月一万円以下で遊べる趣味を探求するブログです。ガジェットの本物のレビュー記事を書いています。

サンデーゲーマーのブログWP

USB パソコン周辺機器

HDDスタンド WAVLINK USB-C デュアルベイ ハードディスクドッキングステーションを買った

2019年2月24日

WAVLINK HDDドッキングステーション

Mac mini(2018)に、USB-CでつなぐHDDスタンド(ハードディスクドライブ ドッキングステーション)が欲しかったので買いました。

  • 購入商品:WAVLINK USB3.1 Gen1 Dual Bay Docking Station(デュアルベイ ドッキングステーション)
  • 型番:WL-ST334UC-JP
  • 購入時期:2018年12月
  • 購入価格:3989円

HDDスタンドって何?

HDDスタンドは、HDDドッキングステーション、HDDクレイドルとも呼ばれていて、HDDやSSDをさしかえて使うパソコン用の外部記憶装置です。

詳しくは、

HDDスタンド(外付けのハードディスク)の 選び方 と おすすめを紹介

パソコンのデータのバックアップを何にとれば良いのか?とよく質問を受けます。 パソコンにつないでデータを保存する外付けの記憶装置の中でも、 外付けのハードディスク「HDDスタンド」についてまとめ ました ...

を参考にしてください。

WAVLINK について

WAVLINK(ウエイブリンク)はパソコンの周辺機器メーカーブランドです、主に、外部記憶ストレージ(HDD)で、昔からあります。

HDDスタンドの基板は、チップセットが同じなので、中華メーカーのOEMでブランド名が違うものがいろいろあります。それらの機能はほぼ同じものなので、どれを買ってもかまいません。

Amazonで買うときは、

  • 日本のパソコン周辺機器メーカーのOEM製品か
  • 取扱説明書がわかりやすい日本語かどうか
  • サポート拠点を日本に持っているか

で選んでください。

WAVLINK HDDドッキングステーションのフォトレビュー

WAVLINK デュアルベイ HDDドッキングステーション同梱物

WAVLINK HDDドッキングステーション同梱物

同梱物は、

  • コミュニケータD3 USB3.0 デュアルSATA HDDドッキングステーション (WL-ST334UC-JP)本体
  • ACアダプター:12V 3A
  • USB C(タイプC)ケーブル;70cm 
  • 取扱説明書
  • バックアップソフト(Windows 版)入りのミニCDディスク

取説は、英語、日本語、ドイツ語で、必要最小限の記載があります。機械翻訳ではない自然な日本語です。

この製品名がはっきりしないのですが、説明書には、「コミュニケータD3」となっています。

Macにつないでシステムレポートをみると「HDD Docking Station」と表示されます。

ACアダプター

HDDDocking StationのACアダプターも大きめ

Docking StationのACアダプターも大きめ

ACアダプターは、12V 3Aを出力するための大きめのサイズです。DCプラグは、外径5.5mm、内径2.5mmの汎用タイプです。

他のHDDスタンドのACアダプターと同じです。DCケーブルは1mです。

HDDドッキングステーションの主な仕様

  • Dual Bay:SATA の差し込み口が二つ
  • USB-C:USB3.1をサポート
  • USB3.0もサポート
  • HDDのバックアップ機能付き
デュアルベイ(2つの スロット)

差し込み口は2つあります。

SATA(シリアルATA)のコネクタが、それぞれについています。

Docking Station のBayはTargetとSource

Docking Station のBayはTargetとSource

フタもあります。SATAのコネクタの上部分はないので、ホコリがコネクタにかかるので注意が必要です。日頃から2本のHDDやSSDを差しておけば問題ないです。

HDDをまるごとコピーする時に間違えないように「Target」「Source」になっています。HDD1とHDD2となっていないのが、WAVLINKのこだわりでしょう。

パソコンにつないで外付けのHDDとして使う場合は、どちらにHDD(SSD)を差しても認識します。両方いれれば、二台のHDDとして認識します。

二台のHDDをさして、パソコンで認識した二台のHDD間でデータをコピーする場合は、USB3.1ケーブルを共有することになるので、若干速度が落ちます。

USB-C
上がWAVLINKのドッキングステーション、下が裸族のお立ち台TWIN

上がWAVLINKのドッキングステーション、下が裸族のお立ち台TWIN

このデュアルベイハードディスクドッキングステーションを買った理由は、USB-Cポートだからです。

Windows 10パソコン
GA-Z270X-UD5には、USB-C(Thunderbolt 3)がある

I/Oポート部に、USB-CやThunderbolt 3があるもの

Windows 10の自作パソコンのマザーボードにも、USBーC(Thunderbolt 3)のポートが一つついています。

ここに、USBーC→HDMIケーブルといったディスプレイケーブルをつないでディスプレイの増設ができます。

このUSB-Cポートに、今回買ったデュアルベイハードディスクドッキングステーションをつなげば、外付けのHDDとして認識します。

USB接続SCSI(UAS)マスストレージ デバイス

USB接続SCSI(UAS)マスストレージ デバイス

デバイスマネージャーで、「記憶域コントローラー」のツリーを展開すると、「USB接続SCSI(UAS)マス ストレージ デバイス」と表示されて認識されています。プロパティも、デバイスが正常に動作していることがわかります。

ここで、「SCSI(スカジー)」という懐かしいシリアルコントロールバスの名前が出てきましたね。MacユーザならおなじみのSCSIです。知らない人は、にわかマカーです。

これで、UASP(USB Attached SCSI Protocol)という高速通信モードになっています

Windows 8以降でサポートされている機能です。

Mac mini(2018)
Mac mini 2018のUSB-Cポート Thunderbolt 3

Mac mini 2018のUSB-C

Macには、Thunderbolt 3(USB-C)ポートがあります。ここにつなぎます。

システムレポート(左上のAppleマーク→このMacについて)をみると、

USB3.1のバスでHDD Docking Stationをみる

USB3.1のバスでHDD Docking Stationをみる

USBは、USB3.1バスとして認識されていて、HDD Docking Station として表示されてます。しかし、最高5Gb/秒と表示されています。

IOUSBAttachedSCSIが有効でない

IOUSBAttachedSCSI

システムレポートの、ソフトウエア/機能拡張のIOドライバーをみていると… IOUSBAttachedSCSIの項目が「いいえ」になっています。

これは、UASPが無効になっていて、最高速度の6Gb/秒がでていないということになります。こういう場合は、SMCのリセットをしてみましょう。IOUSBAttachedSCSIが「はい」になれば、USB3.1の最高速度に設定されるようになります。

S爺
私の環境(Mac mini 2018)では、IOUSBAttachedSCSIが「はい」になりません。それでも、最高5Gb/秒のUSB3.0として機能していますし、HDDの読み書き速度を遙かに超える速度なので気にしていません。

バックアップ

付属のmini CDに入っているドライバーソフト(Windows 版)をインストールすれば、ワンタッチでバックアップがとれるようになります。

HDD Docking Stationの正面にある丸いボタン(OTGボタン)を使います。

私は使いません。

Macのバックアップについては、

外付けのSSDやHDDをTime Machine(タイムマシン)のバックアップ ディスクにするやり方、注意点のまとめ

「マックのバックアップってどうやるの?」という初心者のために【Time Machine / タイムマシーン】についてまとめ ました。 マックのデータバックアップは、Time Machineというアプリ ...

続きを見る

HDDのコピー(オフライン クローン)

「cloning」クローニングと取扱説明書では書かれています。

HDDの duplicate(複製)と言うことが多いです。

  1. パソコンと接続しているUSB-Cを外す
  2. 電源をオフなのを確認
  3. コピーするHDDをSourceのベイに、コピー先のHDDをTargetのベイにさす
  4. Docking Stationの電源を入れて、正面のHDDのLEDが青く点灯するまで待つ
  5. OTGボタンを長押しして、HDDの青いLEDランプが点滅するまで押し続ける
  6. OTGボタンをもう一度短押しして、コピーが開始される
  7. すべてのLEDランプが消えたら終了
  8. 電源ボタンをオフにして、HDDを外す

という手順になります。

2TBで、3時間程度の時間がかかります。

HDDやSSDのコピーは、同じサイズか、Target側が容量が大きくなければなりません。

ただし、1TBのHDDを2TBにコピーすると、2TBは、1TBのHDDとしてパソコンに認識されます。残りの1TBを解放して使えるようにするには、Windows は可能ですが、Macはできません。

ラジオペンチさんが、Windowsの起動ディスクをduplicateするのに、3日もかかったと報告されています。

ラジオペンチ 壊れ始めたパソコンを、HDDのクローンを作って修復
ラジオペンチ 壊れ始めたパソコンを、HDDのクローンを作って修復

モノいじりが好きなおじさんの探究日誌

続きを見る

起動ディスクがエラーが出始めると、リードエラーやベリファイエラーで時間がかかるようになります。

空冷のため、USB扇風機は必須です。

デュアルベイ HDD Docking Stationを使う時の注意事項

  • USB-Cケーブルは、USB3.1の付属のケーブルか、Thunderbolt 3に対応した高速通信ができるタイプを使う
  • HDDやSSDは”さしてあるだけ”なので、勝手に持っていかれて見られると困るようなデータはいれない
  • むき出しなので静電気には十分すぎるくらい注意すること
  • ホコリをクイックルワイパーで払うときは、基板を避けること

不満点

  • UASP(USB Attached SCSI Protocol)に準拠と期待してたけど、使えない
  • HDDやSSDを外すレバーがついていない
  • HDD複製のスイッチが前面にあるデザインが気に入らない
  • LEDランプが明るいのが下品

まとめ

USB-Cでつなぐ、外付けのHDD/SSDドライブ「HDD Docking Station」の紹介でした。

USB-Cのパソコンが増え続けると思うので、今後は、このタイプが主流になるでしょう。

S爺
USBーCをスルーするポートはないので、デイジーチェーン(数珠つなぎ)でつなぐことはできません。そんな機能があったら、四千円で買えませんよ。









  • この記事を書いた人

SG(S爺)

週末にゲームに興じるジジイです。 提灯(ステマ)記事ではない”本物の”口コミ レビュー記事を書いています。

-USB, パソコン周辺機器
-, ,

Copyright© サンデーゲーマーのブログWP , 2019 All Rights Reserved.