月一万円以下で遊べる趣味を探求するブログです。

サンデーゲーマーのブログWP

Amazonデバイス

Fire TV stick 4K(第3世代)2018年モデルを買ったのでレビュー、設定や問題解決をまとめます

投稿日:2018年12月13日 更新日:

Amazon Fire TV stick 3rd Gen (Fire TV stick 4K 2018年モデル)が届いたのでレポートします。

Fire-TV-stick-4Kをテレビに装着

結論から言えば、

Fire TV stick の最新版で、アレクサが使えるので、テレビがEcho Showになったかんじです。

音声での操作にイラつきますがw。

S爺
付属のアレクサ対応音声認識リモコンは、テレビの電源のオンオフや音量を変える赤外線リモコンにもなります。

Fire TV stick 4K って何が違うのか?

Fire TV stick 4Kは、「ファイヤーティービースティック フォーケー」と読みます。

ざっくり説明すると、

  • Amazonが提供する 動画や音楽コンテンツをテレビで見るための再生機(メディアプレーヤ)
  • Echo(アレクサ)が使える音声認識リモコンが付いた
  • 第三世代なので、性能が少しだけアップしている?

ものです。

詳しくは、

Fire TV stick 4K (第3世代 2018年12月12日発売)を予約した。Fire TV stick 旧モデルとの違い まとめ

Amazon Fire TV stickの最新モデルが、2018年12月12日に発売になりました。 Fire TV stick 4Kは、その性能からして、Fire TV とFire TV Stickが ...

続きを見る

Fire TV stick 4Kを使うのに必要なもの

  • Wi-Fiルーター
    • 光ファイバーのインターネット回線
    • 混雑時でも速度の低下が起きないインターネットプロバイダー
  • テレビ、ディスプレイ:UHDやHDR対応であればなお良し
  • Amazon プライム会員
  • 有線LAN配線と、専用のイーサネットアダプター

Fire TV stick 4K のフォトレビュー

FireStick4K同梱物

FireStick4K同梱物

同梱物は、

  • Fire TV stick 4K 本体
  • HDMI延長ケーブル
  • microB USB ケーブル 1.4m
  • ACアダプター
  • リモコン(お試し用 単4電池2本)
  • 簡単な取扱説明書

です。

Fire TV stick 4Kも、HDMIとmicroBしかない

Fire TV stick 4Kは、HDMIとmicroBしかない

Fire TV stick 4Kの本体には、

  • HDMI端子
  • microB ポート:電源とイーサネットアダプタ用

の二つしかありません。

Fire TV stick 4K のWi-Fiで使う場合の接続

Fire TV stick 4K のWi-Fiで使う場合のつなぎ方

こんなかんじでつないで使います。

  • HDMI端子は、テレビやディスプレイのHDMI入力端子に
  • USBケーブルは、付属のACアダプターへ

つないで使います。

Wi-Fi(無線LAN)での接続は安定しないので、できる限り有線LANケーブルでインターネットにつなぎましょう

Fire TV stick 4K にイーサネットアダプタをつけて使う

Fire TV stick 4K にイーサネットアダプタをつけて使う

Fire TV stick 4K には、有線LAN用のRJ-45のジャック(穴)がありません。そこで、別売のイーサネットアダプターを使います。

2017年モデルのFire TVとFire TV stickにつなぐ イーサネットアダプタのつなぎ方

2017年 10月26日にFire TV New モデルが発売されました。2017年4月発売のFire TV stickと同じで有線LANをつなぐことができません。専用のFire TV 用 イーサネッ ...

続きを見る

アレクサ対応音声認識リモコン
アレクサ対応音声認識リモコン裏ぶた

裏ぶたを外して電池を入れる

リモコンは電池を入れて使います。裏ぶたはずらすようにすると外れます。単4電池は、縦に直列に入れるようになったので直感的で分かりやすくなりました。

アレクサ対応音声認識リモコンの先は赤外線

アレクサ対応音声認識リモコンの先

注目すべきは、この赤外線送信部です。

  • テレビの操作は赤外線リモコン
  • Fire TV stick 4Kの操作は、独自無線(Bluetoothのようなもの)

になっています。

テレビの種類やメーカーで違う赤外線の信号は、Fire TV stick 4K側がHDMIを経由してテレビのメーカと種類を認識して設定します。

Alexa音声認識リモコンと旧リモコンの差

新旧の違い

新旧のリモコンの違いは、テレビのための操作ボタンが追加されています。

  • テレビの電源スイッチ
  • テレビの音量の大小と、消音

です。Fire TV stick 4K自身の電源ボタンや操作はできません。常時つけっぱなしということになります。

Echo(アレクサ)から…

 

  • HDMIからのCEC機能(テレビのオンオフができる)が有効に設定
  • Fire TV stick 4Kに常に電源が入っている状態

の条件がそろっていれば、Echoに「アクレサ (Fire TV stick 4Kの任意の名前)でプライムビデオを見たい」というと、テレビの電源が入ってFire TV stick 4Kから、プライムビデオを見ることができます。

なお、スマート赤外線リモコンを使っている人は注意が必要ですが。

電池の持ちは悪いです。アルカリ単4電池で4ヶ月程度使えます。1ヶ月で電池が無くなるようなら故障かもしれません。

Fire TV stick 4Kの設定のやり方

前準備

  1. Wi-Fiルーターの設定画面をスマホやタブレット、パソコンやタブレットのブラウザで開いておく
  2. リモコンに電池を入れて、
  3. Fire TV stick 4KをテレビやディスプレイのHDMI端子に挿して
  4. 電源のUSBケーブルをACアダプターにつなぐ

という作業の手順です。

Fire TV stick 4Kが起動してからの設定

  1. リモコンのペアリング
  2. 言語を日本語に
  3. Wi-Fi / インターネットにつなぐ手続き
  4. ファームウエアアップデート、再起動
  5. Amazonアカウントの確認
  6. ホーム画面へ

という流れになります。

前準備

Wi-Fiルーターの設定画面をブラウザで開きます。我が家は、PA-WG2600HP3なのでクイック設定Webです。

ESS-IDステルス機能とMACアドレスフィルタリングを解除

ESS-IDステルス機能とMACアドレスフィルタリングを解除

Wi-Fiのセキュリティを外します。

Fire TV stick 4Kは、5GHz帯のW52チャンネルに対応しているので、

  • SSIDの隠蔽はしない
  • MACアドレスフィルタリングは解除
  • 5GHz帯のチャンネルは、W52に固定

にしておきます。IoT全盛期なので、SSIDの隠蔽(ESS-IDステルス機能)は使えません。

MACアドレスフィルタリングの「見えて安心ネット」で、「未登録の端末」がないことを確認してください。あとで、Fire TV stick 4Kが接続した時に、「未登録の端末」を間違えないようにするためです。

  1. テレビのHDMI入力端子にFire TV stick 4Kを付属の延長ケーブルにつけてさしこむ
  2. USB電源ケーブルとACアダプターを差し込む
  3. テレビの入力切替で、Fire TV stick 4KをさしたHDMIに切り返る

これで、画面がでるのを待ちます。

Fire TV stick起動最初ロゴ

Fire TV stick起動最初ロゴ

音がでて、Fire TV というロゴがでます。

でない場合

  • Fire TV stick 4KのHDMIの接続に間違いがないか
  • ACアダプター、USBケーブル、ただしくつながっているか?
  • テレビの入力切替で、Fire TV stick 4KをさしたHDMIになっているか?

砂嵐になる場合は、HDMIのHDCPというコピープロテクトが関係していることが多いので、テレビやディスプレイの電源を落として、HDMIの抜き差しを何度か試してください。

Fire TV stick 4Kの最初の設定

最初にリモコンのペアリングをします。

Fire TV stick 4Kのリモコンのペアリング

リモコンのペアリング

表示がドイツ語、英語、と変わっていきます。日本語表示まで待ちます。「リモコンを検出中」「ホームアイコンをタップしてペアリング」と出るので、リモコンのホームボタンを押します。

Fire TV スタート プレイボタンを押す

Fire TV スタート

「Press 再生/一時停止ボタン to start」と出ますから、再生/一時停止ボタンを押します。

言語の選択 日本語を選ぶ

日本語を選ぶ

「CHOOSE YOUR LANGUAGE」と米語で出ますから、リモコンのリングの下を押してスクロールさせて、日本語(リストの下から二番目)を見つけたら、リングの真中のボタンを押して選択します。

ネットワークをスキャン中

ネットワークをスキャン中

Wi-Fiをスキャンします。

イーサネットアダプタで有線LANでつないでいる場合は、すぐにインターネットに接続して、次の作業に入ります。

Fire TV stick 4Kネットワークに接続SSID

SSIDをずらずらと表示する

WPSに対応しているので、WPSを使いたい人は、それを選択します。

私は、つなぎたい我が家の5GHz帯のSSIDを選んで、パスワードを入れて接続をします。

Fire TV stick 4K SSIDのパスワードをいれる

SSIDのパスワードをいれる

自分ちのWi-FiルーターのSSIDを選んで、暗号キー(パスワード)を入力します。リモコンのリング状のボタンを使います。

入力が終わったら、再生/一時停止ボタンを押して接続を試みます。

Fire TV stick 4K 接続が確立されました

接続が確立されました

MACアドレスフィルタリングをOFFにしているので、暗号キーの入力ミスさえなければ、つながります。

Fire TV は、ネットに接続すると、最初にアップデートの有無を確認します。

Fire TV stick 4Kのアップデートの有無を確認

Fire TV stick 4Kのアップデートの有無を確認

ファームウエアのアップデートがあれば、勝手にダウンロードして再起動しますのでしばらく待ちます。

最新ソフトウエアをダウンロード中

最新ソフトウエアをダウンロード中

Wi-Fi / インターネットが早ければ、最新ソフトウエアのダウンロードが速いです。遅いと、かなり時間がかかります。

最新ソフトウエアをインストール中

最新ソフトウエアをインストール中

最新ソフトウエアのインストール中(ファームウエアアップデート)がしばらく出ます。その後の再起動と最適化に時間がかかるので、5分以上は待たされます。

再起動して、Fire TVのオレンジのロゴがでてから、

FireTVの登録が完了しました

FireTVの登録が完了しました

ネットにつながって、Fire TVの登録が完了します。

Fire TV stick 4Kのアカウントの確認

アカウントの確認

この時点で、メールで、Fire TV stick 4Kがアカウントに登録されたことが知らされます、iPhoneのMailがポーンとなります。

アカウントは、あとからプライム家族会員のアカウントに切り替えて使うので、とりあえずは、このまま続行します。

Wi-FiパスワードをAmazonに保存しますか

Wi-FiパスワードをAmazonに保存しますか

おきまりの、Wi-FiパスワードをAmazonに保存しますか と聞かれるので、「はい」にします。あとで、設定をしなおすために利便性を図りました。

Wi-FiパスワードをAmazonに保存

他のAmazonデバイス、たとえばEcho Showなどを購入して設定するときに、製品番号で紐付けされているので、SSIDを入れて、Wi-Fiパスワードを入れずにつながります。

私は、MACアドレスフィルタリングをしているので、すぐにはつながらないのですが、そうでない人はびっくりするでしょう。

機能制限について

機能制限について

これまた、Amazonデバイスの機能制限についての選択です。今回、別ページで、コンテンツやアプリの機能制限を書く予定なので、とりあえず、機能制限なしを選択して次に進みます。

アレクサ対応音声認識リモコンのセットアップ準備

アレクサ対応音声認識リモコンのセットアップ準備

リモコンのセットアップになります。

テレビの種類を検出する

つないでいるテレビを検出できる

AVアンプや複雑なHDMIシステムをかいくぐって、つないだテレビが、パナソニックのものであることを、Fire TV stick 4Kは検出できました。

赤外線リモコンの音量調整

赤外線リモコンの音量調整

テレビを操作する赤外線リモコンの操作調整になっていきます。

音量ボタンの調整

音量ボタンの調整

私は、AVアンプをつかっているので、大音量でびっくりしました。テレビの音量はAVアンプの場合関係無いし、調整ができないので、適当に飛ばしました。

あとで、個別に設定方法をまとめます。

そして、Fire TV stick 4Kの紹介のムービーが流れて…

プライムビデオのホーム画面

プライムビデオのホーム画面

プライムビデオのホーム画面がでました。

これで、使えます。

見えて安心ネットで端末登録をしてMACアドレスフィルタリングをONに

Wi-Fiルーター PA-WG2600HP3のクイック設定Webから、見えて安心ネットを開きます。

接続した端末をみると、未登録の端末があります。始める前には、未登録の端末がなかったことから、これがFire TV stick 4Kであることが分かります。(あとで、Fire TV stick 4Kのネットワークの設定でMACアドレスを確認しておきましょう。)

見えて安心ネットで未登録端末をさがす

見えて安心ネットで未登録端末をさがす

未登録の端末をみつけたら、「設定する」をクリックして、登録します。

見えて安心ネット端末の登録

見えて安心ネット端末の登録

  • 端末区分:オトナの端末
  • 端末名:Fire TV stick 4K

として、設定するボタンをおして反映させます。

MACアドレスフィルタリングだけはONにしておく

MACアドレスフィルタリングだけはONにしておく

MACアドレスフィルタリングをONにして、セキュリティを元に戻すのを忘れないようにしてください。

Fire TV stick 4K のローカル固定IPアドレス設定

Fire TV stick 4Kは、Wi-Fi接続については、自身でローカル固定IPアドレスに設定できません。

MACアドレスを調べて、Wi-FiルーターのDHCPサーバ割り振りで固定IPにします。

MACアドレスは、ホーム → 設定 → 環境設定 → My Fire TV → ネットワーク にあります。

My Fire TV でネットワークを調べる

My Fire TV でネットワークを調べる

ここのMACアドレスをメモって、Wi-Fiルーター(PA-WG2600HP3)の場合は、クイック設定Webで、DHCP固定割当設定エントリーで、

DHCP固定割当設定エントリー

一覧に加えていきます

に追加で設定します。

イーサネットアダプターを使って固定IPアドレスにする

安定してFire TV stick 4Kを使うには、

  • 有線LANでつなぐ
  • ローカル固定IPアドレスにする

という、2つの条件が絶対に必要です。詳しくは、別ページで解説しました。

2017年モデルのFire TVとFire TV stickにつなぐ イーサネットアダプタのつなぎ方

2017年 10月26日にFire TV New モデルが発売されました。2017年4月発売のFire TV stickと同じで有線LANをつなぐことができません。専用のFire TV 用 イーサネッ ...

続きを見る

リモコンでアレクサに話しかける

アレクサ対応音声認識リモコンをさっそく使って見ましょう。日頃から、Echo(アレクサ)を使っている人なら、すぐに使いこなせるようになるでしょう。

アレクサと呼びかけるウエイクワードは使えません。ウエイクワードの代わりに、リモコンのマイクボタンを押しながら、マイクに向かって話しかけます。

Alexaボタンを押すと緑LEDが光る

Alexaボタンを押すと緑LEDが光る

「ドキュメンタルを再生して」というと、ダウンタウン 松本の監修したAmazonプライムビデオ専用のお笑い番組が選ばれます。

S爺
しかし、検索がまったく使い物になりません。どういう聞き方をすれば、目的のアニメが検索結果にでてくるのか? さっぱりわかりません。

まだまだ、改良の余地がありますね。

リモコン自体のアップデート

Fire TV リモコンのアップデート

リモコン自体のアップデート

Amazon Fire TV リモコンのアップデートがありました。アレクサ対応音声認識のリモコンも複雑になっていますから、アップデートが必要なようです。

Fire TV stick 4Kの画面がでない状態で、闇雲にリモコンボタンを押していたら、壊すところでした。

まだ、出始めなのでいろいろと不具合を解消するためのアップデートがあると思うので、注意しましょう。

Fire TV stick 4Kの主な設定

プライバシーの設定

ユーザの行動を監視する設定になっていますので、私はOFFにしています。

場所は、ホーム → 設定 → 環境設定 → プライバシー設定

Fire TV stick 4Kのプライバシー設定

プライバシー設定をする

  • デバイス使用状況のデータ
  • アプリの使用状況のデータを収集
  • 行動ターゲティグ広告

最近のデバイスは、個人の動向を把握して広告を的確に出す仕組みになっています。Amazonはアメリカの企業なので、気にする人もほとんどいないでしょうが、一応、設定でOFFにできるよということです。

注目コンテンツの自動再生

ホーム画面で、音声と映像が自動で再生される機能をOFFにします。

場所は、ホーム → 設定 → 環境設定 → 注目コンテンツ

注目コンテンツの自動再生をOFF

注目コンテンツの自動再生をOFF

これで、自動再生がなくなります。

ディスプレイとサウンド

設定→ディスプレイとサウンド

設定→ディスプレイとサウンド

設定 → ディスプレイとサウンドで、

ディスプレイ
  • ビデオ解像度:UHD(4K)2160p/60fpsに対応しました。
  • オリジナルのフレームレートに合わせる:映画などで、24fpsの方が映画っぽいという人はオン
  • 色深度:8ビット、10ビット、最大12ビット
  • カラーフォーマット:RGB、YCbCr
  • キャリブレーション:画面の調整
  • ダイナミックレンジの調整:常にHDR
Fire TV stick 4Kで強制的に解像度をUltraHDに

Fire TV stick 4Kで強制的に解像度をUltraHDに

ビデオ解像度は、自動で不便はありません。強制的に2160pに固定することもできます。2160pでも、1080pや720p(HD)がUHD(4K)画質に向上するわけではありません。

アップスケーリング機能はあるようですが、見た目でその差はわかりません。

オーディオ
  • ナビゲーション操作音:操作するたびにカチカチというクリック音のオンオフ
  • サラウンド音響:自動、ステレオ、常に DolbyDigital Plus、常にDolbyDigital

「セカンドスクリーンの通知」ってのは、分かりません。

「HDMI CEC端末制御」は、ONになっています。AVアンプシステムを組む時に、ゲーム機との相性が悪いことがあるので、その場合はOFFにしてください。

ただし、CEC端末制御をOFFにすると、Echo から、音声で、Fire TV stick 4Kのついたテレビをつけてプライムビデオを再生することができなくなります。

機器制御

「機器のコントロール」は、自動のままです。

機器の管理
TV
機器制御/機器の管理/TV

機器制御/機器の管理/TV

つないだ先のテレビの制御も、すこし調整ができます。音量の変更を5ステップから、1ステップなどに変更できます。

テレビの電源管理は、遅延動作も指定できるので、赤外線リモコンの反応しない場合に調整します。

環境設定

機能制限は、別ページにまとめます。

 

Fire TV stick 4K の USB電源の電流

USBの電源なので、電流と電圧をDMMで測定してみました。

Fire TV stick 4Kとイーサネットアダプタをつけた状態での測定です。

Fire TV stick 4K のUSBの電流と電圧

Fire TV stick 4K のUSBの電流と電圧

起動の時に多めの電流が流れます。それでも、最大で0.4A / 5V と少なめです。プライムビデオで動画を見続けても、0.2〜0.35Aの間で安定しています。アレクサ対応音声認識リモコンで話しかけてビデオ再生をしても電流に大きな変化は見られません。

Fire TV stick 4Kも、従来のFire TV stick と同様に テレビのHDD録画用のUSB端子から電源をとっても問題なく動作することが分かりました。

UHD(4K)ディスプレイにつなぐ

UHD(4K)の番組は海外ドラマだけ

UHD(4K)の番組は海外ドラマだけ

つないだディスプレイやテレビがUHD(4K)対応であることをFire TV stick 4Kが認識できれば、「Pirime 4K ULTRA HD TV番組」などのUHD(4K)対応の番組がでてきます。

UHD(4K)の番組は海外ものしかなくて、見てもおもしろくないものばかりです。

UltraHDになるためには速い回線が必要

遅いインターネットではUltra HDにならない

インターネット回線が速くないと、HDや1080pの解像度のままのビデオになります。回線が空いていて十分なデータが安定して送られてくる場合は、Ultra HDになり、UHD(4K)動画になります。

Echo との連携

Echo Spotで、プライムビデオを見ていて、「続きをFire TV stick 4Kで再生」と言っても、「続きをみるという操作には対応していません」と断られた。

スマート赤外線リモコンでテレビがつかない問題

Fire TV stick 第3世代は、Echo との連携ができるようになりました。Alexaアプリでみると、「テレビ」というデバイスで登録されています。詳しく見ると、「○○’s Fire TV」として登録されています。

しかし、スマート赤外線リモコンを使っているユーザは、Echo でテレビの操作をするために「テレビ」というデバイスを既に使っています。

そのため、Fire TV stick 4Kを設定した途端に、Echo からテレビの操作ができなくなります。

詳しくは、こちらで解説しました

まとめ

こんな方におすすめ

  • Amazonプライム会員(4900円/年)
  • dアニメストア(432円/月)やNetflix(1300円/月)を別に払える
  • 光ファイバーのインターネット回線である
  • Echo(アレクサ)を使っている
  • プライムビデオ/映画をテレビやディスプレイで見たい
  • UHD(4K)やHDRに対応しているテレビやディスプレイを持っている

Alexa音声認識リモコンは、微妙です。

アレクサ自体、この1年、あまり賢くなっていないので、ユーザ側としても、積極的に改良点をフィードバックすることで良くしてもらうようにしましょう。

プライムビデオで無料で見れた深夜アニメが、11話目から有料になるとか、徐々にうま味がなくなってきているため、アニメを無料で見るためだけにFire TV stickを買ってはいけません。→ クレーム殺到で解除されました。

新作のアニメは、テレビでの放映が終わってから、すぐに見ようとするとNetflixやdアニメで見るように促されて、一週間以上遅れてからプライムビデオの無料で見られるという方式も増えています。

S爺
まぁ、いままでが、美味しい話過ぎただけです。いや、プライム会費を4900円(2019年5月17日まで3900円)からアメリカと同じように119ドル(13500円)にして、全部無料にしてくれるのならいいんですけどね。

「Fire TV stick を全力でおすすめです」というヤツは、アフィカスです。

順次、追加修正していきます。

Amazonで Fire TV stick 4Kを見る









  • この記事を書いた人

SG(S爺)

週末にゲームに興じるジジイです。 提灯(ステマ)記事ではない”本物の”口コミ レビュー記事を書いています。

-Amazonデバイス
-,

Copyright© サンデーゲーマーのブログWP , 2019 All Rights Reserved.