月一万円以下で遊べる趣味を探求するブログです。

サンデーゲーマーのブログWP

Nintendo Switch

Nintendo Switchをドックにさして、有線LANで使う方法と設定を紹介

投稿日:2017年3月4日 更新日:

 Nintendo Switchは付属のドックに挿してTVモードという据え置きゲーム機としても使えます。そのTVモード時に、安定してネットにつなぐために、USB-有線LANアダプタを使った有線LANでのインターネットの接続の仕方と設定を紹介します。

Nintendo Switchドックの背面のケーブル

 Nintendo Switchの有線LANとWi-Fiって、どうちがうの?

 Wi-Fiに比べて、有線LANケーブルでインターネットにつなぐ方が速くて安定します

 Splatoon 2やマリオカートでのオンライン対戦をする時は、有線LANでつなぐことをおすすめします。

Nintendo Switchの有線LANの仕方の大まかな手順

  1. ドックの裏側にあるUSB3.0の端子に、USB-LANアダプターを挿す。
  2. インターネットにつながる有線LANケーブルをUSBーLANアダプタにつなぐ
  3. Nintendo Switchをドックに挿して、TVモードで有線LANの設定をする

1、2)USB-LANアダプターをドックに挿します。

 USB3.0の青い樹脂になっていますが、発売された2017年3月3日時点の(ソフトウエア2.00)では、まだUSB2.0です。

Nintendo SwitchにつなぐUSB-LANアダプター
Nintendo Switchに使えるUSB-LANアダプタを紹介します

 Nintendo Switchは、基本的に無線LAN(Wi-Fi)でインターネットにつなぎます。  しかし、Splatoon 2等のオンライン対戦を安定して遊ぶためには、Nintendo Switc ...

続きを見る

 有線LANケーブルをインターネットにつながるLANに接続します。

 ドックにつないだACアダプターには、かならず電源が入っていなければなりません。テレビやディスプレイのHDMI出力、USBにつないだLANアダプタにも電源がないと動作しません。

 ぞれぞれのケーブル接続状態を確認してください。

3)Nintendo Switchをドックに挿して、TVモードでテレビで操作します。

 「設定」→「インターネット」をみると、既に「有線で接続中」になっています。

右上のアイコンでWi-Fiか有線LANかわかるよ

 なっていない場合は、USB-LANアダプタ、LANケーブルが断線していないか? RJ-45プラグが、アダプターとスイッチングハブ側にしっかりと差し込まれているのか?を確認してください。

 次に、「インターネット設定」で、「登録済みのネットワーク」の「有線接続」を選びます。

有線接続を設定する

 「有線接続」を選んで、「接続の変更」を選びます。

 次に、自動で、DHCPサーバからの自動割り当てで、ローカルIPアドレスが割り当てられていますので、これを固定IP(静的IP、スタティックIP)に変更します。

Nintendo Switchの有線LANを固定IPアドレスにする。

なぜ固定IPアドレスにしなくてはならないのか?

 家庭内のLAN(ローカルエリアネットワーク)につながる機器(例えば、スマホやタブレット、パソコンやIoTデバイス)には、ローカルIPアドレスがDHCPサーバから自動で割り振られます。

 ところが、この自動割り当てがくせ者で、スマホやPCが既に使っているIPアドレスを重複して割り当ててしまって、他のゲーム機やタブレットがインターネットにつながらないというトラブルを起こします

 今は、パソコンやゲーム機、スマホ、タブレットがWi-Fiで十数台をつなぐ一般家庭が普通になったので、個々のスマホやタブレットを固定IPアドレスにしないと必ず問題がおきます

 ゲーム機のオンライン対戦をする人は、必ず固定IPアドレス(スタティック(静的)IPアドレス)に設定しましょう。スプラのような、最近の主流になったP2P式のオンライン対戦のゲームでは、ホストになるゲーム機が不安定だとつながっている8人に迷惑をかけてしまいます。

固定IPアドレスの具体的な設定方法

 2台以上のNintendo Switchを持つ家庭が増えました。ぞれぞれのNintendo SwitchのローカルIPアドレスは、重複しないように設定してください

IPアドレス設定は、手動へ切り替える

 まず、「IPアドレス設定」で、「手動」に切りかえます。

それぞれ入れていきます。

例として、

  • IPアドレス:192.168.0.69(DHCPサーバの自動割り当て以外)
  • サブネットマスク:255.255.255.0
  • ゲートウエイ:192.168.0.1(ルーターのアドレス)
  • DNS設定:192.168.0.1(ルーターのアドレス)

を順番に、入力していきます。

 この固定IPアドレス等は、それぞれの家庭に設定されたWiFiルーターで違います。

 DHCPサーバの自動割り当てが192.168.0.2〜32(30台を自動割り当て)になっている場合、固定IPアドレスは、すこし余裕を持たせて、192.168.0.50〜254までを割り当てるようにします。

 特に、固定IPアドレスは、各家庭で使っているパソコン、タブレット、スマホで重複しないように、それぞれ割り当ててください。管理は表計算ソフトでしておくと便利ですよ。検索できますから。数が少ないのなら、紙に書いて忘れないように記録しておきます。

 他は、お使いのWiFiルーターの設定で、192.168.11.69、ゲートウエイが192.168.11.1とか、違っていることがあるので、確認して間違えないようにしましょう。

キーボードが使えないのがアレ。

 こんなかんじで、ちまちまと入力していきます。

代替DNS、他デフォルトです。

 DNS(ネームサーバー)は、WiFiルータのIPアドレスだけで良いと思います。安定しない場合に限って、プロバイダーなどのDNSのグローバルIPをいれることがあります。

MTUは1400のままです。自動で接続はONにして、保存します。

あとは、「設定」→「インターネット」に戻って、接続状況が「有線で接続中」になっているのを確認して、「接続テスト」をやってみましょう。

接続テストで、NATタイプがBになっているのを確認すること

 重要なのは、NATタイプがBであれば、オンライン対戦が可能です。それ以外の場合は、オンライン対戦ができないと思います。あとは、ダウンロードが30Mbps、アップロードが21.8Mbpsとなかなか良いスピードがでていることがわかります。

 2台目以降のNintendo Switchも同様にテストをします。

 これで、Wi-Fiの設定とドックの有線LANの設定が終わりました。

 Splatoon 2の試射会をしてみました。問題なく対戦ができてます。さらに、そのプレイ状況をリアルタイムでYouTubeへライブ配信(1080p/60fps)できています。

スプラトゥーン2 試射会 25日、26日開催、実際に遊んでみて感想。(プレイ動画付き)

 2017年3月25日午前4時から、スプラトゥーン2の試射会が行われている。 Splatoon 2の試射会で遊んだ時のプレイ動画をみつつの感想

続きを見る

 ドックから、Nintendo Switchを外して、Wi-Fiに自動で切り替わるのを確認してください。

Nintendo SwitchをWi-Fi(無線LAN)でインターネットにつなぐ方法を紹介します。

 Nintendo Switchのインターネットへの接続方法は、 無線Wi-Fi:IEEE 802.11 a/b/g/n/ac 2.4GHz、5GHz帯 有線LAN:ドックにUSB-LANアダプターを ...

続きを見る

手動でNATのルーティング設定をする場合は…

 任天堂アメリカのNintendo Switchのマニュアルには、

Within the port range, enter the starting port and the ending port to forward. For the Nintendo Switch console, this is port 1 through 65535.
Set the protocol as UDP.

 と言う記載があります。つまり、プロトコルは、UDPのみ。ポートは、1〜65535までを開放せよ。ということです。

 しかし、最近の家庭用Wi-FiルーターはNATに関する設定は自動です。自分でルータのNAT設定やポート開放をする必要はありません。そもそも、自分でポート開放の設定が必要なルーターを使っている人は、このページを検索して見にきません。

 なお、ケーブルテレビやアパート等複合住宅の共同インターネット回線は、グローバルIPアドレスを個別に割り当ててくれないところも多く、ネット対戦はできません携帯電話のデータ通信を使うWiMAXも通常の契約ではグローバルIPアドレスの割り当てがないので、できません

 遅いと評判の悪い大手インターネットプロバイダー(ぷ○○)は、データ通信量を抑えるために、ゲームのオンライン対戦に必要なポートを閉じる対策をしているようです。そのプロバイダの利用者は、自分で設定をしないとオンライン対戦ができません。

エラーコード:2110-3127 がでたら、Nintendo Switchの再起動

ネームサーバにつながらないという意味

 Nintendo Switchはスリープで使い続けることが多いので、ネットワークの接続でエラーを出すことがあります。

 「エラーコード:2110-3127 接続テストに失敗しました。DNSでの名前の解決ができませんでした。しばらく待って、やりなおしてください。」という表示は、よく見るエラーです。

 電源ボタンを3秒以上長押しで、表示される画面の「電源オプション」から、

Nintendo Switchは基本はスリープでっていうことらしい

「再起動」を選択してNintendo Switch本体を再起動してください。

スポンサー広告

スポンサー広告

-Nintendo Switch
-, ,

Copyright© サンデーゲーマーのブログWP , 2017 All Rights Reserved.