月一万円以下で遊べる趣味を探求するブログです。

サンデーゲーマーのブログWP

家庭菜園

家庭菜園 2017年10月 白菜、ダイコン、カブ、普通のネギを植えた

投稿日:2017年10月18日 更新日:

 2017年10月、我が家の家庭菜園のメモです。

 雨の多い秋です。

 我が家も敷地内にある渋柿を干し柿にしているのですが、ことごとくカビが生えて破棄しています。30個中、食べられたのが2個だけ。もう、今年の秋は雨が続くので干し柿は作れません。

雨が降るのでこれ以上干していたらカビけるので食う

 晴天が続いて、放射冷却が進む天候が続けば、カビも生えずに歩留まりが良くなるんですけどね。カビ対策として、熱湯で10秒湯がいて、紐も消毒、手も消毒して扱っていたんですが…。湿度と気温が高いとだめです。

2017年9月〜10月上旬の最高気温と最低気温、湿度

 Netatmoのデータグラフをみます。

2017年9月は涼しい傾向があった

 9月の残暑の厳しさを感じることもなく、今年は早々に秋を感じさせる日々が続いています。特に、9月下旬からの割いて気温が10度を下回ることなんて、ここ数年無かったことです。

2017年10月17日までの最低、最高 外気温と湿度

2017年 10月中旬までの外気温

 10月に入ってから、最低気温が高めになり、蒸し暑い日がありました。雨が連日降るようになってから、気温がさがってきています。

 農協にいって、白菜の苗を買って帰り、マルチの一畝に植えました。6本、6本の合計 12本です。ついでに、キャベツも3本植えて、防虫ネットをかけて起きました。

 台風21号がくるので、防虫ネットは防風ネットとしても機能しますから、このまま強化しておきます。

 キュウリ、プチトマト、ナス、オクラと、まだ収穫ができるので、抜かずにおいてあります。キュウリも、しょぼくれていても小指程度の小さいキュウリがなります。

 キュウリについては、羽虫に食われてボロボロになって枯れかけたので抜いて、生ゴミのコンポスターの近くに投げていたら、そこで根がついたみたいで復活して、キュウリが1本なっていました。

枯れたはずなのに…

 支え棒をたててくくりつけています。まだ黄色い花が次々と咲いているので、どこまで持つのか? 試しています。ってか、普通の畝に植えている時は元気がなくなって、コンポスターの横の草ボウボウのところで、雑草に負けずに元気に育っているって 何なの? しかも、羽虫にほとんど食われていないし。

 まぁ、コンポスターを植え替えている場所なので、土自体は肥沃だと思うんですが…。トマトとかも、勝手に生えてきていますしね。その方が収穫量が多いこともあるので、面白いですよね。

種を蒔いて一週間で芽が… 草なのか大根の芽なのか…

 大根とか白菜とか早く植えると収穫時期が早くなって、本当に欲しい冬場の鍋の時にピークアウトしてしまうから遅めに植えたいんです。

 でも、今年は思った以上に、寒くなってきたので、厳しいです。

スポンサー広告

スポンサー広告

-家庭菜園
-

Copyright© サンデーゲーマーのブログWP , 2017 All Rights Reserved.