月一万円以下で遊べる趣味を探求するブログです。

サンデーゲーマーのブログWP

サイト運営

「ブログ塾」というセミナー商法で、楽して儲ける やり方を紹介

投稿日:2017年11月23日 更新日:

2015年頃から、ブログやアフィリエイトサイトで稼ぐ副業が大流行しています。

資格、学歴や専門知識を必要とせず、インターネット環境さえあれば誰でも簡単に始められるのが特長です。

元手や手間がかからないのに毎月十万円、うまくやれば毎月百万円以上稼ぐこともできる「楽して儲かるビジネス」として知られるようになりました。それに関連して、

このページでは、「ブログ塾」という「セミナー商法」で儲ける方法を解説します。

「ブログ塾」って何? 何が違うの?

「ブログ塾」とは、「セミナー商法」の一つです。昔は、コンサルタント(コンサル)商法と呼ばれていました。

「セミナー商法」「コンサル商法」とは、自分の成功体験を餌に儲け話をもちかけ、お金をまきあげる金儲けの方法です。

ただし、紹介した人にインセンティブ(紹介料)を支払い、次々と紹介者をねずみ算的に増やして教材や商材を売りけるのはマルチ商法と言って犯罪になります

セミナー・講習会商法のやり方

セミナー商法は、転売業の中でも商材が情報なだけで、同じです。

  1. 集客
  2. 洗脳・教育
  3. 搾取

の三工程が基本です。

転売業については、

HOT!
転売屋(せどり)が 日本の流通をダメにするのか?

転売屋(せどり)について解説します。 「転売屋」とは、日頃から努力もせず漫然と生活している愚かな人々が欲しがるモノやサービス(商材)を先回りして仕入れて、高く売りつけるビジネスをしている人のことです。 ...

↑で解説しています。

1)集客

鴨葱の客が集まらないことには、金儲けができません。

鴨葱(かもねぎ)

「鴨が葱をしょってくる」という慣用句の略、鍋料理としてのカモが、ネギをせおってくれば、それらで、美味しい鴨鍋にして食えるという、転じて、自分にとって都合のよいバカな人々のこと。

「何を言ったのか?」のではなく「誰が言ったのか?」

哲学、倫理学、社会学などを、高校や大学で学んでいると思います。

その中で、「人々は、何を言ったかのではなくて、誰が言ったことなのか?で判断をする愚かな生物である」ということが繰り返しでてきます。

これを応用しているのが、テレビ コマーシャルです。

「人気のある旬の芸能人が商品やサービスを紹介する」という古典的な宣伝方法です。有名芸能人なら人が集まるし注目してくれますから、宣伝の効果も高いんです。

インターネット全盛期の現在では、誰もが知っているブログを主催するブロガーやインフルエンサーであればあるほど、集客力があります。

人気のYouTuberも芸能人と同じように、みんが関心を持ってくれます。

インフルエンサー

テレビやマスコミなどを使って、大衆にたいして大きな影響力を持つ発言力の強い人。インターネットが発達した、ここ10年は、インターネット上に、インフルエンサーが増加している。アルファブロガー、トップブロガーなどと同義語。

セミナー商法は、演者の成功体験談が華々(はなばな)しければ華々しいほど、だましやすくなります

派手な宣伝文句で人を集める

我々の業界紙の後半分は、経営セミナーや、新材料や新技法の講習会の広告のページになっています。

  • ○○の○○、○○式メソッド講習会開催!
  • CAD/CAM ○の○○適用、○○講習会
  • ジルコニア … の

その時代時代の”はやりすたり”があって、後から考えると全部デタラメだったよな〜 なものばかりです。

経営セミナーにいたっては、コピーがひどいんです。

  • オーナーのみなさん、○○の導入で売り上げが10倍に増えました!その方法とノウハウを包み隠さず全部教えます!!
  • ○○○○○○植立、月間100本! 月商 1億円への道のりを○○自ら熱く語ります!
  • 毎月赤字のワーキングプアだった私(オーナー)が、スタッフに○○教育をしたら、売り上げ20倍増、年商2億円に!!
  • 月間売り上げ400万円を2千万円にした○○メソッド! それを実現する○○研究会に参加しませんか?
  • 田舎で開業した私が地域一番店になり、県内売り上げトップになった理由(わけ)とは? そのノウハウをすべて伝授します!
  • インターネットを使って店舗とオーナーのブランド化に成功!!他県からも客の予約が殺到!! 2年先までの新規の客の予約を抱えています。その方法を貴方だけにお教えします。

 威勢の良いコピーが延々と書かれた広告のページが何十ページも続きます。ここに貼れないのが残念すぎるくらい、ツッコミどころが多すぎて、アレなんですが、これが現状なんです。

 自営で十年以上商売して生き残ってこれた人なら、「本当に誰もがやって確実に絶対に儲かる商売があるとしたら、誰にでも教えることはないよね」ということくらい、身に染みて分かっています

月間 1億PV、広告収入 月間1千万円超のトップ ブロガー が講師として登場!

こんなかんじのコピーで、インターネット上で宣伝をすれば、セミナーの参加希望や塾生希望者が増えます。

実際、地方で開催されているブロガーの交流会も、人気のブロガーやWebライターが講演をするという告知をすると定員がすぐに埋まっていますもんね。

「鴨葱」な人たちは、たくさんいるということです。

2)洗脳・教育

講習会では、集まった人達に、こちらに都合の良いことを、いろいろと吹き込みます。

心理学を駆使して、人の心を自在に操ることで、こちらの都合の良い価格や条件で物品やサービスの販売ができます。

人間の発明品の中で最高傑作である、情報戦の戦術の「宗教」でも、この「洗脳」に特化したものです。

宗教活動 = 洗脳活動 なんですよ。宗教などの歴史については、こちらで解説しています

この辺の話になると、きな臭いことばかりになるので省略します。

結論を言えば、だまされるようなバカな人々の方が悪いんです。

3)搾取(さくしゅ)

人々から、金品をうばいます。

この人々からの搾取で、最も効率が良いとされるのが、

  • 紹介料、あっせん料
  • 手数料

です。

インターネットで、「アフィリエイト」とよばれるビジネスは、ネットを介して、人々に物やサービスを紹介して、その紹介料をもらう仕事です。

このアフィリエイトは、2010年あたりから、年々、市場が拡大して、人・物・金が集中してきました。2016〜2018年で最も人気で注目のビジネスになっています。

アフィリエイトについては、記事を別にまとめてあります。参考にしてください。

だまされるな!
アフィリカスの意味、まとめ【アフィリカス ブロガー 認定 NGワード集】

2015年あたりからブログを始めた連中のほとんどが金儲けを目的としています。 その結果、金儲け最優先のブロガーのデタラメやパクリ記事が検索エンジンの上位を占めるようになって、正しい情報元(金もうけでは ...

副業が本業よりも儲かれば、副業を専業にする → 独立自営へ

副業で始めた ブログ や アフィリエイトサイト が軌道に乗って、月に50万円くらい稼げるようになると、そちらを専業にしようと誰しもが思います

誰かに雇われている限り、自由はありません。独立すれば、決定権と責任は自分に移ります。

自由を手に入れると同時に重い責任を負う。それが最高に面白いんですよ。

フリーランス」とカタカナ語で言う人もいますが、昔からある、個人事業主、つまり、自営です。

もっと割の良い仕事、楽して儲かる仕事はないのか?

私も、独立してからは、必死で働きました。勉強もし直しました。それなりの成果もでてきて、どんどん儲かる時期も経験しました。いろんなノウハウも蓄積できて、何が良くて、何がダメなのか?が分かってきました。

金のニオイをかぎつけた悪い人が、次々やってきて、騙そうとしてきました。弁護士に相談することも増えていきます。

そして、自分の限界を超える仕事量になってくると、人をさらに増やして、仕事を教えつつ、さらに事業を拡大するのか? という問題に誰もが直面します。

  1. 拡大路線をこのまま続けるのか?
  2. 一度立ち止まって、事業や経営基盤を見直すべきか?

経験豊かな先人が、口をそろえて言うのが、以上2つのうち、1)を熱心に考えている時が、諸々のピークである可能性が高いということです。

そして、自分のやっている事業がピークアウトして下降トレンドに入る前に、金儲けの柱を増やすリスクヘッジを行うことになります。

リスクヘッジ

危険回避のことです。保険もリスクヘッジです。問題が起きても、代替えができたり、対処できたりして、危機を回避できるための段取りをいいます。

やることはただ一つ、「自分の成功談、成功例を看板に、楽して儲かる方法を、まだ知らない人へ教えて歩き、その受講料と相談料をもらう」商売への転換です。

本当に儲かるコツやノウハウ教えないセミナー商法はマジで儲かる!

商売・ビジネス は、お互いに損をしない関係で続けることを理想とします。「ウインウイン」って言いますよね。「ギブアンドテイク」とも言います。

じゃぁ、セミナー商法って、何がダメなのか? そもそも…

なんの失敗もせずに、楽して大もうけできるのなら、人に教えず、黙って自分でやればいいのに、どうして、他人に教えたがるのでしょうか?

その答えは簡単です。

儲け話を持ちかける人だけが儲かる商売だからです。

コンサルタント(アドバイス業)やセミナー講師ってのは、実際の金儲けのリスクを一切負わずに、その情報だけで利益を得ているんです。つまり、ノーリスク・ハイリターンなんですよね。

リスク と リターン

リスクは、risk。危険という意味です。ノーリスクとは、No risk。危険がない。安全であるということです。

リターンは、return。見返りのことです。つまり、お金などの儲けです。

  • ハイリスク・ハイリターンは、「危険だけど報酬が多い」という意味です。
  • ノーリスク・ハイリターンは、「安全で報酬も多い、楽して儲かる」という意味です。
  • ローリスク・ローリターンは、「あまり危険じゃないから儲けも少ない」という意味です。

受講者側はどうでしょうか?

持ちかけられた”儲け話”を、鵜呑みにして(そのまま信じて)自分で商売を始めたとします。

受講料代、すすめられて買わされる商材の数々、それなりに投資をしますから、借金を抱える人もいるでしょう。でも、この先、本当にそれで利益を得られるのか?は、誰もわかりません。

実際に事業をやる受講者側は、それぞれ リスク をかかえることになります。

講師や塾の主催者側に責任が及ばないようにする、「儲からなかったから受講料を返せ」という訴訟を起こさせないための、受講料(月謝)の設定も重要になってきます。

我々の業界でも、受講料はピンキリですが、コース一つで十回講義と実習のパターンで100〜300万円くらいが相場です。それに必要な器具と材料を買う権利ももらえますが、「儲からなかったから受講料返せという訴訟にはならない」価格設定になっています。

ここ十年で、業界の不景気さが加速しているので、標準想定価格は半額以下になってきました。

以上を踏まえて、次ページから、具体的にブログ塾の金儲けのカラクリを紹介しましょう。

次のページへ >









  • この記事を書いた人

S爺

週末にゲームに興じるジジイです。一ヶ月1万円で遊べる趣味を探求しています。

-サイト運営
-, ,

Copyright© サンデーゲーマーのブログWP , 2018 All Rights Reserved.