ヘッドホン・イヤホン

ネックスピーカー aptX LL対応 サンワダイレクト 400-SP090を買って使っているのでレビュー

2020年9月15日

サンワサプライ ウエアラブル ネックスピーカー 400 SP090

首のまわり 肩にかける小型のスピーカーをウエアラブル ネックスピーカー(ショルダースピーカー)と言います。イヤホンやヘッドホンと違って耳をふさがないことから、昔から注目されるガジェットです。

昔のネックスピーカーには音が遅れて聞こえる致命的な欠陥がありました。アフィカスにだまされて買ってガッカリした人、使えず放り投げた人もいました。

今回は、

コーデックに低遅延のaptX LLを採用しゲームに使えるサンワサプライ ウエアラブルネックスピーカー 400-SP090の口コミ レビュー

です。

結論から言えば…

  • スピーカの音は周りに聞こえる「ダダ漏れ」
  • 低音が全く鳴らない
  • 耳をふさがないので、まわりの音が聞こえる
  • 音が遅れて聞こえない”aptX LL”でつながるので、ゲーム用として ばっちり使える
  • 購入品:ウエアラブルネックスピーカー 400-SP090
  • 購入時期:2020年9月12日
  • 購入価格:7980円
  • 購入店:サンワダイレクト(Amazon店)

サンワサプライ ウエアラブルネックスピーカー 400-SP090って何が違うの?

400-SP090とNintendo SwitchのBT-W3でaptX LLで接続
aptX LLが使えるのが良い

主な特長は、

  • Bluetooth ワイヤレス ネックスピーカー
  • コーデックは、aptX LLが使えるので低遅延(Low Latency)
  • 価格は、8千円

ゲームに適したイヤホンやヘッドホンの選び方については、

アマゾンで 1万円以下で買えるゲーミング ワイヤレス イヤホン/ヘッドホン・aptX LL(音が遅れない)のおすすめを紹介

「ゲームに使える 音が遅れない 低遅延(aptX-LL)のワイヤレス ヘッドホンやイヤホンを紹介して欲しい」というリクエストに応えて、おすすめのヘッドホンとイヤホンのリストを作りました。 おすすめのゲ ...

イヤホンの選び方 / イヤホンの基礎知識 まとめ

耳にあてて音を聞く道具には、イヤホンとヘッドホンがあります。 このページは、数あるイヤホンを調べて選んで買う時間がない 忙しい人のために、ガジェット通のジジイが、 イヤホンの 種類や選び方 を まとめ ...

でまとめています。

サンワサプライって何?

パソコン周辺機器の卸業者です。本社は岡山市。

パソコン周辺機器のメーカーブランドとしては、エレコム、バッファロー、アイオーデータと同じ老舗の1つです。

SONYのSRS-WS1 と400-SP090って どう違うの?

  • SRS-WS1は、送信機とセットで独自の2.4GHz帯の電波を使う
  • 400-SP090は、Bluetoothを使うので送信機がなくてもつながる
  • SRS-WS1に比べて、400-SP090は半額
  • 重さもSRS-WS1に比べて半分の軽さ
  • 400-SP090は防水IPX5相当なので汗で水没故障しにくい

ネックスピーカー 400-SP090 を写真で紹介

サンワサプライ 400-SP090のパッケージ内容
00-SP090同梱物

400-SP090のパッケージ内容は、

  • 400-SP090 本体
  • USB-C USB-A 充電ケーブル:50cm
  • 取扱説明書兼保証書(6ヶ月)

の3点です

取扱説明書は、イラスト入りで分かりやすいです。サンワサプライの取説は良くできています。

ネックスピーカー 400-SP090の主なスペック/ 特長

  • 製品名:400-SP090
  • Bluetoothバージョン:V5.0
  • Bluetooth電波出力:Class2
    • 通信距離:最大10m
  • Bluetoothプロトコル:
    • A2DP(音楽機能)
    • AVRCP(リモコン操作)
    • HFP/HSP(通話機能)
  • 対応コーデック:SBC、apt-X、apt-X HD、apt-X LL
  • 登録端末数:不明
  • スピーカー:1インチ径 左右(フルレンジ)
    • 周波数特性:180Hz〜20KHz
  • アンプ出力:2.5W×2 5W
  • マイク:全指向性
  • バッテリー:650mAh
  • 充電:5V、充電時間2.5時間
  • 再生時間:最大音量で 5時間
  • 生産国:中国
  • 保証期間:6ヶ月

です。

S爺
防水規格 IPX5相当なので汗のしたたるようなシーン、たとえば、テレビを見ながらエアロバイクをこぐ時に使うためのものです。
400-SP090のサイズ
サンワサプライ 400-SP090  サイズ
サイズ
  • 23.5 × 18 × 3.5cm
  • 重さ 175g

です。ウエアラブル ネックスピーカーとしては重い方になります。

S爺
肩にどっしりと… ヘビを飼ったことがある人ならわかるかな?、中サイズのヘビを首に巻いたかんじです。

400-SP090の上面観

首のまわり、肩にひっかけるため、U字型(馬蹄型ばていけい)をしています。

サンワサプライ ネックスピーカー 400-SP090 各名称
400-SP090 のボタン類

基板が、装着した人からみて、右側にあるので、操作ボタンは右に集中しています。

  • 電源ボタン
  • 再生/一時停止ボタン
  • LEDランプ(ステータス表示ランプ)
  • 音量大
  • 音量小
  • マイク

がついています。

S爺
ボタンが硬いので、女の人や子供はうまく押せないかもしれません。
電源ボタン
S爺
400-SP090は、電源ONとOFFの時にチャイム(アルペジオ風)が鳴ります。
  • 電源ON/OFF:長押し3秒
  • ペアリング開始:電源ONでペアリング探索(LEDが青で点滅)
再生/一時停止ボタン
  • スマホからの音楽再生中なら、再生と停止
  • 電話に応答/電話を切る
  • 着信拒否 呼び出し音中に2秒長押し
LEDランプ(ステータス表示ランプ)
  • 青色点滅:ペアリングモード(探索中)
  • 青色5秒おきに点滅:ペアリング接続成功・接続中
  • 赤色点灯:充電中
  • 消灯:電源OFF、充電完了
S爺
接続しているコーデックの種類をLEDで表示する機能はありません。
音量大ボタン
  • 短押し:音量を大きくする
  • 2秒長押し:曲送り

ステップは、

音量小ボタン
  • 短押し:音量を小さくする
  • 2秒長押し:曲戻り

マイクの感度は普通で、目立つノイズはないです。

S爺
スピーカーは、安物のディスプレーにオマケで付いているレベルです。

そもそも、ネックスピーカーで音が良い物なんてありませんw

400-SP090の裏面

滑りにくくするために、ラバー系の塗装がしてあります。後側は、ゴムの部品になっています。

サンワサプライ ネックスピーカー 400-SP090 裏面観
裏面観
  • 技適マーク
  • 防水キャップでおおわれたUSB-C充電ポート

があります。

USB-C充電ポートと付属のUSB-Cケーブル

400-SP090のUSB-Cポートは、特殊です。単に、microBのコネクタをUSB-Cにしただけものです。

そのため、400-SP090は、日頃使っているPD対応のUSB充電器からPD対応のUSB-Cケーブルで充電できません

400-SP090 付属のUSB-C充電ケーブルは、バスパワー線しか配線されていない
付属のUSB-C充電ケーブル

USB CABLE CHECKER 2で、付属のUSB-C充電ケーブルの結線状態を調べました。

USB2.0用データ通信、コンフィギュレーションチャンネルの結線がありません。

これでは、最近のPDポートのあるACアダプターから、USB-Cパワーケーブルを使って充電しようとするとエラーで停止してしまいます。

かといって、この付属のUSB-C充電ケーブルが、他のUSB-A→ USB-Cケーブルと混じってしまうと、トラブルの原因になってしまいます。

S爺
このUSB-Cケーブルにはタグをつけて区別するように収納しましょう。

400-SP090をパソコンやスマホ、ゲーム機につなぐ

接続方法については、取扱説明書を見てください。サンワサプライの製品の取説もイラスト入りで分かりやすいです。

iPhone、iPod touch 7、Mac mini、自作機(Windows 10、Bluetoothドングル)で使えます。

自作機 Windows 10 USBドングル

400-SP090をWindows 10 設定 サウンド で設定
クリックで拡大

自作機のマザーボードにはBluetoothがついていないので、USBドングルで拡張しています。

接続は簡単にできます。マイクはゲインが悪い(小さな音でしか音を拾わない)ので、少し大きめの声でしゃべる必要があります。

ハウリング(エコーノイズ)が起きないように小さめにしてあるようです。

Mac、Mac mini

サンワサプライ 400-SP090とMac miniをつなぐ
問題なくつながる

Mac mini 2018とつないで使ってみました。出力、入力(マイク)共に使えます。

ゲインが低めなので大きめの声でしゃべる必要があります。

S爺
パソコンのBluetoothのバージョンが古かったり、相性が悪かったりするため、マイクが使えないこともあります。

ネックスピーカーをスイッチにつなぐ

Nintendo Switchに、BT-W3をつけて、ワイヤレスでネックスピーカーの400-SP090をつないで遊んでいます。

Nintendo SwitchにBT-W3をつないで、サンワの400-SP090をつなぐ
スイッチにBT-W3と400-SP090

正しい姿勢で、ネックスピーカー 400-SP090が正しい位置にあれば、ヘッドホンとは違う音響で戸惑いますが、慣れるほどにゲームを楽しめるでしょう。

低音がでないので、音に迫力がありません。

S爺
どこから音がでているのか?分からないので、最初は不安に感じます。

スプラトゥーン2を遊んでいて、力が入って体を大きく動かす人は、400-SP090が体の動きで ずれてしまうので使えません。

400-SP090のオーディオ コーデックについて

コーデックを自由に選べる Bluetoothトランスミッター

を使って接続テストをしています。

その結果、400-SP090は、

  • aptX LLとaptX HDの切替にしか対応しない
  • SBC、aptXまで切り替えられるものは相性次第
  • 400-SP090本体側で、接続コーデックを表示できないので調べようがない

など、いろいろと問題がわかってきています。

400-SP090の簡易音響テスト

定量的に音の良し悪しを調べます。

サンワサプライ 400-SP090 簡易音響テスト

スマホのオーディオアナライザアプリとマイクを使います。

MicW マイクダブリュー i437L と SignalScope Pro を使って、周波数特性・オーディオ音響測定をする方法

かつてオシロスコープなどの大がかりな測定装置が必要だったオーディオ・音響測定も、今は、スマホだけでできる時代になりました。   このページは、測定用の高性能マイク「MicW i437L」をi ...

正弦波で、ジェネレータでだせる 20Hz〜20000Hzまでの音を出して、それをBluetoothトランスミッター「BT-B10」で変換して、400-SP090で再生させます。

まず、低音から高音まで、どこまで音がでているのか?を調べます。

サンワサプライ 400 SP090の再生可能音域

高音は、20KHzまで出ていることがわかりました。私は、13KHz以上は聞こえないので、グラフだけで見ています。

低音は、50Hz以下は音がでていません。

カタログ スペックでは(180Hz〜)なので何ら問題はないです。100Hz前後の低音はでているので、まったく低音が鳴っていなくて音が悪いわけではないことがわかります。

次に、全音域に音をだす「ピンクノイズ」を再生します。どの音域が良く鳴るのか?が分かります。

サンワサプライ 400 SP090 のピンクノイズの再生で音域をみる

低音が全く鳴っていません。スペックは180Hz〜になっているので正しい性能です。

人の声の音域と高音に凸が2カ所あります。

中音域が強調されているのは、人の会話が大きく聞こえるので聞きやすくなります。さらに、高音域が強調されることで、音楽の歯切れの良い音にかんじます。

「低音が全然足りない」と感じたのは正しかったです。音楽鑑賞ではなくテレビに使うスピーカーです。

次に、音ににごりがないか? 波形で見てみましょう。

周波数は、ラ(A)の440Hzです。

サンワサプライ 400 PS090 の再生波形 正弦波と矩形波

正弦波は、綺麗に再生されています。理由は簡単で、再生するスピーカーが1個だけだからです。

S爺
スピーカーがウファやツイターなど複数あるもの、イヤホンも複数のBAやダイナミックドライバのハイブリッド型は、この正弦波が綺麗に出ません。

濁った音を聞いて、音が良い悪いをいい加減に判断している連中の多いことw

矩形波も、変な倍音がでることなく、スピーカーのコーンが物理的に動く時にできるオーバーシュート部の音も綺麗に表示できています。

1kHzにすると、スピーカーコーンが追従しなくなるので、ノコギリ波になります。

つまり、オーディオの特性としては良い ことになります。

400 SP090を使って分かった問題点、だめな点、トラブル解決

  • 子供、小柄な女性は肩にうまくのらない
  • 体を傾けるとネックスピーカーがずれて音もずれる
  • そこそこ重い、SONYのSRS-WS1に比べれば軽い

低音がまったく出ていません。1インチのスピーカーでエンクロージャになるボディ自体が小さいので、仕方がないことなのですが…。

日頃から、AVアンプと5.1ch、7.1chサラウンドで聞いている私からすれば、がっかりのレベルです。

S爺
「ネックスピーカーの持つ致命的な欠点を理解した上で割切って使う」内容の記事を書かないアフィカスだらけなので、だまされないようにしましょう。

400 SP090がペアリングしない問題

青色LEDランプが点灯したままだと、前にペアリングしたスマホなどにつながっていることが分かります。

スマホのBluetoothをオフにするか、ペアリングの接続解除をして、400-SP090の電源をオフにしてから、電源を入れて、LEDランプが青く点滅していることを確認してから、ペアリング作業をします。

途切れる問題

2.4GHz帯のBluetoothを使うため、USB3.0ケーブルから発生するノイズ、Wi-Fiの2.4GHz帯との混信で接続ができないことがあります。

特に、USB3.0のノイズは強烈なので途切れます。

ワイヤレスのマウスやキーボード、ヘッドホン、ゲームコントローラーが、つながらない、とぎれとぎれになる問題の傾向と対策

Bluetooth接続のマウスやキーボードが反応しない とぎれとぎれでつながっている パソコンのスリープ(スタンバイ)ができない Wi-Fi(無線ラン)が、とぎれる などの症状で、何が悪いのか?と相談 ...

まとめ

大切なことなので繰り返します。低音が響かず音は悪いです。

イヤホンが嫌い、ヘッドホンが窮屈という人がカジュアルに音楽を聞くのに使えるでしょう。

ネック スピーカーは、

  • 韓国メーカーの製品をOEMで日本の家電メーカーが売っていた
  • コーデックがSBCやaptXにしか対応しておらず音が遅れて聞こえる
  • 肩にのる小さいスピーカーでは低音が全く鳴らないので音が悪い
  • 位置決めが安定しないので、音場が安定しない

など、手放しで おすすめできるオーディオ製品ではありません。

SONYのSRS-WS1が、テレビで紹介されて大人気になりました。しかし、SRS-WS1は重い、専用送信機のためスマホにつなぎにくいなど、使い勝手が悪いです。

S爺
ネックスピーカーは、敵の位置を音で感じ取る必要のあるゲーム(TPSやFPS)で使えません。

2018年頃、ネックスピーカーをブログで提灯記事を書いて買いあおる嘘つきアフィリエイター・アフィカスが多数存在し、ダマだされて買った人も多かったでしょう。

この400-SP090は、低遅延のaptX LLに対応していることから、「音が遅れて聞こえる」致命的な問題は解決できています。

しかし、低音が全く鳴らない、傾いた姿勢では首と肩の正しい位置に固定できないネックスピーカー固有の問題は解決できていません。

ユーザ側がそれらの重大な問題を分かって使うには、十分機能を発揮してくれるでしょう。

Amazonで 400-SP090 を見る 楽天で 400-SP090 を見る









  • この記事を書いた人

SG(S爺)

週末にゲームに興じるジジイです。 提灯(ステマ)記事ではない”本物の”口コミ レビュー記事を書いています。

-ヘッドホン・イヤホン
-, , ,