バッテリー

RAVPower 20100mAh RP-PB159 USB-C PD 対応 のポータブルバッテリー を買ったのでレビュー

RAVPower RP-PB159 20100mAh

RAVPowerの2万mAhの、大容量ポータブルバッテリーを買って使っています

USB Type Cポート(Power Delivery)があるので、USB-C対応のノートPCやNintendo Switchなどを充電できます。

モバイルバッテリー/ポータブルバッテリー は、USB-C PD(Power Delivery)で充電できるものがふえてきましたが、このバッテリーは、

  • USB-C、micro Bで、バッテリー自身を急速充電
  • USB-Cは、最大 20V/2.24A 45W 出力

の特長があります。

RAVPower 45W Super-C Series 20100mAh Portable Charger「RP-PB159」を買って使っての中長期レポート

です。

  • 購入品:RAVPower 45W 20100mAh モバイルバッテリー RP-PB159
  • 購入時期:2019年10月
  • 購入価格:6999円
  • 購入店:RAVPower(Amazonマーケットプレイス)

私は、この製品を自分で選んで、自腹で買って試しています。

モバイルバッテリーをタダでもらったアフィカスによる提灯・広告記事に不満を持ち自腹で買った人のホンネとコスパの正直な感想を知りたい人向けに、本当の事を書いています。

代理店依頼のステマ記事ではないので、値引きクーポンコードはありません

モバイルバッテリーの選び方については、

モバイルバッテリーの選び方 まとめ。実際に買って使っている おすすめモバブも紹介

モバイルバッテリーの選び方と用語の解説 のためのページです。 モバイルバッテリーのレビュー記事から、アンカーリンクで参照するようになっています。 モバイルバッテリー って何? スマホやタブレット、ノー ...

S爺
このRP-PB159は400gと重く大きいため、モバイル(携帯)でなくポータブル(可搬)バッテリーのカテゴリになります。

RAVPowerって何? どんなバッテリーメーカーなの?

RAVPower(ラブパワー)は、中国の総合電機メーカー【SUNVALLEYグループ】のブランドの1つです。

オーディオだと、Taotronix(タオトロニクス)が、同じ企業グループです。

バッテリーなど中華系ガジェットブランドの中では、それなりの評価を得ています。私も好きなブランドです。

Ankerなど他の中華メーカーブランドと同じで、アフィカスブロガーにタダで製品を配ってステマレビューを書かせています。

RAVPower 45W Super-C Series 20100mAh のスペック・特長

主な仕様は、

  • 型番:45W Super-C Series 20100mAh Portable Charger RP-PB159
  • 大きさ:約160 x 78.5 x 23mm
  • 重さ:400g(本体)実測 397g
  • バッテリー容量: 20100mAh / 72.36Wh

出力、入力ともに、2019年時点で高性能です。

RP-PB159の外観、 写真レビュー

RP-PB159 パッケージ内容

RP-PB159 パッケージ内容

RP-PB159のパッケージ内容は、

  • RP-PB159 本体 
  • USB-Cケーブル 1m
  • micro B ケーブル 0.6m
  • 収納ポーチ
  • 取扱説明書
  • 保証18ヶ月 登録で 12ヶ月 合計 30ヶ月(2年半)

です。長い保証期間は、RAVPowerの自信の表れです。

サポートと取扱店が変わっているので注意しましょう。2020年では、RAVPowerになったようです。

RAVPower RP-PB159のポート

RAVPower RP-PB159 の各名称

RAVPower RP-PB159 のポート

バッテリーの入出力ポートは、

  • 出力ポート:
    • USB-A × 1:5V/2.4A , 最大12W
    • USB-C × 1 :5V/3A, 9V/3A, 12V/3A, 15V/3A, 20V/2.25A, 最大45W
  • 入力ポート:
    • MicroB USB × 1 :5V/2A, 9V/2A, 最大 18W (QC対応
    • USB-C × 1 :5V/3A, 9V/3A, 12V/2A, 15V/2A, 20V/1.5A, 最大30W(PD対応) 
  • 最大出力: 45W (USB-Cポート単独使用時の出力) 
  • 最大同時出力:30W(USB-C)+12W(USB-A)

同時出力の場合、USB-Cは、最大45Wの出力をおさえて、30Wにする保護機能になっています。

RP-PB159のUSB Type CポートのPDO情報
RP-PB159のUSB-C のPDO情報

RP-PB159のUSB-C のPDO情報

  • 5V/2.8A
  • 9V/3A
  • 12V/3A
  • 15V/3A
  • 20V/2.25A

となっています。5Vが、3Aでないというのがおもしろいですね。

付属するケーブル

  • USB-C充電ケーブル
  • microB USB-Aケーブル
USB-Cケーブル RP-PB159に付属

RP-PB159に付属のUSB-Cケーブル

RP-PB159についてくる充電ケーブルです。USB Type Cケーブルの結線状態をUSB CABLECHECKER 2で見てみました。

RP-PB159に付属のUSB-Cケーブル

RP-PB159に付属のUSB-Cケーブル

USB2.0データ通信、USBバスパワー、コンフィギュレーションチャンネルが付いた充電ケーブルです。

microB USB Aケーブルは、

RP-PB159についていたmicroBケーブル

RP-PB159についていたmicroBケーブル

ケーブルはきしめん状の平たいケーブルです。9Vの電流を流しても耐えられるもののようです。

RP-PB159に付属しているmicroBケーブル

RP-PB159に付属しているmicroBケーブル

USB CABLECHECKER2で、結線を確認すると、普通のUSB2.0ケーブルでした。

RP-PB159 を実際に使っての感想・問題点

使用感は、「良い」です。

PR-PB159バッテリー自身を急速充電

RP-PB159 の QC充電 9V/2A 17W充電が可能

RP-PB159 の QC充電 9V/2A 17W充電が可能

買って最初の充電で、LEDランプが3個の状態から、充電の電流が止まるまでの積算電力量は、40Whを超えました。

CQ対応で、17W充電をすると満充電まで4時間半

2万mAh(20Ah)以上のバッテリーを5Vで充電すると丸1日かかっていました。最近のバッテリーは、急速充電できるので半日で充電できます。

RP-PB159 充電を開始 17W充電ができる

8.8V / 1.9A 17W充電の急速充電ができる

  • 空欠からの満充電:78.11Wh(3回目)

かならず、フル充電してから、バッテリーが空になるまで使い切って、再びフル充電にしましょう。LEDの残量LEDの表示が安定します。

RP-PB159で、何台のスマホなどを充電できるのか? 

ネットにはびこるアフィカスは、

  • バッテリーをフル充電した
  • バッテリーで充電できたスマホなどガジェットの合計

積算電力量の具体的数字やデータを出しません。

なぜなら、タダでもらって、公式の売り文句や図表をコピペして貼るだけの提灯記事を書いて、実際に使ってないからです。記事を書いたら、転売して換金していますから。

バッテリーの積算電力量の効率%

バッテリーの積算電力量 ”ざっくり効率”%

  • 0回目:43Wh、USBレジスターにて放電 52Wh
  • 1回目:充電77.8Wh →(5V多、タブレットの充電) 56.3Wh(72% )合格!
  • 2回目:充電 78.1Wh →(スイッチ、iPhoneなどPD多);47Wh(60%)
  • 5回目:5V中心 58Wh

順次追加していきます。

Nintendo SwitchのTVモードで使う

Nintendo SwitchのTVモードをドックにつないだRP-PB159でやれる 15V/0.4Aが必要

15V/0.4A程度だが、PDの能力は、15V/2.7Aを必要とする

安定しません。スペック的には可能なのですが…。

なんどか、抜き差ししてやれば、Nintendo Switchのドック(アダプター)への電力供給が、15V/7AになってTVモードがONになり、HDMI出力ができるようになります。

まとめ

RAVPowerのモバイルバッテリーは、充電(入力)、放電(出力)ともに、安定しているものが多い印象です。

Ankerのように、種類が多すぎるのも選べませんから。

といっても、Anker、RAVPower、AUKEY、日本のcheeroなどのモバイルバッテリーのレビュー記事のほとんどが、アフィカスにタダで商品を配布して書かせた提灯記事です。

自腹で買って実際に使い込んでいる人の記事を検索で見つけることが困難な時代になりました。嘆いていても何もはじまらないので、私が手を動かして記事を書いています。

Amazonで RP-PB159 を見る 楽天で RP-PB159 を見る









  • この記事を書いた人

SG(S爺)

週末にゲームに興じるジジイです。 提灯(ステマ)記事ではない”本物の”口コミ レビュー記事を書いています。

-バッテリー
-

Copyright© サンデーゲーマーのブログWP , 2020 All Rights Reserved.