Nintendo Switch

ワイヤレスホリパッド for Nintendo Switch を買ったのでレビューします

2018年12月28日

ワイヤレスホリパッドパッケージ

2018年12月に、ゲーム機周辺機器メーカーのホリから、Nintendo SwitchのProコントローラの互換品「ワイヤレスホリパッド for Nintendo Switch」が発売されました。さっそく買って試しています。

「Nintendo ライセンス商品」で、Nintendo Switchのロゴが入っています。

  • 商品名:ワイヤレスホリパッド for Nintendo Switch
  • 型番:NSW-077
  • 購入時期:2018年12月22日
  • 購入価格:5910円

プロコンって何?

Proコン(Proコントローラー)は、Nintendo Switchというゲーム機のコントローラーのことです。

詳しいことは、

Nintendo Switch Pro コントローラーについて熱く語ります。

Nintendo Switch Pro コントローラーを買いました。なぜなら、Nintendo SwitchをドックにさしてTVモードで使う時、いちいち左右のJoy-Conを外すのが面倒だからです。 ...

続きを見る

以下、Proコン互換の「ワイヤレスホリパッド」のレポートです。

ワイヤレスホリパッド for Nintendo Switch を写真で紹介

ワイヤレスホリパッド同梱物
ワイヤレスホリパッド同梱物

ワイヤレスホリパッド for Nintendo Switchの内容物は

  • コントローラー本体:型番 NSW-077
  • microBーUSBケーブル 30cm
  • クイックスタートガイド

の3つです。

ワイヤレスホリパッドの重さは、179gです。

Nintendo純正のプロコンの245gと比べて、手に持った瞬間、軽さが実感できます。

ホリパッドパッケージ裏
ホリパッドパッケージ裏

箱が簡単な取扱説明書になっていて、つなぎ方が書いてあります。

TVモードのNintendo Switchのドックに、USBケーブルでつないで使うホリパッド(2700円弱)があります。それのワイヤレス版です。

Amazonで 有線のホリパッド を見る

ワイヤレスホリパッド と Pro コントローラーの違い

スペック(性能)的な違いは、

  • 加速度センサーとジャイロセンサーはある
  • NFC(近距離無線通信)がないので、amiiboをかざしても反応しない
  • ProコントローラーにあるHD振動は、ホリパッドにはない
  • Joy-ConにあるモーションIR(赤外線)カメラが、ホリパッドにはないので対応ソフト(Proコンもついてないけど)が遊べない
  • Proコントローラーと同じく、ホリパッドも連射機能・連射ホールド機能などのチート機能はない

があります。

 Pro コントローラーワイヤレスホリパッド中華の怪しいコントローラ
加速度センサーありありあり
ジャイロセンサーありありあり(遅延も)
NFC(amiibo)ありなし更新で使えない
HD振動ありなしナンチャッテ振動
モーションIRなしなしなし
連射機能なしなしあり

中華の非ライセンス商品にくらべてできることは少ないです。

Proコントローラーは、2.4GHz帯の混信がひどくて安定しない場合、USB-CーUSBケーブルをドックにつないで有線コントローラーとして使えます。

ワイヤレスホリパッドは、microBケーブルでドックとつないでも、有線コントローラーとして使えません。

上面観

ワイヤレスホリパッドとProコントローラーを並べて比べてみましょう。

Proコンとホリパッドのスティックとボタン
Proコンとホリパッドのスティックとボタン
  • ワイヤレスホリパッドの方が、すこし大きめのボディ
  • スティックやボタン配置は、ほぼ同じ
  • 十字キーがホリパッドの方が大きい
  • スティックは、ホリパッドの方が大きく、動かす範囲(ストローク)も大きめ

という点が、主な違いです。

裏面観

裏返してみましょう。

Proコンとワイヤレスホリパッド裏側
Proコンとワイヤレスホリパッド裏側
  • ハンドルの形状の違いは、手にもったかんじでは、その差があまりない
  • 左右のZボタンの引き金形状が、ホリパッドの方が長い

という違いがあります。

前面観

前からみると、違いが分かります。

Proコンとホリパッド前面観
Proコンとホリパッド前面観
  • 充電用のポートが、ProコンはUSB-C、ホリパッドはmicroB
  • 充電状態LEDと、Bluetoothのペアリングボタンは同じ
  • スティックの長さ、イボの大きさが違う
  • 引き金のZボタンが、ホリパッドの方が長い

下面観

Proコンとワイヤレスホリパッド下面観
Proコンとワイヤレスホリパッド下面観

プレーヤーランプは、同じです。こういうところは、ライセンス品なので純正品と同じ仕様にしてあります。

人差し指で操作するR、L、ZR、ZLボタンの違い

Proコントローラーとワイヤレスホリパッド右前観
Proコントローラーとワイヤレスホリパッド右前観

人差し指で使う、R、L、ZR、ZLのボタンの違いは、操作性の違いになってきます。

ホリパッドは、クリック感が弱い傾向があります。グリップが太めな点にも注目してください。

好みの問題でしょうが、私は、Nintendo純正のProコントローラーのクリック感のあるトリガーボタンが好きです。

ワイヤレスホリパッドをNintendo Switchに登録する

  1. Nintendo Switch側で、設定 → コントローラーとセンサー → コントローラーの持ち方/順番を変える
  2. ワイヤレスホリパッドのシンクロボタンを、プレーヤーランプが点滅するまで長押し
  3. ワイヤレスホリパッドのLとRを押して、コントローラーの順番をきめる

Proコントローラーは、USB-CケーブルでTVモードのNintendo Switchのドックにつなぐと、自動でペアリングします。

ワイヤレスホリパッドは、ドックにmicroBケーブルでつないでも充電しかできず、ペアリングはケーブルではできません。

コントローラーの持ち方/順番を変える

コントローラーの持ちかた/順番を変える
コントローラーの持ちかた/順番を変える

Nintendo Switch側で、コントローラーの登録をします。設定から、コントローラーとセンサーの左カラムを選んで、「コントローラーの持ちかた/順番を変える」を選択します。

Nintendo Switchのコントローラー設定待ち
Nintendo Switchのコントローラー設定待ち

どのコントローラーをつかうのか?選択画面が出ます。ここで、使いコントローラーを認識するのを待ちます。

シンクロボタンを長押し

ホリパッドのペアリング
ホリパッドのペアリング

シンクロボタンを押して、Nintendo Switchとペアリングします。

「プレーヤーランプが点滅するまで、シンクロボタンを長押しする」と説明書には書いてありますが、正反対の方向にボタンとプレーヤーランプがあるので、無理です。

ワイヤレスホリパッドのプレイヤーランプ
プレイヤーランプ

5秒程度長押しすれば、認識します。プレーヤランプの点滅を見て確認なんてできません。

LとRを押してコントローラーを決める

Nintendo Switchのコントローラーの選択画面
Nintendo Switchのコントローラーの選択画面

ペアリングできたら、LとRボタンを押します。すると、コントローラーがでてくるので、Aボタンを押して選択します。

ワイヤレスホリパッドで、操作できるようになります。

ワイヤレスホリパッドで遊んだ感想

ホリパッドは大きめなので好き嫌いが分かれる
ホリパッドは大きめなので好き嫌いが分かれる

手にした時の第一印象(ファーストインプレッション)は、「Proコントローラーと比べて大きいけど、妙に軽いな」です。

スティック

ホリパッド左スティック
ホリパッド左スティック

スティックは、Proコントローラーと比べて長めなので、動作角度(23+23゜、動かす範囲)が純正のProコンよりすこし大きく動かせるようにかんじるはずです。

スティックを押す「センタプッシュ」ボタンのクリック感は、Proコントローラーと同じです。

マルチディレクショナルスイッチ Wii U、DUALSHOCK 4共通
マルチディレクショナルスイッチ

スティックコントローラーの部品は、アルプス電気のサムポインタ RKJXV1224005(マルチディレクショナルスイッチ)ですから、同じなんですよ。Wii U、DUALSHOCK 4など、スティックコントローラーと言えば、この部品です。

親指に力を入れすぎて、粉を吹くくらい勢いよくスティックを動かす人にとっては、この動かせる範囲が大きいことは良いとかんじる人もいるでしょう。

細い道で両側が谷になっていて、操作を誤ると谷に落ちてしまう場面で、このスティックの方がゆっくりと歩かせて移動させるという微妙な操作ができるように思います。

スマブラだと、スティックの操作は、技の繰り出しにも影響するので、この長いスティックでは、0.0秒レベルでの遅れにつながるかもしれません。

ボタン

A、B、Y、Xも、Proコントローラーと変わりないです。少しストロークが長いかんじがしますが、気のせいでしょうか?

左右の人差し指で操作する R、L、ZR、ZLボタンは、クリック感がすくない フニャフニャしたかんじがします。

グリップ部が太めなので、手の小さい女性や子供では、シューティングゲームで1番使う ZRボタン(トリガーボタン)への指をかけるときに遠くかんじるかもしれません。

HD振動やNFC機能がないこと

スプラトゥーン2で、スペシャルウェポンのハイパープレッサーを使う時とか、HD振動がないのはつまらないです。

1.5秒後から威力が増す

スプラトゥーン2で、マルチミサイルやスプラッシュボムが近くで爆発する振動は、5.1chのサラウンドのウーファーだけではつまらないです。手からの振動がある方が良い。

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルドで遊んでも、コントローラが震えないのは、物足りないです。

amiiboがつかえないのは、さらに不便ですね。

S爺
「HD振動はなくても良い」という記事を書いている人は、Nintendo Switchのゲームを本当に楽しんでいるのではなく、コントローラーを一個でも売ってアフィ(紹介報酬)を稼ぎたいアフィカスです。だまされないようにしましょう。

ジャイロ

軽いのでジャイロの振り回しに慣れが必要です。振り回すというより、手首で少し動かすようなかんじかな?

Nintendo Switchの方から、ジャイロの修正はできません。ライセンス品とはいえ、対応していません。

充電時間

ワイヤレスホリパッド 充電ランプ
ワイヤレスホリパッド 充電ランプ

開封してからの充電は、2時間で充電ランプが消えました。

使い切ってからの充電の電流グラフは、つける予定です。思った以上に使い勝手がわるいので、あまり使わないから、バッテリーの減りに時間がかかります。

まとめ

大切なことなので繰り返します。

Nintendo純正のプロコンと比べて、ワイヤレスホリパッドは、

  • HD振動
  • NFC(近距離無線通信)(amiiboの読み込み)

がありません。100%互換製品でないのに、5910円(税・送料込)という価格は高すぎます。

任天堂純正のプロコンがAmazonで6640円(税・送料込み)で売られていることを考えると、700円の価格差であるのなら、プロコンを買ったほうがマシです。

こんな方におすすめ

  • 成人男性で、Pro コントローラーが小さいと感じる人
  • 任天堂純正の Pro コントローラーが、どうしても嫌だという人
  • HD振動がなくてもよい人
  • Proコントローラーの重さよりも、軽い方が良いという人

Nintendo Switch Pro コントローラは、全ての機能が使える純正なのでベストなコントローラーです。

スティックの粉がふくのは仕方がないにしても、スティックが数ヶ月という短期間で故障する人は、親指の力の入れすぎです。Proコントローラーの修理はこちら

Amazonで Nintendo Switch Proコントローラー を選ぶ

中華のパチモン スイッチ互換コントローラー

中華のPro コンの互換コントローラーは、NFC(amiiboが読み込める)や振動機能に、連射のチート機能までついて、3千円という価格で売られています。

Nintendoは、Nintendo Switchの本体の更新で、非ライセンスのコントローラーを使えなくなるようにします。

ホリコンには、技適があるのは当然だけど
正規のコントローラには技適マークがある

ネットで荒稼ぎしているアフィカスが、Nintendo SwitchのProコンが壊れやすいというデマを流して、中華の怪しい偽物Proコンを販売しているのが目立つようになりました。

技適マークがないものは、電波法違反になるので日本国内で使えません。その事をだまって売ることは景表法違反です。だまされないようにしましょう。

S爺
非ライセンスの中華のプロコン互換品を使う人は、Nintendo Switchの本体の更新のたびに使えなくなることをビクビクしながら使うことになります。

Amazonのレビューも、日本語が変なサクラの書き込みですから当てになりません。

ブログで中華の怪しいコントローラをすすめる記事を書いているヤツは、悪質なアフィカスです。だまされないようにしましょう。

Amazonで ワイヤレスホリパッド を見る 楽天で ワイヤレスホリパッド をみる









  • この記事を書いた人

SG(S爺)

週末にゲームに興じるジジイです。 提灯(ステマ)記事ではない”本物の”口コミ レビュー記事を書いています。

-Nintendo Switch
-,