電子工作

トランジスタ技術 2021年4月号 特集「AVRでサクッとマイコン開発」

2021年3月11日

トランジスタ技術 2021年4月号

トランジスタ技術 2021年4月号は、AVRマイコンの特集

です。

付録はありません。まぁ、ネット全盛期ですので、必要なものはダウンロード、部品は通販でってことで。

特集:AVRマイコン

マイコンといえば、イタリア発のArduinoが有名です。ArduinoもAVRマイコン(ATmega)です。

AVRマイコンは、アメリカのATMEL社の8ビット マイコンで、四半世紀(1997年から)の歴史があります。マイクロチップテクノロジー社に吸収されましたが、シリーズは続いています。

  • AVRマイコンの概要
  • AVRのインターフェイスの仕様、デバッグ&書き込みツール
    • PICKit 4: 6千円くらい
    • MPLAB Snap:2.5千円くらい
    • Atmel-ICE:1万円くらい
  • Microchip StudioとMPLAB X IDE
  • ATtiny202 で、メロディICを作る
  • 入出力 I/O回路の応用例

重点企画

  • フォトカプラの殻割り
    • トランジスタカプラ
    • 高速デジタル通信 IPMインターフェイス カプラ
    • 電力系 IGBT / MOSFETドライバ カプラ
    • アイソレーション アンプ

連載

  • Raspberry Piで簡易測定器を作る …1
  • FFTアナライザの話 …1
  • アナログ設計スタディ:OPアンプ入力での誤差について …4
  • ARMマイコン ダイレクトサンプリングSDR:AMラジオ …4
  • MOSFET :力率改善 …4

連載

  • GHz超プリント基板設計:5GHz以上の注意点 …9
  • 2000年代のマイコン半導体ベンダの歴史 …2
  • 車載向け ISO26262 入門 …7
  • 新人君:日本の雇用事情とエンジニアのキャリア …4
  • D級パワーアンプIC IR4302M

 

まとめ

今月も広告が少なめで、薄くなってきています。心配ですな。

マイコンは、今時の電子工作で避けて通れない部品なので、この辺が使いこなせるようにしようと思いつつも、本業が忙しすぎて 10年以上放置しています。

SPI通信、マイコンをつけたままで通信してデバックするやつは、ISPだっけか。PDI、UPDIとか もうね…。









  • この記事を書いた人

SG(S爺)

週末にゲームに興じるジジイです。 提灯(ステマ)記事ではない”本物の”口コミ レビュー記事を書いています。

-電子工作
-

© 2021 サンデーゲーマーのブログWP