが正しく動作して、Nintendo Switchへ充電するための電流がどれくらい流れているのか?を具体的な数字で知ることができます。

順次、結果を追加していきます。

スポンサー広告

スポンサー広告

-Nintendo Switch, ガジェット, 電子工作
-,

Copyright© サンデーゲーマーのブログWP , 2017 All Rights Reserved.