Nintendo Switch PS4 USB オーディオ パソコン周辺機器

Sound Blaster G3 を買ったのでレビュー。ゲームの音、マイクの音、チャットの音を調整する使い方 の紹介

Sound Blaster G3 USB-DAC オーディオアダプター

テレビゲームのオンライン対戦する時、無料通話でチャットしながら遊ぶ人が増えています。そのためのUSB オーディオアダプター「Creative Sound Blaster G3」が発売になりました。

Creative Sound Blaster G3を買ったので中長期レポート

です。

  • 購入品:Sound Blaster G3
  • 購入時期:2019年12月22日
  • 購入価格:6981円
  • 購入店:Amazon Japan G.K.

私は、この製品を自分で選んで、自腹で買って試しています。

ゲーム周辺機器を無料でもらったアフィカスによる提灯・広告記事に不満を持ち自腹で買った人のホンネとコスパの正直な感想を知りたい人向けに、本当の事を書いています。

代理店依頼のステマ記事ではないので、値引きクーポンコードはありません

Creative Sound Blaster G3 って何?

Creative (クリエイティブ メディア)は、シンガポールに本社がある パソコンの音響機器のメーカーです。

15年くらい前、自作パソコンがブームだった頃、パソコンに入れる高音質のサウンドカード「サウンドブラスター」シリーズは一世いっせい風靡ふうびしました。

Sound Blaster G3は、

  • USBオーディオアダプター(USB DAC
  • ヘッドホンアンプ内蔵
  • 外部音声入力(アナログ、光デジタル)をミキシング

の機能を持ったデバイス(装置)です。

クリエイティブ メディアの製品の中でも、「外付けUSB DAC アンプ」のカテゴリです。

DAC

Digital to Analog Converter。デジタルの音声信号をアナログの音声信号に変換する装置(デバイス)のこと。

Sound Blaster G3は、何に使うデバイスなの?

  • SkypeやLINE、Discord、FaceTimeで、仲間と無料通話をしながら
  • オンライン対戦ゲーム

をするための道具です。

「ゲームのミキシングアンプ」と呼ばれるものの1つです。

S爺
マニアックなデバイスなので、誰もが必要とするものではありません。

複雑な配線と設定が必要です。

Sound Blaster G3 のフォトレビュー

Creative Sound Blaster G3 パッケージ内容

Creative Sound Blaster G3 同梱物

同梱物は、

  • Creative Sound Blaster G3 本体(型番:SB-G-3、SB1830)
  • USB Type C → USB-A 変換アダプター
  • 光デジタル ケーブル(角型-丸形)約1m
  • クイックススタートガイド / ハードウェア保証書

です。

右、下面観

Sound Blaster G3 下、左、正面観

Sound Blaster G3 下、左、正面観

いろいろ付いています。

  • マイク入力(3.5mm径ミニプラグ)
  • ライン(アナログステレオ)入力、光デジタル兼用(3.5mm径ミニプラグ、丸型)
  • イヤホン・ヘッドホン出力 / マイク入力 (ヘッドセット 3.5mm径4極ミニプラグ)
  • ボリューム/  GameVoice Mix 切替スイッチ
  • ボリューム / GameVoice Mix 音量調節ダイヤル
  • 足音強調 イコライザ ON/OFF ボタン / LEDインジケータ
  • USB-C ケーブルは、5cm
  • Bluetooth内蔵:スマホのアプリ「Sound Blaster Command」で設定可

などがあります。

裏面に技適マークがあります

Sound Blaster G3本体のサイズは、

  • 大きさ:約39×15×210mm
  • 重さ:31g

です。

Sound Blaster G3 右面側面観

Sound Blaster G3 右面側面観

向かって右側(左)から、下には、

  • ボリューム / GameVoice Mix 音量調節ダイヤル(ロータリーエンコーダー)
  • ボリューム/  GameVoice Mix 切替スイッチ

があります。

ロータリーエンコーダーとは、クルクルと回せる入力装置で、回転の上限下限がなく止まるところがありません。

左面観

Sound Blaster G3 左側面観

Sound Blaster G3 左側面観

マイク入力端子がある側、向かって左(右)側には、

  • マイク入力の音量調整ダイヤル
  • マイク入力をON/OFFする マイクミュートスイッチ

があります。

マイクの音量調整ダイヤルはボリュームなので、最大と最小まで回すと止まります。

Sound Blaster G3のつなぎ方と操作

各ポート、ボタン、ダイヤルの接続や操作を図にまとめました。

Sound Blaster G3 ポート、ボタン、スイッチの操作まとめ

Sound Blaster G3 ポート、ボタン、スイッチの操作まとめ

USB DAC(USBオーディオアダプター)なので、USBケーブルは、本体の電源とデジタル信号の伝達ケーブルとして使います。

出力は、ヘッドホン/マイクの端子だけです。

S爺
繰り返しますが、このデバイスは、USB オーディオアダプターなので、ヘッドホン端子が出力になります。

他の端子(ポート)は全部入力です。

  • ボイスチャットの音声入力は、USB側からだけ
  • ゲームの音は、ライン入力側からの入力だけ

なので、Nintendo Switchのネット対戦ゲームをボイスチャットでやるためには、パソコンにSound Blaster G3をUSBでつないでパソコンのSkypeやLINE、FaceTimeを起動してやります

ゲームとボイスのミキシングについて

ヘッドセット端子側側面には、LINE(AUX)入力からの音と、Sound Blaster G3のUSB側の音とを混ぜるミキサーの調整ができるダイヤルと切りかえスイッチがあります。

マイク端子側側面には、マイクのON/OFFスイッチとマイク音量のダイヤルがあります。

本体正面には、足音を強調するイコライザのON/OFFボタンと、リング状に光る表示ライトがあります。

  • 白点灯:イコライザON
  • 消灯:イコライザOFF ノーマル
  • 緑点灯:LINE入力とUSB側の音量が中立
  • 赤点灯:USB側が音量大
  • 青点灯:ライン入力側が音量大

PS4にUSBでつないで、ゲームの音を光デジタルでつないだ場合は、

  • チャットの音声はUSB側
  • ゲームの音は、光デジタルのライン入力側

になります。接続によって、どっちの音になるのか?が違ってくるので、適当に片方側に回して音が小さくなる、大きくなるで判断してください。

S爺
EQ(イコライザ)ボタンを押すと、緑色のリングになって中立に戻ります。

Sound Blaster G3の基本的なつなぎ方

Sound Blaster G3 基本配線図

Sound Blaster G3 基本配線図(クリック拡大)

オンライン対戦ゲームをするためにSound Blaster G3を使う場合の、基本的な配線図です。

  • ボイスチャットの音声をゲームの音にまぜて一緒に聞こえるように
  • ヘッドセットは、マイクとヘッドホン端子が別に分かれているタイプ
  • PS4につなぐ場合は、PS4のボイスチャット機能は使わない
  • Nintendo Switchは、ボイスチャット機能がないので、discordなどを使う

ことができます。

イヤホン/マイクの4極ミニプラグのジャック(穴)がないiPhoneは、Lightning-イヤホン端子 変換アダプターを買って付けてください。

Sound Blaster G3をPS4とつなぐ

PS4のUSB端子にSound Blaster G3を差します。付属のUSB-C → USB-A変換アダプターをつけて使います。

USBからの音声より、光デジタルケーブルからの音声の方が高音質(といっても、ステレオ)なので、光デジタルケーブルでつなぎます。

Sound Blaster G3は、24bit/96kHzまでのステレオPCM信号に対応

光デジタルケーブルでつないだ場合は、サウンドの設定を確認してください。

光デジタル出力ができるのは、

です。現行のPS4 Slim とよばれる新しいPS4には、光デジタルケーブル端子がありません。

主に使用する音声出力端子で、

設定 サウンドとスクリーン 主に使用する出力端子 音声フォーマットの確認

設定 サウンドとスクリーン 主に使用する出力端子 音声フォーマットの確認

Linier PCM(リニアPCM)以外の、DolbyやDTS、AACにチェックが入っていないことを確認して、右下のOKボタンを選択します。

Sound Blaster G3は、Linier PCMしか音声フォーマットが対応していませんよ!

に設定します。

「すべての音」だとUSB側の音がヘッドホンに出力されるので、光デジタルケーブルでつないでいる意味がないです。

すべての音声をヘッドホンに出力したいのにテレビ(AVアンプ)から音が出る場合は、

「設定 → オーディオ機器 → 出力機器 」で、

PS4 設定→オーディオ機器→出力機器

設定→オーディオ機器→出力機器

「USBヘッドセット(Sound Blaster G3)」にチェックが入っているか確認してください。

通常、「テレビまたはAVアンプ」から自動で切りかわるものです。(コメントでのご指摘感謝します。)

PS4のボイスチャット機能を使う場合
Sound Blaster G3 PS4の単純接続図 4極プラグヘッドセット

PS4の接続 4極プラグヘッドセット(クリック拡大)

  • PS4のボイスチャット(VC)機能を使う
  • ヘッドセットは、4極ミニプラグ(ヘッドホンとマイクが一緒になったプラグ)

の条件の人のつなぎ方です。

光デジタルケーブルでの接続は、「オーディオ機器→ヘッドホンの出力」が、「チャットの音声」になっていることを確認してください。

S爺
マイクにブーンという低音のノイズが混じることがあるのを確認しています。
ヘッドセットが、マイクとヘッドホンの二股に分かれている場合
Sound Blaster G3 をPS4につなぐ基本接続図 マイクとヘッドホンの二股ケーブル編

PS4につなぐ接続図 マイクとヘッドホンの二股ケーブル(クリック拡大)

ヘッドホンとマイクの端子が分かれている場合は、それぞれの端子に差し込みます。

光デジタルケーブルでの接続の時は、PS4の設定確認してください。

S爺
マイクにブーンという低音のノイズが混じることがあるのを確認しています。
ヘッドホンやマイクを別々に用意する場合
Sound Blaster G3、SONY ECM-PCV80U、MDR-1R

Sound Blaster G3、SONY ECM-PCV80U、MDR-1R

ヘッドセットのマイクではなく、別のちゃんとしたコンデンサーマイクを使いたい人向けのつなぎ方です。

  • マイク:SONY、ECM-PCV80U
  • ヘッドホン:SONY、MDR-1R

など、各自、自分のお気に入りのヘッドホンを使ってください。Sound Blaster G3は、ヘッドホンアンプを内蔵しているので、インピーダンスの高い鳴りにくいヘッドホンも鳴らせます。(300Ωまで)

Sound Blaster G3 PS34の基本接続図 別マイクとヘッドホン編

PS4の接続図 別マイクとヘッドホン(クリック拡大)

SONYのECM-PCV80Uは、ファンタム電源を必要とせず、感度も良くて音も良いです。

マイクスタンドとポップブロッカーをつけて使うゲーム実況プレーヤーも多いです。

光デジタルケーブルを使う人は、PS4の音声出力先の設定の変更を忘れないようにしてください。

S爺
マイク側にノイズが入りません。マイクテストでも感度が良いので、マイクの感度をかなり落とせます。環境ノイズも小さくなります。

チャットの相手に、自分の声が明瞭に聞こえるようになります。

Amazonで ECM-PCV80U を見る 

パソコン(スマホ)のチャットソフトをつなぐ場合

Sound Blaster G3 パソコンのチャットソフトを使う編

Sound Blaster G3 パソコンのチャットソフトを使う編

パソコンでSkypeやFaceTimeなどのボイスチャットを使うのであれば、パソコンにSound Blaster G3をつなぎます。

ゲームの音声は、ライン(LINE・AUX)入力につなぎます。ステレオ アナログ音声です。

S爺
LINEは、スマホの最大音量にした状態のステレオアナログ信号のことです。チャットアプリのLINEとは違いますよ。

ゲームの音は、ゲーム機から直接つなぐのではなく、

  • HDMIケーブルでつないだディスプレイの音声出力端子
  • HDMIスプリッターの音声分岐出力

などからつなぎます。

Nintendo Switchのイヤホン端子の音は小さいので、注意してください。

パソコン側の設定が必要

パソコン側は、Sound Blaster G3 をUSBオーディオデバイスとして認識して、マイク入力と音声出力先をオーディオの設定でします。

この設定ができていないと、パソコン側のチャットの音声がヘッドホンに聞こえなかったり、こちらのマイクに向かってしゃべった声が相手に聞こえなかったりします。

Windows 10、Macの音声デバイス設定方法は後日追加。

Nintendo Switch とSound Blaster G3をつなぐことは、できない?

スプラトゥーン2のフレンド戦などで、Sound Blaster G3を使いたいですよね。

Sound Blaster G3 Nintendo Switchとの接続図

Nintendo Switchとの接続図(クリック拡大)

クリエイティブ公式は、この↑のつなぎ方をサポートしていません。自己責任でお願いします。

S爺
音量の調整がめんどうです。しかし、小さいNintendo Switchの音も大きくできるし、お気に入りのヘッドホンが使えます。音は抜群に良いです。
  1. USB-C → USB-A変換アダプターをつけたUSB側をNintendo Switchのドックにつないで
  2. Nintendo Switchのボリュームを最大にして
  3. Sound Blaster G3で、「VOL」に切り替えて音量調整
  4. スマホのチャットアプリ(LINEやSkype、discord)から音を出して、音の大きさをスマホのボリュームで調整
  5. 「MIXING」に切り替えて、音量のバランスを調整
  6. 「VOL」に戻して全体の音量調整
この配線での注意事項
  • ミキシングのダイヤルの向きに注意
  • Nintendo Switchは、元々音が小さいので、Nintendo Switchの音が全体的に小さい場合は「VOL」に切り替えて音量を大きくする
  • スマホ/タブレット/PC側のボイスチャットの音声はイヤホン端子からの接続なので、スマホ側の音量調整に注意
  • チャットの声がステレオで(頭の中央で声がする)
  • マイクは、スマホ側につなぐように!(当然だが)

Nintendo Switch本体につなぐ場合(携帯モード)は、アダプターを外してUSB-Cを直につなぎます。

S爺
Amazon Prime Music Unlimited に、DEATH STRANDING のサントラ曲があります。ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルドのBGMを設定でとめてミックスして流すと、世界感が混ざって楽しめますw

スマホ / パソコンで「Sound Blaster G3 Command」の使い方

  • Sound Blaster Command(Android版)
  • Sound Blaster Command(iOS版)
  • Sound Blaster Command (Windows用) (130.88 MB):G3MasterInstaller_3.4.56.00.exe
  • Sound Blaster Command (Mac用) (46.68 MB):SBCMD_MAC_L11_1_01_11.dmg

スマホのアプリ「Sound Blaster Command」は、

  • Sound Blaster G3には、Bluetoothのペアリング開始ボタンはない
  • スマホ側のアプリから接続
  • PS4などゲーム機やパソコンにつないでSound Blaster G3に電源が入った状態で操作
  1. Sound Blaster Command iOS版は、App Storeから、ダウンロード
    • Androidなら、Google Playから検索してダウンロード
  2. アプリ「SB Command」を開いて、画面下の青い帯「タッチしてオーディオデバイスに接続」をタップ
  3. デバイスに接続で、「Sound Blaster G3」が未接続ででているので、それをタップ
  4. 左上の「≡」ハンバーガーアイコンをタップして、設定各種を行う

Sound Blaster Command でできること

Sound Blaster Command ダッシュボード

Sound Blaster Command ダッシュボード

  • ダッシュボード
    • イコライザー
    • 再生先:ヘッドホン、スピーカー
    • 全体の音量
  • サウンドエクスペリエンス
  • 再生:ヘッドホン、スピーカー切りかえ(同じ)
  • マイク:レコーディング、モニタリングのOFFと増減
  • ミキサー
    • 仮想ヘッドホン
    • モニタリング
      • マイク
      • ライン入力
      • デジタルオーディオ
    • レコーディング
      • マイク
      • ライン入力
      • 再生リダイレクト
      • デジタルオーディオ(S/PDIF)
  • GameVoice Mixリセット
  • デバイスに接続
  • セッティング
    • 工場出荷状態にリセット
    • ファームウエアアップデート
  • バージョン情報

クリエイティブメディアの他のBluetooth対応製品と兼用のアプリになっていて、アプリで設定ができるようになっています。

イヤホンスプリッターを使った配線と比べて

Nintendo Switch や PS4 で LINE(Skype)とゲームの音を聞くためのつなぎ方

スプラトゥーン2のオンライン対戦で、フレンドマッチやリーグ戦をする場合、フレンド同士でSkype (Discord、TeamSpeak)や LINE(FaceTime)でボイスチャット(VC)をしなが ...

イヤホンスプリッターを使った配線では、ケーブルなど含めて3千円ほどかかります。

Sound Blaster G3は、本体7千円と高いです。1mの短い光デジタルケーブルが付いてきますから、PS4につないで高音質の音をヘッドホンで聞くことができます。

4極プラグの中華の安いゲーミングヘッドホン(ヘッドセット)をつないで、すぐに使えるのがメリットでしょう。

  • ヘッドホンアンプを内蔵しているので、Nintendo Switchの小さい音が大きくできる
  • ミキシングダイヤルなので、ボイスチャットの声とゲームの音のバランスをとるのが簡単
  • 光デジタルケーブルでつなぐと、USB接続よりは音が良くなる気がする
  • 値段が7千円弱、まだ高い
  • 配線がわかりにくいので、初心者には厳しい

これと競合するものに、MixAmp Pro TR MAPTR-002 1.7万円があります。「eスポーツ」をする元不登校生徒たちから注目を浴びているミックスアンプと呼ばれるゲーミング音響周辺機器です。

S爺
光デジタルで、疑似サラウンドになるというだけで、ボッタクリ価格の1.7万円です。

高いわりに基本的な機能は同じなので、どれくらい熱心にやるか?で決めてください。

Amazonで MixAmp Pro TR MAPTR-002 を見る 

楽天で MixAmp Pro TR MAPTR-002 を見る

Sound Blaster G3の問題点

音が小さい

アンプはヘッドホン側の最終段についているだけのようで、全体的に音が小さいです。

S爺
ライブとか音響やっている人ならご存じでしょうけど、SN比(ノイズとの差)を大きくするために、音声信号はクリープ(大きすぎて歪んでつぶれる現象)が起きない、ギリギリの大きな信号にしてあります。

ボリュームは、減衰だけですね。まぁ、アンプがついたら、7千円弱じゃ買えない。

「卓」ミキサーも、それぞれの入力にアンプがついて音量の大小が自由にできるものは、1桁値段が高いです

  • ヘッドホン側に音量調整があれば、抵抗なしの最大音量に
  • ゲーム機側の音量は最大に
  • マイクも最大に
  • ライン入力音源も最大に

することになります。最大音量にしているため、うっかり、そのままの音の設定のまま他の環境につないだらドカーンと大きな音になるので注意が必要です。

まとめ

ゲーム機につないで使うUSB DAC(USB オーディオアダプター)の2019年モデルを紹介しました。

ボイスチャットを無料通話のLINEやSkype、discordでやりながら、ネット対戦ゲームをする人のアイテムです。

誰もが必要とするわけではありません。あれば便利なので欲しい人は買ってください。

こういったUSBオーディオアダプターは、ゲームプレイに特化したものなので、音楽的に音が良いとか、没入感が〜 と買いあおるものではありません。

ゲーム機器の口コミ情報はアフィカスのデタラメ記事しかなく、販売目的のゴミ情報に埋もれて、まともな情報を検索しても出てこなくなりました。

グーグル検索が使えないので、フィードバックを送信から改善したいことを送信する

フィードバックを送信から要望を出そう!

アフィカス撲滅に、Google検索のフィードバックへ、「Rinkerやカエレバ、広告が文中にやたら多い記事のサイトを圏外へ」と書いて送りましょう。

S爺
この記事は、MacのKeynoteを使って図を作ることの方がオモシロくなったので、そっちに熱中して公開が遅れました。

長期使用レポートなので、順次追加していきます。

Amazonで Sound Blaster G3 を見る 楽天で Sound Blaster G3 を見る









  • この記事を書いた人

SG(S爺)

週末にゲームに興じるジジイです。 提灯(ステマ)記事ではない”本物の”口コミ レビュー記事を書いています。

-Nintendo Switch, PS4, USB, オーディオ, パソコン周辺機器
-, ,

© 2020 サンデーゲーマーのブログWP