月一万円以下で遊べる趣味を探求するブログです。ガジェットの本物のレビュー記事を書いています。

サンデーゲーマーのブログWP

Mac

Macの選び方:はじめてマックを買う人にMac歴30年のS爺がアドバイスします。 2019年10月

2019年10月2日

Macを使うシーン別 まとめ

ブログで月に何十万円もかせぐ人が増えています。しかし、スマホのiPhoneだけでは、もうかるブログ記事が書けません。

「iPhoneのパソコン(マックPC)が欲しい!」という、はじめてパソコン買いたい人からの相談を受けることが増えました。

どのマックを買って良いのか分からないという初心者のために、Mac歴30年の私がマックをどう選ぶのか?をまとめ

ました。

この記事はこんな方に

  • 新しくMacを買いたい
  • どのMacを買えばいいのか
  • Macの買いかえ
  • Mac ノートか、デスクトップ Macか 悩む

マック(パソコン)って何? 何が違うの?

世の中のパソコンには、大きく分けて

  • ウインドウズ(Windows 10)
  • マック(Mac)

の2種類のパソコンがあります。

Macは、日本のパソコンの中で5台中1台くらいで使われています。

S爺
Windows パソコンを使う人の方が、Macを使っている人より、すごく多いんですよ。

Mac とWindows  どっちが良いの?

MacもWindowsウインドウズ もわからない人は、Windows パソコンの方をおすすめします。

私は、Windows 10パソコンを何台も自作して使っていますし、マックノート(MacBook Pro)も、Windows ノートパソコンとして使っています

  • MacよりもWindows パソコンの方ができることが多い
  • かかるお金も、MacよりWindowsの方が安い

それでも、Macを買って使ってみたいという人のために

以下、Macの選び方をまとめていきます。

どんなMacがあるのか?

Macの種類 2019年

Macの種類 2019年

Macには、

  • ノート型:MacBook AirまっくぶっくえあMacBook Proマックブックプロ
  • デスクトップ型:iMacあいまっく(iMac Pro)、Mac Pro、Mac miniまっくみに

の5種類があります。

パソコンを使う人の都合つごうで、

  • パソコンをいつも持ち歩く人 → MacBook Air か iPad Pro
  • パソコンは机においてバリバリ使う → iMac
  • パソコンをおくところが、せまい → MacBook Pro
  • ディスプレイは自分で選びたい → Mac mini

という 目安めやすになります。

  • Macをいつも持ち運んで使う人:MacBook Air
  • Macは机の上に置いて使う:iMac、Mac mini、MacBook Pro
S爺
iMac ProやMac Proは、その名の通り「プロ用」なので、この記事では触れません。

iPad ProもMacではないので触れません。

それぞれのMacのカテゴリーでおすすめのモデルを紹介

MacBook Air

MacBook Airの主な使い方

MacBook Air Retina ディスプレイ 1600/13.3  2019年7月発売 119800円税別

  • Macのノートパソコンでは最安のモデル
  • デスクトップのパソコンを持っている人が、サブ機、持ち歩き用として買う
  • MacBook Air 一台だけでも、パソコンとして、まぁまぁ使える
  • スマホしか持っていない大学生の「はじめてのノートパソコン」
型番
  • スペースグレイ:MVFH2J/A 
  • シルバー:MVFK2J/A
  • ゴールド:MVFM2J/A
主なスペック、特徴
  • ディスプレイ:13.3インチ Retinaディスプレイ(True Tone)
  • CPU:Intel Core i5(第8世代)、1.6GHz(2コア)/ Turbo Boost使用時最大3.6GHz
  • メモリ:8GB / 2,133MHz LPDDR3
  • 内蔵SSD:128GB
  • グラフィック:内蔵 Intel UHD Graphics 617
  • Touch ID
  • Thunderbolt 3(USB-C) x 2
  • 重さ:1.25Kg
  • サイズ:30.4 × 21.5 × 1.6 cm

iPhoneで使われていた 指紋認証のTouch IDがついているので、勝手に他人が使うことができない仕組みになっています。

性能的にも、2コアで、ワードやエクセルなどの事務処理系のソフトを使うのには、十分過ぎる性能をしています。

iPhoneで撮ったビデオや写真を整理したり、ネットにアップロードするようなことも、時間さえかければ、Airでできます

販売価格も、2019年10月時点で、消費税10%分は値引いた価格になっています。

Windows 10で起動して使う(Boot Camp)のであれば、2万円高の256GBのSSDタイプを選択します。

S爺
128GBのSSDとサイズが小さいので、バックアップ用のSSDを付けて自宅では使うといった工夫が必要です。

MacBook Pro

MacBook Proの主な使い方

  • 画面サイズが、13インチと15インチの2つある
  • リビング、ダイニングルームの机(ちゃぶ台)で、パカッと開いて作業して、使い終わったら閉じて収納するためのMac
  • ひんぱんに持ち歩かず、デスクトップのMacとして使うのなら、15インチ
  • 外部ディスプレイを付けると、仕事がはかどる
  • 13インチは、MacBook Airとパッと見た目で区別がつかない
  • MacBook Proは、種類も多く複雑で(選ぶのに)悩んで相談してくる人がやたら多い

その中で、私がズバリきめてあげましょう。

MacBook Pro Retinaディスプレイ 1400 / 13.3 256GB 2019年7月発売 159800円税別

色は、スペースグレイ、シルバー、ゴールドの三色が選べます。

主なスペックと特長
  • ディスプレイ:13.3インチ Retinaディスプレイ(True Tone)
  • CPU:Intel Core i5(第8世代)、1.4GHz(4コア)/ Turbo Boost使用時最大3.9GHz
  • メモリ:8GB / 2,133MHz LPDDR3
  • 内蔵SSD:256GB
  • グラフィック:内蔵 Intel Iris Plus Graphics 645
  • Touch BarとTouch ID
  • Thunderbolt 3(USB-C) x 2
  • 重さ:1.37Kg
  • サイズ:30.4 × 21.5 × 1.6 cm

MacBook Proを選ぶ人は、Windows 10をいれてWindows ノートパソコンとして使う人も多いので、SSDは256GB以上を選びます。

MacBook Pro(13-inch, Mid 2012)のBoot CampでWindows 10

MacBook Pro(13-inch, Mid 2012)でWindows 10

Windows ノートパソコンとして使わない、安くしたいのであれば、2万円安の128GBタイプを選びます。

性能は、4コアのCore i5で、最大3.9GHzで動作するということですから、ブログを書くような軽作業には十分過ぎます。

マルチディスプレイも、2枚のUHD(4K)ディスプレイが付けられるので、効率よくブログ記事を作成、編集することができます。

フルHD動画を編集してYouTubeにアップするような人でも、さほど不自由は感じないでしょう。

MacBook Proは、ここ10年、画面が光沢のあるグレアタイプです。

グレアパネルのiMacやMacBook Proでは、外観モードはライトにする

顔が写り込むので、環境設定 → 一般 → 外観モード は、「ライト」にして使いましょう。

S爺
消費税も10%になって、価格が落ち着いてきたら買う予定です。

iMac

iMacのアイコン

コスパ(コストパーフォマンス、費用対効果)が1番良いカテゴリーです。

27インチの1番安いモデルを、つるしで(カスタムなしでそのままの仕様で)買います。

iMac Retina 5Kディスプレイ MRQY2J/A  2019年3月発売 199800円税別

主なスペックと特徴
  • ディスプレイ:27インチ Retina 5K(5,120 x 2,880ピクセル)
  • CPU:Intel Core i5(第8世代)、3.0GHzG(6コア)/ Turbo Boost使用時最大4.1GHz
  • メモリ:8GB 2,666MHz DDR4メモリ
  • 内蔵HDD:1TB Fusion Drive(SSHD
  • グラフィック:Radeon Pro 570X(4GB GDDR5メモリ搭載)
  • Thunderbolt 3(USB-C) x 3
  • ワイヤレスのMagic Keyboard、Magic Mouse 2 付き
  • 重さ:9.5Kg
  • サイズ:65 × 20.3 × 52 cm

Core i5 の6コアで、内蔵グラフィックだけでなく、Radeon グラフィックカードのRX570が付いています。個人で使うには性能過多オーバースペックです。

内蔵HDDを速いSSDに変更するとカスタム仕様のため定価で買うことになります。安く買えません。

SSHDについては、海外で不具合報告がいくつかみられるようですが、致命的な問題になっていないようです。

妻が、2017年のiMac(27インチ 5K Rethina、1TB SSD)を使っています。2年経過しても特に問題は起きていません。

Magic Keyboard は、テンキーが付いていません。マウスの背中をなでて操作する Magic Mouse 2と共に、Lightningケーブルで充電するという手間がかかります。

本格的な動画を編集するには、Thunderbolt 3ポートに外付けのRAIDタイプのHDDをつけるようにしましょう。

S爺
画面がテカるグレア仕様なので、昼間の窓や照明が映り込まないようにiMacの配置を考えましょう。

環境設定 → 一般 → 外観モード は、「ライト」にすると顔の写り込みがないので見やすいですよ。

Mac mini

私が愛用しているMac miniです。Mac miniは、ポートのある方が手前になります。

Mac miniに外付けの2.5インチHDDケースを付ける

内蔵SSDが128GBの1番安いモデルです。外付けのSSDやHDDをつないだりして、うまく工夫することで、容量不足にならずに使えます

パソコン効率化の三種の神器をつけて、ブログの修正や更新、メールやスケジュール管理、仕事の雑用など、Windowsパソコンと切り替えて使っています。

Mac mini MRTR2J/A 3600 スペースグレイ(2018年モデルの1番安いヤツ)を買った

Mac mini(2018)の1番安い 128GB のSSDとメモリー 8GBの MRTR2J/A を買ったのでレビューします。 Mac歴三十年のベテランマカーが Macを買って最初にする作業 レビュ ...

Macを買うときの質問、疑問に、ベテラン マカーが答えます

プロセッサのコアって何ですか?

CPU(中央演算処理、プロセッサー)というパソコンの心臓部、頭脳の仕組みです。

Intel Core i5-9600K 第9世代

Intel Core i5-9600K 第9世代

CPUの数を増やせば増やすほど、処理能力が高くなって速くできるようになります。

CPUのコアについての図説

CPUのコアについての図説

昔は、CPU(プロセッサー)を2つ並べて配置していました。今は、一つのパッケージになっています。

8コア、16コア、32コアの高いCPUは、iMac ProやMac Proで選んで付けることができます。

ブログを書いたり、YouTubeをみたり、投稿したりする普通のMacユーザなら、Intel Core i5 (4コア)以上のCPUがあれば、不便なく使えます。

ノート型のMacBookシリーズでは、コア数の大きい物は電気を食うのでバッテリーの持ちが悪くなります。

Macのメモリーはどうですか?

Macのメモリーは、8GBあれば十分です。8GBも使うことがありません。それ以上メモリーを増やしても、処理速度が速くなったり、安定したりするなどのメリットはないです。

ここ十年ほどで、iPhoneユーザが、はじめてMacを買った「にわか」のくせに、ベテランマカーをうそぶく人たちが増えています。

そういった「にわかマカー」は、そろいもそろって、16GBや32GBの大容量のメモリーをすすめています。そして、増設メモリーのアフィリエイトリンクを貼っています。

自分の儲けのために、ウソをつく人をアフィカスと言います。

「メモリーが32GBでも足りない」というのは、音楽や動画編集をして生計を立てている人だけです。

S爺
アドビ(Adobe)のソフト(Illustrator、Photoshop、Lightroomなど)は、メモリを食います。

操作を覚える勉強程度なら8GBで十分使えます。16GBあれば、仕事を家に持ち帰ってできます。

プログラミングの勉強に使うのは どのMacが良いですか?

ノート型のMacBook AirかMacBook Proにします。

Macは、Boot Campという機能で、Windows 10とmacOSとどちらでも使えます。それぞれのOSでの開発環境も充実しています。

仮想OSソフトが使えますから、どんなOSでもインストールして使えます。

ただし、Windows 10と両方使う、仮想OSソフトを使う場合、内蔵SSDは、256GB以上のものを選びましょう。

最近は、IoT機器(マイコン)の開発が増えているのため、それらの開発環境は、Windowsです。

S爺
iPhone(iOS)のアプリの開発には、Macが必要です。

iOSのアプリをプログラムしない人は、Windowsノートパソコンの方が良いです。

マルチディスプレイは便利ですか?

便利です。ってか、パソコンの効率化の三種の神器の一つです。

Mac miniでトリプルディスプレイ

Mac miniでもUHD(4K)を三枚表示できる

ディスプレイを正面の左右にならべて、トリプルディスプレイで使うと便利です。

Mac mini 2018でのトリプルディスプレイの活用例

Mac mini 2018でのトリプルディスプレイの活用例

左右のディスプレイには、作業用のファイルの展開、ブログ書きの場合は、プレビューや、ブログ記事を実際にブラウザで開いてみることができます。

ただし、トラックボールは絶対に必要です。

S爺
MacBook Proの画面一枚だけで作業すると、ウインドウの切り替えの時間がかかるので不便です。

MacのThunderbolt 3(USB-C)ポートは、ディスプレイの映像出力端子でもありますから、簡単に設定できます。

パソコンゲームはMacでできますか?

Windows 10で立ち上げる(Boot Camp)ことで、遊ぶことができます。

macOS版のパソコンゲームは、Windows 10版に比べると数が少ないです。

  • 大学生
  • はじめてパソコンを買って
  • パソコンゲームもしたい

というのであれば、MacBook Proを買うのではなく、同じ価格帯のPCゲームができるWindowsノートを買いましょう

まとめ

Macの選び方についてのまとめ記事です。

途中まで書きかけて放置していました。気が付いたら、2万字を超えていたので、1/5に削りました。

Macintosh SE/30の起動テスト 2019年9月15日

歴代のMacの中で、一番のお気に入り Macintosh SE/30

Macのことを語り出すと止められないので、バッサリと削りました。

Keynote を多用しています。Keynoteの既製のシェイプ(アイコン)はすくないので、独自に描いて増やしています。

パワーポイントよりも綺麗に仕上がる気がしてきています。

S爺
マカーなら、Keynote でプレゼン資料をガンガンつくれないようでは…

Macはどこで買うのが良いのか?は、

Macを安く買う方法、Macの買い方を熱く語ります。

「アップルのMacをできるだけ安く買う方法を教えて欲しい」という人のために、Mac歴三十年の私が損得抜きで本当の事を書きます。   結論からいうと、 Mac(MacBook Pro)は、価格 ...

続きを見る









  • この記事を書いた人

SG(S爺)

週末にゲームに興じるジジイです。 提灯(ステマ)記事ではない”本物の”口コミ レビュー記事を書いています。

-Mac
-, , ,

Copyright© サンデーゲーマーのブログWP , 2019 All Rights Reserved.