月一万円以下で遊べる趣味を探求するブログです。

サンデーゲーマーのブログWP

Nintendo Switch Splatoon

Nintendo Switchの録画の方法 【スプラトゥーン2のプレイ動画をTwitterにアップする】

投稿日:2017年10月20日 更新日:

Nintendo Switchの本体更新 Ver 4.0.0で、プレイ動画(最大30秒間分)をTwitterやFacebookにアップロードできるようになりました。そのやり方をまとめておきます。

 スプラトゥーン2のプレイ動画をアップする やり方

百聞は一見にしかず ですので、Twitterの動画付きのつぶやきの例を見ていただきましょう。

Nintendo Switch本体更新の後、さっそく試しに、ガチマッチ(ウデマエC)のガチホコバトルに参加して、開始から一気にノックアウトを決めたシーンです。

Nintendo Switchは、30秒分の録画しか保存できませんから、30秒以内にガチホコでノックアウトの全尺をいれるプレイは難しいです。

次に、同じプレイ動画を、私のHDMIキャプチャーシステム(ゲームの録画システム)で録画したものを、YouTubeにアップしたものです。

以下の動画で、1分40秒(100秒)あたりから、ガチホコバトル開始になります。直接リンクは、こちら

動画の前後を見てもらえばわかるように、あらかじめ録画したものを編集してTwitterにアップしたのではなく、プレイ直後に30秒前からの動画を保存して、そのままアップしている様子がわかると思います。(狙って録った私をほめて欲しい(笑))

このYouTube側の動画は、1080p/60fpsという最高画質でアップロードしていますから、Twitterの動画に比べると綺麗で滑らかに表示されます。

この記事では、Nintendo Switchが録画したプレイ動画の扱いについてだけをまとめます。

Nintendo Switchだけで、Twitterに動画をアップロードする手順

  1. Twitter、Facebookにアカウントがあること。なければ、登録して作る
  2. Nintendo Switchで遊んでいて、「ここは保存しておきたい!」と思ったら、キャプチャーボタンを押す
  3. Nintendo Switchの本体内メモリか、microSDカード内に、押した瞬間からさかのぼって30秒分のプレイ動画が保存される
  4. TwitterやFacebookにアップロードする

1)Twitter、Facebookにアカウントがあること

「SNS映え」したい人なら、みんな TwitterやFacebookの登録をしているはずです。インスタグラムには対応していません。

とりあえず、静止画をTwitterかFacebookにアップしてみましょう。

ホーム → アルバム → アップしたい画像や動画を選択 → 確認して、→ 投稿すると、

FacebookかTwitterを選ぶ

どっちかを選んで、登録します。

IDとパスワードを保存しておくと一発で投稿

Nintendo Switchを持ち歩く人は、IDとパスワードは頭の中にいれておいて、その都度入れるようにしましょう。

2、3)Nintendo Switchでゲーム中に、これは!と思うシーンがあったら、キャプチャーボタンを長押し

Joy-ConとPro コン とは位置が違うよ

元々、Nintendo Switchは、このキャプチャーボタンを押した時に、その画面の静止画(写真)だけを撮ることができました。

キャプチャーボタンの長押しで、過去30秒間分をさかのぼって動画で録画ファイルを保存してくれるようになりました。

動画データなので時間がかかる

画面写真(スクリーンショット)とは違って、動画ですから、保存に約15秒の時間がかかります。

4)Twitterに動画をアップロードする

対戦を終えたら、ハイカラスクエアに戻ります。

ホームボタンをおしてホーム画面を出して、「アルバム」から入ります。ゲームはプレイ中でかまいません。

画面キャプチャは、ここで見る

 アルバムには、動画と静止画画面が保存されています。

保存した動画を選ぶ

たくさんある場合は、Yボタンを押して「しぼり込む」を使います。動画を左スティックか十字ボタンで選択し、Aボタンで決定すると、選んだ動画が再生されます。

Aボタンで、投稿と編集ができます。

余分なものをトリミングして十秒程度にするのが良い

 今回は、30秒の尺全部を投稿します。スーパーテクニックや、バグなどの披露は、十秒程度にトリミング(切り出し)をすると良いでしょう。

Twitterに登録したユーザを選びます

 ユーザ別に、Twitterの登録が必要ですから、投稿するユーザが自分のTwitterアカウントで登録しておかねばなりませんよ。

つぶやきを入れるのはキーボードがあると便利

すでに、ハッシュタグは付けられているので、つぶやくのなら、コメントをいれます。

Twitterに投稿するボタンを選んでAボタンの決定

そして、投稿ボタンを選んで、Aボタンの決定を押せばアップロード完了です。

「画面写真と動画の管理」を確認しよう!

保存できる動画は、本体に最大100本、microSDカードに最大1000本までです。

microSDカードをNintendo Switchに差して使えるようにすると、スクリーンショット(画面写真)と動画は、自動でmicroSDカード側が「保存先」なっているはずです。

設定 → データ管理 → 大切なデータの管理 → 画面写真と動画の管理 で、設定を確認します。

SDカード側になっているのを確認する

いままで、スクリーンショット(画面写真)だけ撮れていたので、保存先の残量は気にしなくても良かったのです。今回から、動画が録れるようになって、1本あたり 20MB弱と少し大きくなります。動画を大量に保存したい人は、時々、残量を注意するようにしましょう。

「ひとつずつ整理」から、選んで消せるので、要らないものはどんどん消しておきましょう。

microSDカードに保存しておけば、Nintendo Switchから取り出してパソコンへ動画が取り込めます。

Nintendo Switchで保存した録画ファイルをパソコンに動画をとりこむ

いちいち取り出すのが面倒だよね

microSDカードに保存されているので、一旦、取り出します。パソコンへカードリーダを使って読み込みます。

今後の Nintendo Switch 本体更新で、ドックのUSBにUSBメモリー等をさして、アルバムのデータをコピーしたり移動させたりできるようになると思われます。

microSDカード内のフォルダ構成をチェック

Nintendo SwitchのmicroSDカードは、Nintendoというフォルダの中に、すべて入っています。

キャプチャーボタンを押して保存できるスクリーンショット(画面写真)や、30秒動画は、「Nintendo / Album / 2017」のフォルダに入っています。見ての通り、Albumのフォルダ内は、保存した年月日別のフォルダに細かく分けられています。

2017 / 10 / 19 のフォルダに、動画が入っています。

QuickTime Playerで読み込んで、動画のインスペクタ(情報)を見てみましょう。

HD動画の品質

  • ファイルフォーマットは、H.264  つまり、mp4ファイル
  • 1280 × 720  FPS(フレームレート)は、30なので、720p/30fpsのHD動画
  • 音声は、AAC、48KHz、ステレオ
  • 動画のファイルサイズは、19.4MBと 20MB以下
  • ビットレートは、5Mbps

動画のファイルは、.mp4 という 扱いやすい動画ファイルです。動画サイトも、この形式は、そのままアップロードできます。

720p / 30fpsという、軽めのHD動画になっていることが分かりました。

ちなみに、PS4 Pro なら、1080p / 60fpsでブロードキャスト(ライブ中継)ができるし、PS4のHDD内に録画するプレイ動画も最大1時間の720p / 60fps の高品質の動画ファイルをHDDに記録しています。

PS4と比べると、Nintendo Switchの録画機能は貧弱です。

それでも、Nintendo Switchの動画保存と投稿機能は、SNSで、「今さっき、こんな珍プレーをやっちまった」とか、「スーパープレイをやった ドヤァ」というつぶやきを動画付きで投稿するのに特化しているわけで、携帯ゲーム機として理想的な機能だと思います。

こりゃ、スマホでネットを見ている子供らは、3DSを放り投げて「Nintendo Switchを買え!」って言うのもわかりますわ。

Nintendo Switchのプレイ動画保存機能が使えるソフト

現時点(2017年10月19日)で、プレイ動画を保存できる対応ソフトは、

  • ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド(Ver. 1.3.0以降)
  • マリオカート8 デラックス(Ver. 1.3.0以降)
  • ARMS(Ver. 3.1.0以降)
  • スプラトゥーン2(Ver. 1.2.0以降)
  • スーパーマリオマリオ オデッセイ

任天堂以外のサードパーティのソフトに関しては、それぞれのソフトメーカーの都合があるので、それぞれで対応をアナウンスするんでしょう。

かつて、ジャスコ(イオン)のゲームソフトコーナの試プレイのテレビの前には、子供が群がっていました。もう、今はその光景はありません。

今は、ユーチューバーという芸人のステマ動画を見て、子供らが洗脳される時代になりましたからね。

まとめ

スプラトゥーン2というSNS映えするゲームで、プレイ動画をアップしたいという子供が多いので、年末に向けて検索でヒットしやすいように、別記事にしました。参考になれば幸いです。

それにしても、この十年で、テレビゲーム環境も激変しました。もう、その変化についていけなくなりました。金もかかるし。

私は、HDMIキャプチャーシステムを独自に組んでいますので、HDMIで1080p/60fpsの最高画質の録画を何時間もできるし、プレイ動画をそのままライブストリームで何時間もアップする環境も整えています。

そういう使い方とは、このNintendo Switchの録画機能は違います。

スポンサー広告

スポンサー広告

-Nintendo Switch, Splatoon
-,

Copyright© サンデーゲーマーのブログWP , 2017 All Rights Reserved.