月一万円以下で遊べる趣味を探求するブログです。

サンデーゲーマーのブログWP

キーボード・マウス

マウスやトラックボールを使っていて手首が痛い、肩がこるという人 注目!カンフィー リストレスト一体型マウスパッドが超おすすめ

投稿日:2017年12月31日 更新日:

2016年〜のベストバイ・グッズ(買い推奨の商品)で、私自身がリピート買いしているものを紹介します。それは…

パソコンのヘビーユーザ必携!

【エレコムの低反発ポリウレタンCOMFY カンフィー リストレスト一体型マウスパッド MP-095BK】

です。

2016年6月にAmazonで買ったときは品薄で、マーケットプレイス(PLUSYU)で税・送料込み 1289円で買いました。

パッケージはこんなかんじ

S爺
愛用している Kensingtonのトラックボールのパームレストの代わりになりそうだな

という軽い気持ちで買ったんです。

パームレスト・リストレスト

精密作業をするときに、腕を支える部分をレストと言います。

手の平で手を支えるのをパームレスト、手首は、リストレスト、腕を支えるのはアームレスト、体全体を支えるものもあります。

厚みのあるキーボードにもレストを付けるのが普通です。

「レスト」に関しては、医療業界でも、脳神経外科、形成外科、歯科などの超精密作業を必要とする術者の手のぶれを抑えるために、様々な形の「レスト」が存在していて、これだけで何日も話し続けられるくらいのネタがありますw。

低反発ポリウレタンなのがミソ

取説というほどのものでもないですが、説明書が裏に印刷されています。

カンフィー リストレスト一体型マウスパッド MP-095BKのフォトレビュー

必要最小限の大きさ

サイズは、13.5 × 22 cmのやや小さめのマウスパッドの大きさです。

高さは、リストレスト部で最大2.5cmと、もう少し高さが合った方が良いかもしれません。

マウスパッド部が前に少し傾斜しているのが、特長です。

裏面は粘着するので保護シートがついている

裏面は、粘着系のゴム樹脂でできていて、机に軽く吸着します。吸着が嫌な場合は、この保護シートをはがさずに使います。

粘着マットを机にひっつける場合は、机の上を綺麗に拭いて使いましょう。綿ゴミなどが、たくさんつけば、くっつきにくくなります。洗って乾かせば、またくっつくようになります。

キーボードの右か左に置く

キーボードの横に(左右自分の好みで)置いて使います。

マウス派の人にも超おすすめ!

こんなかんじで手首のところが、軟かくて滑る リストレスト(手首置き)に支えられるので、腕とそれを支える肩に力が入らないので、肩が凝らないんですよ。

肩から腕、手まで宙に浮いた状態ではマウスを正確に動かせません。このリストレストがあるだけで、マウスは正確に小さく動かすことができます。

そもそも、マウスパッドですから、マウスとの相性は抜群に良いです。Bluetoothのワイヤレスマウス、M557やAppleのWireless Mouseを使って確かめました。

ポインタが動かなかったり飛んだりする等、挙動不審な動きはありません。マウスのポインターは滑(なめ)らかに動きます。滑(すべ)りも良いです。

微妙に前に傾斜している意味が、実際に使うと分かります。「手首って逆への字になってたらだめなんだ」ってことです。

Kensington Expert Mouseのリストレストと置き換え

USBでつなぐ有線のExpert Mouse(トラックボール)には、純正のリストレストが付いています。

壊れたExpert Mouseのパームレストのすり減り方を見てください。

ちょうど豆状骨が当たるところです。

右手の手首

ここが圧迫されて起きる炎症を「豆状骨下滑液包炎」という病名があるようです。つまり、良いリストレストを使っていない人が、たくさんいるようです。

滑液包炎

膝や肘などの飛び出た骨を圧迫する力がかかり続ける事で起きる炎症のこと。

「頰杖(ほおづえ)をするな」というのは、顎関節や咬合の歪みと肘関節の滑液包炎の原因になるから。

壊れたのはリストレストだけなので、MP-095BKと交換しました。

快適になりました。

Expert Mouse Wireless Trackball(EMW、#K72359JP)のリストレスト部を外して、MP-095BKにする

ワイヤレスタイプでも問題なし

手前に傾斜している分、トラックボールが水平になるので、手首が逆への字に曲がるのが、軽減されて、楽に操作できます。

純正のリストレストよりも、手前の長さが短いので、設置面積が小さくて済みます。

SlimBlade Trackball(SBT)をMP-095BKにのせてみると、ピッタリ!

Kensingtonのトラックボールの中でも、ボールの周りの物理的なリングがない、スタイリッシュなSlimBlade Trackballには、レストが付属していません。薄い形にしたのでレストはいらないだろう ということらしいです。

ところが、これもリストレストがないと、マジで手首を痛めるんです。

右手手首の豆状骨が当たるところが擦れている

それで、MP-095BKに載せると、なんか、サイズ感といい、純正?という雰囲気です。

SlimBlade Trackballの形が傾斜がきつくて手首が逆への字に曲がってしまいます。それを、エレコムのカンフィーMP-095BKが向こう側に傾斜しているため、相殺されて水平になってすごく使いやすくなりました。

このSlimBlade Trackballの欠点だった「ポコン、ポコン」という机に響く大きな音が、このカンフィー MP-095BK に載せることで消音されて、「カチ カチ」という軽い音になりました。

リストレスト部は、固めのウレタン反発樹脂で、表面処理が滑るようにできているので、肌触りも良いので、Amazonで一緒に買いましょう。

Expert Mouse Wireless Trackball(EMW)とSlimBlade Trackball(SBT)で、迷っている人におすすめのトラックボールは?

  • 有線なら、SBTとMP-095BKのセット
  • 無線なら、EMWとMP-095BKのセット

です。

肩こりしないマウス:トラックボール Kensington(ケンジントン)のSlimBlade Trackball 72327JP について熱く語ります。

私は、Kensington(ケンジントン)のトラックボールを30年近く愛用しています。 リストレストとセットで 今回は、キーボードの右(左利きの人は左)に置く トラックボール【SlimBlade Tr ...

まとめ

キーボード、トラックボール関連記事を旧ブログから、リライトして移行します。その第一弾です。

S爺
そこらのここ十年ほどでガジェットを触り始めたような連中とは違って、30年やってきている分ウンチクが長すぎて… 削って読みやすい記事にするのに、難儀しています。









  • この記事を書いた人

S爺

週末にゲームに興じるジジイです。一ヶ月1万円で遊べる趣味を探求しています。

-キーボード・マウス
-,

Copyright© サンデーゲーマーのブログWP , 2018 All Rights Reserved.