月一万円以下で遊べる趣味を探求するブログです。

サンデーゲーマーのブログWP

Amazon レビュー

Amazon Echoを買った。Wi-Fiのセットアップについて解説します。

投稿日:2017年12月3日 更新日:

上に4つのボタンがある

我が家にも、Amazon Echoが届きました。招待制なので申し込みをしていたものの、招待のメールがいつまで経っても来ないので忘れていましたよ。届いてからポンづけで、すぐに使えるかと思いきや…。

Echoが無線LANにつながらなくて悩みました。なんとかセットアップができたのでレビューします。

息子
父ちゃん、アマゾン エチョ って、チョー便利じゃね? 貸してちょーだい。
S爺
エチョーじゃないよ、エコーだよ。じゃぁ うちのEchoの”ウェイクワード”は、「エチョ」にしよう。
息子
エチョ! あれ? エコー! ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトの曲をかけて
S爺
ボ、ボルフガング? あー、フルネームで言わないとダメなんだ… 

Amazon Echoって何? 

Amazon Echo(アマゾン エコー)は、スマートスピーカーと呼ばれるものです。

  • 「AIスピーカー」ではない
  • ネット経由でつながれているアマゾンのEcho用のサーバーが人工知能学習(機械学習、ディープラーニング)をしていることに対してのAI(人工知能)
  • Amazon Echoは、音声認識と無指向性スピーカーが付いた、ただの端末
  • ずっと我々の会話を聞いていて、「ウェイクワード」の「アレクサ」と呼ばれるのを待っている
  • 「アレクサ!」と呼ばれると、インターネットに接続して、マイクからの音声をEchoの音声認識センターへ送る。
  • 音声認識されて、その返事の動作や音声が帰ってくるのを再生する
  • Googleが「Google Home」というスマートスピーカを出していて競合している
  • 音声認識やAI技術は、Googleが圧倒的な優位にあるので、Google Homeの方がスマートスピーカーとしては総合的に優れている
  • Amazonはメディア コンテンツ サプライヤーなので、Fire HDタブレットでも象徴されるようにプレーヤーとしての使い勝手と音質にはこだわっている。
  • Prime Musicを日頃からBGMにしているユーザには、感涙モノのアイテム
  • IoTをやっているエンジニアもRaspberry Pi経由でいろいろと遊べる教材になる。

というものです。

Amazon Ecoが できること

どんな時にAmazon Echoを使うのか? についても、

  • 音声認識で、リクエストに応える
    • 「Alexa おはよう」の朝の挨拶から始まって、「今日の天気」
    • 「今日のニュース」は、NHKのラジオから「ストップ」で再生停止
    • 「三分後にアラーム」で、歯みがきタイム(音がちっさ! 聞こえねぇ
    • Prime MUSIC再生は得意。
    • プライムの無料で聞けない曲は、「アンリミテッドEchoの380円の毎月課金にしろ」と営業トーク開始
    • 昼間のランチは、即席麺。「2分30秒後にアラーム」でセット
    • 昼寝は、「午後1時にアラーム」でセット(音の調整はこちら
    • 簡単な計算くらいならできる。「542 かける 147 は?」
    • 寝る前に、「ジョージウインストンの曲をかけて」「15分後に音楽をとめて」「おやすみ」
    • サイバーマンデー中に買い忘れ対策に一役かってもらう。
      • 「今日 午後8時25分にリマインダー」何を登録しますか?「タブレットPC」午後8時25分にリマインダーを設定しました。
  • できることは、「スキル」というモジュールを追加することで増える(「スキル」については、後述)
    • radikoのスキルを追加すると、登録エリア内のAMラジオ局がFM音質で聞ける(別ページ作成中)
  • 設定は、スマホの「Amazon Alexa」で行う。
  • Wi-Fi機能のあるパソコンとブラウザで設定ができると書かれているが、説明に困るほど難しい
  • 「Amazon Alexa」は、Android版が安定していて確実に設定ができる
  • iOS版のAmazon Alexaは、Wi-Fiの切り替えがうまくできないことがあるので注意
  • Amazonで買物もできるので、設定をオフにするように
  • 単純にBluetoothのスピーカーとしても使えるので、スマホの曲を再生することもできる
  • もう一つEchoがあれば、そっちを呼び出すことができる… これで地下室と三階の寝室間で内線電話じゃなくて、フリーハンドで話ができるのか。 って、もう一台が買えないじゃん。

Amazon Echoの3種類の違いについて

Amazon Echoには、3つのグレードがあります。Echo Dot、Echo、Echo Plusの3種類です。

  • 3つのグレードの全部にできることは、
    • プライムミュージックやアンリミテッドなどの音楽のストリーミング再生
    • Bluetooth接続の音楽デバイスへの音声出力ができる
    • 3.5mm径ステレオジャックで、アナログのステレオ音声が出力できる
    • スマートホーム・デバイス(Bluetoothなどでリモコンできる家電)との連携に対応
  • Echo Dot は、5980円(税込み)で、0.6インチの一個のスピーカーで、コンパクトサイズ
  • Echo は、11980円(税込み)で、2.5インチのウーハーと0.6インチのツイターの2スピーカー
  • Echo Plusは、17980円(税込み)で、2.5インチのウーハーと0.8インチのツイターの2個のスピーカー
  • Echo Plusは高いだけあって、内蔵スマートホーム・ハブを内蔵していて、LED電球などをオンオフできる

標準機の Echo で、Amazon プライム MUSICを聴き続けています。

Amazon Echoの音質は?

音響的には、このサイズなら良い方だと思います。低音、高音共に普通に聞こえます。200Hz〜1.1KHzまでしか聞こえないジジイに好みの音になっています。

手の上にのる小さいサイズのスピーカーにありがちな300Hz以下の低音が抜け落ちる分をブーストしてフラットに持ち上げようとしています。BOSEやGoogle Homeのように露骨じゃないです。

低音域の試聴曲

ベーシストのマーカス ミラーがオススメです。「Alexa マーカスミラーの曲をかけて」でOKです。

三段ボックスなどの木の箱の上に置くと、低音が共鳴して強く感じると思います。その場合は、洗濯機やエアコンの屋外機用の防振ゴムを敷くと改善します。オーディオの「インシュレーター」というオカルトなグッズとは違って効果があります。

そもそも、Echoというスマートスピーカーは、Amazonのプライム会員が「プライムMUSIC」や、「アンリミテッド(月額380円の有料サービス)」の曲をBGMとして流すことを想定しています。

キッチンやリビングでながら作業をするのに適したものですから、AVアンプとサラウンドシステムのような良い音響では鳴りませんよ。

こんな小さいスピーカーで、本当の意味でのいい音にはなり得ませんからね。Googleの「Google Home」などの比較とかで、音が〜 なんて偉そうに比較を書いているようなヤツはアフィリカス認定です。

Google Homeの構造とスピーカーをみても、Echoより良いとは思えませんし。Echoでこの程度なら、Google Home(特に mini)で、曲を聴くのは厳しいです。

ってか、小さい1スピーカーのDotは、もっと音が良くないことになります。Dotは買わない方が良いです。

音は、かなり大きくできますから、工作室の作業机なんかに置いて使えますね。

Prime MUSICは、我々ジジイ世代が好む「フュージョン」系のインストルメンタルが充実していますからね。BGMのスピーカーとして、これほどの威力があるとは…!

Amazon Echoは、どんな人に喜ばれるのか?

  • Amazonのプライム会員とその家族
  • Amazon MUSIC アンリミテッド課金者

です。

とくに、プライム MUSICの、演歌や古い歌謡曲の充実ぶりが目立つので、60〜70代の老人にはウケます。親へのプレゼントとして最適です。ただし、設定はやってあげてください。

我々ジジイの一回り上の世代がターゲットだと確信したので、その辺を意識してまとめて行きます。

Amazon Echoのフォト レビュー

シンプルな構成

内容物は、

  • Echo 本体
  • ACアダプター (1.7m)のDCケーブル
  • 日本語の取説 ペラ紙

あいかわらず、Amazonの取説は必要最小限の記載しかありません。ただ、購入すると、メールで使い方などの案内が届きます。詳しいやり方は「スマホで動画をみてから、スマホから設定をしろよ」ということです。

本体は、820gと手に持つとずっしりと重く感じます。これくらいの重さがないと、スピーカーとして設置部分でビビリ(共振)が起きてしまいます。底は、ゴム素材で滑りにくくなっています。

FireTVと同じACアダプター

ACアダプターは、15Vの1.4Aの定格です。21Wです。旧 Fire TVのACアダプターと同じです。DCプラグは、外径3.5mm、内径1.3mmの汎用のタイプですね。

フタで塞がれている

アナログ音声出力ジャックは、フタでふさがれています。フタをはずすと穴がありますから、ここに、3.5mm径ミニステレオプラグを差し込めます。

ミニプラグにヘッドホンのミニプラグを差し込むと、本体スピーカーの音は出なくなり、ヘッドホン側に出力が切り換わります。抜けば、スピーカーに音が戻ります。

これは、DIY心をくすぐりますな

単純に、カバーはハマっているだけなので、底を押せばスポンと抜けます。側を自分で張り替えて、好みの色に変えることも可能になっていますね。

Echoの基本操作について

Echoには、電源ボタンがありません。Fire TV と同じ扱いです。常時電源が入った状態です。それでも、待機中は、エコワットでみても、1Wと表示されるくらいの電流しか流れていません。大音量でドッカンドッカンと聞いていても、3W程度です。

4つのボタンをLEDのリングがある

Echoの上面には、4つのボタンと、いろんな色に光るLEDのリングがあります。(高い Echo Plusはボリュームボタンの2個がなくて、上のフチがボリュームのタッチセンサーになっていてオシャレです。)

  • アクションボタン:短押しで「アレクサ」、長押しで設定モードへ
  • 音量アップボタン:24段階
  • 音量ダウンボタン:同上
  • マイクオフボタン:マイク ミュートで、リング全体が赤く光ります。
アクション ボタン

マルチファンクションボタンですね。5秒長押しで、設定モードになります。

短押しは、「アレクサ」と叫ぶのと同じで、音声命令待ちになります。

設定時の挙動が面白いので後述します。

音量アップと音量ダウン ボタン

部屋の真ん中におけ と取扱説明書にはかかれていますから、上のパネルが操作しやすい所に置くといいみたいです。

音量の増減は、「アレクサ 音量を上げて」「アレクサ 音量を下げて」、「アレクサ 音量 n(nは自然数、n ≦ 10)」と音声でもできます。ただし、音声指示での音量のステップは、10段階と”荒い”ので、ボタンほどの微妙な音量調整ができません。

音量ボタンによる音量増減のステップは24段階あります。音量はリングの白色で表示されます。全開でリング全体が光ります。音がない、ミュートで、リングの一部が点滅します

「アレクサ ポーズ」でも曲がとまりますが、「アレクサ スタート」というと、「アンリミテッドに登録するか」と営業トークをしますね。

マイクオフボタン

ミュートボタンです。音声でも操作できるだけでなくて、物理的なボタンもついています。

「アレクサ ミュート!」で音楽の音がなくなります。リングの一部が白く点滅します。

「アレクサ ミュート オフ」で、また音がなります。

強制的に出荷状態へリセット

音量小+マイク ボタン 同時押し 20秒。Wi-Fiなど、最初からやり直しができます。

Amazon Echo の Wi-Fi設定

Amazon Echo Plusなどを既に入手した人が多いはずなのに、レビュー記事に、EchoのWi-Fi設定の難しさに言及していないのが気になります。

たぶん、Echoの設定できないまま転がしている人も多いんでしょうね。

iPhoneからインターネットをはじめたような、ガジェット系ブログで稼ぎたい程度のスキルのアフィリカスブロガーには厳しいでしょう。

ガジェット類のWi-Fiの設定を詳しく書けないクセに、オススメのWi-Fiルータの記事だけは、詳しい人気取りで熱心に書いている素人ばっかりですから。

ざっくりと、注意点、留意点を個条書きにしておきます。

  • Android版の「Amazon Alexa」のアプリが、理にかなって動作する
  • iPhoneユーザは、「Amazon Alexa」アプリのWi-Fiの挙動がわからず詰んでしまう
  • 取扱説明書には、Wi-FiのあるノートPCとブラウザで設定ができると書いてあるが、アドホックモードを知らない人は、PC側のネットワークの設定ができない
  • アドホックモードインフラストラクチャーモードの切り替えが、Android版のAmazon Alexaはできるが、iOS版は微妙
  • 隠蔽したSSIDを設定している人は、SSIDの隠蔽をオフにして接続しても、隠蔽に戻すと認識しなくなるので、Android版のAmazon Alexaで、設定をすると早くできる
  • Amazon Echoの性質上、ローカルIPアドレスの固定を指定して使いたいが、Alexa アプリからの設定は ” わかりにくさ120% ” で、ユーザのスキルを問われる
  • Alexaと呼んでも、時々返事がない場合、Wi-Fiに接続できていないのが原因。ローカルIPアドレスは、固定、静的(static)にすること!

以上を踏まえて、

Amazon Echoの無線LANの設定のやり方のまとめ

  1. Wi-Fiルータ側の準備
  2. スマホ(Android)にAmazon Alexaをインストール
  3. スマホとEchoをアドホックでつないで設定
  4. Echoの再起動で、Wi-Fiルータにつながる… はず
  5. 一発でつながらない場合は、1へ戻る

1)Wi-Fiルータ、Wi-Fiアクセスポイントの準備

2)スマホへ Amazon Alexa をインストール

Androidは、Google Playで、iOSは、App Storeからインストールします。

起動して指示に従います。

設定のイメージは、

  1. スマホとEchoをアドホック接続して設定
  2. Echoは、設定されたWi-Fiルーターやアクセスポイントへ接続する
  3. Echoは、AmazonのEchoのサーバに接続する
  4. スマホの Amazon Alexaは、Wi-Fiルーターに接続して、ネット上のAmazonのEchoサーバーからの情報を表示する。(本当のインフラストラクチャーモードではないけど)

というかんじになります。

3)スマホとEchoをアドホックでつないで設定

  1. 一番最初に起動した時は、最初からセットアップモードになっている。
  2. スマホへ、アドホック接続を試みようとオレンジ色でリングが回転している
  3. スマホで、EchoのSSIDである「Amazon-???(MC3)」につなぐ
  4. アプリの Amazon Alexaを起動し、Echoの設定モードにはいる
  5. EchoのMACアドレスを確認する
  6. EchoをつなごうとするWi-FiルーターやアクセスポイントのMACアドレス制限(見えて安心ネット)に、MACアドレスを登録する
  7. Echoに直接接続している状態で、EchoへつなぎたいSSIDの登録と暗号キー、暗号形式を入力
  8. Echoをローカル固定IPアドレスで指定したい場合は、さらに固定IPアドレスを設定
  9. 設定ボタンを押して、設定を反映させる。Echoは再起動し、指定されたWi-FiルーターやアクセスポイントのSSIDへ接続を試みる。
  10. スマホは、アドホック接続を解除されるので、既存のWi-Fiへ繋がり、AmazonのEchoのサーバにつながるようになる。

の手順になります。

Echoとアドホックで接続する

Echoとスマホは近くに!

Amazon Echoから30cm以内にスマホやタブレットを近づけて始めましょう!

Amazon Alexa の Wi-Fiの切り替えのタイミングさえ分かってくれば、Androidのタブレットだろうが、iPadでもできます。

既にEchoをWi-Fiにつないでいて、さらにSSIDの登録の変更をする時(Clickで開きます)

Alexa アプリの設定から

Alexa アプリの左側を右へスワイプして、設定のカラムから、「設定」を選択すると、どのAmazonのデバイスを設定するか?というページになります。そこで、自分のEchoを選択して、「Wi-Fiを更新」をタップします。あとは、指示にしたがって、Echoとタブレット(スマホ)をアドホックでつなぎます。

Echoに直接接続する

「設定 / Wi-Fi」で「Amazon-???」につなぎつなぎかえます。

Alexa アプリから指示通りにやればうまくいく

Alexaアプリからの指示通りに、Echoのアクションボタンを5秒押しにしつつ、スマホとアドホック接続ができれば、「Echoに接続しました」と出ます。

Alexa アプリからの設定の流れがダメだと英語表記になる場合(クリックで開きます)

Alexa アプリからの流れがうまくいかないと英語表示になってデバイスのセットアップ画面になります。こういう場合は、

英語表示になることも

英語になったら、もういちど、Alexa アプリをインターネット接続のWi-Fiにつなぎ直して、Echo自体もWi-Fiに繋がる状態にしてから、やり直します。

Wi-Fiの設定画面で、Echoが認識しているSSIDが表示されます。

EchoのMACアドレスをメモる!

接続したら、Wi-Fiの設定ができます。我が家のWi-Fiは、すべて「隠蔽されたESS-ID(ステルスSSID)」なので、表示されるSSIDを選択せず、「+ ネットワークを追加」をタップします。

この時、EchoのMACアドレスをメモり、ブラウザで、Wi-Fiルーターやアクセスポイント側のMACアドレスフィルタリング機能へ登録します。

ここで間違えないようにしよう

EchoのWi-Fiの設定は、あとから固定IPに設定しなおしができますが、念のために1度削除してから、再度、SSIDと暗号キーをいれて追加する時に、「さらに詳しく」の設定で、IPアドレスを入力します。

Wi-Fiルーターへの接続失敗しまくるとドツボに!

EchoへのSSIDの設定やMACアドレス制限の設定が一発で全部うまくいくことはないと思います。

Echoのインターネットへの接続に失敗して、何度もやり直しをすることになります。

くじけずに、Echoのファンクションボタン(●のボタン)を5秒長押しして、アドホック接続モードに切り替えてから、2番からのやり直しです。

EchoのWi-Fiへの接続ができずに詰んでいる人は、ブログで開封の儀くらいしかできないという…。

Amazon Alexaアプリでできること

  • Echoの設定
  • スキルの追加、削除
  • 呼びかける名前を ”ウェイクワード” というが、変更できる
  • 音声だけでAmazonで買い物ができる機能を停止する

EchoとBluetoothでつないで、Bluetoothスピーカーにする

  • スマホやタブレットやパソコンの音声出力デバイスとしてEchoは機能する
  • Echoの音をBluetoothのヘッドホンやイヤホンで聞くことはできない
  • Echoに「Alexa ペアリング」でペアリング開始
  • アプリのAmazon Alexaから、ペアリング開始と解除の設定ができる

Bluetoothの無指向性スピーカにもなる

接続は、Bluetoothの一般的なコーデック SBCなので、多少の遅延がありますから、動画をみるときに違和感をかんじるかもしれません。

ウェイクワードは4つを選べる

音声デバイスの呼び名は、Appleだと「ヘイ シリ」、Androidだと「オッケー グーグル」、Amazonエコーは、「アレクサ」です。

4つから選べる

デフォルト(初期設定)では、「Alexa」になっています。

  • Alexa :アレクサ
  • Amazon :アマゾン
  • Echo:エコー
  • Computer:コンピュータ

の4つから選べます。

のんちゃん(元AKBのアパレル会社経営)ところだと、旦那がアレクだから変えないとダメでしょう。

栄子さんみたいな、エイコが名前の家族がいるなら、Echoはダメですね。

かといって、いちいち、「コンピューター」と言うのもあれだし、アマゾンだと、なんか、どんどん買物をしてしまいそうでダメです。

Echoで、音声だけでAmazonで買い物ができる設定をオフにする

最初はオフにして、必要ならオンにする

Amazonで衝動買いをしないために、「1-Click支払い」は設定していない人が多いと思います。我が家もそうですが、念のために、Alexaからの買物ができないように、「音声による商品の注文」を無効、オフにしていおきます。

設定して買物ができるようにしても、念のために、PINコードは設定しておきましょう。

子供のいる家庭や親(老人)に使わせるときは絶対に忘れないように!

○○'s Echo の 自分の名前を消す方法

Fire TVやFire HDなどのタブレット同様に、Amazonのサイトでの変更と、端末側からの2つの方法があります。

  • ブラウザーで、Amazonのサイトの「アカウントサービス」→「デジタルコンテンツとデバイス」→「コンテンツと端末の管理」→「【端末】のタブ」から、該当するデバイス名の左の[…]をクリックで、「編集」
  • Amazon Alexa で、ログインして、左上の三本線をタップして、左カラムを表示。「設定」で、「○○'s Echo」をタップして、「一般」の「デバイス名」の「編集」

Amazon Alexaで変更する

「Alexa 今日の天気は?」で、違う住所での気象情報になるのをなおす方法

Amazon Alexa で、ログインして、左上の三本線をタップして、左カラムを表示。「設定」で、「デバイスの所在地」を確認してください。登録された郵便番号が表示されています。

違う場合は、「正確な住所を入力」、「編集」をタップして直してください。

なお、Echoの気象情報は、デフォルトでAccuWeatherです。

Amazon Alexaアプリで、スキルの追加で「ヤフー天気」や「ウェザーニュース」にすると正確になります。ただし、「Alexa! ヤフー天気(ウエザーニュース)で、今日の天気は?」と一言多く言わなければならないのがアレです。

Echoのアラームの音が小さいのを大きくする方法

工場出荷状態では、Echoのアラーム、タイマー、通知の音が小さすぎるので、大きくします。アレクサの声は、全体の音量と連動するようです。

デフォルトのままでは小さすぎる

Amazon Alexaの Echoの「設定」で、「一般」の「サウンド」にいきます。そこで、「アラーム・タイマー・通知の音量」のスライドバーを右へ移動させます。最大にすると、そこそこ大きな音で鳴りますから、うるさい環境下でのタイマー終了や目覚ましになります。

小規模店舗でのBGMとして使えるのか?

Amazon Prime ミュージックの利用規約に、

本契約に従うことを条件として、お客様個人の非商用的な娯楽目的に限り、購入音楽、サブスクリプション音楽、保管音楽および本サービス等を通じてアクセスを提供するその他の音楽コンテンツを使用する非独占的で、譲渡不能な権利をお客様に対し付与します。

という下りがあるので、店舗などでのBGMとしては使えないと思います。詳しくは、Amazonのサポートに問い合わせてください。どちらにしろ、JASRACに年間6千円の年貢は必要です。

順次追加していきます。

まとめ

2017年から、スマートスピーカーが各社からでてきています。Googleの「Google Home」と「Amazon Echo」のシェア争いをしています。

2017年12月、Googleが、AmazonでGoogleのスマートスピーカー「Home」やHDMI端子につなぐSTBスティック「Chromecast」の販売を停止した報復をはじめました。そのため、AmazonのFire TV やEchoなどのデバイスへ、YouTubeのアクセスを停止しています。

Apple のスマートスピーカーは、2018年以降にずれ込んでいますね。

英語でない、日本語でのサービスで、どれほどのものがあるのか? 興味があったのでしばらく使っていく予定です。

日本語モードでは、英語での指示には従ってくれません。「知っている英語は?」と聞くと、私が話しかけた英語を日本語発音で返します。なんか、ムカツク。

大切なことなので繰り返しますが、音声認識は、ユーザーの声がリアルタイムでインターネット回線をつかってサーバに送られています。極端な話、こういったスマートスピーカは盗聴器なんですよ。

戦争が起きた時点で、スマートスピーカーは盗聴器となります。敵対する国へのサイバー攻撃の戦術、兵器として使われることを忘れないようにしましょう。

Amazon Echoの招待制の順番について

私が、招待リクエストに申し込んだのは、11月8日午後3時です。LINEで予約受けつけを知らせた連中(9日申し込み)にはまだ届いていないことから、単純に先着順ですよ。Amazonに貢献した度合いとか、レビュー記事を書いたとか関係ないです。

あと、同じ時間に申し込んでいるのに、差がでるとしたら、Prime Musicの過去1年の利用時間とFire TV(stick)やFire HD 8などのタブレットを持っている数(私は、11台購入して管理している)の違いでしょう。

まずは、「招待メールのリクエスト」のボタンが出て1時間程度の人に送られていたようです。高いEcho Plusや、安いDotは申込数が少ないので、三種類全部へリクエストした人は、DotかPlusの招待が届いています。

 

スポンサー広告

スポンサー広告

-Amazon, レビュー
-,

Copyright© サンデーゲーマーのブログWP , 2017 All Rights Reserved.