オーディオ ガジェット 未分類

菊水電子工業 Bluetoothスピーカー BSP-20を買ったのでレビュー。キクスイの直流安定化電源風

2022年9月4日

直流安定化電源や電子計測器の老舗メーカー「菊水電子工業」から、Bluetoothスピーカが販売されている。

菊水電子工業 BSP-20

これは、昔の直流安定化電源のミニチュアっぽい Bluetoothスピーカーである。

発売は、2021年だったが買うのを忘れていた。BT-B10が おもしろかったので、他のモデルも買ってみた。

Amazonのタイムセールに合わせて在庫が復活していたので買った。

BSP-20は、すこし大きめだ。

菊水電子工業 BSP-20

これはBluetoothスピーカーで、音の大きさをアナログの針で表示するUVメーター 左右がついている。

結論から言うと、

BSP-20は、ステレオ再生で 音もまぁまぁ。内蔵バッテリーとVUメータにランプがないのが残念。

  • 購入品:菊水電子工業 Bluetoothスピーカー BSP-20
  • 購入時期:2022年8月
  • 購入価格:6,380円
  • 購入店:菊水電子工業 Amazon店

菊水電子工業 古い直流安定化電源風 Bluetoothスピーカー BSP-20 の使用レポート

菊水電子工業って何? BSPシリーズって何?

菊水電子工業(横浜)は、電子計測機器の老舗メーカー。

キクスイの直流安定化電源は、電子工作をする個人でも 1台は持っている。私も、買って使っている。

BSPシリーズって何?

公式サイトをみてもらった方が速い。

2021年4月からの発売だった。

ネタ商品で、数量限定の売り切りごめんの商品だ。

菊水電子工業 BSP-10、BSP-20、BSP-30

BSPシリーズには 3モデルがあって、それぞれ 6600円。日本製造。

BSP-20は、キクスイの古い 直流安定化電源をミニチュア化した Bluetoothスピーカーである。

菊水電子工業 Bluetoothスピーカー BSP-20を写真で紹介

BSP-20 の同梱物は、

菊水電子工業 BSP-20 パッケージ内容 同梱物
  • BSP-20 本体
  • ACアダプター DCケーブル 1.5m付き
  • 取扱説明書
  • しおり「安全のために」

取扱説明書は、3モデル共通。詳しく丁寧に書かれている。

BSP-20の主な仕様

  • タイプ:直流電源 PAD-L型
  • 最大出力:1.8W × 2 ステレオ
  • アンプ部:D級PWM(デジタルアンプ)
  • 通信:Bluetooth Ver 4.2
    • 対応コーデック / プロファイル:SBC / A2DP
    • 対応コンテンツ保護:SCMS-T方式
  • 電圧計(VUメーター):14×34mm × 2
  • 電源:microB ACアダプター(定格電源 AC100V-120V、5V/3A)
  • 大きさ:17.2 × 9.7 × 11.2 cm(突起物を含まず)
  • 重さ:614g 実測
  • 保証期間:1年
  • 製造国:日本

BSP-20の正面観

菊水電子工業 BSP-20
  • 14×34mm の電圧計(VUメーター)2個
  • 電源ランプ 橙、USB給電ランプ 赤、ペアリング ランプ 緑
  • POWERスイッチ
  • TONEつまみ
  • VOLUMEつまみ
  • ステレオスピーカー

樹脂製の箱だが、メタル塗装とつや消し塗装で、往年の直流安定化電源を再現している。

UVメーター

デザインの元になった直流安定化電源には、電圧計と電流計のアナログメーターがついていたが、BSP-20には、音の大きさを針で表示する VUメータ左右の2個が付いている。

BSP-20のVUメーター

VUメータは、スピーカーの出力信号を整流して電圧計の針が振れるようにしたもの。音の大きさを測る電圧計だ。

VUメーターはランプがつきものだが、BSP-20のUVメーターには、ランプがない。

S爺
アメリカの高級オーディオメーカー McIntosh Lab社のパワーアンプが青く光るVUメーターでした。
「マッキンブルー」は、金持ちの道楽オーディオの自慢のアイテムでした。

本当のVUメーターの針がピョコピョコと大きく振れる音は、耳をつんざく大音量である。

コンサート会場のPAアンプではない、個人のオーディオレベルでは、VUメータの針が大きく動くことはない。

RX-A1080を使って、ZONE 2の主力を VU3で VUメータを動かし、波形をBSP-10で表示する

令和の最新w PCオーディオ(卓上オーディオ)環境で VUメータを再現する方法は、↓で紹介している。

VUメーター Douk Audio VU3 を買って使っているのでレビュー / PCオーディオにアナログ レベルメータが おしゃれ。

リモートワークの影響で、パソコン机でオーディオを楽しむ「PCオーディオ」ブームが再燃している。 「パソコン机自慢」、「PCオーディオ自慢」で、見た目に花を添えるオーディオ アクセサリーの1つ、 VUメ ...

VOLUME つまみ

ボリュームつまみは、黒い一般的なやつ。

BSP-20のVUメーターの針を大きく動かすには、かなり大きな音にしなければならない。

Bluetoothのソース側(スマホやPCなど)は最大音量にして、VOLUMEつまみを半分以上右に回さないと、満足にUVメーターの針が振れない。

TONE つまみ

低音強調ボリューム。右(時計回り)に回すと低音が大きくなる。

BSP-20は、筐体が大きいのとステレオのためか、他の2モデルと比べて音が良い。

TONEつまみで、低音の強弱を自分の好みに調整しよう。

POWERスイッチ

昔は、電源スイッチといえば、トグルスイッチだった。今では、ほとんど見かけない。

トグルスイッチなだけで、レトロな雰囲気になるってのが、もうね。

LEDランプ 3つ

向かって左から、

  • 電源ランプ:橙色、電源ONで点灯
  • USB給電ランプ:赤色、正面右下のUSBポートからの給電中に点灯
  • ペアリング ランプ:緑色、ペアリング状態を点滅で表示
スピーカー ステレオ

左右側面に、スピーカーがついている。3モデルの中でも、唯一のステレオ仕様だ。

再生周波数も、100Hz?〜15000Hzが再生されているので、まぁまぁの音がする。

ステレオなので、正面に置くのがいいんだろけど…

昔の直流安定化電源装置だよ? これを目の前に置くの?w

BSP-20の背面観

菊水電子工業 BSP-20

背面は、電源ポートがあるだけ。microBだ。

USB充電器にmicroBケーブルでつないでも使える。

BSP-20 の電流と電圧 USB給電中
  • かなり大きめの音で聞いている時:5.1V/0.05A、0.25W
  • USBでスマホを充電(4.7V/0.7A):5.1V/0.72A、3.7W(0.25+3.3W)

専用のACアダプター は、5V/3A のmicroBケーブル付き。

BSP-20のACアダプター
菊水電子工業 BSP-20 ACアダプター

DCケーブル1.5mのmicroB USBプラグのACアダプター。中国製。

菊水電子工業 BSP-20に付属のACアダプタ 諸元

定格は、入力 交流 100-200V/5A 50/60Hz、出力 直流 5V/3A。

BSP-20の消費電力は、ごくわずかで、USB給電ポートにほとんどの電流をもっていかれる。

BSP-20の底面

菊水電子工業 BSP-20

底面まで、メタル塗装が施してある。

樹脂製のケースだが、塗装がきれいなので、アルミ筐体なのか?と勘違いしてしまいそうだ。

BSP-20を実際に使ってわかる 良い点 悪い点

Bluetoothのペアリングは、問題なくできるはずだ。

取扱説明書も丁寧に書かれているので、とまどうこともないだろう。

ペアリング開始ボタンはなく、毎回電源が入る度に自動でペアリングモードになっている。

直近で接続したデバイスがBluetoothが有効になっていれば、すぐにつながる。

電源をいれると、起動音が鳴る。BSP-10のように起動に1分以上かかることはない。

長く再生しても、BSP-10のように途切れたり、音が変になることはない。

BSP-20 のメリット Pros

  • 電子工作、ガジェット系ブログ的に ネタにできる Bluetoothスピーカー
  • BSP-10やBSP-30と違って、唯一 ステレオスピーカーで再生
  • 日本製のオモチャなのに、6600円と良心的価格
  • スマホで、サブスクの音楽サービス(Amazon Music、Apple Musicなど)をBGMで聞くのに良い
  • BSP-10と比べて、Bluetoothの接続は安定している

BSP-20 のデメリット Cons

  • VUメーターが実用音量では、ほとんど動かないバッテリーを内蔵していない
  • デザイン的に、どこに置くのか? さっぱりイメージがわかない
  • 外部入力端子がない

BSP-20 を電子工作机の アクセサリーとして活用する

外観が、安定化電源装置なので、パソコン机、モニターの下に置くのは、見た目的に 謎だ。

電子工作机や無線シャック机があるのなら、すき間に置いて、スマホからradikoやBGMを再生するのに使えるだろう。

BSP-20 を電子工作机におく

BSP-20は 両側にスピーカーがあるので、横に何もない方が音が響いて良いのだが…。

電子工作机の正面の棚って、びっしりと機材が積み上げられて、何をどう置くのか? いつも悩んでいるから、困る。

まとめ

菊水電子工業のBSPシリーズは、電子工作になじみのあるジジイにウケるはず…。

検索してブログに来た人が、「何それ? 何に使うの? どうするの?」と興味を持ってクリックしてくれる記事が多いほど、検索上位に上がれる強いブログに育つ。

ここ数年で急増している ゲーム&ガジェット系のアフィカスブロガー連中とは、ひと味違うアイテム紹介記事が必要だ。

BSP-20は、3モデルの中でも、唯一 ステレオで実用性がマシなBluetoothスピーカーである。

千台限定販売 売り切れごめん みたいな売り方で、Amazonタイムセールに合わせて 在庫が復活するので、欲しい人はどうぞw

Amazonで BSP-20 を見る







  • この記事を書いた人

SG(S爺)

週末にゲームに興じるジジイです。 提灯(ステマ)記事ではない”本物の”口コミ レビュー記事を書いています。

-オーディオ, ガジェット, 未分類
-,