ビデオキャプチャー

Elgato Game Capture 4K60 S+(SDカードに録画できるゲームキャプチャー ボード)を買ったのでレビュー。設定、使い方を解説。

2020年7月29日

Elgato Game Capture 4K60 S+

Elgato 4K60 S+は、テレビゲームの画面を録画するゲームキャプチャーボードです。

2020年7月に日本で正規に発売されたので買って使い始めました。

4K HDR のPS4 Pro の画面を録画できるElgato 4K60 S+を使って分かる感想、不具合などの問題点のまとめ

です。

  • 購入品:Elgato Game Capture 4K60 S+
  • 購入時期:2020年7月22日
  • 購入価格:56256円
  • 購入店:Amazon Japan G.K.

Elgato Game Capture 4K60 S+ って何がちがうの?

4K60 S+ パソコンにつないで録画厨

4K60 S+ パソコンにつないで録画中

主な特長は、

  • パソコンなしでも、単独でゲームの録画がSDカードに記録できる
  • UHD(4K)、2160p/60fps、HDR10のキャプチャーができる
  • パススルー(スプリッター)機能搭載

Elgato って何?

Elgatoは、ドイツのゲーム機のキャプチャーボードのメーカーとして知られています。

Macユーザの間では、動画をmp4ファイルに圧縮するアクセラレータのUSBアダプタのメーカーとして知られるようになりました。

Elgatoの正規代理店は、パソコンの周辺機器ブランド コルセア(Corsair)です。

Elgato Game Capture 4K60S+の外観、仕様

Elgato 4K60 S+ パッケージ内容

Elgato 4K60 S+ 同梱物

同梱物は、

  • 4K60S+本体(台湾製造)
  • HDMIケーブル、1.9m:1本
  • USB-C ケーブル、1.9m:2本
  • 取扱説明書(マルチリンガル)

です。

日本語の説明書は付いていません。

関連ソフトは、Elgatoのサイトからダウンロードしてきます。

Downloads | elgato.com
Downloads | elgato.com

Empowering Content Creators. Elgato Gaming Downloads

対応しているOSは、Windows 10です。

Macには対応していません。SDカードに録画されたmovファイルを扱うことはできます。

Elgatoのサイトは、必要最小限の情報しか書かれていません。ゲーマーの中でも、録画厨と呼ばれるマニアックな連中が使うものなので、これで十分なのでしょう。

S爺
ハードルを低くすると、レベルの低いユーザが増えますからw

4K60 S+の前面観

Elgato 4K60 S+ 正面観

Elgato 4K60 S+ 正面観

Elgatoのサイズは、

  • 大きさ:11.1×14.3×3.2 cm
  • 重さ:348g

です。手の平にあまるくらいの大きさです。

350gと軽いので、太めのHDMIケーブルをつなぐと、ケーブルの重さやクセで動きます。

正面には、

  • SDカードスロット
  • 録画ボタン
  • LED表示ランプ
  • アナログ音声入力端子

があります。

SDカードスロット

最低要件として、「UHS Class 3 / V30」ですので、4K/HDRの録画をするのなら、ハイスペックのSDカードが必要です。

フォーマットは、FAT32、exFATです。

コーデックは、HEVCで高圧縮です。キャプチャーの最低ビットレートが60Mbpsなので、HEVCが効いても録画ファイルは大きくなりがちです。

  • 1080p/60fps で、1分500MB
  • 2160p/60fpsで、調べ中
録画ボタン(LED表示ランプ)

静電式(タッチ式)のボタンです。

4K60 S+ の録画ボタンとLEDランプの表示の意味
パソコンにつないで録画するとき
4K60 S+ パソコンにつないで録画している時のLEDランプの意味

パソコンで録画する時のLED意味

SDカードスロット左横の小さいステータスランプは、

  • 青くゆっくり点滅:スタンバイ
  • 赤く点滅:起動中
  • 速く赤く点滅:エラー
    • 信号なし
    • HDCP信号のためエラー

録画ボタンは、

  • 真中が赤く点灯:録画準備完了
  • リングが赤く点滅:録画中
SDカードに単独で録画する時
4K60 S+ 単独でSDカードに録画するときのLEDランプの意味

単独でSDカードに記録するときのLEDの意味

SDカードスロットの左横の小さいLEDランプは、

  • 青で点灯:待機中
  • 赤でゆっくり点滅:起動中
  • 赤で速く点滅:エラー
    • SDカードのエラー
    • SDカードに書き込めない
    • SDカードがいっぱい
    • SDカードの書き込みが遅くて使えない

録画ボタンは、

  • 真中が赤く点灯:録画準備完了
  • リングが赤く点滅:録画中
  • 真中が赤く速く点滅:SDカードの処理中

です。

4K60 S+の背面観

4K60 S+の背面には、コネクタ/ポートが4つあります。

4K60 S+の背面観 コネクタ類

4K60 S+の背面コネクタ

  • USB:USB-C(パソコンとつないでデータ通信&電源)
  • POWER:USBーC(電源専用)
  • IN:HDMI入力
  • OUT:HDMIパススルー(INの通過)

です。

4K60 S+の裏面観

4K60 S+の裏面観

4K60 S+の裏面観

裏側は、空冷のためのスリットがあいています。

ハードウエアエンコーダは、FPGA(プログラムして作るプロセッサICチップ)や専用チップで処理するので発熱します。スリットをふさがないように、空冷が効くように風を当てるか、涼しい部屋で使うように心がけましょう。

S爺
キャプチャーカードは冷やさないとすぐに壊れますよ。キャプチャーボードは消耗品です。

台湾製造であることが分かります。

ACアダプター

Elgato 4K60 S+ のACアダプター

Elgato 4K60 S+ のACアダプター

世界仕様なので、ACプラグは取り替えられるようになっています。

5V / 2.4W 12Wの出力タイプです。

他のスマホも充電できるACアダプターです。

スマホを充電するUSB充電器でも、USB-Cケーブルをつないで使えます。

4K60 S+の設定と使い方

Windows パソコンにつないで使う

4K60 S+ パソコンへの接続 接続配線図

4K60 S+でパソコンで録画するつなぎ方

パソコンの要求するスペックは、

  • OS:Windows 10 64bit
  • CPU:第6世代 Intel Core i5(i5-6xxx)か AMD Ryzen 7 以上
  • GPU:NVIDIA Geforce GTX 10xx 以上
  • RAM:8GB
  • USB:3.0 以上

です。

チャット音声は、パソコンのオーディオにつなぎ、4K Capture Utilityの環境設定/マイクで設定をします。

ハードウエアエンコーダ内蔵だけあって、7世代以降であれば、ほぼ使えることになります。

現在、テスト機は、i7-7700Kマシン(RX5700)です。

グラフィックカードがGeForce指定のため、Radeon RX5700の自作機では、うまく動作しません。

使うアプリケーションは、Elgatoおなじみの、4K Capture Utility です。

4K Capture Utilityの環境設定 デバイス

4K Capture Utilityの環境設定 デバイス

テストにNintendo Switchのスプラトゥーン2のプレイ動画を録画しています。

4K Capture Utilityでスプラトゥーン2のプレイ画面を表示

4K Capture Utilityでスプラトゥーン2のプレイ画面を表示

1080p/60fpsで、4K60 S+のスペックからしても負担にならない動画でも、生成されるmp4ファイルがブロックノイズが激しくてまったくダメです。処理が追いついていません。

グラフィックカード GeForce 2070(6万円前後)を買い、交換してテストしていきます。

OBS for Windows などの汎用キャプチャーソフトでも認識できます。デコードがうまく動作しないみたいで、まともに動作しません。

スタンドアローン(単独)

4K60 S+の最大の特長は、これ1台でSDカードにゲームが録画できることです。

4K60 S+ 単独 スタンドアローンでの録画つなぎ方

4K60 S+のスタンドアロンの接続図

1080p/60fpsのNintendo Switchの画面を録画しています。

チャット音声は、本体正面パネルのアナログ端子に挿して使うってことですが… 細かい設定は、できないので… テストします。

SDカードに生成される動画ファイルは、

  • 1080p/60fps
  • HEVC
  • 60Mbps
  • PCM16bit、2ch 48KHz

です。2分程度でも、1GBになるので、SDカード食いですね。

4K60 S+におすすめのSDカード

SDカードは、シリコンパワーのUHS-II、Class 3 (U3)の高いヤツ 128GBで8500円のを買って入れました

exFATなので、4GBの制限がありませんから、そのまま50分弱を録画してみました。

  • 解像度:1080p / 60fps
  • コーデック:HEVC
  • 平均ビットレート:56.7Mbps
  • ファイルサイズ:49分、21.2GB

です。

4K60 S+の単独録画は、フルHDで1時間 27GBくらいになります。128GB(124.33GB)のSDカードで、4時間半。

YouTube側で再圧縮されるので、アップロードした動画データよりは劣化しています。

YouTubeのアップロード制限は、【アップロードできるファイルの最大サイズは、128 GB または 12 時間のいずれか小さい方】です。128GBのSDカードが都合が良いです。

S爺
ちなみに、我が家のBフレッツ隼(1Gbps)は、日曜日の午後10時の混雑時間帯で、20〜27M/秒でアップロードできます。

IPv6接続を実感できる時です。

4K60 S+のSettings.txt の使い方
Elgato 4K60 S+のSDカードに自動生成されるファイル

Elgato 4K60 S+のファイル

SDカードには、

  • ReadMe.URL
  • Settings.txt
  • フォルダ「Videos」

が自動的に生成されます。

ファイルフォーマット(録画フォーマット)

EGC_RECORDING_FORMAT_MKV=0

  • 0:.movファイル(初期設定)
  • 1:.mkv ファイル

mp4(.mov)ファイルは、録画中にトラブルがあってファイルに書き込みができなくなると、その録画していたファイルは修復ができません。

S爺
「プレイ動画2時間分のmp4ファイルが読めない!」って、BMDのH.264 Pro Recoderで散々痛い目にあいました。

mkvなら、録画途中で電源が落ちても動画ファイルは読み込めます。ただし、データが大きくなります。

エンコーダの選択

EGC_VIDEO_ENCODER=0

  • 0:自動、H264 for SDR 、 HEVC/H265 for HDR
  • 1:H264(HDRは無効)
  • 2:HEVC/H265

HDRの録画は、0か2でできます。1は、H.264固定です。

H265とH264は同じ動画品質で、H265の方が圧縮率が高いので30%ビットレートが小さくなります。

録画 ビットレート

SDカードの書き込み速度を超えないように、最大のビットレートを変更します。

「140000」なら、140Mbps=17.5MB/秒(Byte/秒)です。

安物のSDカードの書き込み速度は、10MB/秒=80Mbps なので、初期設定値は、2160pの4K録画で「80000」になるようにしてあります。

EGC_MAX_KBITRATE_2160=80000
EGC_MAX_KBITRATE_1080=60000
EGC_MAX_KBITRATE_720=40000

S爺
高速なV90などのSDカードなら、200000にもできます。ファイルサイズがメチャクチャ大きくなりますがw
音声入力選択

EGC_AUDIO_INPUT=3

  • 0 = HDMI
  • 1 = line in
  • 3 = HDMI+line in

アナログ音声(チャット、実況)を録画ファイルに混ぜるか混ぜないかを選べます。

ライン入力 ボリュームレベル

EGC_AUDIO_VOLUME=176

アナログ音声のゲイン(ボリューム)は、0〜176で選べます。

4K60 S+ の問題、トラブル まとめ

単独で録画するとき、内部時計が狂う

時計の同期は、Windows パソコンにつないで 4K Capture Utilityにつないでいる時に行われますが、USBケーブルをはずしたままにしておくと、2020年2月21日に戻ります。

パソコンで録画した時、ブロックノイズがひどい

原因を調査中。

エンコーダは4K60 S+本体にあるため、USBでの転送後のパソコン内でのデコードに問題があるようだ。

4K Capture Utility の問題? パソコンのスペックの問題? パソコンの組み直しなどを含めて検証予定。

SDカードに録画する時の細かい設定ができない

仕様のため、変更できません。

HDMI信号と解像度を自動で識別して、録画のビットレートとフレームレートを合わせるようになっています。

まとめ

ビデオキャプチャーボードは、ポンづけ(単純につないで)で、すぐに安定して使えるものはありません。

ユーザの高い自己解決能力が問われるアイテム/デバイスです。

2018年から計画していた、書斎の録画システムを

  • 1080p/240fps
  • 2160p/60fps、HDR10

に対応させ、各種キャプチャーデバイスを試せる環境に更新する予定が、大幅に遅れています。コツコツと手を動かして、すすめていきます。

Amazonで Elgato 4K60 S+ を見る 楽天で Elgato 4K60 S+ を見る









  • この記事を書いた人

SG(S爺)

週末にゲームに興じるジジイです。 提灯(ステマ)記事ではない”本物の”口コミ レビュー記事を書いています。

-ビデオキャプチャー
-, , , ,

© 2020 サンデーゲーマーのブログWP