Mac Nintendo Switch PS5・PS4 USB Windows PC ヘッドホン・イヤホン

PS5用 ASTRO MixAmp Pro TRのつなぎ方、使い方 まとめ【良い音にする注意点、問題点を徹底解説】

2021年7月4日

ASTRO MixAmp Pro TR

ミックスアンプは、オンラインゲームで遊ぶ時に使うヘッドホンアンプ。

一番の特徴は、フレンドとのチャットの音声をゲームの音に混ぜて聞ける機能が付いていること。

数あるミックスアンプの中でも、圧倒的に知名度が高くミックスアンプの標準機となっているのが、「ASTRO MixAmp」だ。

この記事は、

ASTRO MixAmp Pro の使い方、つなぎ方、設定をまとめ

た記事に仕上げている。

元の記事は、「ヘッドセット A40 TRとMixAmp Pro TRのセットのレビュー」。

S爺
文中のリンクは用語説明です。アフィリエイト広告ではないので安心してクリックしてください。

ASTRO MixAmp Proの配線図をまとめたメモを作ったついでに、ブログ記事風に仕立て直して公開しました。

ミックスアンプって何?

  • ゲームで使うヘッドセット(マイク付きヘッドホン)のためのアンプ
  • オンラインゲームで仲間と会話をしながらゲームをする時、会話とゲームの音をバランス良く混ぜる機能をもつ

チャットゲームをしていると 興奮して声が大きくなるヤツがいる。ギャーギャー叫んで うるさい。

そんな時、ゲームの音とチャットの声の音の比率を簡単に変えられるミキシングアンプを使っていると便利だ。

メカ的には、

  • USBオーディオインターフェイス機能
    • マイク入力
    • ゲーム機やパソコンからの音声出力
  • ミキシング機能
    • チャットする時の相手の声や自分の声を混ぜる
    • 音のバランスをとれる
  • イコライザ機能
    • 音響特性 高い音、低い音の大きさを変える
    • 音響効果、ドルビー、3DオーディオなどのON/OFF

などの機能がある。

ミキシングアンプは、機種によって、USBオーディオ部、入出力、ミキシング機能の仕様が違って使い方、配線が難しい。

以上を踏まえて、

ASTRO MixAmp Pro TR のパッケージ内容

Astro A40 TRヘッドセット MixAmp Pro TRのセット

アストロの定番ヘッドセット A40とのセット販売パッケージ。

MixAmp Proの付属品は、

  • MixAmp Pro TR 本体
  • microB USBケーブル:3m
  • 光デジタルケーブル:3m
  • デイジーチェーン用ケーブル:0.5m
  • 取扱説明書 保証書

取扱説明書は、イラストでおおざっぱにつなぎ方が描かれている。

ゲームの周辺機器は、割高なわりに取扱説明書が粗末なものが多いのは昔から。

MixAmp Pro TRの主なスペック・仕様

USBオーディオ部
  • USB:USB 2.0フルスピード、USBオーディオ1.0
  • サウンド出力:100 dBSPL
  • サンプルレート
    • ゲーム:48kHz @ 16ビット DVD音質
    • チャット:16kHz @ 16ビット AM放送音質
ストリームポート(LINE出力)
  • 周波数特性:20~24kHz(絵に描いた餅スペック)
USBゲームおよびUSBボイス(チャット)Auxポート ライン出力
  • 周波数特性:20~8kHz(AMラジオ並の音)
オーディオ入力(オプティカル入力、USBゲームおよびUSBボイス、Auxポート ライン入力)
  • 周波数特性:20~24kHz(絵に描いた餅スペック)
  • 全高調波歪:< 0.05% @ 0 dBFS
  • 信号雑音比:> 70dB(SN比の悪いADコンバータ)

この辺は、実機で試してみないと分からない事だらけだった。

高音質なものは何一つないことが分かる

Astro MixAmp Proの設定とつなぎ方をまちがえるとAM放送並の音で遊ぶことになる。

S爺
1.5万円のゲーム専用のミキシングアンプの音より、3万円のAVアンプのヘッドホン端子からの音が抜群に良い理由が、スペック表からも読み取れますねw
Astro MixAmpのUSBオーディオ部について

MixAmp Proには、

Astro MIXAMP ProのUSBオーディオ部

  • Astro MixAmp Pro Voice:16KHz/16bit …AM放送のFM補完
  • Astro MixAmp Pro Game:48KHz/16bit …DVD音質

の2系統のUSBオーディオ(マイク入力&音声出力)がある。

パソコンからUSB接続(光デジタルからの接続も)でつながるDAコンバータが、「Astro MixAmp Pro Game:48KHz/16bit」の方。

PlayStation限定でつなぐUSB側の音声入力出力側は、「Astro MixAmp Pro Voice:16KHz/16bit」になるので音がAM放送並に悪い。

PS/PCスイッチで、「PS」にするとUSB側のオーディオインターフェイス「Astro MixAmp Pro Game」がオフになって、「Astro MixAmp Pro Voice」だけが有効になる。

ミキシングダイヤルで、この2つのUSBオーディオの音の強弱をつけることができる。

ASTRO MixAmp Pro TRの 外観 フォト レビュー

Astro MixAmp Pro TRの正面、上面観 スイッチ、ダイヤルツマミの意味

ASTRO MIXAMP PRO TRの正面観

ASTRO MixAmp Pro の大きさ
  • 13.9×7.9×3.3 cm
  • 298g

旧モデルは縦長だった。

ゲーミングモニターの手前に置いて使うものなので、横長の方が起きやすい。

3.5mm径4極ミニジャック

ヘッドセットの4極ミニプラグを差し込む穴。マイク付きなので4極。

差し込まないと、マイクがOFFの判定でダイヤルのランプが赤く点灯する。

左右のダイヤル(つまみ)
  • 左:音量調整ツマミ … ヘッドセットへの全体の音量
  • 右:ミキシングツマミ… 真中でクリック感
    • 左側:光デジタル入力の音量大
    • 右側:音声チャット、AUX(音声入力)の音量大

ダイヤルのランプは、

  • マイクあり:白く点灯
  • マイクなし:赤く点灯

3極3.5mm径ステレオプラグのヘッドホンを差し込むと、赤く点灯したままになる。マイク付きの4極ヘッドセットなら、白く点灯する。

ミキシングダイヤルの挙動

真中(中立)から

  • 時計回り(右)に回すと、「Astro MixAmp Pro Voice」側の音量が減ってゼロまでになる
  • 反時計回り(左)に回すと、「Astro MixAmp Pro Game」側の音量が減ってゼロまでになる
EQモード切りかえボタン

4種類のEQ(Equalizer、イコライザー)の設定を切り替えることができる。

パソコン(Mac / Windows PC)にインストールした「アストロ COMMAND CENTER」アプリケーションで設定できる。 

あらかじめ4種類のプリセットライブラリーがあるので参考にしながら、自分の好みを設定する。

ASTRO MixAmp設定 アストロCOMMAND CENTER EQモード設定

工場出荷状態では、2番目がフラットの設定なので、とりあえず2番目を選択しよう。

ドルビー/ソース切替ボタン

Dolby(ドルビー)は、音響フォーマットのライセンス規格で稼ぐアメリカ企業で、残響効果で音の広がり(よく響く風呂場の音)をつくる。

AVアンプを日頃から使う我々は、映画館の音響でおなじみのDolby Atmosを日頃から聞いている。

ソース(パススルー)はドルビーOFFの意味で、奇妙な残響音が気になるドルビーより音が濁らないので、私はこちらを選ぶ。

PS4(PS5)と光デジタルケーブルでつなぐ場合に限って、DolbyをPlayStation™側で指定して、選ぶことでDolbyっぽい音になる。

PS/PCモード表示ランプ

選択した方に白いLEDランプが点灯する。

PlayStationにつなぐ時に、マイク側のUSB入力を有効にするため「PS」にする。

Astro MixAmp Pro TRの背面観 各種ポート説明

ASTRO MIXAMP PRO TRの背面ポート部

向かって左から

  • デイジーチェーン端子
  • 光デジタル入力端子
  • microB USB端子
  • PS/PCモード切替スイッチ
  • AUX端子
  • STREAM端子
  • デイジーチェーン端子
デイジーチェーン端子

eスポーツ会場で、チームごとにヘッドセットアンプをつないで、チャット音声を共有するためのもの。

個人ユーザには関係がない。

光デジタル入力端子

初代PS4、PS4 Proの光デジタル出力端子と光デジタルケーブルでつなぐ。

PS5やNintendo Switchなど、光デジタル出力端子を持たないゲーム機は、HDMIオーディオスプリッター(HDMI音声抽出スプリッタ)をつかってつなぐ。

光デジタルケーブルの帯域(データ通信量)には限界があり、5.1chサラウンドが精一杯だ。

S爺
中華の令和最新版 HDMIオーディオスプリッターに、7.1ch、5.1.2chなどのオーディオフォーマットの出力に対応していると書かれていても意味がないんですよ。
microB USB端子
  • 電源ポート
  • USBオーディオインターフェイス(マイクの入力、音声出力&ヘッドホンアンプ)

の2つの機能を持っている。

USBオーディオインターフェイス部は、先にも述べた通り、

  • Voice:AM放送並の通話用オーディオインターフェイス
  • Game:DVD音質の普通のサウンドカード(オーディオインターフェイス)

の2つがある。

PCモードでつなぐ時は、音の悪いVoiceにつながないように注意しよう。

PS/PCモード切替スイッチ

先にのべたとおり、PSモードで、Voice側のオーディオインターフェイスがオフにできる。

PlayStation™につなぐ時にPSモードに切り替える。

AUX端子

スマホのチャット用アプリ、discordやSkype、FaceTimeを使うことを想定している端子。

スマホやタブレットと3.5mm径4極アナログケーブルでつなぐと、

  • マイクは、スマホ側への出力
  • スマホからの音声は、入力

に動作する。

AUXからの音声入力は、Voice側のオーディオインターフェイスでADコンバートされるため音質が悪い。

ミキシングダイヤルつまみで、音量のバランスがとれる。

STREAM端子

音声出力端子。ステレオ出力できている?。

ネット配信装置(ストリーマー、パソコンのOBSなど)に音声を出力するのに使う。

ゲームの音、チャット音声の音、ヘッドセットのマイクの声を混ぜて、STREAM端子に出力できる。

Astro COMMAND CENTER ストリーム端子のミキシング設定

それぞれの音の大きさは、パソコンにつないでAstro COMMAND CENTERのアプリケーションで設定する。

Astro MixAmp Pro TRのつなぎ方 配線図 例

PS5、PS4に光デジタルケーブルでMixAmp Proにつなぐ方法

取扱説明書に書かれている標準的なつなぎ方。

PS5とAstro MIXAMP Pro TRをつなぐ配線図

  • PS/PCモードを、「PS」に
  • HDMIオーディオスプリッターか、テレビの光デジタル端子から、光デジタルケーブルでつなぐ
  • PS4、PS5のUSB端子にUSBケーブルでつなぐ
  • Dolby/ソースボタンは、「Dolby」に

設定は、

  • PS5
    • 設定→サウンド→入力機器→マイク→USBヘッドセット(Astro MixAmp Pro)
    • 設定→サウンド→音声出力→ヘッドホンへの出力→チャット音声
    • 設定→サウンド→音声出力→出力機器→HDMI機器(テレビ)
    • 設定→サウンド→音声出力→出力機器→全般→音声フォーマット→ Dolby
  • PS4
    • 設定→サウンドとスクリーン→音声出力設定→ HDMI出力
    • 設定→サウンドとスクリーン→音声出力設定→音声フォーマット→Dolby
    • 設定→周辺機器→オーディオ機器→入力機器→USBヘッドセット(Astro MixAmp Pro)
    • 設定→周辺機器→オーディオ機器→入力機器→ヘッドホンへの出力→チャット音声
S爺
Dolbyは、音が濁るので私は嫌いです。LinearPCMにして、DolbyをOFFで使います。

4K/120Hz HDR(2160p/120Hz HDR)のテレビにつなぐ場合は、

4K120Hz HDRのテレビにPS5とAstro MixAmpをつなぐ配線図

HDMIオーディオスプリッターではなく、ウルトラハイスピードHDMIケーブルで直接つなぎ、テレビ側の光デジタル出力端子とMixAmpをつなぐ。

テレビ側の音声出力を「光デジタル出力」にすることを忘れずに!

PS5、PS4にUSBケーブルだけでMixAmp Proにつなぐ

PS5にAstro MixAmp ProをUSBだけでつなぐ

このつなぎ方は、音が悪いのでダメ!。してはいけない!

PS/PC切替スイッチで、「PS」にすると、DualSenseワイヤレスコントローラーのヘッドセット端子やワイヤレスステレオヘッドホン並か以下の音質になる。

有線のヘッドセットの意味がない。「PC」側にしても、音が悪いままで変わらない。

イヤホンで聴覚がやられていない 若い耳の良い人に聞き分けてもらいたい。

S爺
「3Dオーディオが聞けるからオススメ」なんて書いているヤツ、イヤホン、ヘッドホンで耳がやられて、ワシらジジイにも劣る聴覚異常の可能性大w

PS5・PS4を光デジタルでつなぎつつ、スマホのdiscordを使う

PS5とAstro MixAmp Pro TRとスマホのdiscordをつなぐ配線図

PlayStation ネットワークの フレンドとのチャット機能を使わず、discord(ディスコ)やSkype、FaceTimeなどのスマホの無料通話機能を使うつなぎ方。

MixAmpへの給電は、PS5かUSB充電器から取る。

スマホと4極のアナログケーブルでつなぐだけで、使えるのが良い。しかも、ミキシングダイヤルつまみが使えて調整ができる。(音量調整は、スマホ側でも必要)

PS5・PS4の設定は、HDMI出力 テレビにして、「すべての音」にしておく。

PS5・PS4のマイクは使わないのでMUTE(マイクOFF)にしておく。

S爺
グランドループノイズ(ピー、ブー、ボー…)が乗るのを防ぐために、スマホを充電しながらはダメです。バッテリー駆動にしてください。

Nintendo Switch をAstro MixAmp Pro TRにつなぐ 配線図

 

Nintendo SwitchとAstro MixAmp Pro TRのつなぎ方 配線図

Nintendo Switchには、チャット機能がない。

オーディオスプリッターでつなぐ方法は安いだけで、音量の調整がしにくく、使い勝手が悪い

3万円ほどお金をかければ、快適なオンラインプレイのチャット環境がそろえられる。

Nintendo Switchは、Astro MixAmp Pro TRをUSBオーディオインターフェイスとして認識しないので使えない

MixAmp Pro TRのUSBオーディオインターフェイスは、Nintendo Switch側から認識できないので、↑のようなつなぎ方はできない。

USB→D/Dコンバータで光デジタル変換をしてつなぐ?

PS5・PS4の光デジタルをUSB-DDコンバータ光デジタル変換でつなぐ方法

これは??な例。私なら、絶対に紹介しないパターンw

AD、DA変換はともかく、DD変換(コアキシャル、光デジタル)でって発想はおもしろいが、そこまでやる意味があるのか謎だ。

S爺
USB DDコンバータのサンプリングレート 96KHz/24bitって、パソコンにつないだ時の性能で、PS4やPS5のUSB汎用オーディオドライバーは、48KHz/16bitだもんなぁ…

私のようなジジイは、10年前のiPod&iTunesがきっかけになったPCオーディオブームをリアルタイムで経験し、あれこれ買って遊んだ。

それで学んだのは、

中華のオーディオブランドの製品は、

  • 欧米、日本の有名メーカのオーディオICチップを評価回路図通りに組んで
  • 日本製部品を使ったことにして売る
  • しょせん安いだけのパチモン

にすぎないことだった。情報弱者の高校生レベルなら、だませるだろう。

今時のオーディオは、日本の音響メーカーのAVアンプを、こづかいと置き場所を確保して、どれを買うか?で悩む時代だ。

配線は順次追加していく。

MixAmp Pro TRのイコライザ(EQモード)設定方法

パソコンの「アストロ COMMAND CENTER(ACC)」アプリケーションを Astroの公式サイトからダウンロードして、インストールする。

https://www.astrogaming.com/ja-jp/support.html

アストロ COMMAND CENTER をダウンロードする

Mac版、Windows 版がある。

アストロCOMMAND CENTERをインストールしたパソコンにUSBでMixAmp(PS/PCの切替で、PCに)をつなぐと…

アストロ COMMAND CENTER のEQ設定

Astro COMMAND CENTER は、

  • 各種設定(右上の歯車アイコン)
    • AAC自体の更新をチェック
    • ファームウエア更新をチェック
  • イコライザのプリセットの設定
  • マイクの調整
    • ノイズゲート(環境音にありがちな周波数帯をカットするフィルター機能)
      • ストリーミング:フィルターなし
      • 夜:フィルター 低音域のフィルター?
      • ホーム:通常これを使う 音声音域だけのフィルター
      • トーナメント:フィルター強め 普通の声の音域限定
    • マイクレベル:
    • サイドトーン:マイクで拾う音をヘッドホンで再生 → ミュートにする
  • ストリーミング端子のミキシング設定
    • マスター音量
    • ゲームの音
    • USB接続の時のチャット音声
    • ヘッドセットのマイクの音量
    • AUX(外部入力)(通常 OFF)

などが変更できる。変更したところは、赤く表示されるので、「デバイスに同期」ボタンをおして変更をMixAmpに反映させる。

「イコライザープリセット」には、「詳細」設定がある。

アストロCOMMAND CENTER イコライザプリセット 詳細設定

黒いデザインで見にくいこと、この上ないが、5つのバンドの中心周波数が変更できたり、音量の微調整ができたりと、マニアックな設定が可能だ。

ゲーム内の特定の音(足音など)の周波数を強調したり、不快な音を消したりすることができる。

プリセットボタンは4つあり、それぞれ割り当てて、ゲームのシーンごとに瞬時に切り替えられる。

S爺
「Apex legendsでプレデターな私がおすすめの イコライザ設定はこれだ!」なんて嘘をついて書けば説得力のある記事になるんでしょうが… apexとかバトルロイヤルは、視力も反射神経もダメなんでやれません。
右の親指の腱鞘炎が治らないし。

まとめ

ゲーム機につなぐ、USBオーディオインターフェース(USBサウンドカード)は、ゲーム周辺機器メーカーが、いろいろと発売していて 選ぶのに困る。

どれも一長一短があり、決定版!的なものは存在しない。

ゲーム向けUSBオーディオインターフェースの中でも ASTRO MixAmp Pro TRの情報がネット上で1番多い。

スペックからも、実際に聞いても分かるとおり、音は10年前のUSBオーディオと変わらない。「HD音質が〜」の今の時代にそぐわないものになっている。

しかし、どの記事も内容が断片的で「売って稼ごう」のバイアスがかかっていて、嘘だらけで参考にならない。記事の内容の真偽を自分で検証するしかない。

ネットで検索しても、ゲームの周辺機器の使用レポート(レビュー)記事は、どれも嘘つきアフィリエイト アフィカスによるデタラメ記事しかなく、本当のことや知りたい情報がないことを嘆いても何も始まらない。自分で手を動かして作業していく。

Amazonで ASTRO MixAmp Pro TR を見る 楽天で ASTRO MixAmp Pro TR を見る









  • この記事を書いた人

SG(S爺)

週末にゲームに興じるジジイです。 提灯(ステマ)記事ではない”本物の”口コミ レビュー記事を書いています。

-Mac, Nintendo Switch, PS5・PS4, USB, Windows PC, ヘッドホン・イヤホン
-,

© 2021 サンデーゲーマーのブログWP