月一万円以下で遊べる趣味を探求するブログです。

サンデーゲーマーのブログWP

Nintendo Switch

Nintendo Switchを買ったのでレビューとセットアップをしつつ、フル活用する方法を紹介

投稿日:2017年3月3日 更新日:

 任天堂の新しいゲーム機「Nintendo Switch」を買ってきました。Wii Uに続く5年ぶりの任天堂の据え置き&携帯のハイブリッド型ゲームハード(コンソールという)です。さっそく、

Contents

Nintendo Switchのレビューと初期設定、使いこなし、問題点などをまとめます。

Nintendo SwitchとWii Uをざっくりと比較すると…

  Wii U Nintendo Switch
CPU IBM カスタム 3コア ARM Cortex A57(4コア)
グラフィック AMD RV770系 Nvidia Maxwell(256 CUDAコア)
メモリー 2GB 4GB
内蔵フラッシュメモリ 16GB/32GB 32GB
メディア ディスク 専用カートリッジ
映像出力 HDMI、AVマルチ端子 ドックのHDMIのみ
出力解像度(HDMI) 720p→1080p 720p / 900p→1080p
音声出力(HDMI) リニアPCM5.1chサラウンド リニアPCM5.1chサラウンド
外部ストレージ SDカード、USB-HDD microSDカード
無線LAN IEEE802.11 b/g/n 2.4Ghz IEEE802.11 b/g/n/ac 5GHz
有線LAN USB-LANアダプタ別売 USB-LANアダプタ別売
Bluetooth あるが制限多 あるが制限多
ポート、端子 USB2.0×4 USB Type-C×1、USB2.0(3.0)×3
互換性 Wii 互換モードあり なし
ディスプレイ GamePad 6.2インチ 854×480 6.2インチ 1280×720
コントローラ GamePad、Wiiコントローラ等 Joy-Con、等
加速度センサー あり あり
ジャイロセンサー あり あり
振動機能 あり HD振動
マイク あり なし(ヘッドホンマイク端子あり)
照度センサー なし あり
カメラ 30万画素 フロント IR(赤外線)カメラ
NFC あり あり

 Wii Uの発売から5年以上経っていますから、CPUとグラフィックの性能はそれなりにアップしています。

 しかし、グラフィックが、1080p/60fpsフル対応のPS4とNintendo Switchを比べると、900p/30fpsをアップコンバートして1080p/60fpsにしているNintendo Switchは見劣りがします。Nintendo Switchのハード的な性能は、PS3と同じくらいです。→ 発売日以来、ゼルダの伝説ブレス オブ ザ ワイルドで100時間以上遊んでいる限りでは、グラフィック解像度に不満を感じることはないです。

 つまり、Nintendo Switchは、GamePad単体でPS3並の携帯ゲーム機であるとイメージすれば分かりやすいと思います。

 Wi-Fiは、IEEE80.2.11acに対応し5GHz帯が使えるのでWi-Fiでも速くインターネットにつながるようになります。有線LANは、USB-LANアダプタが必要です。

 カメラやマイクを排除し、ソフトでもブラウザーやメールソフトが最初から入っていない等、子供をインターネットの「悪」から守る設計になっています

Nintendo Switchを買ってそろえる便利な物やサービス

  1. 画面保護フィルム、キャリングケースなど
  2. HDMI入力のあるテレビやディスプレイ
  3. インターネット回線(Wi-Fi、有線LAN)
  4. ニンテンドーアカウントとユーザとの連携
  5. ヘッドホンやAVアンプと5.1chサラウンドスピーカーシステム

1)液晶フィルム、キャリングケースなど

 純正品も同時発売ですが、私はまだ買っていません。これはと思った物を買って試してみたいと思います。フィルムについては、傷が付くのを恐れず使って見ようと思っています。

 ダイソーで売っている8インチのタブレット用フィルム(108円)を切って使えますから、高いのを買わなくて良いです。

2)HDMI入力のあるテレビやディスプレイ

 Nintendo Switchをドックに入れて、付属のHDMIケーブルでテレビと接続して使います。HDMI入力端子がないテレビは買い換えましょう。HDMI端子の数が足りない人は、HDMIセレクターを使って切り替えます。

 切り替える時に、HDMIの信号をテレビが見失ってNintendo Switchの画面が真暗で出なくなったり、映像が砂嵐のようになることがあります。そんなときは、慌てず、HDMIを切り替えて様子をみるか、Nintendo Switchをドックから外して、もう一度差し込んでみましょうテレビ(ディスプレイ)とNintendo Switchのドックとの間のHDMIの接続関係がおかしくなっているのをリセットすれば映るようになります

 Nintendo SwitchのHDMIの映像がでない原因として、まず、HMDIケーブル、HDMIセレクターの不具合を疑ってください。つないで試すテレビやディスプレイをいくつか替えても、どれも同じように、HDMIなのに画面表示がズレたり、ちらつくなどの高い再現性がある場合は、本体かドックの初期不良か故障です。サポートに電話しましょう。

 詳しくは、

Nintendo Switchがテレビから音や映像が出ない時の対処方法

 Nintendo SwitchをTVモードで使う時は、ドックにHDMIケーブルをテレビやディスプレイにつないで使います。HDMIケーブルは映像と音声を同時に伝えるケーブルですが、テレビやAVアンプか ...

続きを見る

3)インターネット回線

 Nintendo Switchには自分のプレイ動画を配信するブロードキャスト機能がありません。ですから、PS4のように「光ファイバーのインターネット回線が絶対に必要!」なんてことはないです。IEEE802.11ac対応のWiFiルータから見える範囲なら、有線LANでなくても大丈夫でしょう。

 動作確認のとれているWiFiルーターは、PA-WG2600HP2、WG2200HP、WR9500Nです。快適にネットにつながりますのでおすすめです。レビュー記事はこちら

 それでも、安定してネット対戦がしたいと思う人は、USB-LANアダプターを付けて有線LANでインターネット回線へつなぐことをおすすめします。

4)ニンテンドーアカウントはユーザ一人に一つの紐付け

 Nintendo Switchの中には、ユーザを最大8人まで作れます。つまり、家族8人分をそれぞれ管理することができます。ただし、ニンテンドーアカウントは、ユーザ一人に一つだけを割り当てて、それぞれ紐付けされることで管理されます。

 ニンテンドーアカウントは、2017年秋から有料になります。SONYのPS Plusのような有料サービスです。

  • インターネット対戦と協力プレイ
  • フレンド機能の利用
  • ニンテンドーeショップ
  • スクリーンショットのSNSへの投稿

等が主な機能です。以上のことから、ニンテンドーアカウント加入なしではNintendo Switchは遊べません。

 子供一人一人にNintendo Switchを買って持たせるのは、それなりに手間とお金がかかります。まずは、親がやってみて子供に貸して遊ばせ、安くなってきたら子供用に新たに本体を買ってというのが理想でしょう。

 年齢制限はユーザ別に分けられません。小学生、中学生、高校生と分けられますが、一番若い年齢制限にすべてのユーザが優先されます。

ニンテンドーネットワークID(NNID)はニンテンドーアカウントへ統合

 いままの任天堂のゲーム機は、個々にニンテンドーネットワークID(NNID)で登録して、プリペイドカードをチャージしてeショップを使っていました。それらが、ニンテンドーアカウントへ統合されます。

 親のニンテンドーネットワークID(NNID)で開設したニンテンドーアカウントで、子供のアカウントをつくります。

 既にNNIDを持っている子供を登録するのなら、「作成済みのアカウントを追加」から、登録メールアドレスへ登録用のメールを送り、その認証URLを開いて同意すれば、子供らのニンテンドーネットワークID(NNID)を一つにまとめていけます。

 ニンテンドーネットワークID(NNID)にチャージしていたポイントは、ニンテンドーアカウントへまとめることができます。

5)ヘッドホンやAVアンプと5.1chサラウンドスピーカシステム

 持ち歩く時は、ヘッドホンが便利でしょう。ドックへ挿してTVモードで、テレビの大画面で遊びたいと言うときは、AVアンプと5.1chのサラウンドシステムで楽しむことをおすすめします。

 TVモードで、HDMIでつなぐディスプレイにスピーカーやイヤホン端子がない場合も、Nintendo Switch上部のイヤホン端子からアナログのステレオ音声出力が得られます。

Nintendo SwitchのTVモードでAVアンプがPCM 5.1chにならずにステレオになる問題

 この問題は、PS3やPS4でも起きています。単純にHDMIのEDID(相手先の接続情報)がうまく切り替わらず、PCMでなくステレオになっているだけのことです。

 対処方法は、HDMIセレクターで、便宜的に切り替えて、HDMI信号をもう一度つなぎ直すことで解決できます。ホーム画面から、ゼル伝などゲームソフトに切り替える時にも起きますから、AVアンプの表示はチェックしておきましょう。

Nintendo Switchのフォトレビュー

同梱内容は、箱に書いてあります。

 同梱物は、

  • スイッチ本体 HAC-001
  • Joy-Con L ネオンブルー HAC-015
  • Joy-Con R ネオンレッド HAC-016
  • Nintendo Switchドック HAC-007
  • Joy-Conグリップ HAC-011
  • Nintendo Switch ACアダプター HAC-002(JPN)
  • Joy-Con ストラップ HAC-014
  • HDMIケーブル WUP-008
  • セーフティガイド

です。セーフティガイドは小さな紙きれで、冊子などの書類は入っていません。本体のヘルプを使うということですね。

 アマゾンで買ったPS4のように初期不良で起動しなかったことがあるので、すぐに電源を入れてみます。

買ったら直ぐに電源を入れてみる

無事に電源が入ったのを確認しました。

Nintendo Switchのセットアップ

すべて、手順の指示どおりに行わないと「ホーム画面」までたどり着けません。

画面の指示に従わないと起動しない

画面の指示にしたがって、Joy-Conを本体に取り付けて操作するところまでをやります。

「日本」といれます

利用規約を読んで、同意のチェックボタンを入れて次へ。

Wi-Fiに接続する

 我が家のWi-FiのSSIDは表示されずに、SSIDを隠蔽しない近所のSSIDが表示されています。我が家のWi-Fiは、すべてSSIDを隠蔽している「ESS-ID」なので、SSID、暗号キー、諸々を手動で入力し設定します。

 いきなりネットにつなぐことができない人もいると思うので、Xボタンを押してネットにつなぐ手順を飛ばして、ホーム画面まで進んだ方が良いと思います。

後で落ち着いて、Wi-Fiでつなぐ方法は、

Nintendo SwitchをWi-Fi(無線LAN)でインターネットにつなぐ方法を紹介します。

 Nintendo Switchのインターネットへの接続方法は、 無線Wi-Fi:IEEE 802.11 a/b/g/n/ac 2.4GHz、5GHz帯 有線LAN:ドックにUSB-LANアダプターを ...

続きを見る

で紹介しています

 せっかく、IEEE802.11acに対応したので、5GHzのSSIDへつなぎます。WiFiルータは、NECのPA-WG2600HP2です。

Nintendo SwitchのWi-Fi

 DHCP自動割り振りでインターネットにつながるようにします。電波の掴みは良いです。

ネットにつなぐと、タイムゾーンを聞かれるので、東京にします。

テレビにつなぐか?と聞かれますが、「あとで」にします。

Joy-Conの取り外しの練習をします。

Joy-Conの操作を習います

Joy-Conを本体から外して、操作する方法を学びます。

ユーザは8人まで登録できます

ユーザをとりあえず、自分のだけつくります。

自分のユーザネームとアイコンをきめる

アイコンは、いずれはもっと選べるようになるんでしょうけど、とりあえず、リンクにしておきました。

他のユーザは登録しないか?と聞かれるので、それは後々にして、次へ。

保護者の設定は後回し

 子供に、いきなり与える親はいないので、これも後回し。スキップです。

Nintendo Switchの初期設定終わり

 やっと、ホーム画面へいけます。ホーム画面が真白で眩しいので、設定 / テーマで「ベーシックブラック」にしました。

Nintendo Switchの本体のインターフェイス、ポートのチェック

Nintendo Switchの上には、放熱スリットあり

 Nintendo Switchの上には、電源ボタン、音量増減ボタン、廃熱用スリット、イヤホンマイク(ヘッドセット)端子、カードスロットがあります。

Nintendo Switchの音声入出力について

 Nintendo Switch本体にはマイクがありませんが、イヤホンマイクで対応します。でも、PS4のようにヘッドセットが付いてくるわけではありません。

 本体上にイヤホンマイク端子がある理由は、ドックに挿した状態でも本体からアナログ音声を出力できるようするためです。

 TVモードで、HDMIでテレビに音声と映像がでていても、イヤホン端子にさすと音声がイヤホンに自動で切り替わります。

 子供の安全を考えて、ネット経由でのコミュニケーションに必要なカメラやマイク等を無くしています。

Nintendo Switchの下にはUSB-Cポートがある。

 Nintendo Switchの下には、シリアルナンバーがあります。ニンテンドーアカウント(ニンテンドーネットワークID、NNID)と紐付けされるので、万が一、パスワードなどを忘れてしまったら、電話をして担当者に人力で復旧してもらう時に、シリアルナンバーを聞かれます。

 ドックに接続したり、単独で充電するためのUSB Type-C端子は、定格15V / 2.6Aです。携帯モードやテーブルモードにした時に、付属のACアダプターを直につないで測ると、15V/0.5Aで流れています。

 では、みんなが既に持っている5VのUSB充電器ではどうかというと…

モバイルバッテリーからは、5V/1.5Aで充電できる

 通常のタブレットに充電できるモバイルバッテリーからは、Nintendo Switchへ5V/1.5〜Aで充電できています。ただし、ゼル伝のようなソフトを起動して遊んで入る状態では、5VのUSBからはバッテリーへ充電できません

 microSDカードスロットは、スタンドがカバー兼用になっています。スタンドは、簡単に外せます。なぜ、このような構造なのか謎ですが、着脱できるヒンジってことなんでしょう。

ドックのインターフェイスとポートのチェック

ドックの裏が蓋があいて、そこに、ACアダプターのUSB-C端子、USB2.0(3.0)、HDMI出力端子があります。

ケーブルまわりをオシャレに隠す蓋

 USB端子は、青い樹脂の端子なので、将来的にUSB3.0に対応するいうことです。

Nintendo SwitchにつなぐUSB-LANアダプター
Nintendo Switchに使えるUSB-LANアダプタを紹介します

 Nintendo Switchは、基本的に無線LAN(Wi-Fi)でインターネットにつなぎます。  しかし、Splatoon 2等のオンライン対戦を安定して遊ぶためには、Nintendo Switc ...

続きを見る

 元々、Wii やWii U用のUSB-LANアダプターは、ASIXのチップを使っています。だから、互換性のあるBUFFALOのUSB-LANアダプターは使えます。

 LUA4-U3-AGT(USB3.0、1Gbps)をつなぐと、LEDが全部点灯し、USB3.0、1Gbpsでの接続を意味していますが、はてさて? Nintendo Switchの性能的にあまり意味が無いようです。

着脱の時にUSB-C端子を傷めない工夫

 このドックの構造が気になっていたんですが、良くできていますね。USB-C端子を傷めないように、ガイドする突起が2つ挟むようになっていて、Nintendo Switch本体がはまり込むと、沈み込んで、ガイド用の突起とUSB-Cの端子が出てくるという仕組みになっています。

USB2.0が2つある

 USB2.0のポートが2つあります。

 現時点では、Nintendo Switchのゲームなどのスクリーンショットは、ニンテンドーアカウントと連携したTwitterやFacebookなどのSNSへ投稿することしかできません。いずれは、このUSBポートにつないだフラッシュメモリやHDDへコピーできるようになると思います。

 本体の更新 バージョン 3.0.0から、USBのキーボードをつないで使えるようになりました。TVモードのままで、Twitterへスクリーンショットをアップするときにツイートの文字を入れるのに便利です。

Nintendo Switchへのゲームカセットの出し入れ

 専用のゲームカートリッジのスロットにゲームソフトを入れます。パッケージのゲームソフトの中には紙の説明書等何もはいっていません。ただカードが、はいっているだけのシンプルなものになりました。

カセットを出すときは、もう一度押す

 このゲームカードを外すときは、カードを軽く押しこんでロックを解除すると、バネの力で出てきます。無理にひっぱらないようにしましょう。

 ゲームカードを押し込まないで無理矢理ひっぱるとゲームカードスロットが壊れます。保証期間内でも有償修理の4500円になります。

microSDカードの出し入れ

 スタンドのところに、カバー兼用でmicroSDカードスロットがあります。そこへ、microSDカードを入れてみました。

スタンドのところにmicroSDカードスロット

 128GB(microSDXCカード)をアマゾンで買った(4300円)のを入れました。「microSDXCカードを使うには、本体を更新してください」と出るので、更新しました。

microSDXCカードは本体更新が必要

Nintendo Switch側でもSDXCカードのフォーマットができます。

 microSDXCカードに保存されるダウンロードされたゲームのプログラムは、ニンテンドーアカウントの紐付け情報と共に暗号化されているので、microSDカードのデータをパソコンを使ってコピーすることはできません

ソフトがない現状では、128GBのmicroSDXCカードはもったいなかった

 microSDカードを挿している時は、ソフトのデータと画面写真(スクリーンショット)がmicroSDカードへ保存されます。それがいっぱいになると、本体の内蔵フラッシュメモリーに保存されますので、現状、コスパの面を考えて、ライトユーザは32GB、ヘビーユーザは64GBか128GBのmicroSDカードを入れることをおすすめします。

 ゲームのスクリーンショットは、「設定 / データ管理 / 大切なデータの管理 / 画面写真の管理」で扱いますが、現状、TwitterやFacebookなどのSNSへ投稿するくらいしか機能がありません。

 ゲームのセーブデータは、本体のフラッシュメモリーにしか保存できない。→ microSDカードには保存できないので、勝手にデータをパソコンなどで書き換えるような違法なチート行為はできません。

Joy-Conに、ストラップかグリップを必ず装着しなければならない理由

 Joy-Conの本体接合部には、Bluetoothのペアリングボタンがあります。これは、ストラップやグリップにJoy-Conを装着することで覆われ保護されます。

ペアリングボタンはジョイント部にある

 ストラップやグリップでJoy-Conのジョイント部をカバーしないで遊ぶと、つい、ペアリングボタンを知らずのうちに押してしまいます。すると…

MacのBluetoothで、Joy-ConのBD_ADDRが表示される

 近くにMac等のパソコンやスマホ、タブレットでBluetoothがONの状態の機器があると、Joy-Conはそっちへペアリングしようとします。Nintendo Switchには、その間つながらなくなるので、コントローラーのJoy-Conの操作が効かなくなります。

 世の中には、BluetoothやWi-Fiのことが分かっていない人の方が圧倒的に多いので、こういった問題が起きていても、「Joy-Conの接続不良だ!」と大騒ぎしてしまいます。

Nintendo SwitchをAVアンプのラックに組み込んで起動テスト

 特に問題なく起動しています。PCM 5.1chにならずに、ステレオになる時がたまにありますが、セレクターで切り替え直せば「PCM 5.1ch」になります。 と同時に、HDMIキャプチャーシステムも問題なく使えます。

 ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルドの一番最初の塔へ行くまでの30分です。Intensity Pro 4Kで、1080p/60fpsで録り込み、ProResファイル40GB(30分)をQuickTimeでmp4にしたあと、YouTube用にビットレートを落としてアップしています。

Nintendo Switchは、PS4等他のゲーム機と比べて音が小さい

 TVモードで、AVアンプから聞こえるNintendo Switchのゲームの音は、PS4などと比べて小さいです。AVアンプで、PS4では -28dBくらいなのに、Nintendo Switchは、-34dBまで上げないと同じ音圧になりません。つまり、2倍の音の大きさが違います。

 スイッチ本体の更新ヴァージョン 3.0.0で、アナログ音声端子の出力は大きくすることができるようになりましたが、HDMI出力側の音声の大きさは変わりませんでした。

Nintendo Switchをネットワークにつなぐ

Wi-Fi

Nintendo SwitchをWi-Fi(無線LAN)でインターネットにつなぐ方法を紹介します。

 Nintendo Switchのインターネットへの接続方法は、 無線Wi-Fi:IEEE 802.11 a/b/g/n/ac 2.4GHz、5GHz帯 有線LAN:ドックにUSB-LANアダプターを ...

続きを見る

 ボタン一つで登録できたAOSSやらくらくスタートなどのWi-Fiを簡単に接続するサービスに対応していません。自力で、Wi-Fiにつなぐ必要があります。

有線LAN

Nintendo Switchをドックにさして、有線LANで使う方法と設定を紹介

 Nintendo Switchは付属のドックに挿してTVモードという据え置きゲーム機としても使えます。そのTVモード時に、安定してネットにつなぐために、USB-有線LANアダプタを使った有線LANで ...

続きを見る

 ネット対戦をするときには、できるだけ有線LANでつなぎましょう。

Nintendo Switchの問題点、良くある質問(FAQ)のまとめ

Joy-ConとJoy-Conストラップの差し込みが間違いやすい件

左右の区別がないので、まちがえて無理矢理に差し込んでしまうと、抜けなくなります。

1度は逆さにつけて外れなくて焦るよ

 対処方法は、公式サイトで動画付きで解説されています

Nintendo SwitchのJoy-Con、Proコンの2.4GHz帯の混信がおきて、つながらなくなる問題

 Joy-Conのコントローラの接続が、意図せずに切れることに気がつきました。どうやら、2.4GHz帯の混信が起きている模様です。スマホ、タブレットのBluetoothをオフにして、Wi-Fiも5GHz帯だけにして、2.4GHz帯の混信をさけるようにしてから切れることがないようです。

 思った以上に、2.4GHz帯が厳しい状態なので、都会のアパートなどは、Joy-Conの途切れる問題が大きくなるでしょう。

勝手にJoy-Conを分解してアンテナをいじると…

 工業高校電気科レベルの人が自慢げに分解して、「Joy-Con(L)のBT用のアンテナが〜」なんて記事があちこちに出ているようです。一応、これでも通信機器なので、電波法云々の認可になっている製品です。自慢したい気持ちも分かりますが勝手に改造して使用していることを公にしてはいけません。

 ちなみに、2.4GHz、5GHzクラスの電波を観測するベクトルアナライザやオシロスコープはとても高価なので、個人で測定、調整してアンテナを作ることは非常に難しいんです。5GHzに至っては、レーダ波の周波数帯域でもあるので、ある意味軍事技術なんですよね。しかし、こういったミリ波の技術もすでに日本は中国に負けている感があります。若い人には頑張ってもらわないと、近々大戦の折にマトモに戦えませんよ。

ドックの出し入れでNintendo Switchに傷が付くのか?

 私が毎日朝晩着脱をしている限りでは、未だに傷は付いていません。ドックに挿すときに斜めに挿したり、前後を逆に強引に押し込まない限り、画面側にキズが付くようなことは無いと思います。

Pro コントローラにイヤホン端子がない。

 PS4のDUALSHOCK 4のように都合良くはできていませんので、あきらめましょう。音声を本体からBluetoothで送ることは電波障害を考えると、実用面でトラブルが多くなると思います。

TVモード(ドックに挿した状態)で電源オフができない問題について

 ドックに挿した状態で電源ボタン長押しで、電源オフが選択できるようになります。コントローラでアクセスできる電源は、スリープしか選択肢がありません。

 さらに、携帯モードで本体の電源を切っても、ドックに挿すと勝手に起動します。どうやら、Nintendo SwitchのTVモードの基本は、スリープなようです。PS4でもスリープにしておくと、ダウンロードなどが勝手に行われて都合が良いことから、最近のゲーム機はスリープにしておくというのが良いみたいです。

 ドックに挿したTVモードで電源をオフにしたい時は、本体の電源ボタン長押しで、電源を選ぶと、選択肢に電源オフが選べます。

電源オフのNintendo Switchを電源の入ったドックにさした時の緑ランプの点灯

 ドック正面の左下にある緑のLEDは、ドックからのHDMI出力(テレビ映像信号)されるときに点灯します。

LEDの点灯の挙動を知っておくと異常かどうかが分かる

 携帯モードで電源をオフにしているNintendo Switchを、ACアダプターからの電源が入っているドックにいれると…

 LEDがチカッと点滅し消灯、数秒してまたLEDがチカッと点灯し消灯(この時、Nintendo Switchは起動します。)、10秒くらいで、点灯。その後1分ほど点灯しつづけます。テレビに表示してNintendo Switchを使わなければ、そのまま消灯しスリープになります。

Joy-Conがプレイ中に外れやすい?

 単に、Joy-Conと本体のロックが、カチッとかかっていなかっただけ。

Nintendo Switchがフリーズ、画面が固まって動かない時は強制終了

 Nintendo Switchも、スマホやタブレットと同じなので、画面が固まってキーや画面をタップしても反応しなくなることがあります。

 そんな時は、タブレットと同様に電源ボタンの長押し(15秒程度)をしてやると画面が消えて電源が落ちます。

 タブレットの中には45秒長押しで強制的に電源がおちるものもあります。画面がついたままで何の反応もなくなったら、一分くらい電源ボタンを押し続けるつもりで長押しすると、電源が落ちるはずです。

 それから、電源ボタンを押せば、再起動して使えるようになります。

 画面に何もつかない真黒なままで、電源ボタンをいれても、何をしても反応しない時は、Nintendo Switchを付属のACアダプターにつないで、3,4時間充電してみましょう。

 それでも、画面が真暗な場合は、サポートに電話をして点検修理に出しましょう。3,4日で結果がでるみたいですよ。まだ、保証期間内ですから、落下による破損や水没を除けば無料で修理してもらえます。

Nintendo Switchの充電電流測定と消費電力

15Vのため、USB-CケーブルなどをPD(PowerDelivery)の高いものへ仕切り直し中。

TVモードで8〜14Wと少ない

 ワットチェッカーにて、ACアダプターの電力をみていると、0〜15Wと非常に少ないです。動画はこちら。ゼル伝をやっている時で、10〜14Wです。ノートPCよりも少ないです。ちなみに、PS4 Proは、80〜140Wですからね。

Nintendo Switchの携帯モードで、5VのUSB-Cケーブルを使うとスリープの時だけ充電できる

携帯モードで電流電圧を正確に測ってみました。

 USB-Cが5Vで動作する時の電流と電圧を、DMMで正確に測ってみました。Nintendo Switchは、携帯モードで、5.1V/1.44Aと電流は多めに流れることが分かりました。

スリープもゲームも同じ電流

 データロガーで電流の変化を観察しました。Nintendo Switchは、スリープや、ゼル伝をしていても、電流と電圧は変わりません。

 輝度を最大にして、音量も大きめにしてゼル伝をやると給電しかできず、バッテリーは充電されません。スリープにすると、バッテリーへ充電が始まります。

 つまり、外に出てゼル伝をする時は、内蔵バッテリーを使い切る前に、スマホ用のモバイルバッテリーをつないで給電しながらでしか使えないということになります。

 ゼル伝をプレイしつつ内蔵バッテリーに充電するためには、Power Delivery対応のUSB-Cバッテリーで15Vの供給が必要になるようです。まだ、PowerDelivery対応のUSB-Cモバイルバッテリーは数が少なく高価なので、今後増えていくものと思います。これは! と思うものがでてきたら、買ってレポートします。さらに、USB-Cケーブルのスニファ(治具)ができたら、15Vの電流と電圧を細かく観察してみたいと思います。

 2017年4月現在、USB-CのPower Deliveryに対応したACアダプターの安価なものがなく、コスパの良い任天堂純正のNintendo Switchの別売ACアダプターが手に入りにくい状況が続いています

TVモードで遊んだ時の発熱をサーモグラフで見ると…

室温22度、3時間ゼル伝で遊ぶと熱くなる。

 室温22度の部屋で、ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルドを3時間ほど遊んだ時のNintendo Switchの温度分布です。上部のスリットで44度と、熱くなっています。TVモードで使う時は、風通しの良い場所にドックを置いた方が良いことがわかりました。夏場は冷房を入れた部屋で遊ぶ事を推奨します。あるいは、百均ショップで売られているUSB扇風機を近くにつけて風を当てましょう。

 「microSDXCカードが溶けた」というデマが流れています。サーモグラフィーで観察する限り、樹脂が溶けるほど高温になることは観察されていません。

 室温が高い、PS4などと一緒に置いていてPS4からの排出熱に さらされるような場所に、ドックにさしたNintendo Switchを置くと、60度以上に温度が上昇して樹脂製のボディが変形する可能性があります。

 ドックが熱暴走して、テレビに映像が出ないなどの症状を引き起こすことがあります。対処方法は、こちらで解説しました

 セーブデータは、Nintendo Switch内部のメモリーにしか保存できません。Nintendo Switchの熱対策を怠ったためにボディが大きく変形してNintendo Switchが故障し交換になると、ゼル伝200時間分のセーブデータが水の泡になりますよ。

Nintendo Switchのドックは横に倒しては使えない

 このサーモグラフィーをみれば分かるとおり、Nintendo Switchはドックで動作するときに、相当な熱を持ちます。廃熱の効率を考えると、チムニー(煙突)効果の空冷も使っていることがわかります。ですから、Nintendo SwitchはPS4のように基本横置きというわけにはいかないことが納得できると思います。

スポンサー広告

スポンサー広告

-Nintendo Switch
-, ,

Copyright© サンデーゲーマーのブログWP , 2017 All Rights Reserved.