PS5・PS4

PS5 をインターネットにつなぐ やり方 (PS5のネット接続設定)をわかりやすく徹底解説

2021年11月18日

PlayStation™ 5(以下、PS5と略す)は、インターネット / PlayStation Network(PSN)につながないと満足に遊べないゲーム機である。

PS5 設定 ネットワーク

PS5のネットワークの接続方法は、

  • 有線LAN:Ethernet (10BASE-T, 100BASE-TX, 1000BASE-T)
  • 無線Wi-Fi:IEEE 802.11 a/b/g/n/ac/ax :Wi-Fi 6に対応

の2通りのネット(LAN、家庭内のネットワーク)へのつなぐ方法がある。

この記事は、こんな人向け

  • PS5のおすすめの設定を知りたい
  • PS5のネットワークがつながらない、安定しない
  • PS5でオンライン対戦が できないことがある

PS5の有線 と 無線のつなぎ方を解説

我が家のインターネット回線は、NTT西日本 フレッツ隼(1Gbps)で、ONU(光終端末器)に、Wi-Fiルーター PA-WX6000HPをつないで使っている。

PS5は、有線LANでつなぐのが良いのか? 無線LANで良いのか?

有線LANがデータ転送速度と接続安定性の面で優れている。特に理由がないかぎり有線LANでつなぐようにする。

PS5の背面 ポート類 USBA、RJ-45 イーサネットポート、HDMI、ACメガネプラグ用

PS5の背面には、Ethernetポート(RJ-45 有線LAN用ポート)が付いている。

無線LAN(最新のWi-Fi 6)は、間に人が入って電波をさえぎるだけで、速度が低下する。間に壁がなく電波の影にならない位置関係でなければ、速度がでない。ならば、有線LANケーブルをひっぱってつないだ方が速い。

PS5のゲームソフトは、1本 20〜50GBにもなり、アップデートのファイルも10GB超えになる。

PS5を起動して、サクッとアップデートが済んで遊べるように、光ファイバーの回線とWi-Fiルーターと有線LANでつなぐようにしたい。

S爺
準備として、USBの有線キーボード(Windows用)をPS5の正面のUSBポートにさしておきましょう。文字を入力するのに、画面のキーボードをコントローラで選んで入力するより楽で速いです。

PS5を有線LANケーブルでネットにつなぐ方法

PS5 有線LAN 配線図 イメージ

手順は、簡単で「Wi-Fiルーターにつながる有線LANケーブルをつないで、PS5を起動する」だけだ。

自動でインターネットにつながり、システムソフトウエアアップデートが始まる。

しかし、このままでは、ネット対戦ゲームを安定して遊べない。Wi-FiルーターにあるDHCPサーバからの自動割り振りのローカルIPアドレスでは、スマホなどとIPアドレスが重複して接続不良を起こす。ローカル固定IPアドレスに再設定してやらなければならない。

手順は、

  1. 「設定」→「ネットワーク」
  2. 「ネットワーク」→「設定」→「インターネット接続を設定」→「登録済みネットワーク の <・・・> 有線LAN 接続済み」を選択
  3. 「登録済みネットワーク の <・・・> 有線LAN 接続済み」を選択した状態で、DualSenseワイヤレスコントローラーのオプションキーを押す
  4. 「詳細設定」を選択。
  5. 「詳細設定」で、接続名、IPアドレス設定、DNS設定を固定IPアドレスに変更し、OKボタンで設定完了

PS5は、有線LANでインターネットにつながっている状態で…

設定 → ネットワーク で、

PS5 設定 ネットワーク 接続状況をみつつの 設定タブを選ぶ

左のカラムの「設定」を選んで、

PS5 ネットワーク 設定 インターネット接続を設定

「インターネット接続を設定」を開く。

PS5 インターネット接続を設定 登録済みネットワーク 有線LAN オプション

「接続済み の 有線LAN」を選んで、DualSenseワイヤレスコントローラーのオプションキーを押す。

PS5 DualSenseワイヤレスコントローラー オプションキー

メニューを選んでXボタンで選択して… で 簡単に先に進められないように、オプションキーを押させるようになっている。

PS5 設定 インターネット接続を設定 詳細設定

インターネット接続を設定 で、オプションキーを押すと、右に カラムウインドウが開くので、「詳細設定」を選ぶ。

PS5 設定 インターネット接続を設定 詳細設定

設定/ネットワーク/インターネット接続を設定/詳細設定 の画面になる。

  • 接続名:有線LAN で良い
  • IPアドレス設定:「自動」→「手動」
  • DHCPホスト
  • DNS設定
  • プロキシーサーバ
  • MTU

を変更する。

自宅のIPアドレス帳を開いて、他のネットワークにつながる機器と重複しないIPアドレスを決める。

  • IPアドレス:192.168.0.139
  • サブネットマスク:255.255.255.0
  • デフォルトゲートウエイ:192.168.0.1
  • プライマリーDNSサーバ:192.168.0.1

を例として設定してみよう。

192.168.11.139 など、各自のWi-Fiルーターの設定で3番目のIPアドレスが違うので、その辺はうまくやるように

PS5 設定 ネットワークの接続方法 詳細設定 IPアドレス 手動設定
  • 接続名:有線LAN
  • IPアドレス設定:手動
  • IPv4アドレス:192.168.0.139
  • サブネットマスク:255.255.255.0
  • デフォルトゲートウェイ:192.168.0.1
  • プライマリーDNS:192.168.0.1
  • セカンダリーDNS:192.168.0.1
  • プロキシーサーバー:使わない
  • MTU設定:自動

IPアドレス設定を手動に切り替えると、IPv4のIPアドレスを変更できるようになる。

設定ができて、IPアドレスに間違いがないなら、右下の「OK」ボタンを選ぶ。

設定ができたら、接続状態を確認する。

PS5 設定 ネットワーク 接続状況 接続状況の確認

設定 → ネットワーク → 接続状況 → 接続状況の確認で、

PS5 設定 ネットワーク 接続状況を確認

IPv4で、192.168.0.139 の指定したものに変更できているのを確認しよう。

IPv6のIPアドレスは全て自動で入る。

下までスクロールして確認したあと、速度測定もしてみよう。

PS5 接続状況を確認 通信速度をテスト

「通信速度をテスト」で、

  • ダウンロード:200Mbps 以上
  • アップロード:50Mbps以上

でているので、ヨシ!

PS5を無線LAN Wi-Fi 6 でつなぐ方法

PS5 無線LAN イメージ配線図

我が家では、有線LANより速い Wi-Fi 6、最新の暗号 WPA3に対応した PA-WX6000HPPA-WX3600HPを使っている。

PS5とPA-WX6000HPの位置関係

同じ部屋に PA-WX6000HPとPS5があって、直線距離で2.3mである。有線LANを引いた方が速いのだがw

手順は、

  1. 「設定」→「ネットワーク」
  2. 「ネットワーク」→「設定」→「インターネット接続を設定」→ 5GHz帯のSSID(Wi-Fi 6対応)を選んで、暗号キーを入力
  3. 「登録済みネットワーク の SSID」を選択した状態で、DualSenseワイヤレスコントローラーのオプションキーを押す
  4. 「詳細設定」を選択。
  5. 「詳細設定」で、接続名、IPアドレス設定、DNS設定を固定IPアドレスに変更し、OKボタンで設定完了

設定→ ネットワーク → インターネット接続を設定 で、

PS5 設定 ネットワーク インターネット接続を設定 Wi-Fi 6対応の5GHz帯のSSIDを選ぶ

5GHz帯のSSDを選ぶ。Wi-Fi 6に対応しているものを選ぶようにしよう。

確実に接続するために、Wi-Fiルーターの設定で、

  • 「SSIDを隠蔽」はオフ
  • 「MACアドレス接続制限」はオフ

を確認すること。

PS5 設定 ネットワーク インターネット接続を設定 SSIDのパスワードを入れる

SSIDの暗号キー(パスワード)を入力する。

USBキーボードをつけていると、打ち込みしやすい。画面キーボードとコントローラーでの操作は、時間がかかる。

パスワードをいれてOKを押せば、パスワードをまちがえていない限り、すぐにつながり「接続済み」になる。

パソコンやスマホのブラウザで、PA-WX6000HPのクイック設定Webにアクセスして、見えて安心ネットを見てみよう。

設定 → ネットワーク → 接続状況 → 接続状況を確認で、

PS5 設定 ネットワーク 接続状況を確認 Wi-FiのMACアドレス確認

MACアドレス(Wi-Fi)のIPアドレスをメモっておく。

セキュリティ方法をみたら、「WPA3パーソナル」になっているのを確認できた。

見えて安心ネットで、接続されている端末で、未設定のものの中に、PS5のMACアドレスが見つかるので、それを開くと…

PA-WX6000HP 見えて安心ネット で PS5の接続 端末情報設定

使用チャンネルをみると、「11axa」になっているので、Wi-Fi 6 でつながっていることが分かる。

ついでに、端末情報を、端末区分「おとなの端末」、端末名「PS5」で設定しておこう。

PS5側の設定 → ネットワーク → インターネット接続を設定の「登録済み」で…ローカル固定IPアドレスに設定をする。

PS5 インターネット接続を設定 登録済み を選んで、DualSenseワイヤレスコントローラーのオプションキーをおす

接続済みのSSDを選んで、DualSenseワイヤレスコントローラーのオプションキーを押す。

PS5 インターネット接続を設定 オプションキーをおして開く 詳細設定

画面右に メニューがでるので、「詳細設定」を選択する。

PS5 インターネット接続を設定 オプションキーをおして開く 詳細設定 IPアドレス設定を選択

「IPアドレス設定」を選んで、自動を手動にきりかえて、IPアドレスを指定する。有線LANと同じ作業をする

最後に、OKボタンを選んで反映させて、念のために、接続テストとスピードテストをしてみよう。

下りで200Mbps、登りで50Mbps以上がでていて、有線LANと同じであることが分かった。

ただし、直線距離で さえぎるものがない状態でのスピードである。壁、ドア、人が間にはいると、速度は半減する。

まとめ

PS5のネットワークの設定で、最も大切な静的IPアドレス(ローカル固定IPアドレス)の設定方法を解説した記事がないので、私がまとめた。

これで、PS5がネットにつながらない、ブツブツ切れるとサポートにクレームをいれるユーザが減るだろう。

参考になれば幸い。









  • この記事を書いた人

SG(S爺)

週末にゲームに興じるジジイです。 提灯(ステマ)記事ではない”本物の”口コミ レビュー記事を書いています。

-PS5・PS4
-