USBオーディオインターフェイス

USBオーディオインターフェイスは、主にパソコンにつないで使うデバイスです。

USBオーディオインターフェイスの例

サウンドカードと呼ばれた時代もありました。

USBオーディオインターフェイス X4、UR12、US-366

マイク入力、パソコンからの音声出力、ミキシング機能を持つものの総称です。

USBオーディオインターフェイスとAVアンプの違い

簡単に2行で まとめると、

  • USBオーディオインターフェイスは、パソコンにUSBでつないで 音の入出力をする
  • AVアンプは、テレビ(モニター/プロジェクター)につなぐ音響装置で 映像と音声の入出力はできるが、パソコンへの音声入力が できない

パソコンへの接続方法は、次のような違いがあります。

  • USBオーディオインターフェイスは USBケーブルでパソコンにつなぐ
  • AVアンプは、HDMIケーブルでパソコンにつなぐ

スピーカー、ヘッドホン、イヤホンとの関係を3行にまとめると、

  • USBオーディオインターフェイスとAVアンプ どちらにも、ヘッドホンやイヤホンをつなぐことができる
  • USBオーディオインターフェイスは、アンプを内蔵しているスピーカー(アクティブスピーカー)をつなぐ
  • AVアンプは、アンプを内蔵していないスピーカーをたくさんつないでサラウンドができる

USBオーディオインターフェスとAVアンプ どっちをMacにつないだら良いの?

どっちもMac(Windows PCも)につながるので、予算で決めてください。

理想は、USBオーディオインターフェイスとAVアンプの両方をつなぐことです。

こんなかんじで、大がかりになります。

書斎 2022年 9月Ver

お金も50万円くらいかかるので、別々につなぐことを考えましょう。

パソコンに、USBオーディオインターフェイスをつなぐ時は、こんなかんじ。

PCオーディオ 基本配線図

【パソコン→USBオーディオインターフェイス→アンプ内蔵スピーカー(アクティブスピーカー)】です。

そろえるのに お金も そんなにかかりません。

AVアンプは、お金がかかるだけ、良い音を作れます。

PCオーディオ 最高の音で聞く配線図

欠点は、AVアンプの置き場所に困ること、消費電量が70Wと多いので、パソコンを長時間使う人は電気代が高くなることです。

S爺
パソコンで音楽を良い音で聞きたい人は、PCオーディオを始めましょう。やり方は、私のブログで書いています。