キーボード・マウス

ケンジントンの 親指 トラックボール【Pro Fit Ergo Vertical ワイヤレストラックボール】を買ったのでレビューします。

Pro Fit Ergo Vertical ワイヤレストラックボール と SlimBlade トラックボール

トラックボールといえば、ケンジントン(Kensington)です。

2020年2月、親指型のトラックボール「Pro Fit Ergo Vertical Trackball」が発売になりました。

トラックボール使用歴30年の私・S爺としても、コレクションの1つとして欲しいので買いました。

私は、親指型トラックボールのロジクール(Logitech)の MX Ergo も愛用しています。

今回は、MX Ergoと比較しつつ、

ケンジントン プロフィットエルゴバーチカルKensington Pro Fit Ergo Vertical トラックボールの 長期使用レポート

です。

  • 購入品:Pro Fit Ergo Vertical ワイヤレストラックボール K75370JP 
  • 購入時期:2020年3月1日
  • 購入価格:9678円
  • 購入店:Amazon Japan G.K.

Pro Fit Ergo Vertical を手に載せた状態

S爺
結論からいえば、「60度に立てる持ち方は楽で快適だが、手の平が滑るのがダメ。リストレスト必須!」です。

トラックボールのうんちくについては、

使いやすいマウス「トラックボール」のうんちくと選び方を熱く語ります。

このページでは、トラックボールの過去三十年分のウンチクをまとめました。 マウスの操作で肩がこる 手の付け根が痛くなる と悩んでいる人は、トラックボールを使えば解決します。 以下、 私がこだわっているト ...

Pro Fit Ergo Vertical って何? 何が違うの?

  • トラックボールの老舗 ケンジントン、初の右手親指トラックボール
  • ロジクール MX Ergo の対抗商品

です。

Kensington Pro Fit Ergo Vertical と Logicool MX Ergoの違い

Pro Fit Ergo Vertual と EX Ergo

Pro Fit Ergo Vertical と MX Ergo

表にまとめました。

  Pro Fit Ergo Vertical MX Ergo
価格(Amazon) 9680円 11000円
トラックボールの形式 親指型 親指型
左右の区別 右専用 右専用
ボール 大きさ 径 34mm 34mm
重さ 24.8g 25.4g
はずし方 押しボタン 裏に穴
支持方式 3点 酸化アルミ ルビー 3点 酸化アルミ 白玉
検出方式 光学式 光学式
dpi変更 裏にボタン 3段階 左横(ボールの上)ボタン 2段階
スクロールホイール(上下ロール、左右、上下クリック) あり あり
操作ボタンの数(ホイールは上下と左右の2個) 9 7
傾き(チルト)調整 60度だけ、調整できない 水平と20度の二段階
接続方式 有線 なし なし
独自2.4GHz無線 1 1
Bluetooth 2 1
USBドングル収納 できる できない
バッテリー、電池 単3電池2本 内蔵バッテリー
サイズ・高さ×横幅 × 奥行 65 × 93 × 130mm 51×100 × 133mm
重さ 199g(電池無し153g) 260g
ドライバーソフト Windows 10 Kensington Works  for Windows Logicool Options for Windows
Mac Kensington Works for Mac Logicool Options for Mac

個条書きでまとめると、

  • MX Ergo をまねた親指型トラックボール、右手専用
  • 傾き角度が60度で、MX Ergoより立てて使う
  • ワイヤレスしか対応していない
  • 専用ドライバーをインストールすれば、ボタンに機能を割り当てて使える

などの特徴があります。

Pro Fit Ergo Vertical ワイヤレストラックボール のフォトレビュー

Kensington Pro Fit Ergo Vertualの箱

Kensington Pro Fit Ergo Verticalの箱

外箱は、フックにぶら下げて展示する簡易パッケージです。

Pro Fit Ergo Vertical Trackballのパッケージ内容

Pro Fit Ergo Vertual Trackballのパッケージ内容

同梱物は、

  • Kensington Pro Fit Ergo Vertical Trackball 本体
  • USBレシーバー(USBドングル)
  • お試し用 単3乾電池2本
  • 取扱説明書、保証書(3年間)

日本では、アコ・ブランズ・ジャパン株式会社がサポートしています。

ドライバーソフトのダウンロードなど、サポートは、

Pro Fit Ergo Verticalの主なスペック

  • 形式:親指型トラックボール(マウス)
  • 型番:K75370JP
  • 電池:単3乾電池2本
  • サイズ:約65 × 93 × 130 mm
  • 重さ:電池無し 153g、付属の単3電池込みで、199g
  • ボールサイズ:34mm径
  • 無線形式:Bluetooth、独自2.4GHz無線(USBレシーバー)
  • 接続PC数:Bluetooth 2台、USBドングル 1台 計3台
  • 光学式
  • dpiは、3段階切替

電池は、マニュアルによると、1年以上持つようです。

Pro Fit Ergo Verticalの左側面観

右手用のトラックボールですから、操作系ボタンは、見える側の左に集中します。

Pro Fit Ergo Vertical の左面観

Pro Fit Ergo Vertical の左面観

  • 人差し指で押すボタン(フォワード、バック)
  • 動作LEDランプ(緑で点灯、節電のため消灯)
  • ボール:34mm径 赤玉
  • ボタン(2つ、わりあて無し)
  • 接続先切替ボタン

があります。

人差し指(示指)で押すボタン 2個

基本設定では、ブラウザーで使う、フォワード(進む)、バック(戻る)になっています。

Bluetooth接続で、ドライバーソフト「KensingtonWorks」をインストールしていない場合はボタンは無効です。

マイクロスイッチの音は、ポコポコという音でクリック感が悪いです。

ボール

34mm径のボールです。このサイズは互換ボールがあります。

好みで入れ替えて使ってもかまいません。

ボールの模様で、ポイターの速さが変わることがあるので注意してください。

ボタン

2個あります。ドライバーソフト「KensingtonWorks」をインストールして、機能を割り当てることができます。

接続切りかえボタン

2秒の長押しで順々に切りかわります。

  • 付属のUSBレシーバー(USBドングル、USBアダプター)
  • Bluetooth 1 と 2

の白色LEDランプが移動します。つまり、合計3台のパソコンを切り替えて使う事ができます。

Pro Fit Ergo Vertical の右面観

Pro Fit Ergo Vertical の右面観

Pro Fit Ergo Vertical の右面観

  • 左ボタン
  • チルト スクロールホイール
  • 右ボタン

があります。

左ボタンと右ボタン

左と右ボタンは、カチカチとクリック音も良く、押し心地も良いです。普通のマウスですね。

チルト スクロール ホイール
  • チルト → スティックのように左右に倒したり、押し込んでクリックしたりで、左右のスクロール
  • スクロールホイール → コロコロと転がして上下のスクロール

できるコントローラです。

S爺
マウスの傾斜があるので、手を載せようとすると滑ってしまいます。右手を載せるのではなく、添えるかんじになります。

Pro Fit Ergo Verticalの裏面観

Pro Fit Ergo Verticalの底面観

Pro Fit Ergo Verticalの底面観

マウスの裏側には、

  • 単3電池2本ボックス
  • USBレシーバー収納部
  • ボールを押しだすボタン
  • 電源スイッチ
  • dpi切りかえボタン
  • Bluetooth ペアリングボタン

があります。

単3乾電池ボックス部
Pro Fit Ergo Virtual 単3乾電池2本収納部

Pro Fit Ergo Vertical 単3乾電池2本ボックス

電池は、単3乾電池2本です。アルカリ乾電池で、1年以上持つようです。

付属のお試し用電池なので、1年より短いかもしれません。

USBレシーバーと収納部
Pro Fit Ergo VirtualのUSBレシーバー

Pro Fit Ergo VerticalのUSBレシーバー

Pro Fit Ergo Vertical専用のUSBレシーバーです。USBドングルとも呼びます。USBプラグ部に技適マークが印刷されています。

Pro Fit Ergo Virtual USBレシーバ格納部

Pro Fit Ergo Vertical USBレシーバ格納部

裏側にUSBレシーバを差し込める穴があいています。使わない場合はここに差して保管します。

DPI変更ボタン

DPI とは、光学センサーの読み取り精度の細かさのことで、

細かく読み取る → マウスが大きく動く

という性質があります。

トラックボール本体だけでポインターの移動速度の調整(DPIの変更)ができることは、マウスドライバーなしで使うときに役立ちます。

マウスポインターの動きの速さが変えられます。三段階に速くできます。

ドライバーソフト「KensingtonWorks」のポインター でも、速度は変えられます。

Bluetooth ペアリングボタン

接続先切りかえで、Bluetoothの1と2になっている時、ボタンを3秒長押しするとペアリングが開始されます。

Pro Fit Ergo Verticalの前面観

Pro Fit Ergo Vertical の前面観

Pro Fit Ergo Vertical の前面観

前からみると、立っているのがわかります。「握手をする手で操作」なのがわかります。

Pro Fit Ergo Vertical と MX Ergo の手の角度は どう違うのか?

MX Ergoと手の角度が、どれくらい違うのか? 前から写真を撮ってみました。

MX Ergo と Pro Fit Ergo Verticalの手の角度の違い

MX Ergo と Pro Fit Ergo Verticalの手の角度の違い

MX Ergo は傾斜角20度なのに、20度以上の傾斜に感じます。

Pro Fit Ergo Verticalは、60度とキツめの角度かな?と思ったけど、ちょうど良いくらいです。

MX Ergoは、手の重さをマウス自体に手の平でかけることができます。だから、リストレストなしでも使えます。

Pro Fit Ergo Verticalは、角度がきつく滑るので、手の重さをマウスにかけられません。添えるかんじになります。

リストレストで手首を支えてやらないと、机に手首の豆状骨突起が当たって痛くなります。

マウスやトラックボールを使っていて手首が痛い、肩がこるという人 注目!カンフィー リストレスト一体型マウスパッドが超おすすめ

2016年〜のベストバイ・グッズ(買い推奨の商品)で、私自身がリピート買いしているものを紹介します。それは… パソコンのヘビーユーザ必携! 【エレコムの低反発ポリウレタンCOMFY カンフィー リスト ...

リストレストさえしてやれば、右手親指型のトラックボールとして使えます。

ボールも鼻の脂をなじませて滑らかに動くようにすれば、さらに快適になります。

ボールを外して掃除する

ボールに鼻の脂をつけて使います。ボールを支えるルビービーズが、脂と埃で黒く汚れます。

2週間に1度、ボールを外して支持球(ルビービーズ)の汚れをティッシュで拭き取りましょう。

ボールの外し方は、

Pro Fit Ergo Virtual のボールの外し方

Pro Fit Ergo Vertical のボールの外し方

裏側のボールを外すボタンを押して、ボールが飛び出るのを左手で受けとります。

光学センサーの窓に、ホコリ玉がつまっていたら掃除します。

3個のビーズについた黒い脂を拭き取ります。

元に、ボールをはめ込んだら、ボールが滑らかに回転するか確かめます。

S爺
ボールをアルコールで拭くと表面のコーティングがはげて滑りが悪くなります。注意しましょう。

左手で使う

Pro Fit Ergo Verticalは、傾斜が大きくボールが高い位置にあるので、左手で使えます。

Pro Fit Ergo Verticalを左手で使う

Pro Fit Ergo Verticalを左手で使う

  • 左手中指と人差し指でボールを動かせる
  • 左親指で、左右ボタン、スクロールホイールを回せる

無理をすれば使えます。

S爺
日頃、左手でもトラックボールを操る トラックボール愛好家なら、これくらい変則的な持ち方でも使いこなせるでしょうw

パソコンにPro Fit Ergo Vertical Trackball をつなぐ

ドライバーソフト「KensingtonWorks」があります。

KensingtonWorksをインストール

Windows 版と、Mac版、どちらも、見た目、操作は同じです。

インストールパッケージは、それぞれのOSで違いますから、間違えないようにダウンロードして、インストールします。

S爺
まだまだ、バグが多くて、??なことがあります。サポートにバグ情報を送って、みんなで完成度をあげていきましょう!
KensingtonWorks Pro Fit Ergo Verticalを選択

Pro Fit Ergo Vertical Trackballを選択

ケンジントンのマウスは、パソコンに何種類も複数つないでいても、このKensingtonWorksで、それぞれ設定できます。

S爺
他のメーカーのトラックボールとドライバーソフトをインストールすると不安定になることがあるので、止めましょう。

Pro Fit Ergo Virtual ボタンの設定

Pro Fit Ergo Vertical ボタン設定 1

Pro Fit Ergo Vertical ボタン設定 1

Pro Fit Ergo Verticalは、ボタンがたくさんあるので、ボタンの設定が2ページあります。

Pro Fit Ergo Vertical ボタン設定2

Pro Fit Ergo Vertical ボタン設定2

右手人差し指用の2個と親指用の2個のボタンがあります。

Pro Fit Ergo Verticalボタン設定 2-2

Pro Fit Ergo Verticalボタン設定 2-2

それぞれのボタンに機能を割り当てられます。保存ボタンを押すと反映します。

Pro Fit Ergo Vertical の ポインター設定

Pro Fit Ergo Vertical ポインター設定

Pro Fit Ergo Vertical ポインター設定

ボールの動きを設定します。

「ポインタースピード」は、自分の好みに調整します。

「加速度を有効にする」は、UHD(4K)の広大なデスクトップを使う時に設定すると早く動かせます。

「遅いポインター」は、精密な動きをするときに使います。

ショートカットキーを押しながら、ボールを回すとゆっくりと動きます。

Macだと、shiftキーがデフォルトです。割当キーは、Mac版、Windows 版で、ショートカットが微妙に違います。

「単軸移動」は、DTM(作曲や音楽の編集)、動画編集でスライダーを多様する人に便利な機能です。

Pro Fit Ergo Vertical のスクロール設定

Pro Fit Ergo Vertical スクロールホイールの設定

Pro Fit Ergo Vertical スクロールホイールの設定

スクロールホイールの動きを設定します。

「スクロールスピード」は、ブラウザや表計算のソフト(スプレッドシート)などを開いて、縦横でスクロールさせて、自分の好みに調整します。

チルト スクロールホイールなので、左右にスティクコントローラのように倒すことで、左右のスクロールができます。

「スクロールの方向」は、自分でクリクリと回してみて違和感を感じない方向にします。

Pro Fit Ergo Verticalの欠点、問題点

Pro Fit Ergo Vertical Trackball には、

  • 親指型
  • 無線だけ
  • 滑る

の3つの問題があります。

親指でボールを動かすトラックボールは、邪道

親指でトラックボールを回すのはダメです。

理由は、母指の可動域が、示指、中指、薬指の3本とくらべて小さいからです。

左上、上下にボールを大きく動せないことから、広大なデスクトップで縦横無尽にマウスポインターを動かせません。

親指ボールのトラックボールの致命的な欠点

親指ボールのトラックボールの致命的な欠点

親指に限らず、示指(人差し指)も正確に動かせます。

ロジクールの親指型トラックボールをブログですすめる記事を書いている人のほぼすべてがアフィカスです。

物やサービスを紹介して得られる利益最優先の記事を書いているので、彼らの記事には信憑性はありません

その胡散臭うさんくささに気がつかない「情報弱者」たちが、親指トラックボールを持てはやしています。

今回、Kensingtonが右手専用のトラックボールを発売したことに驚きました。「情弱に媚びる戦略に舵を切ったのか…」と。

大玉、人差し指、中指型のトラックボールにこだわり続けたCSTのように会社がなくなってしまうことを避けたのでしょう。

親指型トラックボールを喜ぶ”にわか”ユーザを取りこんでトラックボールの裾野を広げる経営判断【マウス市場におけるトラックボールのマーケット拡大を優先する戦略】でしょう

Kensingtonは、左右どちらの手でも同じように使える シンメトリック(左右対称)なデザインのトラックボールが”売り”ですので、お忘れなく!。

無線接続は不安定

USBレシーバは、比較的安定しています。

Bluetoothでの接続は非常に不安定です。使い物にならないレベルです。

いろいろ検証してわかっていることは、

  • 2.4GHz帯の電波のチャンネルが不足している混雑した環境で接続不良になる
  • USB3.1のケーブルでつないだSSDにアクセスしている時、使えなくなる
  • スリープからの解除が、全然だめ。
    • そもそも、スリープ解除ができない
    • 朝イチで電源いれ(コールドスタートし)た時から認識できない
    • 他のBluetooth接続のマウス/トラックボールがあると、起動時に自動でつながらない

Mac mini 2018はBluetoothの電波のつかみが悪いです。

Pro Fit Ergo Vertical をつないでも、70cm離れるだけで、まともに動かないことを確認しました。ほぼ100%の再現性があります。

ワイヤレスのマウスやキーボード、ヘッドホン、ゲームコントローラーが、つながらない、とぎれとぎれになる問題の傾向と対策

Bluetooth接続のマウスやキーボードが反応しない とぎれとぎれでつながっている パソコンのスリープ(スタンバイ)ができない Wi-Fi(無線ラン)が、とぎれる などの症状で、何が悪いのか?と相談 ...

S爺
Bluetooth機器がつながらない問題は年々ひどくなっています。

マウスをMagic TrackPad 2に買い換えて、一見安定して使えると自慢した記事を書いているアフィカスを見かけます。

でも、2.4GHz帯のチャンネルが他のデバイスと混信すると使えなくなります。

”にわかマカー”がよくやる失敗ですw

滑る問題

EX Ergoは、ゴムっぽい有機塗装のため滑りにくくできています。

だから、余計に、Pro Fit Ergo Verticalが滑るように感じます。

Pro Fit Ergo Verticalとリストレスト エレコム MOH-FTRBK

手首にやわらかめのレストを置きましょう。手の重さをレストで支えることで、滑って持ちにくい感覚を和らげることができます。

まとめ

このPro Fit Ergo Vertical ワイヤレストラックボールは、MX Ergoと同じく、1枚のディスプレイのパソコン(ノートパソコン)につけて使っています。

デュアル、トリプル ディスプレイの主力のパソコンでは、親指型で無線式のトラックボールは使いづらいです。

慣れるほどに使えるようになります。でも、トリプルディスプレイで、間にピボット(縦長)のディスプレイがあると、左右のポインターを移動する時に、器用さが求められます。

S爺
操作性、信頼性に劣る「親指型、無線式のトラックボール」を使うユーザって、アフィカス「偽物のガジェットユーザ」しかいませんからw

トラックボールは、診察室で使うものではありません。ボールは、鼻の脂をつけて滑らかにします。この上ない不潔領域になります。

新型風邪ウイルス流行のこの時期、高濃度アルコール含有のぬれティッシュで清拭すると、脂が落ちて滑らかに回らなくなります。

グルタラール製剤や次亜塩素酸水を染みこませた不織布で拭いて水没故障しても惜しくない マウスを使いましょう。

Amazonで Pro Fit Ergo Vertical を見る

Amazonで リストレストMOH-FTRBK を見る 楽天で リストレストMOH-FTRBK を見る









  • この記事を書いた人

SG(S爺)

週末にゲームに興じるジジイです。 提灯(ステマ)記事ではない”本物の”口コミ レビュー記事を書いています。

-キーボード・マウス
-,

© 2020 サンデーゲーマーのブログWP