PS5・PS4 ケーブル パソコン周辺機器

PS5 HDMI切替 4K 120Hz HDR 双方向セレクター 8K HDMI Bi-Direction Switch レビュー

2022年4月29日

PS5のHDMIの接続先を切り替えて使いたい人が多いはず。

8K HDMI Bi-Direction Switch セレクター

HDMI切替器(HDMIセレクター)の中でも、PS5用は 4K 120Hz HDRの大容量データ送信をするので値段も5千円弱と高めだ。

今回、3千円台の安いHDMIセレクターがAmazonで売られていたので買ってみた。

8K HDMI Bi-Direction Switch を接続している状態

PS5とAVアンプ RX-A4AとブラビアXRにつないで使っている。

結論から言うと

3千円で4K 120Hz HDRのセレクターが買える時代が来たか…

  • 購入品:8K HDMI Bi-Direction Switch(ノーブランド)
  • 購入時期:2022年4月
  • 購入価格:2,959円
  • 購入店:スマート良品(Amazon マーケットプレイス)
S爺
文中のリンクは、アフィリエイト広告ではなく用語解説のためのリンクです。安心してクリックできます。

3千円で買える 4K 120Hz HDR 対応のHDMIセレクター 双方向 を買って使用レポート

HDMIセレクターって何?

HDMIセレクターやHDMIスプリッターのまとめ記事(総論)は、こちらに書いているので興味のある人はどうぞ。

PS5用 4K/60Hz HDMI切替器、分配器(セレクター、スプリッター)の選び方 まとめ おすすめも…

HDMIの機器をテレビやモニターにつなぐ時に切り替えたり分配する4K/60Hz HDR対応「HDMIセレクター」「HDMIスプリッター」の選び方とおすすめを紹介 マニアックなガジェットなので、分かって ...

8K 60Hz 、4K 120Hz HDR対応の高性能なHDMIセレクターの大半が、2つの入力端子と1つの出力端子(2:1)だ。

HDMIセレクタ− 双方向の図

PS5をテレビやゲーミングモニターにつなぐのは、1つの入力に対して、2つの出力先のどちらかを選ぶ(1:2)タイプのHDMIセレクターが必要だ。

どちら向きにでも使えるのを「双方向(Bi-Direction)」タイプと呼ぶ。一方通行のHDMIセレクターより高い。

安いものは、4K 120Hz HDRに対応せず、4K 30Hzの フルHD(2K 60Hz)の旧式なので、だまされて買わないようにしよう。

Amazonのマーケットプレイス(Amazon内に出店している店)の大半が、中国の輸出業者(中国からの輸入業者)で玉石混交だ。

買う側も、高度なリテラシー(使いこなし術)を持っていなければならない。

ケーブルも古いHDMIケーブルを使ってはいけない。

8K ケーブル(HDMI ウルトラハイスピード ケーブル)の短めのケーブルを使う。

ウルトラハイスピードHDMIケーブルtbm
PS5用(4K120Hz HDR)HDMIケーブル 買って使っているHDMIケーブルの紹介 と選び方 まとめ

映像と音声を伝えるHDMIケーブル。2010年頃から使われるようになった。 2020年、PlayStation 5が4K120Hz HDRの映像出力に対応し、高速な映像信号を伝える ウルトラハイスピー ...

今回は、「スマート良品」のノーブランドのHDMIセレクターを買ってみた。

8K HDMI Bi-Direction HDMI Switch を写真で紹介

8K HDMI Bi-Direction Switch の同梱物

パッケージ内容は、

  • HDMI双方向スイッチ 本体 1個
  • USB-A→microB 電源ケーブル 0.9m、USB2.0 データ線あり
  • 取扱説明書
  • 中国製造
  • 18ヶ月保証

日本語の説明書がついている。機械翻訳ではない。日本人が作成したものだろう。

ただし、用語がまちがえている。1入力にたいして、2つの出力先は、同時に出力する「スプリッター」ではなく、どちらか一方と切り替える「セレクター」である。

S爺
8K・4K 120Hz HDR のHDMIスプリッター で1万円以下のものを見つけられていません。

8K HDMI Bi-Direction Switch の主なスペック

  • HDMI:HDMI ×1、HDMI ×2 双方向で入出力
  • 帯域:48Gbps、HDMI 2.1
  • 出力解像度
    • 1080p:24/50/60/120Hz
    • 4K(2160p):60/120Hz
    • 8K(4320p):30/60Hz
  • 色深度(ディープカラー):8bit / 10bit / 12bit
  • 色空間(YUV、彩度):4:2:0/ 4:2:2/ 4:4:4
  • 電源:microB 入力 5V
  • ケーブルの長さの目安
    • 4K 120Hz :HDMI 8Kケーブル 最大3m
    • 8K/30Hz:HDMI 8Kケーブル 最大3m
    • 8K/60Hz、4K 120Hz HDR、VRR:HDMI 8Kケーブル 最大 1.2m

いままで、CableDeconn のHDMIセレクター(5千円で購入)を使っていたが、中身は同じ(たぶん OEM製品)だろう。

8K HDMI Bi-Direction Switch 2種類

同じサイズで、LEDランプの位置、HDMIの位置も同じなので同じ基板を使っている。

ただ、CableDeconnの方は、USB-Cの電源ポートに対して、このノーブランドは、microBだ。

HDMIケーブルからの給電で動作はするものの安定しない。

安定して 4K 120Hz HDR で使うには、必ず5VのUSB充電器につないで5Vを給電しよう。

青いLEDランプが まぶしすぎるので、白のビニルテープを貼って光をやわらげよう。

8K HDMI Bi-Direction Switchの正面観

8K HDMI Bi-Direction Switch 正面
  • 大きさ:5.2 × 7.9 × 1.3cm
  • 重さ:59g

CableDeconnのHDMIセレクターがメタル(鉄)ケースに対して、このパチモンはアルミケースなので軽い。

HDMIポートは2つ、どちらか1つを向こう側のHDMIポートとつなぐ。

切替ボタンが1つ付いている。

つないでいる方の側に青いまぶしく光るランプが点灯する。

この2つのHDMI端子は、1つのHDMI信号を2つ同時に分配する スプリッターではない。

8K HDMI Bi-Direction Switch の背面観

8K HDMI Bi-Direction Switch 背面
  • HDMIポート 1個
  • microB USBポート

がある。

USB充電器、ゲーム機やテレビ/モニターのUSBポートからの給電が必要だ。

電流は、5V/0.02A程度でさほど電力は消費しない。

発熱も、HDMI音声抽出スプリッターと比べて小さいのでヒートシンクはいらない。

8K HDMI 双方向 スイッチ を実際に使って分かった感想 問題点

中国製パチモンは、基板が同じでガワがすこし違うだけの製品がいっぱい出てくる。

HDMIセレクターも中国製パチモンの独擅場だ。

今回買った 8K HDMI双方向セレクターは、偽物ではない。

PS5のユーザは、PS5のつなぎ先を換えるのにHDMIセレクターを使いたいはず。

双方向HDMI切替器

つなぎ方をHDMI1とHDMI2に切り替える。

AVアンプ(RX-A4A)が、まだVRR(可変リフレッシュレート)に対応していないので、VRRで遊びたい時と、そうでない時の切替ができるように配線している。

8K HDMI Bi-Direction Switch とAVアンプRX-A4A ブラビアXR

ブラビラXRで、4K 120Hz HDRに対応しているのは、HDMI入力ポートの 3と4の2つだけ。

そのうち、eARCは、音声だけをAVアンプに出力できる機能を併せ持つ特殊なポートだ。

それを利用して、

  • VRRを有効にして、AVアンプで5.1chサラウンドを使うつなぎ方(ブラビアXR ゲームモード固定)
  • VRRはつかわず、4K 120Hz HDR だけ使う(ブラビアXRのスタンダードモードも使う)

の切替に使う。

ブラビアXR側の入力設定を、拡張フォーマット(VRR)にしなくてはならない。
拡張フォーマット(VRR)にしたHDMI入力端子は、モードが「ゲーム」に固定され「スタンダード」のXRチップによる4K補正機能が使えない。

8K HDMI Bi-Direction Switchをブラビアにつなぐ

ブラビアXRのHDMI 4端子(拡張フォーマット VRR)にPS5を直接つないで、HDMI3/eARC端子からRX-A4Aに5.1chサラウンド出力をするようにすることで、PS5の映像出力が最高性能になる。

HDMI 4の端子は、ゲームモードに固定されてしまい PS5だけのために使うことになる。

AVアンプ RX-A4AブラビアXR は、eARC(HMDI 3)のポートにつなぐ。eARC/HDMI3端子は、AVアンプ用の端子である。

PS5をRX-A4A側につないぐと、HDMI3は映像の入力ポートとして機能する。サラウンドは、AVアンプ側からの出力になる。

このHDMI3を単純な「拡張フォーマット」にすることで、ゲームモード以外のモードが自由に選べるようになる。

Fire TV CubeをRX-A4Aにつないで、アニメをずっと見ている。

スタンダードモードのXRチップの4Kアップコンバート機能によって、フルHD(1080p)のアニメも色鮮やかに滑らかに表示される。

まとめ

HDMI機器やケーブルは、中国製パチモンの独擅場だ。

不良品や偽物も多い。今回は当たりだった。

AliExpress(中国のECサイト最大手)で買物をせずとも、Amazonでも、そんなにぼったくられずに買えることがある。

尖閣諸島で侵略戦争が起きない限り、しばらくは買物ができそうだ。

Amazonで 8K HDMI Bi-Direction Switch を見る







  • この記事を書いた人

SG(S爺)

週末にゲームに興じるジジイです。 提灯(ステマ)記事ではない”本物の”口コミ レビュー記事を書いています。

-PS5・PS4, ケーブル, パソコン周辺機器
-, , ,