バッテリー

cheero Power Plus 5 20000mAh(USB C PDで、60Wが出せるモバイルバッテリー)を買ったのでレビュー。残量%表示はデタラメw

2019年12月17日

cheero Power Plus 5 20000mAh は、60Wの急速充電ができる

モバイルバッテリーも年々進化しています。USB-Cポートがついて、MacBook などのノートパソコンやゲーム機 スイッチが充電できるようになりました。

スプラトゥーン2イカッチャを出先で遊ぶ時、モバイルモニターとドックのACアダプタをその家のコンセントにさしたくても空きがなくて使えないんです。だから、老眼鏡かけてテーブルモードでやっていました。

Nintendo Switch、15インチ モバイルモニター、cheero モバイルバッテリーでモバイルTVモード

モバイルモニターでモバイルTVモード

そこで、任天堂スイッチのACアダプターを使わずバッテリーだけでスイッチのTVモードが遊べる強力なモバイルバッテリーをいくつか買って使っています。

今回は、

チーロ(cheero)のPDで60W出力ができる Power Plus 5 Premium 20000mAh を買ったので、中長期レポート

です。

  • 購入品:cheero Power Plus 5 Premium 20000mAh(CHE-109)
  • 購入時期:2019年12月
  • 購入価格:6280円
  • 購入店:cheero mart(Amazonマーケットプレイス)

私は、この製品を自分で選んで、自腹で買って試しています。

モバイルバッテリーをタダでもらったアフィカスの提灯・広告記事に不満を持ち自腹で買った人のホンネとコスパの正直な感想を知りたい人向けに、本当の事を書いています。

代理店依頼のステマ記事ではないので、値引きクーポンコードはありません

モバイルバッテリーの選び方については、

モバイルバッテリーの選び方 まとめ。実際に買って使っている おすすめモバブも紹介

モバイルバッテリーの選び方と用語の解説 のためのページです。 モバイルバッテリーのレビュー記事から、アンカーリンクで参照するようになっています。 モバイルバッテリー って何? スマホやタブレット、ノー ...

で解説しています。

S爺
このCHE-109バッテリーは、モバイル(携帯)でなく、ポータブル(可搬)バッテリーのカテゴリになります。

チーロ cheero って何? どんなバッテリーなの?

チーロ(cheero)は、大阪の商社(TRA)です。製品をブロガーに配布して記事を書かせるステマで、おしゃれなガジェットやモバイルバッテリーのブランドとして知られるようになります。

アニメ「よつばと!」のダンボール箱で作った着ぐるみが由来の「ダンボー」のモバイルバッテリーが代表的なものです。

S爺
10年ほど前、ダンボーのフィギュア(Amazonの箱バージョン)が、ブロガーの間で大流行しました。

今は、AnkerやRAVPowerなど、中国メーカーがアフィカス・ブロガーに製品を無料で配布してステマを派手にやっているため、チーロというモバイルバッテリーのブランドを知らない「にわか」な人もいるでしょう。

アフィカスブロガーの急増とともにAnkerは急成長しました。しかし、”ステマ工作で有名になったブランド”のイメージが定着しました。新製品の乱発と一部の製品が発火するなど諸々もろもろくすぶってます。

cheeroの”新製品は十分なテストをしてから発売する”日本企業的なやり方を評価する人も多いですが、アフィカスにタダで配るステマ商法は健在ですw。

チーロ パワープラス ファイブ プレミアム 2万ミリアンペアアワー ウイズ パワーデリバリー 60ワットcheero Power Plus 5 Premium 20000mAh with Power Delivery 60W って何が違うの?

USB Type C(USB-C)のPower Delivery(PD)に対応した、強力で大容量のモバイルバッテリーです。

USB-Cについては、こちらで解説しています

CHE-109 の主な特長は、

  • USB-Cポートの1つが、20V / 3Aの60Wの入力、出力に対応
    • 充電用のポートは、このUSB-Cポート1つだけ
  • USB−Cポートが2つ、USB-Aが一つ 合計 90Wまで電力がだせる
  • バッテリー残量を数字で表示
  • アルミボディ
  • バッテリ容量は、74Wh(20000mAh 3.7V換算)実測は…
  • 重さは、420gで、モバイルとは言えず、ポータブルバッテリー

です。

USB-Cポートを持つ、モバイルバッテリー Power Plus 5シリーズは、3種類あります。

  • Power Plus 5 Stick 5000mAh(CHE-108):PDは1個、合計18W 2680円
  • Power Plus 5 15000mAh (CHE-106):PDは45W、合計57W 4480円
  • Power Plus 5 Premium 20000mAh(CHE-109):PDは60W、合計 90W 6280円
S爺
Nintendo SwitchのTVモードには、電源のUSB-C(PD)が 15V/2.5A 40W以上でなければなりません。

1時間以上は遊びたいので、CHE-106よりもバッテリー容量の大きい CHE-109を買ってみました。

cheero Power Plus 5 Premium 20000mAh with Power Delivery 60Wの外観、パッケージ内容

cheero Power Plus 5 CHE-109の同梱物

cheero Power Plus 5 CHE-109の同梱物

パッケージは、いたってシンプルで、

  • CHE-109 バッテリー本体
  • USB-Cケーブル:50cm
  • 取扱説明書(保証書):保証は1年間

だけです。

S爺
このバッテリーを急速充電できる USB-C PD対応のUSB充電器とバッテリーを入れるポーチは付いていません。

cheero Power Plus 5 Premium 20000mAh の各ポート

cheero Power Plus 5 Premium 20000mAh ポート

cheero Power Plus 5 Premium 20000mAh ポート

サイズと各ポートは、

  • サイズ:153.2 × 67.3 × 24.7 mm
  • 重さ:419g(実測)
  • 入力:USB-C (PD) - 5V/3A, 9V/3A, 12V/3A, 15V/3A, 20V/3A(最大60W)
  • 出力:3ポート合計で最大90W
    • USB-C 1(PD) : 5V/3A, 9V/2A, 12V/1.5A(最大 18W )
    • USB-C 2(PD): 5V/3A, 9V/3A, 12V/3A, 15V/3A, 20V/3A(最大 60W)
    • USB-A : 5V/2.4A (Auto-IC機能搭載)
  • 内蔵バッテリー(カタログ値):リチウムイオンバッテリー 20000mAh / 3.63V(72.6Wh)

です。

USB-Cは二つあって、それぞれ対応電圧電流が違います。

S爺
大切なことなので繰り返します。

バッテリー自身を充電するポートは、USB-C(60W)だけです。

超多機能USB-Cテスター CT-2でPDO(Power Data Object、PDの規格)を調べてみます。

cheero Power Plus 5 PremiumのPD対応状況

USB-CのPD状態

つなぎ先は表記されているので、用途に応じて差して使ってください。

電源ボタンは、

cheero Power Plus 5 Premium 20000mAh 電源ボタン

cheero Power Plus 5 Premium 20000mAh 電源ボタン

ボディの横についています。色が同じなので分かりにくいです。

USBケーブルをつなぐと自動認識するので、電源ボタンはあまり使わないということなんでしょうね。

cheero Power Plus 5 Premium 底面部

cheero Power Plus 5 Premium 底面部

底には、いろいろと認可のマークなどが印刷されています。

モバイルバッテリーとして必要な機能
  • 接続したデバイスの種類を検知して、最適の電流を制御する → cheeroは、「AUTO-IC機能」
  •  自動停止機能
    • 内蔵バッテリーの保護 → 過充電、過放電防止
    • 短絡たんらく(プラスとマイナスを直結したショート)した時の停止
    • 異常発熱時の停止
    • デバイスの充電完了時の停止

など、必要最小限のものは搭載しています。

S爺
バッテリー自身を充電しながら、空いているUSB-A、USB-C(18W)から他のスマホなどへの充電する「リレー充電」はできません
付属のUSB-Cケーブル
cheero Power Plus 5 についていたUSB-Cケーブル

cheero Power Plus 5 についていたUSB-Cケーブル

50cmのUSB-Cケーブルを、USB CABLEC HECKERで調べてみました。

信号線、バスパワーの配線と、コンフィギュレーションチャンネルの充電ケーブルであることが分かります。

cheero Power Plus 5 20000mAhを使った感想

  • 実際に充電できる容量は、43Wh前後(iPhoneを3回分充電可)
  • バッテリー残量の%表示は、これもデタラメ
  • 電圧が低め
  • USB-Cの電流の入出力に、切れの良さがない
  • Nintendo Switch のTVモードに必要な電源として安定して使える
  • つや消し塗装で、すべりにくくしたつもりが、指の先の脂が足りないジジババにとっては滑りやすいのでダメ
  • アルミボディで放熱性を高くして電池の寿命を延ばそうとする工夫は、イイネ
  • 黒いボディにオレンジの文字やラインは、私好み

CHE-109 自身を充電

バッテリー残量の%は、まったくアテにならないです。

最初に満充電(フル充電)をして100%を合わせても無駄なことが分かりました。

少しずつ使っていて、80%の表示から、2つのガジェットを充電するシーンで、78%の表示から、いきなり表示がきえて空欠になります。

何度テストしても同じです。バッテリー残量表示は、まったく意味をなしません。4、5個のLEDランプの方がマシです。

S爺
%表示が便利だ」と宣伝している公式もダメですが、商品を無償でもらってステマ記事を書いている悪質なアフィカスがいますからだまされないようにしましょう。

USB-C Power Deliveryの60WクラスのUSB充電器であれば、急速充電が可能になります。

数少ない手持ちのUSB充電器の中で、RAVPower PD PIONEER 61W WALL CHARGER も持っているので充電してみました。

RAVPower RP-PC112 で充電

RAVPower RP-PC112 で充電

電流と電圧は、TC64というUSB-Cテスターで測っています。USB充電器との通信がうまくいかないと、20Vの急速充電になりません。

USB-Cケーブル、プラグを差す順番、間にいれるUSBテスターの向きなどがシビアに影響します。

最初の充電には注意してください。封を切った状態で、残量表示は、68%でした。

そこから、満充電になるまで充電をしたのですが…

CHE-109の最初の充電は、OLED表示がいい加減

CHE-109の最初の充電は、OLED表示がいい加減

99%になってからが長いんです。表示が99%になっても、20V/1Aの20Wで充電し続けていました。100%表示でも、20V/0.6A も流れていました。徐々に減ってきて、0.02Aのままで止まります。

S爺
100%で充電電流を完全に遮断しないけど、0.02mA以下のUSBテスター自身の電力消費まで落ちるのでヨシ!とします。

68%からのフル充電100%になるまでの積算電力は、約46Whでした。バッテリー自身が供給できるのは、74Wh(3.7V換算)ですから、68%〜100%の32%分が、46Whというのはおかしいです。

バッテリーセルは、3.7Vです。高い電圧から低い電圧に変換するDC/DCコンバータの効率は良くなり5%以下と誤差の範囲になります。

高機能USBテスターで計測すると、CHE-109をフル充電するために必要な積算電力量は、73〜74Whです。バッテリー容量はカタログ通りであることを確認しました。

iPhoneを充電

iPhone XRを充電してみましょう。Apple純正のUSB-C → Lightningケーブルを使います。ポンと音が二回して、5V→ 9V/1.2Aの充電に切り換わります。

cheero Power Plus 5 Premium で iPhoneXRを充電

cheero Power Plus 5 Premium で iPhoneXRを充電

9V / 1.0〜1.2Aの11W充電ができていることが確認できました。

iPhone XRのバッテリーを満タンに必要な積算電力量は15Whなので、11W充電ができることから、2時間弱でできます。

電流制限、停止機能のテスト

USBレジスターをつけてテストしています。

USB-Cポートで、5V出力での電流制限のリミッターが5Aまでかかりません。短絡は停止します。

とある基板(準備中)をつないで使いたい人には都合がいいのですが、USB-C → micro B ケーブルを使ってガジェットのあれこれを充電したい人は注意してください。

追加します。

Nintendo Switchの充電とモバイルTVモードのモバイル環境

Nintendo Switchをモバイルモニターとモバイルバッテリーで動かす

Nintendo Switchをモバイルモニターとモバイルバッテリーで動かす

Switchは、20V対応のUSB-C側につなぎます。USB-A は、モバイルモニターの電源につなぎます。3時間遊べます。

Nintendo SwitchをTVモードにするには、USB-CのPower Deliveryで、15V/2.7A以上の出力がなければできません。実際には、15V/0.8Aが流れます。

遊ばず充電だけなら、12Vの側で、12V / 0.6Aの7.4Wの充電をするので、5V充電と同じです。

MacBook Proの充電

新しいMacBook Proは2020年に購入するので、その時追加します。

旧MacBook ProのMagSafeケーブルへのPD変換基板での自作アダプター関連は別記事にします。

順次追加していきます。

CHE-109を使って気が付いた問題 トラブルまとめ

CHE-109の自己放電とバッテリー残量の%

自己放電はあります。LED表示でだまされないようにしましょう。

特に、E markerのついたUSB-Cケーブルを外した状態では、どんどんバッテリーが消費されます。

CHE-109のUSB-C 40Wにケーブルをさしたままにしておく

USB-C 40Wにケーブルをさしたままにしておく

数日程度では、表示は1%の変化もありません。

ただし、100%→99%までは、8Wh以上の積算電力量があります。(車のガソリン計の表示に似ている)

  • ケーブルなし:3日(78時間)放置で99%→99%
  • ケーブルをつないだまま:48時間で99%→97%

自己放電で、3日でゼロになることはありません表示だけは!。実際には、半分くらいバッテリー残量になっていて、使い始めた途端に「00」で点滅で空欠ということになります。

98 → 100%充電に8.2Whかかります。

バッテリー残量の%表示は、まったくのデタラメなので信じてはいけません。

バッテリー残量を数字で表示するバッテリーを買ったら

  • フル充電
  • バッテリが落ちる(電源ボタンを押しても00点滅)までバッテリを使いきる
  • 再びフル充電

をすることで、表示が安定します。

S爺
それでも、%表示は、バッテリー残量をリニアに表現するものではありません。かんちがいしないようにしましょう。

最初の数回の充放電は、バッテリー本来の性能がでません。

USBに2台、3台つないだ時の電圧降下が大きい

チーロは、Ankerや、RAVPowerのガチの中国系メーカーに比べると電圧が低くでる傾向があります。

CHE-109のポート2つ同時充電での電圧降下

CHE-109のポート2つ同時充電での電圧降下

二台、三台のガジェットを充電する時、5Vのはずが、4.4〜4.6Vまで下がることを確認しています。

これは、このCHE-109に限ったことではなくて、他のメーカーブランドのUSB充電器でも起きていることです。

DC/DCコンバータに使われるICチップは、コスト面からも、どのメーカも同じものを使っているから、同じ挙動をすることになります。

電圧降下で動作不良になるガジェットに、同時に充電、給電させるようなことは避けましょう。

CHE-109から充電できるガジェットの積算電力量(実測データ)

モバイルバッテリーのレビューで私が欲しい情報は、1回のフル充電で数々のガジェットを充電する積算電力量の合計です。

実質、40〜45Whです。

S爺
モバイルバッテリーの検索上位の◆..ンなど アフィカス連中は、誰一人、実測データを出していません。バッテリーを無料でもらって記事を書くだけで実際に使っていないからです。

このCHE-109のバッテリーから供給できる電力量の理論値は、74Whです。

バッテリーの積算電力量の効率%

バッテリーの積算電力量の効率%

9V以上の充電なら41Wh(55%)以上の充電ができれば合格。

  • 32Wh:iPhoneXR(11.75、11.2Wh)、iPod touch 7(4.1、4.8Wh )…43% 最初の1回目
  • 40Wh:Lite 6Wh、iPod touch (4.8、4.6)、HDX(16.8)、XR 12.3 … 54% 微妙
  • 43Wh:iPhone 12.3Wh、FireHD 16.8Wh、iPod 4.6Wh、NS 3Wh、iPad 5Wh…56% ギリ合格

60%→55%表示でいきなり 00%表示になります。

3.7V→ 9V、5Vの昇圧で、DC/DCコンバータの効率は、60〜80%です。

15V、20VのPDは、昇圧が大きいため45〜60%程度に落ちます

カタログ(アフィカス)が言う「○回、◆◆が充電できます」って、PDの充電だと半分くらいの回数しか充電できません。

S爺
中華のニセモノバッテリーの腑分けついでに基板のコンバート効率をテスターで調べたまとめ記事をつくりたいけど、時間がなくて…

まとめ

モバイルバッテリー「チーロ」の紹介です。

出力、充電の使い勝手とコスパを考慮すると、まぁまぁのバッテリーだと思います。

96Wの16インチMacBook Proじゃない、持ち歩けるMacBook Proにも使えるので便利です。

S爺
40Wを超えるハイパワー系のモバイルバッテリーやUSB充電器は、故障頻度が高いものです。長く使えるかどうかは、実際に使い込んでみないとわかりません。

モバイルバッテリーの記事は、アフィカスだらけのジャンルです。どいつもこいつも、都合の良いこと、メリットしか書いていないし、私の知りたいことが書かれていません。

バッテリーの容量を、mAhで表記せず、Whで表記していないところは、ダメです!

ぼやくだけでは何もはじまらないので、私が手を動かして書いています。

リチウムイオン充電池を使うモバイルバッテリーは、高品質のバッテリーセルを使っていても、カタログスペックで500回のところ、300回の充放電で7割程度まで性能が落ちます。

3日でバッテリーを使い切って充電するサイクルでも、3年間は使える計算です。

  • 電圧が低め
  • 電流の遮断が甘い
  • USB-C 40Wポートで、5V/5Aが出る

など、??な面もあるけど、アフィカス連中に無償提供してステマをやる老舗の中では、まぁまぁな方だと思います。

S爺
こんなのをベタほめしているアフィカスのカスぶりには呆れますがw

1番小さいStick型も欲しくなったので、Amazonで買いました。Nintendo Switchの携帯ケースにいれるのに良いですw。

Amazonで cheero Power Plus 5 Stick 5000mAh を見る

S爺
買って山積みになっているUSB充電器、バッテリーの記事を公開して、参照・解説ページを増やしていかないと、記事が書きづらいです。空いた時間をみつけてはコツコツと公開にこぎつけたいです。

Amazonで cheero Power Plus 5 Premium 20000mAh を見る 楽天で cheero Power Plus 5 Premium 20000mAh を見る









  • この記事を書いた人

SG(S爺)

週末にゲームに興じるジジイです。 提灯(ステマ)記事ではない”本物の”口コミ レビュー記事を書いています。

-バッテリー
-

Copyright© サンデーゲーマーのブログWP , 2020 All Rights Reserved.