月一万円以下で遊べる趣味を探求するブログです。ガジェットの本物のレビュー記事を書いています。

サンデーゲーマーのブログWP

カメラ レビュー 防犯・セキュリティ

手の平にのる 小型トレイルカメラ (Enlleo H501)を買ったのでレビューする

2019年4月7日

Enlleo トレイルカメラ

トレイルカメラは、その場に置くだけの監視カメラとして重宝しています。

今回は、

手の平にのる小型の「Enlleo トレイルカメラ」を買ったのでレビュー

します。

「トレイルカメラって何?」という人には、

中華の8千円で買えるトレイルカメラ Victure
防犯 トレイルカメラ【動体検知、暗視、電池内蔵、自動録画】の選び方

畑を荒らす動物、人の特定、庭に侵入してくる動物や人を自動撮影するための便利なカメラを紹介します。 8千円で買える中華のトレイルカメラの例 生ゴミをすてるコンポスターを穴を掘って荒らす動物が何者なのか? ...

続きを見る

のまとめ記事を読んでください。

  • 型番:Enlleo トレイルカメラ H501
  • 購入価格:6500円、Amazon
  • 購入時期:2019年3月

1万円前後のトレイルカメラは、中華のパチモノしか存在しないアイテムなので、同じものが販売ブランド違いで大量に売られています。

このEnlleo トレイルカメラは、その中でも小型のタイプで珍しいので買ってみました。

トレイルカメラ「Enlleo H501」のフォトレビュー

Enlleo トレイルカメラ 一式

Enlleo トレイルカメラ 一式

トレイルカメラ「Enlleo」の内容物は、

  • トレイルカメラ本体
  • 取り付け用ブラケット、スタンド
  • ブラケットを壁に取り付けるためのネジとコンクリートプラグ
  • 固定ストラップ
  • miniB USBケーブル
  • 取扱説明書:日本語もあり

取扱説明書は、日本語もページもあります。機械翻訳です。誤訳もあるので、英語のページを読んだ方がわかりやすいです。

 

Enlleo トレイルカメラ の主な仕様

  • イメージセンサー:500万画素、1/4" CMOS
  • レンズ仕様:f=3.62、F=2.2、画角70度 
  • 静止画撮影解像度:12M、8M、5M、3M、1M
  • 動画解像度:Full HD 30fps、HD 30fps、480p、320×240
  • ファイル形式:jpeg、AVI
  • 記録メディア:microSD(SDHC規格対応)/16GBまたは32GB
  • 赤外線センサー距離:最大20m
  • 赤外線センサー検知角度:45度?
  • トリガー速度(検知後の動作遅延):約0.45秒?
  • 連続撮影枚数:最大3枚
  • 撮影モード:写真/動画/写真+動画
  • 防水機能:IP66相当
  • 最大スタンバイ時間:最大6ヶ月(ニッケル水素充電池だと7日持たない)
  • 電源:単三電池4本、外部電源ポートあり

小型のために、電池が4本です。

従来のトレイルカメラは、4本セットを2組の合計8本を入れることで、電池切れを防ぐようになっていました。

このカメラは電池の数が少ないので、毎日取りこんで、SDカードの動画や写真データをパソコンに吸い上げつつ、ついでに充電池を交換するという使い方をしましょう。

S爺
毎日、ちゃんと撮れているか?を確認する方が精神的に良いですから。

Enlleo トレイルカメラの前面観

Enlleo トレイルカメラ前面の操作パネルとスクリーン

Enlleo トレイルカメラ前面の操作パネルとスクリーン

スクリーンディスプレイと操作ボタンが、前面パネルにあります。

スクリーンは前面パネルにむき出し

スクリーンは前面パネルにむき出し

セルフィー(自画像撮り)のように表示されます。

スクリーン右には、動作LEDランプがあって、

電源スイッチが、

  • ON:カウントダウン中は赤く点滅して、録画/撮影中は無点灯
  • TEST:緑で点滅

など、トレイルカメラの動作状態を教えてくれます。

スクリーンは、電源スライドスイッチを右側のON(撮影/録画モード)にすると、カウントダウンして消えます。

監視撮影動作中にスクリーンが点灯し続けるというわけではありません。

操作ボタン
  • メニューボタン
  • 右へ ボタン
  • 再生 ボタン
  • 上へ ボタン
  • 下へ ボタン
  • OKボタン

があります。これらは、電源スライドスイッチが、真中のTESTに入っている時に使えます。

Enlleo トレイルカメラ の内部と下面

内部

フタを開けると、

  • 単三電池をいれるボックス
  • スピーカー
  • 電源スイッチ(スライドスイッチ)
  • USBポート
  • microSDカードスロット

があります。

Enlleo-トレイルカメラ-内部と下部面観

フタを開けて、電池と電源スイッチがある

単3電池を4本をいれるボックスは直列で、6Vで動作します。

Enlleo トレイルカメラのバッテリー表示アイコン

バッテリー表示アイコン

ニッケル水素電池でも動作しますが、1.2Vの低めの動作電圧になるので、画面のバッテリーのアイコンが3つになることがありません。

電源スイッチは、スライドスイッチになっていて、左から

  • OFF
  • TEST:スクリーンが表示され、設定や動画や写真が見られるモード
  • ON:撮影、録画モード

になっています。

USBポートは、miniBタイプです。パソコンに付属のUSBケーブルを使ってつなぐと、SDカードリーダーとして認識されて、microSD カードを読みこめるようになります。

microSD カードは、最大32GBまでをサポートしています。クラス6以上のハイスピードのものを使いましょう。

下部
  • DCジャック
  • マイクの穴

電源のDCジャックが、フタ付きでついています。DCプラグは、4mm径 1.7mmピン タイプです。6V / 1.5Aの定格のACアダプターが使えます。

Enlleo トレイルカメラの背面

固定用のベルトが通せる突起がある

固定用のベルトが通せる

ベルトが通せるようになっています。

小さいボディのため、取り付け用の突起がすくいないので、柱や木に取り付ける時は、付属のベルトや細めのベルト風のロープを使うようにします。

カメラの操作

Enlleo-トレイルカメラに電池をいれる

電池とmicroSDカードは別に買っていれる

電源をいれるために、単3電池を4本いれます。

microSDカードも 32GB(1500円程度)を入れましょう。

microSDカードの出し入れ

microSDのスロットに差し込むとロックされます。

microSDカードの端をもう一度押し込むと、ロックが外れて爪でつまめるほどカードが飛び出てきます。

電源スライドスイッチを真中の「TEST」にします。

「Welcome」と画面にでて、カメラからの映像が表示されて起動します。

左のメニューボタンを押して設定をします。

メニューからの操作は、上下ボタンと右へボタンで選んで、OKボタンです。途中でわからなくなったら、メニューボタンで最初に戻ります。

  • モード
  • 写真の解像度
  • 連続撮影
  • ビデオ解像度
  • TLビデオ解像度
  • 録画時間長さ
  • 録音
  • 検知後秒数
  • 距離
  • モーション感度
  • 監視時間帯
  • タイムラプス撮影
  • 言語
  • 自動上書き録画
  • 時間&日付
  • タイムスタンプ
  • パスワード保護
  • ビープ音
  • SDフォーマット
  • シリアル番号表示
  • 設定リセット
  • バージョン

があります。

モード

トレイルカメラで撮るものを、

  • 写真
  • 動画(ビデオ)
  • 写真と動画(ビデオ)

の3つから選びます。

検知してからの撮影までに時間がかかるので、「動画だけ」にしておく方が撮り逃しが少ないです。

S爺
画面から見切れていても、なにがしか写っていれば、監視方法の次の一手が打てます。
写真の解像度

16万〜3万画素の5種類が選べます。

連続撮影

写真を1、2、3枚連続で撮る設定ができます。

ビデオ解像度

ビデオ解像度は、フルHD、HD、480p、VGA、240pの5つが選べます。

TLビデオ解像度

タイムラプスの写真解像度を2つから選べます。

録画時間長さ

検知してからの一回分の録画時間を、3秒から10分まで設定できます。

録音

音を記録するか ON と OFF が選べます

検知後秒数

一度検知して録画や撮影をした後、次に検知して動作するまでの時間を決められます。

5秒〜60分です。

距離

赤外線ランプの照らす距離を設定できます。

近、中、遠 の3つから選べます。「遠」なら、赤外線LEDを明るく点灯させるために、電池の消費は増えます。

モーション感度

動体検知の感度を決めます。低、中、高の3段階です。

赤外線動体センサーなので、気温が低い時は敏感に反応するので、「低」にするなどの試行錯誤をします。

屋外は、風が吹いたり、光の変化などでも反応してしまうので、感度を下げるようにします。

ガレージや倉庫などの屋内監視には、感度を高くしておいても、誤動作がすくないです。

監視時間帯

内部時計で、動作する時間帯を設定できます。

一つの時間帯だけです。

タイマー撮影/タイムラプス撮影

タイムラプス = インターバル撮影です。

  • タイマー撮影:1時間に一枚などと設定し、写真データが一枚一枚たまる
  • タイムラプス撮影:一定時間間隔で撮った写真を一つの動画にまとめる。
言語

多言語対応なので、「日本語」か「英語」を選択します。

自動上書き録画

マニュアルには、「循環録画」となっています。ドライブレコーダのように古いファイルから上書きして追加される録画です。ONとOFFが選べます。

時間&日付

時間と日付を設定します。日付の表記方法と時間の表記方法を選べます。

タイムスタンプ

写真に撮った時間や日付をいれるかどうかを選択できます。

  • 日付と時間
  • 日付だけ
  • OFF
パスワード保護

カメラの起動のパスワードを設定できます。4桁の数字 ONとOFFが選べます。

ビープ音

操作の時の音 ON、OFFが選べます。

SDフォーマット

microSDカードのフォーマットをすることができます。

シリアル番号表示

製品の個体番号です。

設定リセット

工場出荷状態にできます。

バージョン

ファームウエアのバージョン番号です。

実際に撮影した動画や写真を紹介

準備中。

画質は、1万円のトレイルカメラとしては、良い方です。

夜間も赤外線LEDが明るく点灯するので、5m前のまでくらいはしっかりと映ります。

臨時の防犯カメラとしての機能は十分果たせています。

Enlleo トレイルカメラの問題点

  • 動作するまでの0.45秒と言うが、それでも、撮り逃している
  • 写真か動画のどちらかにした方が、撮り逃しが少ない気がする
  • 赤外線LEDが赤く光のが見える。見ようと思って見れば分かるくらい。
  • 感度の調整には、試行錯誤が必要
  • 撮影頻度が高い場合、バッテリーが一日もつか持たないか
  • 単3充電池のサイズが大きいとフタを閉めたときに接触不良で起動しない

充電池には、単3であっても、わずかに大きいものがあります。電池のサイズの相性があることが分かりました。いろいろ、各自試してください。

まとめ

手の平にのるのは珍しいと思って買ったものの、基本的な部分は他の中華のトレイルカメラと変わりませんでした。

バッテリーの心配があるので、毎日回収してデータを吸い出して、また仕掛けるというシーンで使えるものです。

家庭菜園を荒らすのが、狸なのかハクビシンなのか? はてまた人間なのか?が、動画で記録できます。トレイルカメラの一つは、持っておくと便利です。

人間に対しては、警告の意味で、わざと見える場所に設置しておいて、もう一つのトレイルカメラか常時録画の監視カメラで記録しておきます。

もし、トレイルカメラを破壊したり、持ち去るようであれば、速やかに盗難届を出して刑事事件にして器物損壊、不法侵入、窃盗犯として手配してもらいます。

近所の子供のいたずらなら、事を荒立てないように黙認するのが第一選択です。

法廷で争うほどに話が拗(こじ)れてしまった時に証拠として提出することになります。

S爺
空き家などに放火が相次ぐ地域も多いと思います。町内会会費と、個人の有志で買ったトレイルカメラを、次に放火されそうなところに設置することで防犯になります。

マッチポンプが多いのは昔も今も変わらないので、身内さえ欺く、裏をかいて仕掛けるのが極意です。









  • この記事を書いた人

SG(S爺)

週末にゲームに興じるジジイです。 提灯(ステマ)記事ではない”本物の”口コミ レビュー記事を書いています。

-カメラ, レビュー, 防犯・セキュリティ
-,

Copyright© サンデーゲーマーのブログWP , 2019 All Rights Reserved.