月一万円以下で遊べる趣味を探求するブログです。

サンデーゲーマーのブログWP

パソコン周辺機器

HDDスタンド(外付けのハードディスクケース)の 選び方 と おすすめを紹介

投稿日:2019年2月19日 更新日:

黒立、HDDスタンド

パソコンのデータのバックアップを何にとれば良いのか?とよく質問を受けます。

パソコンにつないでデータを保存する外付けの記憶装置の中でも、外付けのハードディスク「HDDスタンド」についてまとめました。

HDDスタンド(ハードディスクドライブスタンド)って何?

見た目もそのままで、HDD(ハードディスクドライブ)やSSD(ソリッドステートドライブ)をさして、パソコンにつないで使うものです。

  • ハードディスク・ドッキングステーション(harddisk docking station)
  • ハードディスクドライブ クレードル(harddisk cradle)

とも呼ばれています。

S爺

  • ハードディスクを立てるから「スタンド」
    • HDDやSSDをとっかえひっかえするので「リムーバルHDDスタンド」
  • 差し込こむから「ドック」
  • 載っけるから「クレイドル」

と解釈の違いで呼び方が違います。意味は同じです。

外付けのハードディスクドライブの一つです。

HDDスタンドの利点/メリット

  • HDDやSSDをカセットテープのように差し替えて使える。
  • 2つのHDDがさせるものには、複製機能がついている
  • 自然対流をつかった空冷でファンがないので、SSDなら無音、HDDならモータとアクセス音だけ

HDD(SSD)をとっかえひっかえ差し替えて使うことが最大のメリットです。(カセットテープを今の十代は知らないw)

動画や写真のデータを大量にあつかうユーザは、HDDやSSDごと交換した方が早いです。

S爺
ちなみに、2TB分の動画データをLANを使ってパソコン同士のファイル共有で転送したら、平均 120MB/秒(960Mbps)でも、4.6時間かかります。

自然対流

温められた空気は上に、下から冷たい空気が流れこんでくるという空気の流れが自然にできること。

HDDスタンドの欠点/デメリット

  • HDDを立ててさすので上部にスペースが必要
  • HDDの基板部分がむき出しなので、静電気を帯びた手で触ると壊れる可能性がある
  • HDDの基板がむき出しなので、ホコリや水気がかからないようにする注意が必要
  • 自然対流を使った空冷のため、対流の起きやすい場所に置く必要がある

HDDがむき出しなのが見た目が良くないという人がいます。

私は、基板がむき出しでも気になりません。むしろ、カッコイイと思うんですが…。

HDDスタンドの選び方 と注意する点

  1. HDDをさしこむスロットの数
  2. 対応するHDDやSSDの最大容量
  3. パソコンとの接続インターフェイス規格
  4. データ転送、複製機能

HDDのスロット / ベイ / 差し込み口 の数

個人で使うHDDスタンドは、HDDの差し込み口は、1つか2つです。

差し込み口は、drive bay(ベイ)、slot(スロット)とも言われます。

昔は、HDDの差し込み口は、1つなものが多かったです。それに価格も1万円前後していました。

S爺
今は、2つの差し込み口があるものが何かと便利なのでおすすめです。
3.5インチか2.5インチか

HDDやSSDのコネクターは、SATA(シリアルエーティーエー)です。

シリアルインターフェイス

シリアルインターフェイス

HDDのサイズは、3.5インチと2.5インチがあります。SSDは、2.5インチだけです。

現在売られている HDDスタンドは、HDDやSSDの3.5インチと2.5インチにのすべてのサイズに対応していて、差し込めます。

HDDの差し込み口

HDDの差し込み口

向きを間違えないように差し込みましょう。

HDDやSSDの対応する最大容量

これは、とても重要なので必ず確認してください。

昔は、1TBや2TBまでのHDDにしか対応していませんでした。

今は、8TBまで対応のもの、12TBまで対応のものなどがあります。自分がよく使うHDDの容量に合わせて選んでください。

2019年2月時点で、価格と容量のバランスが良い(コスパの良い)HDDは4TBです。だから、最大4TB以上に対応しているHDDスタンドを買わなくてはなりません。

パソコンとつなぐ インターフェイス規格

  • USB-C
    • USB3.0 / USB3.1
    • Thunderbolt 3
  • USB 3.0 / USB 3.1
  • SATA
  • USB 2.0
  • Thunderbolt 1 / 2
  • FireWire

があります。

Thunderbolt 2やFireWireは、Mac専用の古いインターフェイスで、私は2019年でも使っています。現行のMacでは使えないインターフェイスなので省略します。

Thunderbolt 3(プラグ形状は、USBーCと同じ)についても、HDDスタンドで対応しているものがないので省略します。

USB-CとThunderboltの関係については、

USB-C と Thunderbolt 3(USB 4)の違い まとめ

USB-C(USB Type C)のポートを持つ機器が増えてきました。 スマホ、Nintendo Switch、iPad Proで、USB-Cが採用されたことで、USB-Cの規格が今後主流になります。 ...

USB-C (USB 3.0 / 3.1)
USB-Cプラグとジャック

USB-Cプラグとジャック

USBーCケーブルでつなぎます。2019年以降は、このタイプに対応しているのを選ぶようにします。

USB 3.0 / USB 3.1
USB 3.0 Type-Bソケットとプラグ

USB 3.0 Type-Bソケットとプラグ

このUSBインターフェイスは、もっとも多く使われています。HDDスタンドのすべてが、このUSB3.0か3.1に対応しています。

USB3.0ケーブルのプラグ形状

パソコン側は、Aタイプ、HDDスタンド側はBタイプ

USB2.0など下位の規格と区別するため、USBプラグの中の樹脂が青いのが特徴です。Type-Bのプラグ形状も、電源分があるので、USB2.0のB型とは形が違います。

SATA

パソコンのマザーボードについているSATAコネクタとSATAケーブルでつなぐインターフェイスです。自作パソコンを使うユーザが使うくらいです。

私も、SATAでつないでみたのですが、ケーブルが短いものしかなくて使い勝手が悪いので、USB3.0ケーブルでつなぐようになりました。

今は、廃れています。

USB2.0

ずいぶん前の規格で、転送速度が遅いことから、外付けのHDDをつなぐ用途には向いていません。これも廃れました。

二台のHDDのデータコピーやクローン(複製)機能

二つのHDDを差し込むスロットを持つHDDスタンドのオマケ機能です。

メーカーによって、コピー機能、バックアップ機能、クローン機能などと名付けています。

パソコンを使わないで、HDDスタンド本体だけで、同じ容量のHDDやSSDをそっくりそのままコピーします。

小さい容量のHDDを大きな容量のHDDへまるごとコピーした場合

1TBのHDDを2TBのHDDへコピーすると、2TBのHDDでも、1TBのHDDとしてしかパソコンは認識しません。

その使われない容量(1TB分)をパソコンが認識して使えるようにするためには、HDDの管理ツールが必要です。

Windows のNTFSのフォーマット形式は、使えない領域を解放して使えるようにできます。

macOSのHFS+やAPFSのフォーマット形式では、認識しない領域を開放して使えるようにできません。

データ消去機能付き

値段が少し高くなるかわりに、データを完全消去するための機能がついたものがあります。誰かにHDDをあげるときに使う機能です。

破棄するときは、HDDの中のガラス円盤を破壊します。

パソコンのハードディスク HDDを捨てる前にデータをこわす やり方

古いパソコンを処分するとき、データの保存していたHDDを取り外して壊します。HDDが壊れた時、新しいHDDに交換したあと、壊れた古いHDDを壊して資源ゴミにリサイクルで出します。 今回は、 HDDの壊 ...

続きを見る

HDDスタンドの主なメーカー・ブランド

中華のメーカーのOEMで大量にでています。パソコン周辺機器メーカーのブランド名で売られていますから、よりどりみどりです。

  • 玄人志向
  • センチュリー
  • Wavlink
  • Inateck
  • その他

私が使っているのは、

玄人志向、Wavlink、センチュリー、inateck、newertechです。

以上を踏まえて、いくつか紹介します。

HDDスタンドのおすすめ 

センチュリー 裸族のお立ち台  TWIN 6400円

2017年8月から買って使っています。

センチュリー(秋葉館など)は、HDDを裸で使うユーザを「裸族」と名付けて、HDDクレイドルの名前にしています。

最大10TBのHDDに対応しています。

裸族のお立ち台TWIN を買ったのでレビューする

外付けのハードディスク装置「裸族のお立ち台 TWIN」を買って、1年以上使っているのでレポートします。 購入商品:裸族のお立ち台TWIN(CROS2U3CP6G ) 購入時期:2017年8月 購入価格 ...

続きを見る

Wavlink  USBーC デュアルベイ ドッキングステーション

Mac mini 2018 で使うために買いました。今後は、USB-Cのこのタイプを買うようになります。

最大8TBのHDDに対応しています。

HDDスタンド WAVLINK USB-C デュアルベイ ハードディスクドッキングステーションを買った

Mac mini(2018)に、USB-CでつなぐHDDスタンド(ハードディスクドライブ ドッキングステーション)が欲しかったので買いました。 購入商品:WAVLINK USB3.1 Gen1 Dua ...

続きを見る

玄人志向 玄立(クロダチ)KURO-DACHI/CLONE/U3 4000円弱

2012年から6年以上も実際に使っています。二台買って使っています。

黒立、HDDスタンド

デスクトップパソコンに一台ずつ

  • USB3.0 (5Gbps理論値)
  • 2.5インチ、3.5インチ、HDD、SSD対応 
  • 二台
  • 最大3TBまで
  • 本体の重さ:410g
  • ACアダプター
  • USB3.0ケーブル USBーA→USB3.0 B
  • 複製機能付き

今となっては、USB3.0の遅いタイプです。それでも、HDDの最大転送速度、120MB/秒が出るので特に不便ではありません。

使えるHDDも、最大3TBです。当時は、3TBでも大容量のHDDでしたが、今では、4TBが主流になってしまいました。

青いLEDランプが明るすぎるので、横に向けて使っています。

現行機種「KURO-DACHI/CLONE+ERASE/ESKP」は、12TBのハードディスクに対応して、高速複製機能とデータ消去機能がついています。値段は、5600円弱。

Amazonで 玄人志向 クロダチ を選ぶ

まとめ

HDD ドッキングステーション( HDDスタンド)のまとめ記事です。

  • ゲームの画面を録画
  • テレビの録画
  • なんでもかんでも、動画や写真を撮りまくる

私のような「録画厨」必携のアイテムの一つです。

貯まり続けるHDD本体は、2TBのHDDだけで、20本以上、3TBは十数本目から数えていません。

ブログカード

S爺
こういう見栄えのしないアイテム/ガジェットは、実用性は高くてもあまり知られていません。だから、まとめ記事を起こして、それぞれのレビュー記事と連結します。
Amazonで HDDスタンド を選ぶ









  • この記事を書いた人

SG(S爺)

週末にゲームに興じるジジイです。一ヶ月1万円で遊べる趣味を探求しています。

-パソコン周辺機器
-

Copyright© サンデーゲーマーのブログWP , 2019 All Rights Reserved.